カテゴリーアーカイブ 家族

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

引き受けた先に見えた、美しさ。

「普通が一番難しい」
結婚後、お姑さんに言われた言葉。

その時の私は、「普通」が一番?!
ありえない!
そんな人生、つまらなさすぎる。

そう思ったことを思い出す。

でも、今ならわかる。

この言葉に込められたお姑さんの愛情。

そして、
アドラー心理学を学んで、つくづくその通りなんだとわかる。

アドラーとお姑さんの「普通」は、
共通するところも違うところもあるけれど

「普通である勇気」

言葉だけでなく
この心に、確かに触れられている私がここにいることが嬉しい。

「不完全である勇気」
「普通である勇気」

この二つは、前提が違う、と私は感じてる。

🌸🌸🌸

同居20年を超えて
やっとわかることがある。

違っても、衝突しても、

互いのゴールがそこにあるならば

人は、きっと

「信頼しあい、協力でき、共に幸せになれる」

私だけ、この家で血が繋がらない。
私ばっかり、辛い思いをしてる。
私ばっかり、傷ついてる。
私ばっかり、私ばっかり。

お互いに悪口を言い合っていたであろうあの頃。

でも、あの頃でさえ

沢山沢山、許してもらっていた。
沢山沢山、受け止めてもらっていた。
沢山沢山、大切にしてもらっていた。

あの時に気づけなくて、

お義母さん
ごめんなさい。

そう素直に思う。

全て、私のメガネが作り出していたこと。
私は、そのことを引き受けた。

おかげで
沢山沢山、学ばせていただけた。

🌸🌸🌸

お義母さんに、ひょんな事から

「今まで至らず沢山迷惑かけました」

そんなことを伝えたら

「いやいや
由美子さんのしてきたことは、苦労だったよ」
「ありがとう」

思いもよらない言葉が返ってきた。

報われた瞬間だった。

同居20年。

振り返れば、そこに、家族としての愛おしい道ができていた。

 

🌸🌸🌸

私は、子どもたちに届けたいことがある。
これは、私の全ての講座も同じ。

私はその目的を明確に心において、

これからの人生
困難を克服する活力を与える勇気づけの捉え方を選んで

歩んでいくんだ。

🌸🌸🌸

 

今日も畑仕事をする お姑さん。

一般的な綺麗さとは(←ここ大切)程遠いいでたち

まさに田舎のおばあちゃん。

でも、私は、
そこに人間の本当の美しさがあるような気がしてる。

お母さんの背中を見て思う。

「お母さん、美しいよ」
「その美しさを教えてくれてありがとう」

お姑さんが、育てた玉ねぎ。
今日も美味しくいただこう。

IMG_7195

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

温もりは、時を超えて心に。愛されていた温もりが蘇ってきたよう。

じゃじゃじゃーん!!今日は私の両親の写真からスタート!!

こんばんは。

親と子の心を繋ぐ専門家
元保育士 澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます^_^

寒いですねー。
体調、大丈夫かな?

あったかくして休みましょうね💖

今日はこちら。

私は、10年以上、心理学を学び、
皆様とご縁をいただき、このお仕事を続けることができました。

そして、今、あんなに苦しんでいた
子育ての過去も、自分の過去も、色合いがピンク色に変わり、昔の感情が思い出せないほど。

その中で、生まれた言葉の1つ。

こちら。

「温もりは、時を超えて心に」

img_1963

毎日毎日、「体をスリスリ happy法」(私、勝手に命名笑)を実践していると

身体と心が反応して、心の奥底、肌の奥底から、なんとも言えない感覚が生まれてくるようになりました。

そして、ピーン!!ときたことがあります。

これは、

きっと、赤ちゃんの時、父と母に抱かれ愛されていることを感じ得られていた感覚だ!!

赤ちゃんは、決して1人ではいきていけません。

だから、今ここにいきている人は、
どんな境遇だとしても、

みーんなこの時の感覚、安心感が心の奥底に眠っているはず。

誰かに愛され、胸に抱かれていたからこそ、今ここに生きることができている。

でも、意識レベルでは、残っていないことが、悲しいところ。でも、ちゃーんと、奥底には残ってる。覚えてる。

そんなことを感じて、先日、父と母に届けにいきました。

img_4244img_4246

生きていてくれて、ありがとう💖

大切にしてくれて、ありがとう💖

愛してくれて、ありがとう💖

今もなお、時々喧嘩しながらも(笑)一緒にいてくれてありがとう😊

あの時、死なないでいてくれてありがとう💖

いろんなことがあったけれど、もうありがとうしか出てこないや。

両親が必死に、ひたむきに、育ててくれた私。その心根を土台として、これからの人生を豊かに生きていきます。

この自分力を、子育てに、社会貢献に、生かしていきたい。

img_1803

 

みーんな、今、いきてくれてありがとう。そして、私を見つけてくれてありがとうね

両親も喜んでいます^_^

本当にありがとう。

今日ももう直ぐ終わり。ママは、一踏ん張りですね。

あったかい布団で、ゆっくり眠れて、いい夢、みられますように。

img_4119

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

共に作ってきた、優しくたくましい「家族」の道。

あま市・名古屋市 晴れ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

〜あなたの心に花一輪、優しい花が咲きますように〜

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、幸せに姿を変える。

親と子の心を繋ぐ専門家 澤田有心子です。おはようございます( ◠‿◠ )

昨日、ゲットした1万円、返してーってツッコミはいらなかった♡ラッキー♫こちらの記事より。
今日は、受験生三人の息子たち。朝早くに起きて、野球をしていました⚾︎
まだ7時前だから、静かにしてよー!とヒヤヒヤするほど、楽しそう。

その様子を、懐かしさを感じながら、旦那さんと窓から眺めていました。

 

image
思い起こせば20年。

初めての結婚
初めての同居
初めての出産
初めての子育て
初めてのママ友
初めてのご近所付き合い

人生で、初めてのことがうーんと重なる時期。幸せもてんこ盛り♡

でも、いろんな大変さといろんな不安が襲ってきて

悲しくて、寂しくて
苦しくて
どうしようもなくて

その一次感情が

「二次感情の怒り」になり

やっと会えた、可愛いこの子たちに
イライラを当ててしまい
苦しんでいた時もあったなー。
その時は
同じように
息子たちも不安で戸惑い、苦しんでいたかなー。

だって、同じことをしても、
怒られる時と
ニコニコの時があったりね。

子どもたちからしたら
不適切な行動をしているのは、お母さんじゃーんてね(汗)
純粋な子どもたちの
その苦しみは

大好きなお母さんを、怒らせてしまう自分がダメ。
なんで、自分はこんなことしちゃうのかな。どうすればいいのかな。

思春期の入り口では、

お母さん、悲しませてごめん。

お母さんの期待する子どもになれなくて、ごめん。
でも、俺は、俺を生きていきたい。
自分で失敗引き受けて、歩んでいきたい。

俺は、俺を大丈夫だって、自分で思いたい。
きっと、根底にはそんな純粋で優しくて
たくましい想いが隠れていたんだと思う。

胸ぐら掴んだバトル
ほっぺたバチン!しようとして、ブロックされ、私が青あざー

そんなこともあった親子のグルグル時代を乗り越えて、やっと今わかることがある。

それは、
大切なものは、いつもそこにあった。
どんな時にも、確かにあった。

ということ。

 

子どもたち
発展途上の私のことを

どんな時でも、
必要としてくれて、大好きでいてくれた。

情けない私も
惨めな私も
どんな私のことも許してくれて

諦めず、信じ続けてくれた。
新米のお母さん、だった私
新米のお父さん、だった旦那さん
新米の子どもたち、だった彼ら
それぞれの立場で、
精一杯に生き

信じることを諦めず、希望を持って
共に育ちあってきたんだなぁ。
振り返ると

優しい「家族」の道ができていた。

img_3882
家族っていいな。
人生って、いい。
味わい、深い。

出会えたことに、ありがとう。

 

人生、必ず、はある。

でも、必ず、幸もある。

ちっぽけな「幸」を「幸」と感じる私を、「苦」が育ててくれた。
朝から、「苦」にも、「幸」にも、乾杯🍻

多分、一生忘れないだろうな、旦那さんと眺めた、今朝の朝のこと。子どもたちのたくましい背中。

img_3877

神様、どうもありがとう(*´-`)

今日もいい日になりますように。

img_3856

自己肯定感を育む勇気づけ。興味をお持ちの方いらっしゃいましたら、ご連絡くださいな。

🔴子育て心理学ベーシック。🔴SMILE  オススメしますよ( ◠‿◠ )

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから

講座メニュー
🌸最新情報は、こちらから。
🌸エルム勇気づけ勉強会
               詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
                詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILEの詳細
                こちら。ご感想は、こちら。

🌸子育て心理学の詳細とご感想は、こちら。

🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから

お待ちしております。

img_3591

imageimg_2882

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

image

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

どうしようもならない苦しい制約の中で どう自分を生きるか。同居はいばらの道だけど。。。」

2016/05/23   あま市・名古屋市   晴れ。今日もアドラー心理学の勇気づけを軸に、家族の絆・安心感を応援します。

親と子の心を繋ぐ専門家     元保育士    澤田有心子です。ご訪問ありがとうございます^_^

 

今日は、メンタルリセットマップ、セッションでした。一緒に今を見つめ、ありたい未来の姿をイメージしました。とっても幸せな時間でした^_−☆   ねっ、Mちゃん!お申し込みをありがとうございました♡

こちら、初回は、2時間  8000円+施設料となります。興味のある方、いらっしゃいましたら、是非、ご利用くださいね。

明日明後日は、子育て心理学入門編☆まだお申し込み大丈夫です(^ー゜)5名様お申し込みいただいていますので、よかったら是非^_−☆

image

さて、今日はこちら。

 

お嫁入りしたあの日から

弟が結婚して、実家近くに住むようになり、父と母、新しいお付き合いが始まりました。

先日、畑で父と過ごし、実家で母の話を聴きました。

そのとき、ふと、新婚旅行から帰国して、同居する今の家に帰るあのときの寂しさなどを思い出し、
私のお嫁入りしたばかりの頃から、今までの歩みを振り返りました。

 

私が求めた家族の幸せの形

我慢の連続だったけれど、
私も義父母に許され、今ここに家族の一員として、いる、ことができていることを感じました。

それはそれは、強烈な辛さ、寂しさ、悲しさ、憎しみも。。。マイナスな感情を散々味わいました。

 

でも、その中で、「ここにいる目的」「いることを引き受ける覚悟」が持てたのは

 

意見の違う人同士でも、お互いに「家族」の意識をなくさなかったら
折り合いをつけ、幸せに暮らすことができる。

私が母の背中を見て感じたように、私も子どもたちに届けたかったから♡

そこに、「私が求める家族の幸せの形」があったから。

 

でも、どうしようもならない制約の中で、どう自分を生きるか
私にとってなかなかのいばらの道でした。

 

今は、一緒に駄菓子屋さんできたら、義父母も社会貢献できて、幸せを感じて、人生の最期を迎えられるのかな。。。って思っているけど

 

かなり私の心に無理がかかるので、
最良を目指さず、ボチボチ、距離を取り過ごしています。

 

はぁーやっぱり、

義父母もどんなことがあっても、息子が選んだお嫁さんと一緒に暮らしていく

そんな、強い覚悟を、持ってくれていたんだなぁ。

すべては、幸せな中のことだったんだと気がつく私。

images60S5SUW1

親の愛情

母も父も祖父母も、私も旦那さんも義父母も、子どもを思う愛。
人の愛って、やっぱり、他者のためを思う愛から生まれ、そこから自分の中で、きめる覚悟、
意思を持って、育むものということかな。

でも、これも、私が、育ちから学んできた、

「私が目指す家族の形」

いろんな愛の形がある、あっていい。
子どもたちは、子どもたちが、選べばいい。

 

アドラー心理学では、一番難しいと言われる愛のタスク。
振り返れば、確かな道ができているよう。
まだまだ深い、愛のタスク♡
自分で言うのも、おこがましいけど(私の眼鏡を自覚しながらね)

私、
人生をいい感じに味わえているような気がします^_^にゃは〜♡

お嫁さんが加わった新しい家族の形♡いろんなことがあると思うけれど、
全ては、幸せの中のこと☆楽しみです(o^^o)

 

「お父さん農園、野菜フィーバーです!」

お嫁さんからそんな嬉しいライン、写真と一緒に届きました(^ー゜)ありがとうね^_−☆

image image image

 

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

息子の心に届いた先生のお話「教頭先生が宝物の話をしてくれた」

2016/05/10 あま市・名古屋市 曇り 今日もアドラー心理学の勇気づけで親子の絆・安心感を応援します^_^

親と子の心を繋ぐ専門家     元保育士 澤田有心子です。ご訪問ありがとうございます。

今日は、息子が話してくれた嬉しいことを書きます。

教頭先生がしてくださった宝物のお話     〜思春期ならではのオチ付き(笑)〜

「中学教頭先生が宝物の話をしてくれた」
「いつも校長先生が話すから、珍しいんだよ」

三男が夕飯の時にいいました。

 

私「へー、宝物の話?どんな話だろう?聞きたいなぁ〜」

(この短い一文に、自己肯定感の育みに繋がる、会話の母性+父性、入ってるんですよ〜☆
こちらは、○6月3日 あま市木田駅周辺にて行う自己肯定感講座(10時〜12時半)3,500円でお伝えします^_−☆是非お越しくださいね♡)

 

では、続きを。

息子「ヨシヅヤには、売ってないないとか
でも、みんな持ってる、とか言ってさー」

「そんだけ」

 

私「ずこっ!!そんな訳ないでしょー(笑)」

息子「うー、あー。。。」

「家族っていっとった」

「宝とかいっとった」

 

私「おー、家族って!!宝って!
へぇ〜もっと教えて欲しいなぁ」

 

息子「まぁ、そんな感じ」

 

私「素敵な話ししてくださったんだね、そうなの、嬉しいなぁ」

 

 

ーーそれ以上は、内容は教えてくれませんでしたがーー

 

息子「今日ね、俺遅くなったのに、だーれも家におらんかった」

 

私「そうか、にいちゃんもいなかったか。
暗いところに帰ってくるの、さみしいよね。でも、おばあちゃんたちいるから、いいかな」

 

息子「暗かったけど、なんか、家に帰ってきて、ホッとした」

「雨だったし、疲れとったから」

 

私「そうか、ホッとしたか。よかった。今日は、疲れとったんだね」
「お疲れ様」

「お母さんもみんながおって、ホッとした」

 

sumire

 

ーーこんな話が、息子とできるなんて♡嬉しいなーー

これで、終わればよかったのですが
どうしても聞きたくてねーーー

野暮な質問を中3男子にしてしまいました。

 

「で、○○は、家族を宝だって思うの?!」

あははー

すると、帰ってきた答えは、、、

 

「う◯こ」

(笑)やっぱりね。でも、母は、もう一度!ねばるー!!

 

「ねーねー、家族ってたからもの?」

 

「う◯こ」「う◯こ」

 

はい、ごもっとも♪(´ε` )

 

でも、そのあと、お風呂から上がると。。。

パンツ一丁で、

 

「お母さん、これからもご迷惑おかけすると思いますが、よろしくお願いします」

 

うーーー(T . T)

じーーーーんと、しまくりの幸せな夜でした。

 

 

中学校母代の私は、教頭先生にお礼のラインを入れました。

先生、ありがとうごさいました。

 

そして、先生、

今日も、大切な息子を、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

これで決まり profile

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

敗北感万歳!!「プライドをもって、プライドを捨てる」いがみ合いのお蔭さま。

2016/05/04 名古屋市・あま市 晴れ。 アドラー心理学の勇気づけで、家族の絆を応援します。

親と子の心を繋ぐ専門家 元保育士 澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。

今日は雨予報でしたが、晴れましたー。息子の県大会、実施できるかなー?!その前に、投稿します。

昨日の朝のこと^_^

旦那さんが「この前のテレビで思ったんだけど、ちょっと、アドラー言っていい?」から始まった、アドラー談義。

おー!!もちろんだよー(o^^o)

会社のイラっときたところから、「あとから振り返ったら、その通りだった。学ばせてもらったわ、と思う」という旦那さん。
やっぱり、見てくれは太ったおとぼけおじさんだけどーーー(笑)カッコいい💕(私のメガネ壊れてる?!(笑))

アドラーでは、「対等の関係」という言葉で表すけれど、
旦那さんの言葉では、

「みんな人間なんだ」

うんうん、とワクワクしながら、旦那さんの話を「聴いて」いたら、だんだんと白熱!!
もう止まらないー🍀

私も紙とペンを持ち出し、アドラー心理学的にはどういう言葉で表すのか、って聞いてくれる?!と今度は、私^_^

その相手には、どんな心の作用があったのか、
旦那さんが、ぐっとこらえて、言葉をかけたことで、何を届けられたか。
アドラー心理学の視点で、私が思うことを伝えました。

 

数年前までは、旦那さんの考えを否定し、正しさを押し付けるように、アドラーの理論を伝えていた私。当たり前に旦那さん、拒絶ーーー!!そして、ムカつく私が。。。汗

だから、心地よくお互いの話を聴きあうことができて、しかも、大好きなアドラー♡

ほんと嬉しかったです(o^^o)

  1. 2015-09-01-20-57-45_deco

そこから、息子たちの人生、親としての人生の話へ。
「何でも捉え方次第なんだわ」
「子どもたちは、自分のしたいことをすればいい」
「それを親は応援したい」

そして、
「元気で80まで、テニスしていきたいなぁ」

そして、

「いつか別れがくるね、寂しいね」

「順番からしたら、俺が先だわ」

そんな話になり、
夫婦水入らず、じーんとして、のんびりした朝となりました🍀

いつか、別れが来る。。。子どもたちとも。。。

images60S5SUW1

 

今、あんまり仲良くない?でも、この先仲良くしていきたい♡そんなご夫婦・家族に、アドラー心理学、オススメできます^_^

まずは、正しさを横に置き、
一次感情を見つけるところから(o^^o)

本当に伝えたいことは?目指したいところは?

私は、もう、大嫌い!!喧嘩ばかりしていたその時の一次感情は、「寂しい」「悲しい」でした。
その言葉を、まずは、自分がわかってあげるところから、始まりました。

本当に伝えたいきもちは?

戦いから引く時には、
敗北感も沢山沢山味わいましたが、

当時の私

「プライドを持って、プライドを捨てる」

ことを何度も選択してきました。同居する義父母との関係でも。
苦しかったし、悔し涙を何度も流しました。

でも

「私は、寂しい」

この言葉を勇気を出して、旦那さんに伝えてみました。

戦いの気持ちではなく、鎧を脱いで裸ん坊になるように、素直に。

 

私は、喧嘩したいわけじゃない。いがみ合いたいわけじゃない。

目的、目指したいところは、

子どもたちが安心できる命の居場所、安心感のある家族を作りたい。そこだ。

suzuran
時間をかけてゆっくり歩んだら、その先に見えた世界は、とてもあったかく✨

ありのままの姿で安心感がある、そんな心地よい世界、家族の関係がありました。

 

昔の私、何かと、くってかかっていたような。

 

私は、愛されている。

きっと、ここを感じたかっただけなんだけどね^_

 

勝って、そこを感じたかったような。
でも、勝っても、感じられなかったような。
そこに気付けなくて、もがいていたような(o^^o)

 

大切なことに気付けたのも、いがみあったあの時があったからこそ。

喧嘩、いがみ合い、万歳(^o^)/  一番恐れていた 敗北感 万歳(*^。^*)

今、仲悪くても、目指す気持ちを持ち続けたなら、きっと大丈夫。(暴力などある時は別だけど)

 

夫婦に歴史あり。家族に歴史あり。
あと40年、旦那さんと一緒に過ごせること楽しみにできる私がいることが、嬉しいな💕

やっとこさ、ここまでこれました。
ちょっとー、ここいやー!!なところもいっぱいあるけどね^_−☆

まぁ、お互い様だなっ♪(´ε` )

 

🌸ご家族に、ホッとできる安心感が訪れますように🌸

エルム勇気づけ勉強会・SMILE、お勧めします(o^^o)

 

初回、120分 8,000円   二回目からは、12,000円  第一水曜日、セッションデーです。

一緒に自己信頼能力、高めましょう!!

今日も素敵な1日に(^ー^)ノ

 

🌸🌸🌸🌸🌸
現在募集中の講座は、こちらです。興味をお持ちの方、一緒に学びませんか?

○SMILE○ 33500円~38000円

🌺あま市 木田駅周辺にて

全て㈪ 5月16日・6月6日・6月27日・7月11日 10時~15時半

🌺島市夜 ヨシヅヤ津島北テラスそば・健康倶楽部さんにて

5月21日(土)~ 第1・第3土曜日で進行 19時半~22時

🌺あま市 木田駅周辺にて お子様と一緒に企画 

6月17日(金)~第3金曜日で進みます。10時半~13時(若干時間の変更の可能性あり)

※SMILE 詳細は、こちら。ご感想は、こちら。

○エルムリーダー養成講座○ 38000円

🌺あま市 甚目寺駅周辺にて

全て㈫ 5月17日・5月31日・6月14日 10時~15時半

※エルムリーダー養成講座 詳細・ご感想は、こちら。

○子育て心理学入門編○ 12960円

🌺あま市 七宝産業会館にて 5月24日・25日 10時~13時

子育て心理学の詳細は、こちら。

講座メニュー
🌸エルム勇気づけ勉強会
 詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
 詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILE
 詳細は、こちら。ご感想は、こちら。

🌸子育て心理学の詳細は、こちら。ご感想は、こちら。(←今しばらくお待ちください)

🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

お待ちしております。

これで決まり profile

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

旦那さんと、子育ての方針を合わせなくては!!

2016年3月14日(月)  あま市・名古屋市   雨。今日もアドラー心理学の勇気づけで、ママらしい子育て・家族の絆・安心笑顔を応援します。
勇気づけで 親と子の心を繋ぐ専門家     元保育士     澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。

インフルエンザが、まだ流行っていますね。皆さん、大丈夫ですか?我が家は、今のところ元気です。旦那さんも子どもたちも優しい朝から、今までを振りかえっていました。

旦那さん絡みのお話。メルマガに少し加筆してお届けいたします。

旦那さんと、子育ての方針を合わせないとよくない?

私の答えは、「違っていても 大丈夫(^ー^)」です。よく言われるように、もちろん、子どもが戸惑うこともあるかもしれませんが、

勇気づけられたときと、そうでない関わり、どちらの関わりからも感情が動き、得ることがあると実感しているからです。そして、選択肢があることで、子どもたちは、どちらの関わりを自分に採用していくのか、自分で決めていきやすくなると感じます。かなりの社会性が身に付いていくと思うのですよ。

我が子は、私が言った【ありがとう】の一言でも、「褒める」要素が加わると、「その言い方は、なんか嫌だ」と言い、私も、はっ!!コントロール感、あったなぁ。。。と振り返ることができます。

社会にでたら、まだまだ、上下関係・賞罰の関わりが、当たり前の世の中ですもんね。耐性がつくという面もありそうですね。

 

不完全だから、繋がれる。ある事件から。。。

私が勇気づけを学び、もうすぐ五年。今では、主人も「信頼を軸にした勇気づけ子育て」してくれています。学んでいるわけではないので、ボチボチですけれどね。あっ、学んでいる私も、ボチボチ(*^^*)

とはいえ、のんびりボチボチって思えるようになったのも、実は、一年前のある事件後から。

その事件とは。。。

主人は、いつもは優しいのですが、怒るとものすごい感情で押さえ込もうとする人でした。ある時、勉強をしない三男に対して、同居するお姑さんが、主人にガミガミ。主人は、母親に弱かったのです。そして、イライラが積もった主人は、絶対に言わない言葉を三男にぶちまけました。温厚な三男も これには、爆発し、言い争いに。

どんどん、ヒートアーーーップ!!そこで、堪忍袋の緒がきれた、当時高校2年の長男が、「三男がかわいそうだろー!」っと登場。

そこでも、また、ヒートアーーーップ!!どうなるかと思っていると、

長男が「そんな風に怒っても、何が言いたいのか、わからんだろー!!」「気持ちをいえー!気持ちをー!!」といい放ちました。

全くその通りの長男の言葉に、主人はなにも言えず、、、ちーん。背中を向けて、部屋へ。 喧嘩終了。

その数日後にした 家族会議で、 主人は、素直に 「あれは、お父さんが悪かった」 「父親として、いかんかった。 これからは、気をつけるわ」って、みんなの前で謝りました。(ほんとかっこよかった!)息子たちもそんな父親を責めることはなく、笑顔の場になりました。

どこにも、誰にも、× はなく、なんとも、心が暖まった記憶・感覚が残っています。

息子もね、優しさいっぱいでした。「お母さん、俺がいったことは間違っていないけど、あんな風に子どもから言われたら、父親として立場がないと思うから。。。お母さんから謝っといて」と。

それからというもの 主人が 感情のままに私たちにあたることはなくなったのです。叱る、ことは、もちろんあります。でも、主人は、覚悟を決めたのでしょうね。大切にしたい、子どもたち・家族・父親としての自分自身のために。父親の生き様を、身をもって伝えてくれているように感じます。

 

時間をかけて見つけていこう

その時まで、学び始めてから約四年かかっています。私が、勇気づけを学び始めた頃、私は、課題の分離もできず、旦那さんの思いも無視して自分の考えをごり押し状態でした。「私が勇気づけしているのに、勇気くじきしないで!!あなたも学んで!!」案の定、旦那さんが受け入れるわけがありません。逆に、アドラーの言葉を聞くだけで、 毛嫌い。。。拒絶(T_T)喧嘩ばかり、イライラしっぱなし。

そこから、これではダメだと、私も覚悟を決めて、課題の分離と目的論を、こつこつコツコツと、意識してみることを積み重ねていきました。旦那さんの気持ち・関わりも尊重することをベースに、勇気づけの関わりを、地道にこつこつと続けてきての 「今」なのです。そして、家族みんな、勇気づけのよさを感じてくれて、技術はともかく、態度・土台が築けていると感じます。胸ぐらつかんで争ったことがあるからこその絆もね(笑)

だから、ご夫婦で、子育ての方針が違って子どもが戸惑っていることがあっても

それはそれは、時間がかかっても、大丈夫って、私は思っています。

夫婦に歴史あり。
家族に歴史あり。

やはり、 夫婦が夫婦に、家族が家族になるためには、時間が必要なのです。それも、もがき合う時間^_−☆

安心して ゆっくりのんびり、時に 喧嘩しながら、夫婦であることを諦めず、夫婦・家族・子育ての在り方を見つけていってほしいと思います。

そこに、そのあり方に、子育ての方針が同じことより、何よりの、子どもたちへ届けられるプレゼントがあるのではないかと
私は、強く思っています。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

ーーーーー

勇気づけに興味をお持ちの方、一緒に学びませんか?

講座メニュー
🌸エルム勇気づけ勉強会
               詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
                詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILEの詳細
                こちら。ご感想は、こちら。

🌸子育て心理学の詳細は、こちら。ご感想は、こちら。(←今しばらくお待ちください)

🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

只今、募集中です✨

imageimageimageimageimage
image

 

お問い合わせお申し込みは、こちらから。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

旦那さんの背中

こんばんは。あま市・名古屋市でアドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に、親子の絆を応援しております、親と子の心を繋ぐ専門家 澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

今日は、夕方から 上の高校生の息子二人と GUにお買い物。 三男君は、試験勉強に 一日友だちの家へ。 旦那さんが 自分と三男の夕飯を作ってくれるとのこと。安心して、息子二人と出かけました。

長男 元高校球児は、おしゃれに目覚めています。試着も念入りに、かご一杯に購入。 野球道具・時計・靴は、高いのがいいけど、服は、GUでいいとのこと(笑)ホッ♪   

次男は、まだまだ、田舎っぺ。ゲーム機器にはお金をかけるけれど、服は、あまりこだわりがない様子。あまり買いませんでしたし、兄ちゃんと一緒の服や、カバンを購入。一応、俺もいい?って聞いていましたが、兄ちゃんも嫌がることなく、結局 兄弟で色違い。どこまで仲がいいのだろう(笑)

帰ると、旦那さんと三男が サンマと野菜炒めを作り 一緒に食べていました。感謝 _(_^_)_

そして、テレビで、可愛い石原さとみちゃんのドラマを見て♪ ホッと一息。お風呂からあがって 寝ようとすると、旦那さんが、心屋さんの この本を片手に寝ていました。

背中 切なかった~。。。
いつもくだらん事言って 私や息子たちに 鋭い突込みを入れられている 旦那さん。 家族が安心できる居場所だから、
~ アホな自分でもいい ~そんなことを思って、ニコニコ おボケボケちゃんになっていられるんだろうな~。

旦那さんの 家族 思いは 世界一♪ 「 家族を支える 」この信念は、とても強く、かっこいい!!のです。 この思いを、最近は、息子たちに伝えるだけじゃなく、旦那さん本人にも ちゃんと その気持ち 伝えています。( ねっ お父さん♪ )

これから 旦那さんの 話しもちゃんと聴こう。そんなことを 改めて思った 旦那さんの背中でした。

お父さん、いつもありがとうね(^_-)-☆  感謝しています♡

さっき、起きて、勉強し始めました。
上二人が自立の見通しがたち、三男が、大学にいく頃、自分は、会社を辞め、独立して、尚且、大学にもいきたいんだそう。

お父さん 頑張ってね🍀 私は、あなたを全力でサポートするよ🎵

勇気づけは、旦那さんとの心も繋いでくれました(^_^)

そんな澤田がお届けする 勇気づけ。   最新情報は、こちらから。  勇気づけ、すてきだよ~♪

お問い合わせ。お申込みは、こちらから。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。