カテゴリーアーカイブ 自分育て 

惨めさを引き受ける勇気を持つ

2016/04/06   あま市・名古屋市  晴れ。

こんばんは。
勇気づけで 親と子の心を繋ぐ専門家
元保育士  澤田有心子です。
ご訪問ありがとうございます。

 

今日は、メルマガを読み返し、ジーンときた(自分で言ってる笑)この記事をお届けします。

 

もう4年前のこととなりました。

 

 

今日も昨日のメルマガ記事に対して、ご感想をいただき、読むたびに心がほぐれていきます、ありたい姿を大切に丁寧に自分を見つめて。。。など書いてくださっていました。

 

 

私たち親子の関わり、気づきが、お役に立てていること、とても嬉しいです(o^^o)
ありがとうございます。
大変な時期、旗を振って応援しています✨

では、読んでください。

 

 

今月の オリジナル講座 Hidamallyで、 ぴーんときた言葉がありました。

 

 

それは、
「惨めさを引き受ける勇気」

その上で、
「自分の成長・未来を期待する勇気」
という言葉です。

 

 

ピンときても、すぐに忘れてしまうので、
冷蔵庫に貼っておきました。

すると、息子たち読んでいるのかな?

なんだか、
いつもよりも優しいし、元気だぞ?!

 

気のせい?!
それは、わかりませんが、

昨日、こんなことがありました。

 

「古典、今のうちに、しっかりやっとけよ!(笑)」

と高校2年生の弟に声をかける
現在、高校3年生の優等生タイプ「だった」長男くん。

長男は、1年生の時に 落第の一歩手前を経験しました。
野球部でただ一人。

 

その時(その後の野球部での夏もですが)
なんとも言えない 惨めさを、親子で味わいました。

 

課題の分離を意識するも、
どうにもならない苦しい感情。

たとえ落第したって、
息子は、私の大切な子ども。

息子の価値も私の価値も 何も変わらない。

そこに軸を置くまで、
かなりの時間がかかりました。

 

でも、
一番惨めさを感じて、
その中で、
もがいて苦しんでいたのは

私ではなく、
やっぱり長男だったと思います。

 

厳しい野球部でも、
元々レギュラーになれず

しかも、
中学のシニア時代から バット引き専門。。。

その惨めさの中、
前向きに頑張ろうとする彼の背中
私は切なさを幾度となく感じてきました。

 

よく考えると
私の苦しさは、ただの世間体や見栄。
私のエゴでしかなかったと思います。

彼は、その後、少しずつ
自ら「する」勉強へシフトチェンジ。

最後の夏が、無念で終わると
諦めていた大学を目指して、
毎日毎日、勉強するようになりました。

 

ひとが、
自ら「する」と決めたとき
こんなにも、
エネルギーが湧いてくるのかと驚くほどです。

 

そして、
現在、我が家には。。。がが~ん。。。(;一_一)

 

落第がかかっている状態の高校2年の二男くん出現!
そこ受け継ぐかいな。。。(爆)

先の言葉
「古典、今のうちに、しっかりやっとけよ!(笑)」は、

落第のピンチを切り抜けた先輩・長男君が
真っ只中の次男くんにかけた言葉でした。

 

私はというと、
長男の時にうずめいた惨めさはどこへやら。

 

ワクワク感があったりします。

 

 

こども自らが
「自分の人生の主人公になる」ために、
惨めな経験が、どれだけ貴重なもので、
次へのステップに繋がるのか、
感じることができたから。

 

その長男が、
ゲームで家にこもりがちな次男を外へ誘い、
二人で、公園にサッカーをしに行きました。

 

そして、帰ってくると、
それぞれに勉強。

 

微笑みながら見守ることができるようになった今の私、
苦しんできた過去を思い出し、
あの時の私にありがとうを伝えました。

 

「惨めさを引き受ける勇気」

その上で、
「自分の成長・未来を期待する勇気」をもつ

 

私はこの勇気を、
息子たちにプレゼントしてもらったような気がします。

 

完璧を求め、
べきネバ思考で苦しんできた私ですが、
親子共々、楽になりました。

 

皆さんのお子さんは、

小さいですか?

それとも、多感な思春期?
ご主人は?

子育てにも人生にも
色んな事がありますね。

 

今の苦しみも、
いつかは、きっとさくら色🌸(o^^o)

何かの折に、
このメルマガがお役に立てたら嬉しいです

 

 

最後までお読みくださいまして、
ありがとうございました。

 

只今募集中の講座です。
興味をお持ちの方いらっしゃいましたら、
ご一緒に学びませんか?

お待ちしております。

 

 

第52期   zoomエルム勇気づけ勉強会

①4月26日

②5月   9日  

③5月24日

10時〜16時まで(休憩30分)

料金   16.5時間   28,000円

場所 zoomにて。

 

講座メニュー
  
🍀 最新情報は、こちら。

 

🌸研修・講演会
詳細は、こちら。ご感想は、こちら。

 

🌸Being up シリーズ
プラチナ子育て講師養成
詳細は、こちら。ご感想は、こちら。

 

🌺エルム勇気づけ勉強会
詳細はこちら。 ご感想はこちら。

 

🌺エルムリーダー養成講座
詳細・ご感想はこちら。

 

🌺SMILE
詳細はこちら。 ご感想はこちら。

 

 

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

過去と今を受容すれば、未来は創れる「町のお母さん保健室」出張カウンセリング

2019.3.6   名古屋・あま市  雨。

 

 

 

 

 

幸せ紡ぐあり方育て専門家
元保育士   澤田有心子です。

 

今日は雨。
一雨ごとにあったかくなっていくのでしょうね。
春が待ち遠しい♫

 

出張カウンセリング

昨日は、名古屋駅まで、カウンセリングに出向きました。

 

ゆみこさんにお願いしてよかった。30分もたってないのに、全然違う♡

 

そういっていただき、嬉しい限りです。

 

過去現在未来
見ていくポイントがあり、質問をさせていただきました。

 

すると?
元々あるチカラがニョキニョキと意識化。

 

未来から、あらら^ ^
2人で笑いました。

 

Yさんのありのままの歩みが楽しみです^ ^
これから、カウンセリング、個別子育て相談も積極的にお受けしていくので、お声掛けくださいませ。

 

 カウンセリングも子育て相談も同額料金にてさせていただきます。

 

90分    18,000円
 →  なんと!初回   12,020円引き でございます。

 

次回は、あま市にて。
お申し込みいただいた方に、詳細お知らいたします。

 

🔶3月20日(水)

 

初回   5,980円
1、10時〜11時30分
2、11時45分〜13時15分
3、13時45分〜15時

 

お待ちしております。

 

 お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 

増席2名様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待ちしております!

【幸せ紡ぐお話会】残席1名様。 4月は10日に変更となりました。

2019.2.26   晴れ。

おはようございます。

親と子の心を繋ぐ専門家

元保育士   澤田有心子です。

 

随分、春めいてきましたね。陽射しの柔らかさに、公園の木々たちの新芽も🌱喜んでいるだろうなぁそんなことを感じています。あとで、桜の新芽、見にいこっと♫

 

さて、今日はこちらのご案内をさせてください。

 

幸せ紡ぐお話会

 

この会を通して、幸せな【子育て】【自分育て】【家族育て】について
一緒に考えていけたらなと思っています。

 

3月は、残席1名様となりました。

 

今後は、4月10日、5月8日  6月12日まで  第2水曜日で進みます。その後は、隔月となるかもしれませんが、基本、ご参加くださったみなさまのご要望をお聞きして、進めていきたいと思っております。

 

4月は、17日とご案内しておりましたが、4月10日に変更となります。楽しみにしてくださっていた方もおみえでした。大変、申し訳なく思っております。本当にごめんねm(_ _)m

 

プレゼント

 

澤田有心子。今年は、7周年の年となり、ここまで続けてこられたのも、沢山の方々とのご縁をいただけたからこそ。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

皆さん!!

ありがとーーーう!!!

ございますm(_ _)m

 

その気持ちを込めまして、愛と豊かさの循環を私から♡

 

🌸 【すべてがうまくいく】松下幸之助(文)

本一冊プレゼントキャンペーン✨
★2月中にお申し込みくださった方全員にプレゼント致します。

 

是非、この機会、ご活用くださいませ。

 

 

メッセージ

 

あなたは、
どんな自分軸、子育て軸を持っていますか?

 

ひとりの女性として

母として

何を大切にしていますか?

 

 

子育ての目標である自立に向けて、

身体も心も育っていく子どもたちと

どんな風に関わっていけばいいのでしょう。

 

 

子どもたちが大きくなるにつれて
子育てのハウツーだけでは
うまくいかなくなっていきます。

 

自分自身の思いも
子どもの思いも
パパの思いも

大切にしながら、

【家族】として、皆で育ちあっていく方法って?

 

 

幸せな自分らしさ
幸せな子育て
幸せな夫婦関係
幸せな人生って?

 

このお話会を通して、
一緒に考えていけたらなぁと思っています。

 

 

【お話会の目的】

家族力の向上には、子ども、パパの力が大切。

一人ひとりが家族の協力者として、皆で幸せを育みあえるようになるためには

どうしたらいいのか考えを出し合い
体感を通して、スキルも学ぶ。

 

パパの世界に寄り添いながら
経営の視点からも考えてみる。

 

 

 

 

ママお一人おひとりの違いを認め合える
安心できる場の中で

自分らしさ、子育て、家族を見つめながら

優しく、そして、強く
凛とした信念、あり方を育んでいける機会にできるよう努めます。

 

そのために、

私は
教育界でも企業でも取り入れられている
アドラー心理学の軸
対等の関係のあり方を大切に進めていきます。

 

※対等の関係とは、
親と子、上司部下、夫婦等々
立場、役割が違えど
命の尊厳や価値は、皆、同じであるという考え方です。

 

お一人おひとりの幸せな毎日
ご家族の幸せに繋がりますように。

 

安心して
お気軽に♫お越しくださいませ。

 

 

🍀子育ての悩みを幸せの宝に変える🍀

幸せ紡ぐお話会

 

【日時】
3月13日(水)10時〜13時

※今後 第2水曜日開催予定(4/10.5/8.6/12)
7月以降は、隔月になるかもです。

【場所】
愛知県津島市 莪原町字椋木 5
津島市生涯学習センター 第7会議室

【受講料】
1,980円(施設利用料等、全て込み)
↑ご感想をいただける方 1,500円にて。

【定員】
8名様

【内容】

1、パパの世界に寄り添おう ちょこっと読書会
松下幸之助著
「すべてがうまくいく」

→ 🌸 本プレゼント🎁

家族の中で子育てリーダーでもあるママ
経営の世界の見方に触れてみよう。

2、子育て相談を、家族会議形式で進めます。

自分力、家族力の向上に繋がる実践的なこと。
是非!体験してみてくださいな。

 

【持ち物】
筆記用具

お待ちしております。

※お話会の最後にちらっと
講座のご紹介を
させてくださいませ。

 

お申し込みは、こちらから。

お待ちしております♡

ママの自己否定と罪悪感をたった一回でラクにする

2019.1.6   あま市・名古屋市   はれ。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

ママの自己否定と罪悪感をたった一回でラクにする

親と子の幸せ繋ぐ専門家

お母さん     澤田有心子です。

 

先にお知らせをお届けさせてください。

一年のスタート!幸せに向かい、元々ある可能性の芽、伸ばしていきましょう!是非♡オススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、皆様、お正月いかがお過ごしでしたか?

家庭に安心感があり、

今年一年の希望を感じられる年末年始だったかな?

と新年のご挨拶の記事でおききしましたが

 

ドキッ!!Σ(゚д゚lll)

とされたママいらっしゃいますか?

 

 

イライラ、ガミガミしたくないのに、してしまった。。。

せっかくのお正月なのに。。。

今年こそ、無駄怒りはやめようと思っていたのに。。。

 

 

そして、

自己否定、自己嫌悪、罪悪感の嵐。。。

母として失格、能力がない私はダメ。。。

そんな悲しい状態になってしまってしまっているママ。

キャーーー!!!私のこと!!(´⊙ω⊙`)

と思われたママ

いるかな?

 

 

例え、そんな今だとしても、安心してね。

決して、あなたの能力の問題ではありません。

 

 

しかも

そう悩む時点で

逆に、母性が溢れています^^

お母さん業、向いています♡

 

 

私は、たーくさん!子どもたちの自己肯定感を育んでいる面があること、わかります。

 

 

そのイライラ、ガミガミの「状態」を作り出しているのは、子どもの未来、育ちを真剣に考え、サポートできる

チカラのあるママの証。

 

 

 

このブログを読んでくださっているママのイライラ、ガミガミは、

 

「母性」のチカラ、才能が創り出している

と、私は思っています。

 

 

この活動を始めて、7年目、子どもたちと携わるお仕事20年以上の私。

その中で沢山のママとのご縁をいただき、そう確信しております。

譲りません^ ^

 

 

 

原因は、たったひとつ

 

今、イライラ、ガミガミ、自己否定、罪悪感、不安、悲しみ等々、苦しさを感じているとしたら

 

原因は、たったひとつなんです。

 

 

それは、【心のズレ】

 

 

「ママの意識と無意識の声のズレ」

「子どもとママの無意識の声のズレ」

 

この【ズレ】があるだけです。

 

 

 

悩んでいるお母様は、子育てで一番大切な「愛情」は、すでにあります。

 

 

だから

その【ズレ】を整えていけば、良いだけなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その【ズレ】を整えるために、

 

「繋ぐ」意識を持ち、まずは、「あり方を決める」こと。

 

 

あり方って?何?

 

 

また書きますね。

 

 

私は、あり方育ての専門家でもあります。一緒に学びませんか?

澤田最新企画情報は、こちらから。

 

 

LINE @はじめました。

よかったら、登録してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

 

 

【理念】

子どもたちが大人になることに憧れを抱けるような社会に、私自身に。

 

私は、「親と子の幸せ繋ぐ専門家」として、

子どもたちだけでなく、大人も子どもも
未来に希望を持ち、今を豊かにいきられるよう

私にできることを積み重ねていきます。

 

安心してお問い合わせ・お申し込みくださいませ。

 

Hidamally
代表 澤田有心子

 

 

あなたの心に花一輪、優しい花が咲きますように。

〜人生の踏ん張り時。母として、迷い悩むことにさえ、誇りを持とう〜

♡安心して悩んでいい。子育ての悩みは、心から芽吹くあなたの優気で、家族の幸せに姿を変える♡

アドラー心理学の勇気づけを軸に、家族の絆を応援しています。

親と子の心を繋ぐ専門家     「お母さん」澤田有心子です。

おはようございます。

Facebookで、夜回り先生の記事を読み、浮かんだことを綴ります。

 

人生で一番自己肯定感が下がると言われる子育て時期。

 

喜びだけじゃなくて、大変なこと、いろいろありますね。この時期は、子育てのことだけじゃなくて、本当にいろいろある。

これでもか!というくらい、絡み合ってくるのです。

 

自分の心とゴリゴリ向き合うことにもなり。。。プラス、マイナス、ニュートラル、いろんな感情を味わうことになります。

そんな大変なことも多い、お母さん業だけど
迷い悩むことにさえ、誇りを持って、

世界にたった1人の命を育んでいく母であるということを、共に引き受けていきたいなって思うのです。

 

 

image

 

私たち人間、子どもたちは、幼い時には、依存することでしか生きられない。

でも、成長へ向かい、自分らしく生きる力を持って生まれ生きている。

だから、子どもの育ち、人生、全てを引き受けなくても大丈夫。

 

いろんな情報が飛び交い、比較が生まれ、
私たち母は、命を育んできた母性がある故に、子どものことを思い、迷い悩むこともあるけれど


傷つけてしまうことがあっても大丈夫。
寂しい思いをさせても大丈夫。
苦しみから救えなくても大丈夫。

育て残しがあっても大丈夫。
何もできなくても大丈夫。

 

恐れないで

 

母が母として、そばにいるだけで、いい。それ以上の愛を届けているから。そのことをただ知らないだけ。

 

私は、沢山の罪悪感を抱きながらも、3人の息子の思春期を乗り越えてきた歩みを振り返って

また、保育士、幼稚園教諭、スイミングインストラクター等々、20年以上、子どもたちと関わってきた経験からも

 

そう思うのです。

 

image

 

心から、そう思っています。

 

 

「お母さん」   

家庭にその声があるのなら
あなたは、子どもに幸せを届けている。

自己肯定感の土台を築いている。

たとえ、幸せとして、子どもの記憶に残らなくても。心の奥底には、あなたの温もり、愛されている確かな安心感、届けている。

イライラして、当たってしまうことがあったって、これは確かな事実だと、私はゆるぎなく思っています。

 

完璧を求めないで、あなたが生きて、そこに、ただいるだけでいい。いい母でなくてもいい。大丈夫。

 

共にそう思ってみませんか?

 

ゆったりと、安心して、迷い悩む優気、持ってみませんか?

 

今日、子どもと一緒に、あなたの心も抱きしめよう。

毎日毎日、子育て頑張るママの心に、優しい花が咲きますように。

 

あなたの心に花一輪、優しい花が咲きますように。

 

image

ママもパパの世界に寄り添おう♡京都、松下幸之助資料館ツアーのご報告

2018.2.28   あま市・名古屋市  晴れ。

親と子の心を繋ぐ専門家

「お母さん」澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

 

昨日は、勇気づけを学んでくださり、ご縁をいただけた皆さんと、松下幸之助資料館で学ぶため、京都まで行きました。

 

その名も

ママもパパの世界に寄り添おう♡大人女子京都ツアー

 

このツアーの目的、奥にある私の思いを語り出すと、どんどん熱くなって止まらないーほど。なので、ここではお伝えしませんが、今までの学びとご縁、広くは、人生を通して気づけた大切なことが詰まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドラー心理学、松下幸之助さん、Hidamally、共通する1つは、欠点の捉え方。

 

また書きます。

 

 

 

”自分らしさ”を愛せますか?② 反省と自己否定(卑下)

2018.2.19   あま市 名古屋市   晴れ。

親と子の命の輝き  サポーター

「お母さん」  澤田有心子です。

今日は、講座 Hidamally  第3期  一年コース終了しました。

感慨無量。また書きますね。

 

Hidamallyで見つめ、自分らしさを愛せますか?この質問から、生まれた気づきをお届けします。

 

反省と自己否定

 

私が向き合う思考の癖があります。

 

特に、私は話上手ではないので、その点、いつもめちゃくちゃ反省するのです。

 

だめだな。。。何やってんだ。情けない。。。と。

 

みなさんは、こんな風に、パターン化している落ち込みってありますか?

 

 

ライフスタイルが隠れていると思いますが、それは横に置き、

 

私、ふと思ったのです。

 

●反省には、人格否定がない。

Being ok     /  Doing  not  ok

 

●自己否定は、人格にも、バツをつける。

Being not ok   /   Doing not ok

 

だなあー。。。。と。

 

 

そして、多くの人が、 反省ではなく

自己否定をしてしまうこと、多いのではないかと。

 

 

 

 

自己否定ではなく、反省を

 

反省から、自己否定に偏ると、それは、反省ではなく、「卑下」になる。

 

みなさんは、

うまくいかない状況が起こったとき

反省と自己否定、どちらを選んていますか?

 

どちらか、と明確には、分けられないかもしれないけれど、

 

ポイントは、Being と Doing ココかな。

 

やはり、Being と Doing を分けて考えられると、自己否定に偏ってしまうことはないかもと思います。

 

それが、自分らしを成長させるコツ。自尊心を高める道だと感じます。

 

私自身も

“自分らしさ”を愛する道

まだまだ先がありそうです。

 

 

今日もお疲れ様でした。

 

今日はこれで。

最後までお読みくださり、ありがとうございました

 

”自分らしさを”愛せますか?①

2018.2.18    あま市・名古屋市    はれ。

親と子の命の輝きサポーター

「お母さん」澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

いつも読んでくださる方、ありがとう!!

 

昨日は、告知記事にしましたが、勇気づけダイエット♡も、続けていますよーん。

まだ、あまり痩せてないけど、意識の変換のため(意識が、現実を作る)

「ゆみちゃん、痩せたね〜♫」と声をかけることも加えています♡うふふ^_^

 

 

最近、命について、幸せについて、考えることが、たっくさんあります。

 

講座・Hidamallyでのワークを、毎回自分もお届けする前に一人でしていますが、現れる本質に触れる度に「いのち」「本能」に対する思いが確かなものとなり、ますます意識が向いています。(私が講座Hidamally一番最多の再受講者(*^-^*)もう大好き♡)

 

※次期  講座 Hidamally  5月22日〜基本第4火曜日で進みます。 しかし、変則になります。また日程、アップします。そして、

2月22日、22時より、募集開始します♡新規の方は、8名様のみ。

自分らしく生き、大切な家族と共に幸せになりたい方限定です!是非♡

 

昨日は、20歳の時に買ったこの本を見つけ、そこから考えたことがありました。

 

自分らしさを愛せますか?

レオ・バスカリア著

 

 

 

 

 

 

 

 

人、命が、求めるもの

 

 

それは、何だと思いますか?

 

私が、沢山の方々とご縁をいただき感じた答えは

 

 

「繋がり」

 

 

 

孤独、一人ぽっちに、人間は耐え続けることはできない。

 

 

 

神経細胞(シナプス)も繋がりを求め、繋がれないと消えてしまうそう。

 

 

 

 

 

いやいや、私は、人付き合いが苦手。

一人で喫茶店もいけるし、一人で過ごす時間が、好き。

一人でも、大丈夫だし!!

というか、一人の方が幸せ〜〜〜♡

 

 

 

そんな風に感じた方いらっしゃいますか?

はい!私はそうでした。

 

もしかしたら、沢山の方が同じように思っているのかもしれません。

 

でも、私の場合、あくまでも私の場合ですよ。

 

 

気づいたのです。

それが、強がりだったって。心の奥には、拗ねている自分がいたって。

 

 

人と上手に繋がりたくて頑張ったけれど、なかなか、他の人のようにうまくいかなくて、それが、悲しくて、、、虚しくて、、、

 

 

そのマイナスな感情、根っこにある自分の無価値感、虚しさと向き合いたくなくて、

一人を選んでいるって。

 

 

 

本当は、一人じゃなくて、みんなと楽しく幸せを感じたいのだと。

 

 

 

それに気づいたのは、人付き合いに疲れて一人旅に行ったときの「孤独感」「無価値感」を思い出したときでした。

 

 

 

一人旅。

 

わたしが、まだ若かった20歳の時。

大井川鉄道に乗って。。。

 

はじめは、ほっ。ルンルン♬ 一人って、楽だなぁ。もう人と仲良くするのは、疲れるわ。ワクワクしていたことを覚えています。

 

 

でも、日暮れになるにつれ、段々と、私は、それまで感じたことのなかった「孤独」と向き合うことになりました。

 

 

景色を見て、一緒に味わう人もいない。言葉を交わす人もいない。

 

私の他に、誰もいない。

そうなると、一人って、こんなに寂しいんだ。。。

 

 

 

「一人」「孤独」

 

「他者」「繋がり」

 

この時、じっくり向き合ったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ぽっち、孤独は、私、やっぱり 嫌だ。。。じんわりじんわりと感じました。

 

 

 

そして、

嫌だなぁと感じる人への「感謝」の視点が生まれたことを覚えています。

 

 

あんなに嫌だと感じた人なのに、「孤独」と向き合ったことで、「いいところ」が浮かび「感謝」が生まれるなんて。

 

 

一人孤独は、とてつもなく寂しくて、悲しいんだな。。。

 

 

そんなことを感じた、初めての一人旅でした。

 

 

 

 

自分らしさを愛せますか  ②に続く。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

🌸🌸🌸

 

幸せの土台となる自己肯定感の育みを学びませんか?

 

Hidamally  最新情報は、こちらから。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待ちしております♡

悩むことも、子どもの生きる権利の一つ。

2018.1.28 名古屋市・あま市を中心に アドラー心理学の勇気づけを軸に、家族の絆を応援しております

親と子の心を繋ぐ専門家 「お母さん」澤田有心子です。

 

下書きを整理していたら、なんと沢山。そして、結構書いてある記事もあることに気づきました。アップするまでには、至らず、そのままに。。。徐々にお届けできたらいいなと思いますので、頑張ります。

 

 

澤田の講座の特徴のひとつ

 

それは、「ネガティブに優しい光」が当たり、だんだんとネガティブを恐れなくなっていくところだと思います。

「グレーゾーンを引き受ける勇気が持てること」ともいえるかな。

 

私が大切にしていることは、ポジティブより、ネガテイブの捉え方。

それは、幸せの三条件   ①自己受容   ②他者信頼    ③貢献感   の中の、特に、大切な ①自己受容   を深めるため、そして、子どもの生きる力を信頼するために、とても大切なことだと思っているからです。

 

でも、心の痛みや重さを伴うネガティヴ感情の捉え方を変えていくことは、引き受けることもあり、心の体力が必要です。山を乗り越えるまで、大変なことでもあります。

 

だからこそ、安心できる人との繋がりの中で、学びあうことが必要となってきます。

 

 

安心して悩めることも、子どもの権利の一つでは?

 

私は、三者三様の思春期の息子たちから学んだことがとても大きいと感じています。当時の私は、息子の不安や迷い、辛さを見るのが、可愛そうに・・・と憐れみが生まれ、苦痛でした。だから、親の私がなんとか「救ってあげたい」「楽にしてあげたい」と思っていたのです。

 

褒めたり、叱ったり、励ましたり、いろんなことをしたけれど、全く、「うまくいかず」元気になるどころが、次第に元気がなくなっていきました。何とかしてあげたいのに、何もできない、すればするほど、関係も悪くなり、もうどうしたらいいのかわからず、途方に暮れて泣いていたこともありました。

 

そんな中、学びを生かし、もがきながら実践し、ハッと腑に落ちた瞬間がありました。

 

私は、何とか、「してあげなくては」という上下関係の視点で子どもを見、関わり、子どもの生きるチカラ、困難から立ちがり、前を向くチカラが元々ある、と信じていなかったのだと。

子どものためと思い必死になっていたけれど、要は、自分の価値観が作り出すネガティブな感情と、自分が折り合いがつけられない、それだけのことだったと。

 

 

「子どもを守る、支える」

という愛の殻を着て

 

子どもが
悲しんだり、苦しんだり、

不安になったりすること

 

傷つくこと、悩むこと  を

安心して選ぶ機会を 奪ってしまっていたのだと思います。

 

 

三人の子育て、保育園・幼稚園での経験、自分の人生を通して、学んだことは、人生には、困難・ネガティヴ・マイナスは、つきもの。

 

子どもたちは、親元にいるうちに、失敗や思い通りにならない経験は、沢山したほうがいいということです。

 

 

子どもが、不安になったり、傷ついたり、苦労しても大丈夫。

 

その時に、

安心して迷い悩んでいいよ。

一人で困ったら、なんでも言ってね。
その時は、協力するよ。

 

そのスタンスで、「間」をとり、そばにいること。

 

それが、親としてできる 最幸の愛の醍醐味だと今の私は感じています。

 

 

安心して悩み、迷える場があること

それがあってはじめて

 

本当の安心できる居場所ができるのではないかな。

 

 

もしかしたら、

傷つくこと
悲しむこと
迷うこと
悩むことも

 

子どもが自分らしく成長していくための

本来、子どもに与えられた「生きる権利」なのではないかと、最近、感じています。

 

※森わら園長 浅井智子さんと「子育ての醍醐味は、思春期にこそ!トークライブ」

こちらでお話できたらと思います。

3月31日(土)13時半〜16時半  多治見ヤマカ学びパークにて。

 

 

 

子どもがネガティヴに浸ることを恐れないで。

 

 

そのために、必要なこと。

 

 

ママのメガネ。
ママの自己受容。

 

人は、自分と接するように、人と接します。

 

だからこそ、ママのネガティブに優しい光を。

私は、ここを とても大切にして、講座を進めています。

 

家族力に繋げよう~幸せママの自己実現~ 講座・Hidamally

とことん、共に、自己受容を深めていきます。第5期 2月、いよいよスタート! 9名の皆さま、お楽しみに(^^)/ 

大切なご家族と、Happyに♡

 

次回スタートは、5月予定です。

お申込み、お待ちしております。

 

 

子どもたちが、今を豊かに生き
大人になることに憧れを抱けるような社会に✨
私自身に✨

これからも精進してまいります。

 

 

親子で、幸せの種・自己肯定感を育みあえるようになる勇気づけ♥

 

興味をお持ちの方、よかったら、ご一緒にいかがでしょうか。

 

{F8BEA079-F72D-43F2-9E2C-E60D2FDD01C8}
{9F497B60-C469-4750-9333-E29837531493}
{BECF1BE7-5605-453B-9A8F-F51CEF73705E}
{D7E2AB7F-8348-48B7-91AE-5EE820B125DD}
 

🌸最新企画情報   こちら。

講座メニュー
  
🌸家族力に繋げよう幸せママの自己実現
     講座 Hidamally    5月スタート募集中

🌸エルム勇気づけ勉強会

     詳細・ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
     詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILE
      詳細・ご感想は、こちら。
🌸子育て心理学ベーシック
      詳細とご感想は、こちら。
🌸カラーナビHOP 詳細はこちら。
 【コラボ企画】
     
🍀読書会   
2月20日(火)10~12時 
らく塾  浦地純也さんと。
 
              
 
🍀トークライブ   
3月31日(土)13時〜17時
森のわらべ多治見園  園長 浅井智子さんと

『子育ての醍醐味は思春期にこそ感じられる!』

 

🍀NPOウーマンプロジェクト東海

毛利理恵代表とカウンセラー養成講座

6月13日~岐阜 14日~名古屋

  

✨お問い合わせ・お申し込みは、こちら。

 

 お待ちしております。

 

 

 

男と女のアドラー心理学 〜違いが、幸せを紡いでいく〜

名古屋市・あま市   はれ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

 

おはようございます。親と子の心を繋ぐ専門家   「お母さん」 澤田有心子です。  いつも読んでくださりありがとうございます。

 

今日はこちらのご紹介を。

男と女のアドラー心理学

ヒューマン・ギルド代表の岩井俊憲先生が書かれた本です。

 

 

1回目より2回目。2回目より3回目。読むごとに、ありえない!!と思うことをする旦那さんとの今後が楽しみだなぁ♫そんな気持ちが湧いてきました。

 

 

驚いたというか、ショックも感じた   お話から始まります。

 

独身で恋人のいない割合が

男性で7割近く
女性で6割近い

その背景には、
「傷つきたくない」
「面倒なことを避けたい」という思いが強く

「ひとりのほうがラク」という実感がある。

 

ーーー

えっ?!

私もひとりのほうがラクだと思って生きていたところがあるけれど

だから、結婚しなくて一人でいい
という想いには、至らなかったのです。

 

これは、とても大変な社会問題、大変なことが起こっているのでは?
その背景を、親になった一人として、見つめ考えていかなければいけないのではないかと思いました。

 

 

私は、たとえ、苦難がやってきたとしても、
旦那さんと一緒に、子どもたちが、憧れるような夫婦になりたい。

 

共に夫婦として、育ちあうことを諦めず、成長し、子どもたちが安心していられる家族を築きたい。

 

そのためならば、時にプライドを持ってプライドも捨てる、その覚悟と決意をもっていたいな。

読み進めていくと、今まであった、辛く惨めなこと、自分の過去、現在を振り返ることとなり、両親・夫婦・親子、それぞれの側面で、思いがググーッと駆け巡りました。

そして、原因と目的の視点から、更に深く考えることになりました。

 

 

本を読み、ガラリと変わったこと

私は、本から何を学び、変わったかというと、

一番は、「違いの認識」です。

違うこと=否定・拒否・離反・不安・恐れ・悲しみetc

いわば、マイナス⚫️だったのが、

 

違うこと=楽しみ・喜び・助け愛・分かち愛・信頼・安心・可能性etc

なんと!プラスの❤️が溢れてきたことです。

 

逆に「違い」が、人生を豊かにする重要な要素なのだと、光が差し込んだような気がしています。

 

 

不一致だからこそ、愛は、豊かに深めらる。

違いは、視点を変えることで

あれ?イライラから、楽しさ・ワクワク♫のもとになる!!

 

夫婦間だけではなく、人間関係でも同じ。

恐れがなくなって、心が自由になっていく感じがしています。

 

 

まずは、
違いを、明確にすること。

 

そうすれば、
歩み寄り方にも、明確さが生まれ

「心に愛の架け橋がかかる」

協力という確かな道が拓ける。

 

ミステリーゾーンがあってこそ、うまくいく♡

 

 

違うからこそ、幸せに。

 

違う環境で育ち個性を持った、世界にたった一人の存在同士が、共に暮らす結婚は、

当たり前に、心と心、ずれずれになってしまいます。

だからこそ、「決意」「覚悟」が必要で。

「お互い育ちあう」ことを受け入れるには、かなりの痛みが伴い、大変。(私も心バリバリの傷だらけです。。。とはいえ、私の場合、自分の思考が作り出したのでけれどもー汗)

 

でも

私たちには、困難を克服していく活力

「愛」と「勇気」が備わっている。

 

どんなことがあっても、自分が望むことならば

育ち合いを選び、希望をもって、夫婦の幸せ♡家族の幸せを共に育んでいける。

 

架け橋は、必ず見つけられる。

私は、そう信じたい。

 

そのために、

行動に問題があるとしても、その動機や目的は、必ずや「善」である。

この考え方を土台として、

これからも、アドラー心理学「エルム」「SMILE」の実践をして行こうと思います!

 

 

旦那さんの大きな懐

 

〜心から君を愛している〜

 

最後から2ページ目にある、この文を読んだ時
ふと、旦那さんの大きな愛に触れたような気がしました。

 

なんでわかってくれないの。。。結婚して13年間くらいかな、今思えば、私はずっと不安定な世界を生きていました。

 

自分なりに、周りのことを考えて行動するけれど、頑張っても頑張っても、うまくいかず、不安や恐れ、焦りで、心も身体も、自分の全てが「×」で満たされていたような気がします。

 

私の前提、澤田由美子は、「×」の人。

だから、すべて思考の終着点が「×」になっていたかもしれません。

同じように、わかってくれないと感じる他者のことも責め、その自分が嫌で嫌で嫌で、また更に自分を責め。。。

 

本当は、あったかく繋がりたいのに。

 

定期的に?!不安定になり、どれだけ、取り乱したことか。。。

苦しくて、悲しくて、惨めで、寂しくて、虚しくて、、、

 

そんな私を、ずっとずっと、そばで見てくれた人。共に、家族作る夫婦として、諦めず、そばにいてくれた人。それが、旦那さん。

 

 

 

〜心から君を愛している〜

この一文を読んだ時、

私は旦那さんに、甘え、おごる自分がいたことに気がつきました。

 

そして、浮かんできたのは。。。

 

 

旦那さんへ

私は、プロポーズしてもらった時よりも
何倍も何倍も

 

〜  今、私が  あなたを愛してる〜

 

 

そんな、純真無垢な?!想いでした。

 

 

こう感じられたのも

 

岩井俊憲先生の著

男の女のアドラー心理学

 

実践を積み重ね、この本に出会えたからこそ。

この感情、この想いに気づき、

約1ヶ月、心で温めて、こうして、言葉にして、記事を書くことができました。

(昨日のSMILEの皆さんとの時間が公開へと後押ししてくれました)

 

 

私のこの小さな一歩、勇気一杯の発信が、

 

どうか、夫婦愛の幸せ、希望に広がりますように。家族が豊かになり、子どもたちの希望に満ちた今、未来へと繋がりますように。

 

 

 

愛は、違うからこそ、紡いでいける。

愛の架け橋は、心の中にある。

 

 

共に育み、築いた夫婦の形。家族。

20年を振り返るとそこには、愛おしい家族道ができていました。

 

 

岩井先生

ありがとうございました。

 

 

オススメの本です。

是非是非、一人でも多くの方に読んでいただきたいです♡

 

そして、明日は、パートナーシップを学ぶREALIZE!

私も再受講します。よかったら、ご一緒に^_^

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

自己肯定感を育みあい、家族力up ↑↑↑ 。勇気づけに興味をお持ちの方、是非一緒に(^_−)−☆
 

🌸最新企画情報   こちら。

講座メニュー

🌸エルム勇気づけ勉強会
     詳細・ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
     詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILE
      詳細・ご感想は、こちら。
🌸家族力に繋げるために、自己受容を。
講座 Hidamally    残席4名様
🌸子育て心理学ベーシック
     詳細とご感想は、こちら。
🌸カラーナビHOP 詳細はこちら。
 
応援企画
🍀女と男のアドラー心理学「REALIZE」
~幸せなパートナーシップを~
11月23日(祝)10~17時 
ウインクあいちにて 詳細は、こちら。

✨お問い合わせ・お申し込みは、こちら。

 

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。