カテゴリーアーカイブ 自分育て 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

子どもを苦しめた、、、多くのママが抱く罪悪感〜本当の罪は?〜

2016/05/02 あま市・名古屋市 晴れ アドラー心理学の勇気づけ子育てで、家族の絆・安心感を応援します。
親と子の心を繋ぐ専門家 元保育士 澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?我が家は、野球少年シフトで、ほぼどこにも。。。

そんな中、写真の手紙を見つけ改めて振り返りました。

このお手紙をくださったのは、今高校3年生の二男が年少組3歳時の担任だった上地先生。いただいてから、14年。母としての私の苦しみを救ってくれ、過去も今も、幸せ子育てを感じられるお手紙となっています。上地先生、大大大感謝しています。幸せでいてくださるかな。。。♡

 

消えなかった罪悪感

今日は、当時、学んでも、癒しても、なかなか消えなかった「二男への罪悪感」のこと。

1年半位前。アドラーベースのコーチング・メンタルリセットマップで、「私は罪悪感を持たない私になる」と決めて、感情・思考(信念)・行動を見つめていき、そうなれた時の自分を感情と共にイメージ!!できました。

その時にも、母は、息子を苦しめるべきではない、息子を救うべき、という信念を緩め、苦しめてしまった。。。救うことができなかった。。。という、罪悪感が涙と共に流れ、安心感で満たされたのですが、

その2ヶ月後くらいに、大掃除をした時、写真の手紙を発見し、ジーンとしていると、脳みそがゴゴゴーっと動いたのか?!当時、頑張って息子に愛を届けていた過去の記憶が、走馬灯のように次から次へと思い出され、 大量の涙とともに、残っていた罪悪感が流れていくようなことが起こりました。不思議な体験でした。

そして、過去がすっかり変わってしまったのです。正確には、思い出す過去が変わったということなのですけれどね。

images7YSNSNEC

 

 

罪悪感の目的

その時に、ハッと気づいたことがありました。それは、罪悪感の目的。アドラー心理学では、「行動や感情には、相手役がいて目的がある」と捉えます。

浮かんできた 私の罪悪感の目的は、「償い」でした。

食物アレルギーやアトピーのひどい子に産んでしまった。手術も、二男だけ3回。守ってあげられなかった。悲しませてしまった。もっと健康に産んであげたかった。それなのに、イライラしてあたってしまった。もっとこうしてあげたかった、もっと、もっと〇〇してあげればよかった。

その「悔い」を今、償い、満たすために、罪悪感が必要だったのだと感じたのです(あくまでも私の事例)実際に、二男が傷つかないために、かばうような関わりをしていたと思います。特別な愛情を与えることができていました。足りなかったと感じる分、埋めていこうと。

でも、その特別な愛情の根底には、憐みがあったと感じます。

 

可哀想な子から、愛されていた子へ

罪悪感を持っていた時には、私の中では、二男は「可哀想な子」になっていました。食物アレルギーやアトピー性皮膚炎、手術3回したからって、イライラをあててしまったことがあったって、「可哀想な子」な訳ないですよね。息子は、今を懸命に生きている。

今思えば、なんて、息子に失礼なことを思っていたのかと感じます。

この写真の手紙を見つけ、瞬時に思ったのです。

私、頑張っていた。ダメなお母さんじゃなかったんだ。二男だって、笑っていた。母の私に愛され、幸せだったんだ。そんな風に安心することができました。そして、やっと「可愛そうな子」から「愛されていた子」へ、お引越しができたのです。

悔いもあるけれど、精一杯、命を育んだ!子育てした!息子を大大大好き!と愛した♡ 今は潔く、胸を張って思っています。

imagesFQKEXNTW

 

 

罪悪感を抱く、本当の罪

罪悪感、「罪・悪・感」何とも凶悪な字が(笑)並んでいますが、イライラして当たってしまったこと、体の特質、などの状況よりも、その後、親が抱く罪悪感により、

当時の私のように、子どもを「可哀想な子」にしてしまうのが、「本当の罪」のような気がします。

私たちも親から、あなたは、可哀想な子、ちゃんと産んであげられなかった、ちゃんと育ててあげられなかった、苦しませた、ごめんね。申し訳なかった。。。そんな風に言われたらどうでしょうか?哀れで、惨めな気持ちになると思うのです。

過去に縛られ、原因論で生きる、人生の被害者になってしまうように感じます。

 

罪悪感は、母性の証。消そうとすると。。。

罪悪感は、子どもを想い、懸命に子育てをしているお母さんは、必ずと言っていいほど、持ってしまうものではないかと私は思います。私のように、子どもを愛そうとする思いがあるからこそ、目的をもって生まれてくるものなんじゃないかな。だから苦しいけれど、持つことをまずは、許してあげてって思うのです。

どんな感情でも大切な意味のあるものなので、残念ながら、消そうとすると、より執着がうまれ、力を持ってしまいます。だから、そうかそうか、罪悪感持っちゃうよね。だって、こうしたかったもんね、うんうん、わかるわ~って、ご自身の気持ちに共感してあげることが大切かなってね

こうしてあげたかったけどできなかった、「悔い」「痛み」「悲しみ」がそこにあるはずだから。心の奥そこで、誰にも気づいてもらえなくて、奥そこで泣いているこころちゃん。その「悔い」「痛み」「悲しみ」に、どうかご自身が気づいてあげてほしいのです。

そしたら、少しずつ、少しずつ、感情は、安心して、きっと溶けていきます。

 

行き着くところは、善(建設的)である。

イライラしてあたってしまっても、どんなことがあったって、そこには、ちゃんと こどもを思うがゆえの建設的な目的がある。子どもが生きづらいような個性的な何かを持っていたって、今ここに確かに生きている。望まれてここにいる。アドラー心理学のその軸を持って子育てしていこう。行動にも、人格にも、この世には、✖はない。 ※自尊心を育む勇気づけ。興味のある方は、学びに来てね(^_-)-☆

 

私たち母親の宿題

一人の人間を、身体から生み出し、育てる私たち母親。子育ては、本当に、大変な人生のお仕事ですね。喜び・幸福感などのプラスの感情に比例して、不安や苦しい感情も沢山湧いてくるけれど、それも、母性があるからこそ。

ゆっくりでいいから、マイナスな感情をなくそうとするのではなく、引き受ける忍耐・耐性をつけていく意識をもっていくことが大切なのかなと思っています。それがきっと、女性として生まれた人生の宿題だから。そして、真の幸せを得る宝物がそこにあるのではないかなと私は感じています。

不安や心配もあるかもしれないけれど、こうして、学ぶ気持ちのある、あなたもあなたのお子さんも、きっと大丈夫。一緒に そう信じて子育て自分育てしていきましょうね(^_-)-☆

imagesGJGW40CF

最後までお読みくださいましてありがとうございました(^_^)

 

勇気づけに興味をお持ちの方、一緒に学びませんか?

現在募集中の講座は、こちらです。

○SMILE○ 33500円~38000円

🌺あま市 木田駅周辺にて

全て㈪ 5月16日・6月6日・6月27日・7月11日 10時~15時半

🌺津島市夜 ヨシヅヤ津島北テラスそば・健康倶楽部さんにて

5月21日(土)~ 第1・第3土曜日で進行 19時半~22時

🌺あま市 木田駅周辺にて お子様と一緒に企画 

6月17日(金)~第3金曜日で進みます。10時半~13時(若干時間の変更の可能性あり)

※SMILE 詳細は、こちら。ご感想は、こちら。

○エルムリーダー養成講座○ 38000円

🌺あま市 甚目寺駅周辺にて

全て㈫ 5月17日・5月31日・6月14日 10時~15時半

※エルムリーダー養成講座 詳細・ご感想は、こちら。

○子育て心理学入門編○ 12960円

🌺あま市 七宝産業会館にて 5月24日・25日 10時~13時

子育て心理学の詳細は、こちら。

 

講座メニュー
🌸エルム勇気づけ勉強会
 詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
 詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILE
 詳細は、こちら。ご感想は、こちら。

🌸子育て心理学の詳細は、こちら。ご感想は、こちら。(←今しばらくお待ちください)

🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

お待ちしております。

これで決まり profile

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

〜気にすることなく、最良のものを与え続けなさい〜マザーテレサの愛の言葉にありがとう(o^^o)

2016/04/29 あま市・名古屋市 晴れ。風強し!今日もアドラー心理学の勇気づけで、家族の絆を応援します。
親と子の心を繋ぐ専門家 元保育士 澤田有心子です。

先ほど、Facebookで見つけた、マザーテレサの言葉から、今までの歩みを思い出しました。

華やかに思われることが多くなってきた私のこの歩み。
途中、いろいろなことがありました。私の未熟さゆえね。

そんな時、このマザーテレサの言葉が心を支えてくれました。

私は、アドラー心理学の伝道師の1人。
どんなことがあっても、人の人格に「✖️」をつけない。
嫌な行動であっても、自他共にその時の「善(建設的な目的)」を見つけていく。

でも、自分の感情、私は駄目だ、傷つけられた、傷つけてしまった、嫌だ、嫌い、嫌われてしまった、どんなマイナスな感情も、全てまずはOKにする。

その上で、私は、自他共に、人格も行動も「✖️」だけにしないということを選んでいく。

そんな大きな軸を決めて、今、覚悟を持って歩んでいます。その軸につながった言葉です。

 

マザーテレサの愛に、ありがとう。

人は不合理、
非論理、利己的です。

気にすることなく、
人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをした
と言われるでしょう。

気にすることなく、
善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に
出会うことでしょう。

気にすることなく、
やり遂げなさい。

善い行いをしても、
おそらく次の日には
忘れられるでしょう

気にすることなく、
善を行い続けなさい。

あなたの正直さと
誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう

気にすることなく
正直で誠実であり続けなさい。

助けた相手から
恩知らずの仕打ちを
受けるでしょう。

気にすることなく、
助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを
世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。

気にすることなく、
最良のものを与え続けなさい。

気にすることなく、
最良のものを与え続けなさい…。

マザー・テレサ

 

はい!

私は、自分の未熟さを引き受けて、

これからも
最良のものを与え続けられるよう、努めていきます。

 

〜あなたがそこに、ただいるだけで〜

suzuran

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

沢山の失敗・惨めさを引き受けた先にあるもの〜命の安心感〜

〜勇気づけ  つぶやき〜

沢山沢山失敗をして、惨めな思いをして、でも、私は私の志を、どうしてもあきらめたくない!!
そんな気持ちをもって歩んできた  私は思います。

失敗してもいい。傷だらけでもいい。
未熟でもいい。惨めでもいい。かっこ悪くてもいい。

うううん。

失敗するからいい。傷だらけだからいい。
未熟だからいい。惨めだからいい。かっこ悪いからいい。

そう

そのことに気づき、痛みと共に、心から受け入れてみようとした時

本当の意味での、自尊心・自己肯定感の育みが始まり、

そこには、☆命の還る場所☆命の安心感があるのだなぁって。

それを、私は、大切な家族とご縁をいただいた方々に教えていただきました。

まだまだの私だけれど、

どんなあなたでも大丈夫。あなたがそこにただいるだけで、誰かを幸せにしてる。もう誰かのお役に立ててるんだ。

これからも、ご縁をいただけた方々に、ゆるぎなく魂から届けられる私を育てていきます。

私を見つけ、学んでくださり、ありがとう♡

 

 

そして、最近、学べば学ぶほど、「シンプル」だということに気づきます。

人生にも、人にも、失敗   ✖️はない、と決めたら最強だ〜(o^^o)

 

 

今日も東京まで、熱く学びに行ってきます^_^

澤田の元で学んでくださっている皆様に最良の心で向き合うために。

image

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

4月から新料金。~今までの想いをこめて~  保育士を辞め、エルム3章300円から始まったこの道。

2016年4月10日 名古屋市・あま市 晴れ。 今日もアドラー心理学の勇気づけで家族の安心幸せ笑顔を応援します。

親と子の心を繋ぐ専門家  澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。

Facebookでは、ピカピカの一年生から、大学生まで、桜と同じく笑顔満開の写真が沢山見られました。おめでとうございます(*^^*)ワクワク♪♪♪、春を満喫できました♪

我が子たちも、新しい環境で、スタート☆ 親としては、これからのことを考えて、不安なことも生まれてくる面もありますが、「そうなったときに考える」この軸を持って過ごしていきたいな~と思っています♡(*^^*)♡  親の私たちが不安になるときには、まだ来ていない未来のそれはそれは最悪な状況を想定して(笑)、不安になっていることが多いんではないかと思うのです(≧▽≦) 大方、今ここに生きている子どもたちは、困っていないことが多くて、最悪な未来も、そうそう現実に起きないのではないかと。。。(^_-)-☆

二度と戻らない、「今ここ」。勇気づけの軸を持ちたいと頑張ると、息切れだけじゃなく、倒れてしまいそうなこともあるけれど、(^-^; 今ここに生きる、子どもも私たちも、きっと大丈夫♡

・・・そこに証拠なんていらね~んだな~あるとしたら、今ここに生きていること🌺それだけで十分なんだな~ by相田ゆみこ(笑)

がはは~。。。時に、ゼイゼイ、ハーハー、あまりの息子たちのやらかし加減に、バタン!チ~~~ン!!となってしまったとしても、私は、諦めず、へこたれず、そこを目指していきまっす(*^^*) 皆さんも是非、ご一緒に♡♡♡

さて、澤田、4月から、講座の受講料が値上げとなっております。そのことについての思いを、今までの歩みを振り返りながら、お伝えいたします。お付き合いいただけたら嬉しいです。

保育士を辞め、歩みだそうと決めたきっかけ

一つは、ある中学生の女の子の自殺です。そのお子さんが描いた絵が、新聞に載っていました。私は、その絵をみて、ご両親が話されていた娘さんの姿とは裏腹の、心の孤独を読み取ることができました。その環境の中で、女の子が必死に、自分を守るために周りに気を遣い過ごしていたこと、寂しいよ、悲しいよ、苦しいよ、誰か気づいて!助けて!その声が聞こえてきたような気がしたのです。気づいてあげられる人が一人でもいたら、この女の子は死ななくて済んだはず。そして、気づける私がここにいる。ここにいる。。。止めどなく涙が流れてきました。

私はその時、自信も勇気もないから、歩みだせない。。。と躊躇している場合じゃないと感じました。まだまだ自信がない私だけど、絵をみて、気づける私で十分じゃないのか?ありのままにいるだけで、誰かのお役に立てるのじゃないか?命を救えることだってあるかもしれない。だって、私もそうだった。一人でもわかってくれる人がいたのなら、どんなに辛いことだって、乗り越えてこられた。そのたった一人の温もりを、私は知っている。だんだんと心が定まっていきました。

そして、もう一つは、当時2歳の子どもが、ふとした時に発した「お母さん、怒ってばっかりいるんだよ」「〇〇ちゃんが悪い子だからいけないの」この言葉・この時の姿でした。

二つの事例とも、母親が悪いかというとそうではなく、お母様も精一杯、頑張ってみえたと思うのです。親子で想いあっていることは確か。ただ、心と心がすれ違ってしまっている、そんな状況があるだけ。私は、そう感じたのです。

その親と子の心の「ズレ」は、私自身、母となり、嫁となり、子育て・仕事をする中で、沢山の苦しみも失敗も経験し、学んできましたので、よくわかりました。

私もまだまだ学びの途中。そんな自分の未熟さも引き受けながら、でも、経験を宝にして、精一杯の愛をもって歩めば、きっとお役に立てることがあるはず。そんな思いで歩む覚悟を決めたのです。

仲間のひと押し

最後、背中を押してくれたのは、その時一緒に働いていた、同僚の保育士仲間でした。そして、ママ友も二人来てくれて、仕事や家事を済ませてからの遅い時間に、いつも6名~8名の方々と学ぶ経験・機会をいただくことができました。その時の一歩は、3章300円。お金の面は、赤字です。でも、宝の時間、心は、大満足、でのスタートでした。

500円では無理。でも、300円なら、当時の私は歩みだせたのです。私なんかのために、時間をつくってもらって、申し訳ない。。。当時の私ができる精一杯の一歩でした。あの時は、みんな~どうもありがとう!!

 

沢山のご縁の中で

そんな勇気の一歩、2012年11月30日にスタートして、3年と4か月、沢山の方々とご縁をいただき、250名様は超えていそうです。ほんとにありがとうございます。

お一人おひとり、受講しているときの表情・情景・気づき、浮かんできます。うわ~、自分でも嬉しい♪ 思いうかぶものなのですね。これは、毎回、受講者の方々と一緒に学びぶ中で、感情を共有し、私自身、気づき学ばせていただいたことが多かったからだと思います。泣いたり、笑ったり、切なくなったり、驚いたり、撃沈したり、輝いたり、微笑んだり、本当に沢山の感情・心の交流ができたな~と感じています。講座は、ご参加いただく皆様の人間味で、いつもあたたかさと感謝の気持ちが溢れていました。

おかげさまで、今、私は、人の温もりを心から感じ、信頼と尊敬の気持ちを確かな軸とすることができています。今の私があるのも、ご縁の中で、成長させていただいたからだと思います。そう感じている自分がいることに喜んでいます。

皆様、私を見つけ、大切な時間とお金をかけ、学びにお越しくださったこと、心から感謝_(_^_)_ありがとうございました!!

 

新たな感情との出逢い

まだ、自信が持てない

歩んでいる中でも、私は、昔と同じ、「自信が持てないな~」そんな想いはいつもあります。とはいえ、今は、もうなくそうと思うこともないのですけれどね。とにかく、欲張りをぜずに、自信を持てる部分を見つめていこう!と心に決めて歩んでいます。自信が持てる部分、確かにありますから。この道、そう生易しいものではありませんでした。

やっぱりダメだ~私、、、そんな風に、失敗したり、不安になって思う時には、原点に立ち返って、自己勇気づけをする。とにかく、相当な意志をもって、繰り返してきました。

私は、どうしたい?どうありたい?私は、この道を歩みたい。未熟なりに、歩んでいれば、お役に立てること、命を救えることもあるかもしれない。未熟でいいじゃない、失敗してもいいじゃない。だからこそ、お届けできることがある。私は、孤独を知っている。孤独の中のたった一人の安心感も知っている。それだけでいい。何もなくてもいい。大丈夫だよ。すべてのことを次への糧にすることができる。自分で選択できる。歩んでいきたいと思う私が、そこにいるだけでいい。ねっ、歩んでいこう、わたし。

そんな風に勇気づけをして(*^。^*)

 

信頼してくださる方のために、自信をもちたい。

自己勇気づけを繰り返し、歩んできましたが、グイグイとは自信が持てない私。もう、もどかしいわ~と自分でも思っていましたが、

信頼の言葉をよりいただけるようになった今、「信頼してくださる皆さんのために自信を持とう」という想いが生まれてきたのです。いただいた言葉は、心にしまっっておきますが♡

「自分だけのために、ではなく、私が自信を持つことで、勇気を出してできることが増え、誰かのお役に立てる・幸せに繋がるかもしれない」そう思うと、今までなかった感情が湧いてきて、次への原動力となっていくような、熱いものを感じることができました。よっし、自信をもって、新たな挑戦をしていこう!!そう思えています。

でも、自信を持った自分に慣れていない私は(笑)なんだか、どうしたらいいのか、もごもご・おどおどしているような変な感じでいます。その私を客観的に、みてみると、私は、自信のない方が心地がよかったんだ。。。自信を持たなかったことで、得られていたものが沢山あったんだ。。。まさに、「選んでいた」ことがみえてきました。そんな自分を認めてあげて、とても愛おしく思っています。

自信が持てなかった自分が、自信を育て、自信を持つことを選択する自分を支えてくれている、そんな気がします(*^。^*)ややこしいですね。そんな風に思えたのも、沢山の方々とご縁をいただけたおかげです。そして、いろいろなことがあったけれど、諦めずに歩んできた自分自身へも、ねぎらいの言葉と感謝の言葉を送ります。いつもそばにいてくれた家族へも♡

 

自分に自信を持ち、依存ではなく、みんなを育てていく意識を持ってみる。

元々、このところを軸として、対等の関係を念頭に関わらせていただきました。でも、もう一歩深めていけたらいいな~と思っています。私は、エルム・第37期・SMILE・第16期・エルムリーダー養成 第9期、今まで、諦めずに歩み続け頑張ってきたから♪♬ まずは、その第一弾として、

〇7月1日(金)☆澤田の元で学んでくださったリーダーさん対象交流会 

・あま市(木田駅周辺)10時~15時 お昼持参にて集合です(^_-)-☆ 1,000円にて。

〇教育分析(何でも、質問してください)も、120分まで、12,000円にて、行っています。

 

自覚をもって歩み、みんなのことを応援する 価格設定

エルムが、日程と料金が、4日間12時間 ¥18,000 → 3日間15時間 ¥24,000 に変更となりました。

〇利点は、今までは、12時間で行っていたエルムを15時間かけて、ゆっくりと深めて行うことができるようになったことです。

〇受講される方が、お値段からも、ご自身の目的を明確にして受講できるきっかけに繋がりますように、との思いをこめています。

〇また、私の元でリーダーとなって歩む方々が、少しづつ増え、皆様、ご自身でも沢山の学びをされてみえます。そのリーダーさんの歩み・自尊心の向上へも繋がりますようにと、とにかく、応援の気持ちを一杯に込めました。

〇受講してくださる方々が増えたことで、途中、お子様のご都合などで、お休みされる方も多数いらっしゃる状況となり、少しでも、お互いにとっていい環境を整えることに繋がればと思ったこともあります。

〇あとは、現在、毎日のようにご縁をいただき、歩みだしたころのことを思いだすと感無量の充実感なのですが、blog・Facebookに記事が書けなくなってしまったり、お休みがない状態が続いていました。このままでは、受講者の方への対応・自分自身の体調管理・何より、講座の豊かさに影響など、よりよい勇気づけの講座をお届けすることができなくなりそうな不安が出てきたことがあり、日数を短くさせていただきました。ゆっくりと学びたい方は、月に一度のエルムも開催しておりますのでご利用くださいね。また、他のリーダーさんも様々な形で開催しておりますので、ご利用いただけたらと思います。

そして、澤田有心子、自分が歩んできた道、どんな惨めで苦しい過去をも、皆様のお役に立てるように、全て勇気づけの宝力にすると決め、皆様の心に寄り添い講座を開催させていただくことができます。そこに、何よりの自信を持てるようになりました。

以上、受講してくださる方・リーダーさん・私自身、すべてのメリットを考えて、価格設定させていただきましたので、今まで以上にご満足いただける時間になると自負しております。

○エルムリーダー養成講座も、¥32,400→¥38,000へ。 澤田が失敗から学んだことも、よかったことも、マニュアルのことだけではなく、心持ち、あり方の土台・コンサル的なこと等々、できる限りお伝えします。

「特典」①再受講特別割引 ②ご要望の方は、WordPressのblogのリーダー紹介ページに記載 ③ご要望があれば、コラボ企画開催 ④Facebookグループあり

○SMILEについては、澤田のエルムを受講してくださった方には、感謝の気持ちをこめて、据え置きの¥33,500とさせていただきました。是非、一緒に学びましょう!!

 

私の願い

ママもパパも子どもたちも、未来に希望を持ち、今を豊かに生きられますように。

       家庭に安心感が訪れ、ご家族の幸せ笑顔が溢れますように。

私の全て、私のらしさが、皆様の幸せな毎日のお役に立てるよう、誠実に愛をこめて精一杯努めさせていただきます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

「 Hidamally 」

代表 澤田有心子(本名由美子)

 

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

大好きな♡毛利理恵さん♡「交流分析」を子育て・ママ起業にいかすなら、この方!!

2016.3.25(金)あま市・名古屋市 晴れ。今日もアドラー心理学の勇気づけで、家族の絆・安心笑顔を応援します。

親と子の心を繋ぐ専門家     元保育士   澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。

さて、今日は、「東海地区を盛り上げていこう!」とご縁をいただいている 「岐阜市 なごみ空間 主宰 毛利理恵さん」のご紹介です。

交流分析を子育て・ママ起業にいかすなら、毛利理恵さん  

理恵さんは、子育て中のママを幸せにしたい!という暖かく、そして、たくましい思いをもとに、アメブロ「子育て中のママの居場所☆笑顔になれる」では、子育てに役立つ情報発信を沢山されています。そして、その繋がりから沸き起こったエネルギーで、昨年「ウーマンプロジェクト東海」を設立されました。

こちらは、子育てを楽しみながら、女性一人ひとりの魅力や可能性を、企業や活動に繋げたい、「女性の内なる輝き」を支援するプロジェクト。かっこいい~!!私も、理恵さんから沢山の愛と勇気をいただいております。理恵さん、いつも本当にありがとうございます_(_^_)_

そんな理恵さんと共に4月18日に企画した、なごみ&Hidamallyのランチ会は、ありがたいことになんと数日で満員御礼となりました。(お申込みくださった皆様ありがとうございます。新学期の予定が出て、キャンセルの方もお見えになりますが、沢山の方と一緒にランチできること、楽しみにしています!)

そして、この春から、また、交流分析を基にした大人気のオリジナル「なごみ講座」多数開講されます。交流分析は、アドラーと相性がよいとされ、心理学を学ぶきっかけになったのもエゴグラムからなので、私も「Hidamally」では、一部、取り入れています。まだ少しお席があるようです。といいながら、もうないかもですがー💦

興味をお持ちの方、いかがですか?お早めにね!!

理恵さんのblog記事より

こんにちは。なごみ空間 心理カウンセラーの毛利理恵です。

私は、もともと超ネガティブ人間でした。
自分のことは大嫌い!
痩せれば幸せになれると信じ、大学時代に摂食障害になりました。拒食から始まり、過食へ。
過食嘔吐を繰り返し、自己嫌悪の日々。
醜い自分が人からどう見られているのかがすごく気になり、人前に出ることが怖い時期もありました。

社会人になり、できない自分を知られることが嫌で、完璧主義になりました。
常に背伸びをし、無理をし、心を犠牲にしてひたすら働きました。

そんな私ですが、交流分析とういう心理学に出逢い、人生が変わったのです。

ネガティブやポジティブという性格は生まれてから形成されたもの

当時、性格は生まれつきだと思い込んでいたので、生まれつきの性格ではないという事実を知ったときは、
とても強い衝撃を受けました。

しかし、生まれつきの性格ではない!ということは、

性格は変えることができる!ということなんです。

私は、自分の性格を変えるべく、いくつもの講座やセミナーや勉強会に通いました。

自分と向き合い、苦しみを乗り越え、得られたものは大きかったです。

 人目が気にならなくなりました。
 自分の意志・意見を持てるようになりました。
 
自分の思いを伝えられるようになりました。
 
苦手だった人間関係が楽しくなりました。
 
嫌いだった自分を愛しく思えるようになりました。
孤独感がなくなりました。
母との関係が良好になりました。
気持ちが穏やかになり、イライラすることが少なくなりました。
子育てが楽になりました。
自分に自信が持てるようになりました。


性格が一変したのです。

性格を改善することで私の人生は大きく変わりました。

そして、私自身の性格を変える過程で、

性格を変える方法はとてもシンプルだということに気づきました。
たくさんの講座やセミナーに通い、自分自身の性格を改善するのに役立った内容を盛り込んだのが、
この「なごみ講座」です。

2013年の開講より、現在までで50名以上の方に学んでいただいております。

お申込みは、理恵さんのこちらから。

 

私の大好きな方のご紹介が続きそうです(^_-)-☆

こうして、「大好きな〇〇さん」と発信できるようになった私ですが、昔の私では考えられないこと。こんな私が人を大好きなんて言えない。。。言ったら迷惑。。。くらいに考えていましたから(^^; なので、言えるようになった私を、自分で抱きしめちゃいましたよ(^_-)-☆うれしいなっ♡ しかし、ここまでの歩みを振り返ったら、ゼイゼイすることいっぱいでしたーーー💦 今、こうして笑っていられる私、自分の勇気に乾杯です🍻

「変わる」ことの第一歩は、自分を客観的に見る視点を持つこと。心理学を学ぶと、この視点がたくさんできます。ぐちゃぐちゃだった心が、本棚にストンストンと整理されていくように、すっきりしていく感覚が得られたことを覚えています。

でもでも、でーも、学べば、自然に楽になる、と思っていたら、大間違い(^^; 確かに楽になる部分もありましたが、学ぶと苦しくなる部分も沢山でね。。。とはいえ、その苦しみは、すでに自分の中にある愛から生まれ、愛が隠れているからこその痛み。

自分軸で幸せな人生を生きる上での必須課題ですから、ゆっくりのんびり、頑張るご自身を愛おしみ、いたわりながら歩んでほしいな~って思ています。その先にある世界、一緒にみませんか(^_-)-☆

理恵さん

🌸交流分析を子育てにいかすなら毛利理恵さん ホームページは、こちら。 ウーマンプロジェクト東海のHPは、こちら。

 

🌸次は、森のようちえん 森のわらべ多治見園の 園長浅井智子さん 保育士としての経験と心理学の学びを生かしたオリジナル講座をご紹介いたしますね。

image

お楽しみに~(^o^)丿

🌸アドラー心理学をママ・妻人生にいかすなら澤田有心子 よろしく(^_-)-☆ 最新企画は、こちらから。お問い合わせは、こちら。

IMG_1137-300x200

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

無償の愛は、そう愛そうと頑張るママの「今ここ」にもちゃんとある

こんにちは。2016年3月24日(木)あま市・名古屋市 晴れ。今日もアドラー心理学の勇気づけで、家族の絆を応援します。

親と子の心を繋ぐ専門家  元保育士 澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。今日もお疲れ様でした(*^^*)

今日は、 佐々木正美先生のファイナル講演会に参加して、感じたことから思い浮かんだことをメルマガに加筆してお届けいたします。

ズバリ☆それは、無償の愛。

アドラー心理学と伝え方は違うけれど、やっぱり「同じだ~~~!嬉し~~~い(≧▽≦)」というのが素直な感想です。

子どもは、ただ実験をしているだけですからね。

佐々木先生は、何ともゆる~く 当たり前に~ 力はいらず~ こんなことをおっしゃいました。

「子どもをイライラして叱ってしまうのは、 お母さんが自分の気持ちをどうすることもできないから、子どもに当たるだけですね。」「 子どもは、悪くないですね。」 「子どもは、いろんな実験をしているだけですからね」

にこにこ笑顔で、なんとも緩やかに、軽やかに。
はい!ママのイライラ感情をどうするのかは、課題の分離で、ママの課題です。ごもっともでござんす。 アイタタター(^^;

でね、思い出したのです。私も、岩井先生のベーシックを受けたときに、あったこと。

イライラした息子との行動を皆さんの前でお伝えする機会をいただいたのですが、先生から「それは、いけないのですか?」「食べてもいいじゃないですか」「それは~~~、お母さんがうざいですね。」なんとお伝えしても、???私は、どんどんドツボにはまっていきました。最後は、「皆さんどうでしょうか?」と皆さんの意見も伺うと、他の方も「そう思います」ってーーー💦 えーーー??? なんてこーーーと!! 私の記憶ですので、言葉は違うかもしれませんが、

も~う、恥ずかしくてね(^^; その時の私の考えは、私にも非はあったけれど、どう考えても、親に向かってそんな態度をとる息子が悪い!!でした。皆さんまで、私がうざいと。。。マジで???私が???どうしてーーー???って、心臓が飛び出そうなくらい赤面して恥ずかしかったことを覚えています。

でも、そのおかげで、私は、自分の考えに「???」を投げかけることができるようになっていきました。そして、めっちゃ 恥ずかしかったけれど、息子のことを悪くないって、皆さんからも言っていただいたことが、救いになりました。息子の行いを正さないと、大人になってから大変なことになってしまう。。。切羽つまる程、私は真面目に思っていたのです。

今思えば、当時の私の行動も思考も感情も、ありえませーん(*´з`)がはは~♪

当時の私は、当時の私の精一杯で子どもを愛していたつもりでしたが、やっぱり条件がいっぱいついていました。無償の愛って、難しいですね。

どうしたら、子どもをありのままに、無償に愛せるの?

愛せる人、愛せない人は、人間の素質が違うのでしょうか?

エーリッヒ・フロムの言葉  『愛するということ』の中の一文をご紹介します。

◯誰かを愛するというのは単なる激しい感情ではない。

それは決意であり、決断であり、約束である。

ーーー

私はこの言葉を岩井先生から教わり、 じーーーんとして、心にすわったものがありました。

フロムの他の言葉を読んでも、 アドラー心理学と共通する部分が沢山。

加味して考えると、 無償に愛するというのは、 自然に沸き起こる感情でも、特別な能力でもなく、
子どもが子どもらしく生きる力を、 「意志をもって」尊敬し、信頼して、育つ過程を見守ること。
例え、裏切られても、尚、尊敬し信じ育ちを待つことだと私は感じます。

本当に、子どもだけでなく、他者を愛する、ということは、 覚悟と決意がいります。

経験から考えても
◯◯◯ができたら、愛します。
◯◯◯ができないのなら、知りません。
そんな条件付きの愛は、イライラ感情も生まれてこないし、とても簡単でした。

愛とは、 ◯◯◯ができても、できなくても 例え、裏切られても 尚、私はあなたを愛します。

〜それは決意であり、決断であり、約束である〜

はぁー、ほんとその通り。。。 私の場合は、思春期に試される時が。。。
いやいや、 思春期に育むチャンスがやってきました。

ゼーゼー、ハーハー(^^;; 今も息切れしそうなことが多々あります。

 

私たちは、意志の力で選び取ることができる。

佐々木先生の言葉もフロムの言葉も アドラー心理学もしかり、意志の力で、私たちは、選び取ることができます。

でも、実はこれら、そう思ってみてはいかがでしょうか? という一つの提案に過ぎません。

いやいや、そうはいっても意志の力では、どうにもならないこともあるでしょ! とい方も世界中にいらっしゃると思います。

とちからが、正しい正しくない、ではなく、 どちらもよし。

その上で、
私たち人間は、必要であれば、 意志をもって、選択する力がある  と思ってみる、のですね。

感情的になっったら、どうしようもない。。。ひどいことをしてしまう。。。と思っていては、感情が人間を支配してしまうことになりますね。感情が人生の主人公になってしまっては大変です。争いや悲しい戦争がもっと起こってしまうことに繋がると思います。

感情の生き物で愛を抱く人間が、自分の人生を主人公として生きるためには、 沢山の厳しさを引き受けながら、感情的になってしまう時でさえ、
やはり、意志の力で、愛を選び取ることができる、 そう思ってみる、信じてみる、ことが、大切なのだと思います。

そこからしか、無償の愛は、生まれないのかもしれません。

 

大切なこと

私たち母は、頑張れば頑張るほど、くじけてしまいそうなことがあるけれど、大切なことは

「私は、無償の愛で子どもを愛することができた。」

その「結果」ではなく

「私は、イライラしたり、どうしたらいいのかと悩み葛藤しながらも、 無償の愛を目指して、子どもや自分と向き合い、愛そうとしている!!」

その確かな愛の歩み、「過程」にある、 と私は思っています。

確か、佐々木先生もおっしゃっていたような気がします。だからね、 例え、罪悪感いっぱいの気持ちになる出来事があったとしても「今の子育ての中に」無償の愛のエッセンスは、すでにあり、 子どもへ届けていると思うのです。

無償の愛は、共に育んでいくもの。
不完全な中にあるもの。

だから、今のあなたで大丈夫^_^  私は子育てに悩む時点で、届けていると思っています。

ここは、私、譲らないのです^_^
今までご縁をいただいたママたちに気づかせていただいたところだから。

 

子育て頑張るママへ。

子育ての厳しさも引き受けながら、 子どもたち、ご主人へも、 無償の愛を、一緒に届けていくことを「目指し」てみませんか(^_^) 子育て時期は、人生の踏ん張り時。

そのゆらゆら揺れながら歩む葛藤いっぱい愛の道はね、実は、 「今ここに精一杯生きる」 ママ、自分自身を無償の愛で愛する、その愛の道でもあると思うのです、私^_^ 愛と信頼の世界は、あったかい♡とはいえ私も、まだまだ。これからが楽しみです。

私は、ご縁をいただけたママたちのおかげで、 未熟さを引き受けながら、そこを目指して歩むことができ、 その仲間がいることに、幸せを感じています。 皆さん、ありがとうね^_^♡

できない私も最高だぜ~! 完璧ママなんて、くそったれー!!(笑)

人生や子育てに、煮詰まったら、あま市においで~!学ぶだけでなく、田んぼに向かって、、、一緒さけぼ(^_-)-☆

もう一回伝えるよ。子育てに悩む時点で、あなたは、素敵なママなんだ!!無償の愛のエッセンス届けてるよ!

無償の愛は、そう愛そうと頑張る母親の「今ここ」にもちゃんとある。覚えておいてね(*^^*)

きっと、佐々木先生も ニッコニコ♡

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

只今、募集中です。

※お子様と一緒にエルムは、今後,他のリーダーさんにお願いしていきます。
勇気づけに興味をお持ちの方、一緒に学びませんか?

講座メニュー
🌸エルム勇気づけ勉強会
詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILEの詳細
こちら。ご感想は、こちら。
🌸子育て心理学の詳細は、こちら。ご感想は、こちら。(←今しばらくお待ちください)
🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

in春日井 森のようちえん 森わら園長 浅井智子さん 育児連続講座 『母と子の幸せ講座』集中コース全3回

①幸せな子育てって何?~人が生まれてくる目的~ ②エリクソンの発達課題~幸せな人生を送るには~ ③子どもを信じて待つ ~根拠のない自信を育む~ ④自分軸で生きる~自分を信じられますか~⑤子どもを知る~気質と脳の発達~    

■料金は 32,000円。 私と一緒に受講しませんか? 現在3名様

①6月7日(火) ②6月22日(水) ③7月13日(水) 10時~15時 ○春日井市 朝宮公園周辺

image

image

image

image

image

image

お問い合わせ・お申込みは、こちらから。

お待ちしております(^_^)

image

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

被害者としてではなく、主体的に繋がり生きる人生へ。

2016年3月19日   あま市・名古屋市  雨のちくもり。今日もアドラー心理学の勇気づけで、家族の絆・安心笑顔を応援します。

親と子の心を繋ぐ専門家     元保育士   澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。

嬉しいメッセージをいただきましたので、ご紹介します。それぞれ違う期でエルム受講を終え、今SMILE受講を目指してみえるお二人のママです^_^

エルム受講の初めの頃は、「ダメな私、ダメな母親。。。なんでこんなに。。。涙涙涙。。。の姿がありました。

子どもは、学校や友達関係で、いろんな経験してきますが、母が子どもを信じ、娘の味方だよ仲間だよと伝えわれば大丈夫だと思い、今回もいっぱい抱きしめてあげました。

そしたら、今まで我慢していたんでしょうね。 いっぱい甘えてきます。子どもが素直に甘えてくるのを、受け入れてあげれるようになりました。
自分にもいっぱい愛があったんだなと感じています。由美子さん、いつもありがとうございます💓

本当に嬉しいです(o^^o)  親子の笑顔が浮かびました。

ゆみこさん

私が感じたのは、エルムそれは 愛だと感じました。言葉には出来ない この気持ちを どう表現したら 良いのかなぁ〜❓

私も いつか 皆の お役に立てる様な リーダーとして アドラーを広められると良いなぁ〜と感じました。

講座を 全て 終えて エルムを学んで、のんびり 自分なりの生き方して行きたいなぁ〜って感じました。
自分が依存から抜ける事で、子供への執着も 無くなり 、私も私の道、子供も子供の道へ 歩むことができると思いました。
ゆみこさん  仲間との出会い  繋がりの中で本当に 感謝がたくさんです。

じーん。。。お二人とも、元々、子どもたちのことを思う愛情がいっぱいでした。私たち母は、その愛・母性があるからこそ、思うように関われない愛せない、そのできないと感じる部分に意識が向いてしまうのですね。母性が深い方ほど、自責の念も生まれやすいような気がします。

学ぶことで、元々ご自身の中にある、愛・母性の生かし方がわかる、そして、葛藤しながらも、次第に心と心が繋がっていく。。。「知ること」ここから、始まります^_−☆元々、必要な愛は、すでに心にあるのだから。

毎日、心温まるメッセージをいただいていることに気がつき、とても嬉しく思っています!ありがとうございます^_^

 

ここからは、先日のメルマガ記事にかなり加筆して、お届けします。

人生を主体的に生きる「意志」

私は、自信が持てず、人生の被害者だと感じて生きていたなぁと、時々、過去を振り返っているのですが、

エルムの中の特に好きな章の一つ、第8章 人生を引き受ける☆このことをふと思い出しました。

 

やりたい、けど、できない。。。
できない → ○○○
イエス・バッド → イエス・○○○ (まだ学ばれていない方への配慮で○に)

基本自信のない私なのですが、勇気づけ〜信頼と尊敬〜に関しては、自信と誇りを持っています。

正確には、 私を信頼して学んでくださる方々のために、自信と誇りを持たなければ!と覚悟を決め、持つことを、「意志を持って」選んでいる、ということです。

 

やっぱり、ダメだ。。。の目的

でも、やっぱりまだまだダメだ、 私なんか。。。 そんな自分も、心の中に見え隠れします。

その私を客観的にみてみると、イエス・バッドで、自信を持たない証拠探しが得意だった昔の私は、 やはり人生の被害者として生きていたのだと感じるのです。

もっと、自信を持てるように育ててくれれば、こんなに生きづらさは感じなかったのに。。。もっと、愛されていたら、自分らしく幸せになれたのに。。。頑張れたのに。。。心の底に、いつもこんな想いがありました。

これでは、過去が変わらなければ、自分の主体的な人生は送れないことになりますね。

でも、そこにも、建設的な目的。エルム的にいうと、ポジティブな目的があるということ。

私は自信を持たないことで、私はこんなんだから、責めないでね。

自信なさげにいて、ニコニコすることで、私はあなたを立てるよ、受け入れてるよ、
あなたより、不幸せだよ。下にいるよ。だから、私を傷つけないでね。

出る杭は打たれると確信し、傷ついたこともある私は
そんな風に自分を守りながら、 他者と繋がって、より良いコミュニケーションをとるための思考を身につけたのでしょう。

よーく見つめてみると、 自分を守るため → 他者をコントロールするため。 自他共に、操作する感が満載なのではないかと感じます。

そうすることでしか、人と繋がれなかった私。幼かった私が見つけた、自分も他者も大切にし、心地よく繋がれると信じていた思考でした。

違う角度から見たら、そうすることで、繋がれたんだもんね^_^

だから、一ミリも、「✖️」じゃない。

いいこともたくさんあった♡♡♡  けれど、やっばり、空虚感もあり、何より、他者に対しても、自分自身に対しても、 失礼なことをしていたのではないかな。。。

今を生きる私は、そう思ったのです。だから、私は変わりたいと思いました。

変わらなくても、もちろんOK。

でも、私は、変わりたい、変わっていきたい、時間がかかっても、変わっていく!と決めたのです。

 

「主体的に生きる」

なんとも深く、なんと難しいのか。心理学を学び始めて、約11年。 時間がかかったけれど、今やっと、本当の意味でその入り口に立てたような気がしています。

☆エルム勇気づけ勉強会   第8章   人生を引き受ける☆

学べば学ぶほど、どんだけ引き受けることが多いのか、 楽になるところもありますが、恐れも感じます。

でも、私は、被害者としての生き方を選択する中でも、懸命に自己決定し生きてきた澤田由美子の人生を引き受け、澤田有心子の自信と誇りにかえて、 ご縁をいただけた方のお役に立てるように勇気づけをお届けしていこうと思っています。

イエス・バッド でもOK
その上で、必要ならば、イエス・アンドへ。

 

幸せは、今を生きる 自分で決められる

人を、不幸にするのは、

あの時、愛されなかった。。。という過去でも、愛されたかったという悲しみでもない。

人を、幸せにするのも、

あの時、愛されたという過去でも、満たされた満足感・幸福感でもない。

私を幸せにするのは、ありたい未来の目的を持って、「今を生きる私」

自分は、自分を、いつからでも幸せにできる。

正確には、目的を持って、「今、自分は、幸せだ」と、意志の力で決められる。

ELMとSMILE、メンタルリセットマップ、子育て心理学、カウンセラー、たくさんの学びをやっと力にできたかな。でも、書き終えて、ちょっとゼーゼーする私がいるのも事実です💦  きびしーーーい(^◇^;)

 

時代を超えて

アドラー心理学

アルフレッド・アドラーが、第1次世界大戦中に行きついた、人間の「生」を信頼し、尊敬すること。そこから生まれる共同体感覚。

そして、人間は「私」が「私」を生きることで、幸せになるのではなく、

「私」が「私」をいき、その上で「私たち」になり、貢献できる喜びを感じることで、人間は真の幸せを得ることができる。

その目的に向かって、人間は、生きている。

この壮大な  「生」への課題・目的。今も尚、戦争が続き、アドラーが望んだ平和な世の中はまだ訪れていない面があるけれど、

まずは、家族に優しく。ここから、私にできることをさせていただこうと、心に深く感じています。

一人ひとりのその一歩が、戦争のない平和な世界へと繋がりますように。

ご縁から生まれる、沢山の気づき。深い感謝を感じています。

最後までお読みくださり、ありがとうございましまた。

 

只今、募集中です。

※お子様と一緒にエルムは、今後,他のリーダーさんにお願いしていきます。
勇気づけに興味をお持ちの方、一緒に学びませんか?

講座メニュー
🌸エルム勇気づけ勉強会
詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILEの詳細
こちら。ご感想は、こちら。

🌸子育て心理学の詳細は、こちら。ご感想は、こちら。(←今しばらくお待ちください)

🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

image

imageimageimage
image

image

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

全体論を取り入れて、自己否定ではなく、信頼へ

2016年3月8日(火)あま市・名古屋市晴れ。今日もアドラー心理学の勇気づけ子育てで、家族の絆を応援します。

親と子の心を繋ぐ専門家    元保育士    澤田有心子です。ご訪問ありがとうございます。

今日は、メルマガの記事をこちらでも。書いた記事はやっぱり愛着があるので、自分のブログでも時差を設けて、ご紹介していきますね(o^^o)楽しみにしていただけたら嬉しいです。

やりたかったら、やってみよう!という言葉

「しのごの言わずにやってみよう」
「やりたかったらやればいいんです」
「勇気は、後から付いてくるから」

この言葉と私のこのお仕事の歩みを振り返ってみます。

確かにそうですよね。とてもシンプル。やりたかったら、やればいい。わかる!その通り(o^^o)納得!
でもー、できない。。。
当時の私は、わかっちゃいるけどできない。。。わかってるのに、できない。。。あの人は、できるのにー。。。って、できない自分を責めていました。みなさんは、どうですか?ありますか?そんなこと。

 

そんなときこそ、全体論で意識化する

アドラーは全体論を唱えていますから、意識と無意識に違いはないと捉えます。

やりたいけど、できない。。。大なり小なり、やっぱり誰しもあると思うのですが
それは、「しない」と決めている状態だと。〜「エルム第8章 人生を引き受ける」〜

私はこのことを知ったとき、
えー?!?!?うわー!!!やりたいと思っていたけど!!!ほんとだ!!!と仰天しました。
と同時に、このことを学んだおかげで、更に、はっ!と気づきが生まれ

自分を守ってあげられるようになったのです(o^^o)

皆さんも過去を振り返ってみてください。

きっと誰もが、「やる!」と決めたら、
たとえ誰かが止めても、することを選んできた
のではないかと思うのですよ^_^

 

安心してください!
あなたは、やるときは、やる人です(o^^o)

やりたいけど、できないことは、
「なかなかできない自分の能力が足りない」
のではなくて
「今、しない」ことで、得られているメリットの方が
「今の自分には、大切」ということだと思うのです。

違うかな?

どうしても、子どもにイライラをぶつけてしまう。。。そんなときにもね。ここは、講座の中で、深めていきましょーう☆
わたしは、ゆっくりゆっくり時間をかけて、したいと思っていてもできない。。。なんて、情けない自分なんだろー。。。
と責める「だけ」だった思考を、ある程度で止めて、シフトチェンジ!
できるようになっていきました。

目的論と合わせて、責める気持ちの奥にある☆宝物☆見つけましたよ(o^^o)

 

勇気づけの理論は、自己受容・他者理解を深め、
自分らしく、他者への貢献へつなげていく見方・捉え方。
これからも、ゆっくりと深めていきたいと思います(o^^o)

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

勇気づけに興味をお持ちの方、一緒に学びませんか?

講座メニュー
🌸エルム勇気づけ勉強会の詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座の詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILEの詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸メンタルリセットマップ 詳細とセッションのご感想は、こちら。
🌸メンタルリセットマップインストラクター養成講座のご感想は、こちら。
🌸子育て心理学の詳細は、こちら。ご感想は、こちら。(←今しばらくお待ちください)
🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 

只今、募集中の企画です。

image

image

imageimageimageimageお問い合わせ・お申し込みは、こちらからどうぞ^_^

 

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

アドラー的・私的、LOVE注入 理論

平成28年2月9日   雨のち晴れ   。名古屋市・あま市で、アドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に、家族の絆を応援します(o^^o)

元保育士   親と子の心を繋ぐ専門家  澤田有心子(本名由美子)です。結局、戻るんかいf^_^;迷走中。

お正月が過ぎ〜あっという間に、2月になりましたね。みなさん、体重はどうですか?

私、恐る恐る体重計へ。。。ひゃーーー!!っと思いきや、まぁまぁまぁ(笑)

去年一年で5キロ太って、人生最重の今(笑)もうこれ以上はね(゜O゜;

今年の目標は、その5キロの脂肪を削ぎ落とすこと!今までも痩せたかったのだけど、ダイエットしたい!!でも、ついつい。。。💦という状態でした。

ーーー

この状態をアドラー的・私的LOVE注入理論で考えてみますね(笑)

意識と無意識は、矛盾しない、と「全体論」で捉えるので私は、~ダイエットしたくてもできない~

のではなく、~ダイエットしないと決めている~のですね。

ここは、人生を引き受けるという厳しいところでもあるけれど

ーーー

「LOVE注入① 全体論・自己決定性」

自分で決めていける♪自分の人生は自分で築いていける☆可能性が拓くところでもあります。

ーーー

そこに、「LOVE注入② 目的論」を採用すると(*^^*)

わたしは、食べ物を我慢したり、頑張って運動したりして痩せるより、お腹がぶよぶよでも気にせずに食べて、ワクワクやリラックス感を得たかったのですね。

えへへ。わたしは、食べることが大好き(*^^*)食べることで 得られる、ワクワク感・リラックス感を得る      「ために」

わたしは、ダイエットしないと決めていた、ということ。

もういっちょ深めますよ。そして、それは、なんのため?

わたしは、ワクワクやリラックス感を得ることで、心の安定を保ち、家族に安らぎをプレゼントできる、わたしでいるため、

☆家族を大切にしたい☆という目的があったのですね。

気持ちを抑圧すると、イライラする自分が生まれ、家族に当たってしまう不安があったから。

ーーー

LOVE注入③「認知論」

一見すると、ダイエットしないことが、なんで、家族のためなの?さっぱり繋がりませんが、私の中では、繋がっていたと捉えます。

私にとって、心の安定をはかり、家族に安らぎと安心感を届けることが、とても大切なことだから。

ーーー

「LOVE注入④ 共感 」

こうして、ひとつのことからも、アドラーの学びを取り入れていくと、自分の心の声に気づいてあげられますね。

共感は、話を聴くこと=思いを肯定=人格肯定、という作用が働いていくので、他者に対してはもちろんのこと、自分の心にも、共感できると、必要な何かが芽生え始め、心が安定していくと思います。

ーーー

全ての人・全ての行動には、その人なりの「建設的な(役に立つ)目的がある」みんなみんな、精一杯生きている。

今年は、LOVE注入の軸を、更に定めて、自分が選んだものを、まずは、いとおしんで大切にし

その上でどうしたいの?ゆっくりと心の声を聞いてあげたいと思います。もちろん、大切な家族に対しても。

そして、最後は、自分も他者も「愛」になる、と、今のわたしは、感じています(*^^*)ここもやっぱり、認知論。私のいち感じ方にすぎません。

ーーー

「LOVE注入⑤ 相互信頼・相互尊敬」

アドラー心理学は、科学ではなく、こんな風に捉えてみてはいかがですか?という提案。その捉え方がまた素敵だなぁと思うのです。

それは、不完全である勇気をもって、今ここに生きる 自分も他者も、世界でたった一人の大切な存在であることを、まずは認めよう。信頼し尊敬し、関わっていこう、ということだと感じるから。

ーーー

「LOVE注入⑥   ~共同体感覚」

~人は、善である〜   大切な周りの人と、自分軸をもって、暖かく繋がっていきるために(*^^*)

ーーー

そのうえで、今年は、わたし、7月までにまずは、3キロ痩せることを選びます。美味しく食べ、家族に安らぎも届けながらほんのちょっと行動を変えて♪

具体的には、○夜の白米をちょこっと減らします。

その目的には、プラスされた女子力アップがあるけれど、そこから、深めていくと、また家族のためにに、行き着きました(#^.^#)

ーーー

人との関わりの中で生きていると、ありえない〜!嫌〜!という状況も生まれることも、ありありですが~♪そんなときにも

まずは、気持ちにジャッジせず、ただ共感して。。。ゆっくりとLOVE注入していけばいいのですね。

アドラーの実践は、ときに、ゼイゼイしますが( ; ゜Д゜)

みなさんも、よかったらいろいろなことで、いい☆加減で♪LOVE注入、してみてくださいね♪

最後までお読みくださり、ありがとうございました🍀

ーーーーーーーー

ただ今募集中です。一緒に学びませんか?

image

image

image

imageimage

お問い合わせ・お申し込み お待ちしております(^ー^)

こちらから、どうぞ。

澤田有心子(本名由美子)

received_459545840904569

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

仏滅の今日からスタート。「ありのままにいて、善あり」

2016年1月9日   仏滅    あま市  晴れ。おはようございます。

      ↑↑↑ 今年は、大安・友引・仏滅・先勝・先負・赤口を記入していくことにします。

この日柄のように、人生にも、いろいろな景色・状態・見方、いろいろなことがある。でも、どんなことも今ここに生きている「命の証」神様からのプレゼント♪すべては幸せの中のことだと心深く感じたから。

そんな風に ~ただありのままに、全てをありがたく 受け入れていこう~ という意味をこめて。

そして、昨日、Hidamally の準備をしながら、セルフセラピーで、浮かんだ言葉がこれでした。

16-01-08-22-28-37-740_deco

仏滅も大安にも、味方を変えたら、プラスもマイナスもある。

雨の日も風の日も晴れの日も曇りの日も、壁にぶち当たった日も、「ありのままにいて、善あり」

 

そんな気付きを得た、今日の朝陽は、最高に気持ちがよかったです。魂が喜んでいる気がしました。

すべての人に、太陽の光あり。

そして、陽は   のぼる。

16-01-09-07-27-18-786_deco

16-01-09-08-10-35-949_deco

あなたの心にも  。

今日も素敵な1日になりますように。

ご訪問ありがとうございました。

IMG_1096

「  Hidamally  」
代表    澤田有心子
電話    09050389655
✉   kokoroni.essence.hidamari@gmail.com