☆ご感想~乗り越える力、ここにあると信じて〜アドラー心理学 第14期 SMILE~愛と勇気づけの親子関係セミナー~ 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

☆ご感想~乗り越える力、ここにあると信じて〜アドラー心理学 第14期 SMILE~愛と勇気づけの親子関係セミナー~ 


2016年3月7日 あま市・名古屋市 晴れ。今日もアドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に、家族の絆を応援します(*^^*)

親と子の心を繋ぐ専門家    元保育士    澤田有心子(本名由美子)です。ご訪問ありがとうございます。

さて、今日は、SMILE〜愛と勇気の親子関係セミナー 第14期 皆様からいただいたご感想を。

私にとって、初めての10名様でのSMILE。ドキドキする気持ちもありましたが、結果は、素晴らしすぎる~☆だったのです。お一人お一人の「らしさ」のおかげで、人の味わい深さを感じられ、学びあいの醍醐味である
「自己受容」「他者信頼」「貢献感」「共感」「協力」→「共同体感覚」
を、人数分パワーアップして 味わうことができたなぁと感じています。

image image

ご参加くださったMちゃんが写真を加工してくださいました。嬉し〜い💖

image

この感覚は、決して本を読むだけでは味わえない、生きた講座の宝物♪♪♪

この期の皆様とだけでなく、全てのエルム・SMILEで言えることですが、後から思い出しても、その時に味わった暖かい感覚は、心を温めてくれます。

人って、こんなにあったかいんだ。ご縁をいただけた皆様のおかげで、私は、心で感じ気付くことができました。本当にありがとう💖

体感できたら、臨場感をもって目指すイメージができ、大切なご家族へと繋げていきやすいですね(o^^o)

いただいたアンケートへのご意見とご感想、お届けいたします。

SMILEを学んで、あなたのお子さんは、どう変わりましたか?
〇自分の気持ちを私に言ってくれるようになった。
〇弟との喧嘩が減った。
〇自分の行動に責任を持てるようになった。
〇以前は、失敗することをとても嫌がっていたのが、今は失敗をしても、それを認めて次はこうしようと自分で考えている。
〇自信を持つようになった。
〇親子関係がよくなり、一緒に出掛けられるようになった。
〇弟を以前より大切にするようになった・友だちが増えた・会話が増えた・笑顔が増えた・自分の思っていることを言うようになった・ありがとうの回数が増えた
〇穏やかになりつつある。
〇自信がついてきた・落ち着いてきた・自分の気持ちを伝えられるようになってきた。
〇何か苦しくなっても、ここにいてもいいって安心している感じで、穏やかに過ごしている。
〇自由にのびのびしている。
〇自分の気持ちをまっすぐに伝えるようになった・お手伝いの回数が増えた。

 

SMILEを学んで、あなたは、どう変わりましたか?

〇子育てに自信を持ち、不安が少なくなった。
〇子どもの話をあまり聞かずに、こちらの意見を押し付けていたのが、今はまず、話を聴いて、受け止めてから、自分の意見を言うようになった。
〇感情的になって怒ることが激減し、長い目で見守ることができるようになった。
〇課題の分離をできることが増えた・旦那さんとの関係がよくなった。
〇子育ての不安がなくなった。
〇不完全である自分を受け入れることができるようになった。
〇まだまだ怒ってしまったり、支配してしまうこともあるが、どうしたらいいのか感が得たり、立ち戻れたりすることができるようになった。

〇横の関係・課題の分離での言葉・態度が、気持ちからできることが増えた。
〇いろいろと心配していたり、不安に思うことはあったが、何のためにもならないと割り切れた。よその子にはできるなら、自分の子にも難しいけれどできると思えるようになった。
〇落ち着いて対処できるようになった・感情を認められるようになった・子どもを信頼するようになってきた。
〇自分の気持ち・感じたことを子どもにも伝えられるようになってきた・子どもの課題と今まで以上に割り切れるようになってきた。
〇すべてを抱えなくなった・人と関わるのが楽しくなった・家族を大切に思う気持ちが強くなった・笑顔が増えた。
〇生きていてくれるだけで嬉しいと思える・家族との会話が増えた・「子どものため」と思うことが少なくなった・自分を大切にしようと思った。
〇子どもに対して、命令口調で話さなくなった・怒らず、話し合いをすることが多くなった。子どもの課題に口出ししないようになった。

 

   私がSMILEを受講して一番変わったのは、子どもを一人の人間をして尊重し、可能性を心から信じるようになったことです。今までの私は、できないのが当たり前、むしろできないことを私がやってあげることが愛情だと思っていました。SMILEを受講した今は、本当に悪いことをしてしまったと感じます。

でもここで、ゆみこさんに不完全さを受け入れる勇気をいただきくじけることなく過去に向き合うことができました。
学べば学ぶほど、辛くなりましたが、その辛さを昇華し、今に還元することが私の力をなっています。

もう子どもたちを踏み潰すようなことはしない、したくない。同じ人間として尊重し、共に楽しく生活して成長していきたい。そんな気持ちで子どもたちを過ごしていると、本当に喜びで胸が一杯になります。

私が自分を肯定し、子どもを信頼することで、みんな笑顔になり、毎日が笑顔で溢れています。
SMILEの教えは、私の一生の宝物になりました。この宝物、いつまでも大切に輝かせていきたいと思います。そして、子どもたちが大人になった時、自分を心から愛し、周りの人々と幸せな関係を築いていってくれたら。そんな想いで毎日を大切に生きています。
愛に満ちた貴重な時間をありがとうございました。

 

私は娘の受験の時、まるで自分が受験するかのようでした。そして、娘が高校卒業後の進路を、私があれこれ調べてしまい、そうしたい気持ちが止まらない・・・

こんな自分を、何かおかしいと感じながら、自分ではどうにもできなくて、SMILEを学びました。子どものためには、子どものためになっていないことが多いのだそう。。。が~ん。そうかも・・・信頼と尊敬を、まずは、親から先に、親からより多くできるように、宿題の課題を通して、実践中です。

自分のあまりの至らなさに、「とてもこんな課題できない!」って思ったり、宿題をすることで気づいてから、今か変かな~と思いながら、娘に思いを伝えにいったりすることが度々でした。娘にとっては、行きつ戻りつする私の態度に、本心がわからず???の時もあったことと思います。

講座が終盤になったころ、家族4人で、3泊4日の旅行に出かける機会がありました。弟とも仲のよい姿やすっかり大人と同じで(料金も、笑)何でも任せられるし、頼りになることを改めて実感し、もう子育ては終わったんだな~と悟りました。もちろん、協力するつもりはあって、何かあったら、こんなに関係がよいのだから、子どもの方から伝えてくるでしょって思っています。今でもおせっかいをしちゃうときがありますが、あっ、しちゃったな~って気づける自分がいます。私が思う思春期の勇気づけは、笑顔で観察。目を見てにこっ、ありがとう、嬉しい、助かるわ、です。

 

みなさんありがとうございました。SMILEを学び始めた時は自分の駄目さに落ち込んで行くのが怖くて…。けどみなさんと学んで、みなさんとお話しをして色々な発見があり一人でモヤモヤしていた事が涙と一緒に流れていくようでした。 毎度泣いていたなぁと思います。 ゆみこさんとみなさんには沢山パワーを貰いました! 行って良かった、学んで良かったの気持ちでいっぱいです。駄目な私でもいい!いい、いい!あるある!まだまだブレて揺れてばかりですが、そんな自分でもいいんだと認められるように少しずつ進めたらなと思います。これからもみなさんと繋がっていたいです

 

 受講を終えて、子どものことを以前より心配しなくなったなぁと思います。以前は、子どもが失敗することを考えると、キュッと胸が痛む感じがして、怖かった。そうならないために、私が知っていることを教え、いかに守らせるかということに、心を砕いていました。
   でも、子どもの失敗を恐れ 先回りして手を貸すことは、子どもの課題に踏み込んでいる、ということ子どもは、失敗を経験し、乗り越えることで自分に対する信頼や知恵を育んでいくこと、、失敗させないことは、成長のチャンスを奪っているということなんだと学んで、親の役割というものを考え直す機会になりました。
   たとえ、どんなに素晴らしかったり、正しくて間違いないものがあったとしても、親がそれを子どもに強制してしまった時点で、子どもにとってはその輝きは失われてしまうのではないかな・・・
   親が自分の価値に合わず くだらないと感じるものがあったとしても、子どもが関心を持ち、自分でやろうと決めたことなら、それは、どんなに小さなこと、あるいは 絶対に失敗しそうなことでも、 素晴らしい輝きをもった成長のチャンス・・親にできることは、子どもが自分で考え、決めて、チャンレンジする、失敗しても乗り越える、そんな姿を、見守り応援すること・・
子どもと過ごす「今」に心を置いて、子どもの できていることに目をむけ、自信を育む、子どもの話を否定せずに聞き、親も素直に気持ちを話す、何でも話せる関係をつくること、家族一人一人が仲間として関わり合えたなら、子どもだけでなく、親自身も自分の課題にチャレンジしていける「勇気」を育んでいけるのではないかな、共に成長し合える家族を、私は目指していきたい。

 

 4ヶ月とても充実していました。休日子供と過ごすのも、今まで苦痛だったのが、頑張り過ぎず、楽しくゆるく過ごせてます
ゆみこさんはじめ、みなさんと出会えたことで、色んな学びがあり、気付きがあり、そして何より、子供に悩んで悩んで悩みまくってるのが一人じゃないと思えたことが最高の宝物になりました。 外は寒いですが、心は温かいです。この気持ちを忘れないよう、私も写真をいつでも見返せるように保存します(笑)本当にありがとうございました。そして今後も会えると思うのでよろしくお願いします。ゆみこさん、脳内ゆみこ大切にします。何度も飛び出させます(笑)

 

写真の笑顔 みんなとってもステキ〜。毎回 みんなからの言葉 温かさ ハグにどれだけ勇気付けられて頑張ってこれたことか…学ぶ事 会えることが楽しみで過ごした4ヶ月間だったので
帰る時 とても名残惜しかったのですが、 これからも いろんな事に参加してきっとまた会える日を楽しみにしてます。由美子さん、SMILEの門を叩いた時、 温かく迎え入れてくださって本当にありがとうございました!これからもいっぱい揺らぐ度、 学んだこと みんなの言葉を糧に乗り越えていける力 ここにあると信じていきます!

 

最後にみんなで撮った写真がこの4ヶ月の学びの素晴らしさを物語ってるなぁってしみじみ感じました。笑顔いっぱいで素敵すぎ♡です。

講座の理論、ワーク自体も素晴らしいけれど、それを伝えてくれる由美子さんと一緒に学び合えた皆さんの力で得られたものがたくさんありました。
出会うべく時に、 出会うべくして、 出会えた方々なんだなぁと感じました。

ゆみこさん、皆さん、ありがとうございました。SMILEで学び、みなさんとお会いできた事を嬉しく思っています。 自分の弱さや悩みを話せる安心安全の場で、皆さんとお話しする事で、毎回気づきがあり、心が軽くなりました。とても素敵な時間を過ごせました。ありがとうございます。

 

ご感想、ありがとうございました。SMILEの学びを通して、私らしさがお役に立てたこと とても嬉しく思っています。

私はいつも思うのです。どんなに子どもとの関係が悪くなっていたとしても、親も子も、元々「優しさ」も「強さ」も「愛情」も持ち合わせている。ただ、その力の生かし方・届け方を知らず、心と心がずれてしまっているだけなんだと。

怒っている時も、私たち本当は「怒っている」ことを伝えたいのではないですよね。その奥にある「悲しいよ」「心配だよ」「寂しいよ」「不安だよ」そんな気持ちを、きっと伝えたかったはずだから(エルム4章)

学ぶことで、皆様の心の中に元々ある「愛情」の届け方を知ることができ、子育て・人間関係の軸を持つことができると思います。知らないと迷うこともできないので、「知る」ことが、とても大切だと私は思っています。

同じ悩みでも、悩み方が変わってくると思いますよ。

「心」と「心」が繋がっていく勇気づけ。根気よく実践していくことで、安心笑顔が広がっていくはずです(*^^*)

だって、みーんな、元々愛情一杯、素敵なママだもん♡

興味をお持ちの方、是非、学びにお越しくださいね^_−☆

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

image

その他、募集中の企画です

imageimage

imageimage

お問い合わせ・お申し込みは、こちら。

一人で悩まないで、一緒に考えていきましょうね。

お待ちしております(*^^*)

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました!


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す