カテゴリーアーカイブ 自分育て 

あなたの心に花一輪、優しい花が咲きますように。

〜人生の踏ん張り時。母として、迷い悩むことにさえ、誇りを持とう〜

♡安心して悩んでいい。子育ての悩みは、心から芽吹くあなたの優気で、家族の幸せに姿を変える♡

アドラー心理学の勇気づけを軸に、家族の絆を応援しています。

親と子の心を繋ぐ専門家     「お母さん」澤田有心子です。

おはようございます。

Facebookで、夜回り先生の記事を読み、浮かんだことを綴ります。

 

人生で一番自己肯定感が下がると言われる子育て時期。

 

喜びだけじゃなくて、大変なこと、いろいろありますね。この時期は、子育てのことだけじゃなくて、本当にいろいろある。

これでもか!というくらい、絡み合ってくるのです。

 

自分の心とゴリゴリ向き合うことにもなり。。。プラス、マイナス、ニュートラル、いろんな感情を味わうことになります。

そんな大変なことも多い、お母さん業だけど
迷い悩むことにさえ、誇りを持って、

世界にたった1人の命を育んでいく母であるということを、共に引き受けていきたいなって思うのです。

 

 

image

 

私たち人間、子どもたちは、幼い時には、依存することでしか生きられない。

でも、成長へ向かい、自分らしく生きる力を持って生まれ生きている。

だから、子どもの育ち、人生、全てを引き受けなくても大丈夫。

 

いろんな情報が飛び交い、比較が生まれ、
私たち母は、命を育んできた母性がある故に、子どものことを思い、迷い悩むこともあるけれど


傷つけてしまうことがあっても大丈夫。
寂しい思いをさせても大丈夫。
苦しみから救えなくても大丈夫。

育て残しがあっても大丈夫。
何もできなくても大丈夫。

 

恐れないで

 

母が母として、そばにいるだけで、いい。それ以上の愛を届けているから。そのことをただ知らないだけ。

 

私は、沢山の罪悪感を抱きながらも、3人の息子の思春期を乗り越えてきた歩みを振り返って

また、保育士、幼稚園教諭、スイミングインストラクター等々、20年以上、子どもたちと関わってきた経験からも

 

そう思うのです。

 

image

 

心から、そう思っています。

 

 

「お母さん」   

家庭にその声があるのなら
あなたは、子どもに幸せを届けている。

自己肯定感の土台を築いている。

たとえ、幸せとして、子どもの記憶に残らなくても。心の奥底には、あなたの温もり、愛されている確かな安心感、届けている。

イライラして、当たってしまうことがあったって、これは確かな事実だと、私はゆるぎなく思っています。

 

完璧を求めないで、あなたが生きて、そこに、ただいるだけでいい。いい母でなくてもいい。大丈夫。

 

共にそう思ってみませんか?

 

ゆったりと、安心して、迷い悩む優気、持ってみませんか?

 

今日、子どもと一緒に、あなたの心も抱きしめよう。

毎日毎日、子育て頑張るママの心に、優しい花が咲きますように。

 

あなたの心に花一輪、優しい花が咲きますように。

 

image

ママもパパの世界に寄り添おう♡京都、松下幸之助資料館ツアーのご報告

2018.2.28   あま市・名古屋市  晴れ。

親と子の心を繋ぐ専門家

「お母さん」澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

 

昨日は、勇気づけを学んでくださり、ご縁をいただけた皆さんと、松下幸之助資料館で学ぶため、京都まで行きました。

 

その名も

ママもパパの世界に寄り添おう♡大人女子京都ツアー

 

このツアーの目的、奥にある私の思いを語り出すと、どんどん熱くなって止まらないーほど。なので、ここではお伝えしませんが、今までの学びとご縁、広くは、人生を通して気づけた大切なことが詰まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドラー心理学、松下幸之助さん、Hidamally、共通する1つは、欠点の捉え方。

 

また書きます。

 

 

 

”自分らしさ”を愛せますか?② 反省と自己否定(卑下)

2018.2.19   あま市 名古屋市   晴れ。

親と子の命の輝き  サポーター

「お母さん」  澤田有心子です。

今日は、講座 Hidamally  第3期  一年コース終了しました。

感慨無量。また書きますね。

 

Hidamallyで見つめ、自分らしさを愛せますか?この質問から、生まれた気づきをお届けします。

 

反省と自己否定

 

私が向き合う思考の癖があります。

 

特に、私は話上手ではないので、その点、いつもめちゃくちゃ反省するのです。

 

だめだな。。。何やってんだ。情けない。。。と。

 

みなさんは、こんな風に、パターン化している落ち込みってありますか?

 

 

ライフスタイルが隠れていると思いますが、それは横に置き、

 

私、ふと思ったのです。

 

●反省には、人格否定がない。

Being ok     /  Doing  not  ok

 

●自己否定は、人格にも、バツをつける。

Being not ok   /   Doing not ok

 

だなあー。。。。と。

 

 

そして、多くの人が、 反省ではなく

自己否定をしてしまうこと、多いのではないかと。

 

 

 

 

自己否定ではなく、反省を

 

反省から、自己否定に偏ると、それは、反省ではなく、「卑下」になる。

 

みなさんは、

うまくいかない状況が起こったとき

反省と自己否定、どちらを選んていますか?

 

どちらか、と明確には、分けられないかもしれないけれど、

 

ポイントは、Being と Doing ココかな。

 

やはり、Being と Doing を分けて考えられると、自己否定に偏ってしまうことはないかもと思います。

 

それが、自分らしを成長させるコツ。自尊心を高める道だと感じます。

 

私自身も

“自分らしさ”を愛する道

まだまだ先がありそうです。

 

 

今日もお疲れ様でした。

 

今日はこれで。

最後までお読みくださり、ありがとうございました

 

”自分らしさを”愛せますか?①

2018.2.18    あま市・名古屋市    はれ。

親と子の命の輝きサポーター

「お母さん」澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

いつも読んでくださる方、ありがとう!!

 

昨日は、告知記事にしましたが、勇気づけダイエット♡も、続けていますよーん。

まだ、あまり痩せてないけど、意識の変換のため(意識が、現実を作る)

「ゆみちゃん、痩せたね〜♫」と声をかけることも加えています♡うふふ^_^

 

 

最近、命について、幸せについて、考えることが、たっくさんあります。

 

講座・Hidamallyでのワークを、毎回自分もお届けする前に一人でしていますが、現れる本質に触れる度に「いのち」「本能」に対する思いが確かなものとなり、ますます意識が向いています。(私が講座Hidamally一番最多の再受講者(*^-^*)もう大好き♡)

 

※次期  講座 Hidamally  5月22日〜基本第4火曜日で進みます。 しかし、変則になります。また日程、アップします。そして、

2月22日、22時より、募集開始します♡新規の方は、8名様のみ。

自分らしく生き、大切な家族と共に幸せになりたい方限定です!是非♡

 

昨日は、20歳の時に買ったこの本を見つけ、そこから考えたことがありました。

 

自分らしさを愛せますか?

レオ・バスカリア著

 

 

 

 

 

 

 

 

人、命が、求めるもの

 

 

それは、何だと思いますか?

 

私が、沢山の方々とご縁をいただき感じた答えは

 

 

「繋がり」

 

 

 

孤独、一人ぽっちに、人間は耐え続けることはできない。

 

 

 

神経細胞(シナプス)も繋がりを求め、繋がれないと消えてしまうそう。

 

 

 

 

 

いやいや、私は、人付き合いが苦手。

一人で喫茶店もいけるし、一人で過ごす時間が、好き。

一人でも、大丈夫だし!!

というか、一人の方が幸せ〜〜〜♡

 

 

 

そんな風に感じた方いらっしゃいますか?

はい!私はそうでした。

 

もしかしたら、沢山の方が同じように思っているのかもしれません。

 

でも、私の場合、あくまでも私の場合ですよ。

 

 

気づいたのです。

それが、強がりだったって。心の奥には、拗ねている自分がいたって。

 

 

人と上手に繋がりたくて頑張ったけれど、なかなか、他の人のようにうまくいかなくて、それが、悲しくて、、、虚しくて、、、

 

 

そのマイナスな感情、根っこにある自分の無価値感、虚しさと向き合いたくなくて、

一人を選んでいるって。

 

 

 

本当は、一人じゃなくて、みんなと楽しく幸せを感じたいのだと。

 

 

 

それに気づいたのは、人付き合いに疲れて一人旅に行ったときの「孤独感」「無価値感」を思い出したときでした。

 

 

 

一人旅。

 

わたしが、まだ若かった20歳の時。

大井川鉄道に乗って。。。

 

はじめは、ほっ。ルンルン♬ 一人って、楽だなぁ。もう人と仲良くするのは、疲れるわ。ワクワクしていたことを覚えています。

 

 

でも、日暮れになるにつれ、段々と、私は、それまで感じたことのなかった「孤独」と向き合うことになりました。

 

 

景色を見て、一緒に味わう人もいない。言葉を交わす人もいない。

 

私の他に、誰もいない。

そうなると、一人って、こんなに寂しいんだ。。。

 

 

 

「一人」「孤独」

 

「他者」「繋がり」

 

この時、じっくり向き合ったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

一人ぽっち、孤独は、私、やっぱり 嫌だ。。。じんわりじんわりと感じました。

 

 

 

そして、

嫌だなぁと感じる人への「感謝」の視点が生まれたことを覚えています。

 

 

あんなに嫌だと感じた人なのに、「孤独」と向き合ったことで、「いいところ」が浮かび「感謝」が生まれるなんて。

 

 

一人孤独は、とてつもなく寂しくて、悲しいんだな。。。

 

 

そんなことを感じた、初めての一人旅でした。

 

 

 

 

自分らしさを愛せますか  ②に続く。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

🌸🌸🌸

 

幸せの土台となる自己肯定感の育みを学びませんか?

 

Hidamally  最新情報は、こちらから。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待ちしております♡

悩むことも、子どもの生きる権利の一つ。

2018.1.28 名古屋市・あま市を中心に アドラー心理学の勇気づけを軸に、家族の絆を応援しております

親と子の心を繋ぐ専門家 「お母さん」澤田有心子です。

 

下書きを整理していたら、なんと沢山。そして、結構書いてある記事もあることに気づきました。アップするまでには、至らず、そのままに。。。徐々にお届けできたらいいなと思いますので、頑張ります。

 

 

澤田の講座の特徴のひとつ

 

それは、「ネガティブに優しい光」が当たり、だんだんとネガティブを恐れなくなっていくところだと思います。

「グレーゾーンを引き受ける勇気が持てること」ともいえるかな。

 

私が大切にしていることは、ポジティブより、ネガテイブの捉え方。

それは、幸せの三条件   ①自己受容   ②他者信頼    ③貢献感   の中の、特に、大切な ①自己受容   を深めるため、そして、子どもの生きる力を信頼するために、とても大切なことだと思っているからです。

 

でも、心の痛みや重さを伴うネガティヴ感情の捉え方を変えていくことは、引き受けることもあり、心の体力が必要です。山を乗り越えるまで、大変なことでもあります。

 

だからこそ、安心できる人との繋がりの中で、学びあうことが必要となってきます。

 

 

安心して悩めることも、子どもの権利の一つでは?

 

私は、三者三様の思春期の息子たちから学んだことがとても大きいと感じています。当時の私は、息子の不安や迷い、辛さを見るのが、可愛そうに・・・と憐れみが生まれ、苦痛でした。だから、親の私がなんとか「救ってあげたい」「楽にしてあげたい」と思っていたのです。

 

褒めたり、叱ったり、励ましたり、いろんなことをしたけれど、全く、「うまくいかず」元気になるどころが、次第に元気がなくなっていきました。何とかしてあげたいのに、何もできない、すればするほど、関係も悪くなり、もうどうしたらいいのかわからず、途方に暮れて泣いていたこともありました。

 

そんな中、学びを生かし、もがきながら実践し、ハッと腑に落ちた瞬間がありました。

 

私は、何とか、「してあげなくては」という上下関係の視点で子どもを見、関わり、子どもの生きるチカラ、困難から立ちがり、前を向くチカラが元々ある、と信じていなかったのだと。

子どものためと思い必死になっていたけれど、要は、自分の価値観が作り出すネガティブな感情と、自分が折り合いがつけられない、それだけのことだったと。

 

 

「子どもを守る、支える」

という愛の殻を着て

 

子どもが
悲しんだり、苦しんだり、

不安になったりすること

 

傷つくこと、悩むこと  を

安心して選ぶ機会を 奪ってしまっていたのだと思います。

 

 

三人の子育て、保育園・幼稚園での経験、自分の人生を通して、学んだことは、人生には、困難・ネガティヴ・マイナスは、つきもの。

 

子どもたちは、親元にいるうちに、失敗や思い通りにならない経験は、沢山したほうがいいということです。

 

 

子どもが、不安になったり、傷ついたり、苦労しても大丈夫。

 

その時に、

安心して迷い悩んでいいよ。

一人で困ったら、なんでも言ってね。
その時は、協力するよ。

 

そのスタンスで、「間」をとり、そばにいること。

 

それが、親としてできる 最幸の愛の醍醐味だと今の私は感じています。

 

 

安心して悩み、迷える場があること

それがあってはじめて

 

本当の安心できる居場所ができるのではないかな。

 

 

もしかしたら、

傷つくこと
悲しむこと
迷うこと
悩むことも

 

子どもが自分らしく成長していくための

本来、子どもに与えられた「生きる権利」なのではないかと、最近、感じています。

 

※森わら園長 浅井智子さんと「子育ての醍醐味は、思春期にこそ!トークライブ」

こちらでお話できたらと思います。

3月31日(土)13時半〜16時半  多治見ヤマカ学びパークにて。

 

 

 

子どもがネガティヴに浸ることを恐れないで。

 

 

そのために、必要なこと。

 

 

ママのメガネ。
ママの自己受容。

 

人は、自分と接するように、人と接します。

 

だからこそ、ママのネガティブに優しい光を。

私は、ここを とても大切にして、講座を進めています。

 

家族力に繋げよう~幸せママの自己実現~ 講座・Hidamally

とことん、共に、自己受容を深めていきます。第5期 2月、いよいよスタート! 9名の皆さま、お楽しみに(^^)/ 

大切なご家族と、Happyに♡

 

次回スタートは、5月予定です。

お申込み、お待ちしております。

 

 

子どもたちが、今を豊かに生き
大人になることに憧れを抱けるような社会に✨
私自身に✨

これからも精進してまいります。

 

 

親子で、幸せの種・自己肯定感を育みあえるようになる勇気づけ♥

 

興味をお持ちの方、よかったら、ご一緒にいかがでしょうか。

 

{F8BEA079-F72D-43F2-9E2C-E60D2FDD01C8}
{9F497B60-C469-4750-9333-E29837531493}
{BECF1BE7-5605-453B-9A8F-F51CEF73705E}
{D7E2AB7F-8348-48B7-91AE-5EE820B125DD}
 

🌸最新企画情報   こちら。

講座メニュー
  
🌸家族力に繋げよう幸せママの自己実現
     講座 Hidamally    5月スタート募集中

🌸エルム勇気づけ勉強会

     詳細・ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
     詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILE
      詳細・ご感想は、こちら。
🌸子育て心理学ベーシック
      詳細とご感想は、こちら。
🌸カラーナビHOP 詳細はこちら。
 【コラボ企画】
     
🍀読書会   
2月20日(火)10~12時 
らく塾  浦地純也さんと。
 
              
 
🍀トークライブ   
3月31日(土)13時〜17時
森のわらべ多治見園  園長 浅井智子さんと

『子育ての醍醐味は思春期にこそ感じられる!』

 

🍀NPOウーマンプロジェクト東海

毛利理恵代表とカウンセラー養成講座

6月13日~岐阜 14日~名古屋

  

✨お問い合わせ・お申し込みは、こちら。

 

 お待ちしております。

 

 

 

男と女のアドラー心理学 〜違いが、幸せを紡いでいく〜

名古屋市・あま市   はれ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

 

おはようございます。親と子の心を繋ぐ専門家   「お母さん」 澤田有心子です。  いつも読んでくださりありがとうございます。

 

今日はこちらのご紹介を。

男と女のアドラー心理学

ヒューマン・ギルド代表の岩井俊憲先生が書かれた本です。

 

 

1回目より2回目。2回目より3回目。読むごとに、ありえない!!と思うことをする旦那さんとの今後が楽しみだなぁ♫そんな気持ちが湧いてきました。

 

 

驚いたというか、ショックも感じた   お話から始まります。

 

独身で恋人のいない割合が

男性で7割近く
女性で6割近い

その背景には、
「傷つきたくない」
「面倒なことを避けたい」という思いが強く

「ひとりのほうがラク」という実感がある。

 

ーーー

えっ?!

私もひとりのほうがラクだと思って生きていたところがあるけれど

だから、結婚しなくて一人でいい
という想いには、至らなかったのです。

 

これは、とても大変な社会問題、大変なことが起こっているのでは?
その背景を、親になった一人として、見つめ考えていかなければいけないのではないかと思いました。

 

 

私は、たとえ、苦難がやってきたとしても、
旦那さんと一緒に、子どもたちが、憧れるような夫婦になりたい。

 

共に夫婦として、育ちあうことを諦めず、成長し、子どもたちが安心していられる家族を築きたい。

 

そのためならば、時にプライドを持ってプライドも捨てる、その覚悟と決意をもっていたいな。

読み進めていくと、今まであった、辛く惨めなこと、自分の過去、現在を振り返ることとなり、両親・夫婦・親子、それぞれの側面で、思いがググーッと駆け巡りました。

そして、原因と目的の視点から、更に深く考えることになりました。

 

 

本を読み、ガラリと変わったこと

私は、本から何を学び、変わったかというと、

一番は、「違いの認識」です。

違うこと=否定・拒否・離反・不安・恐れ・悲しみetc

いわば、マイナス⚫️だったのが、

 

違うこと=楽しみ・喜び・助け愛・分かち愛・信頼・安心・可能性etc

なんと!プラスの❤️が溢れてきたことです。

 

逆に「違い」が、人生を豊かにする重要な要素なのだと、光が差し込んだような気がしています。

 

 

不一致だからこそ、愛は、豊かに深めらる。

違いは、視点を変えることで

あれ?イライラから、楽しさ・ワクワク♫のもとになる!!

 

夫婦間だけではなく、人間関係でも同じ。

恐れがなくなって、心が自由になっていく感じがしています。

 

 

まずは、
違いを、明確にすること。

 

そうすれば、
歩み寄り方にも、明確さが生まれ

「心に愛の架け橋がかかる」

協力という確かな道が拓ける。

 

ミステリーゾーンがあってこそ、うまくいく♡

 

 

違うからこそ、幸せに。

 

違う環境で育ち個性を持った、世界にたった一人の存在同士が、共に暮らす結婚は、

当たり前に、心と心、ずれずれになってしまいます。

だからこそ、「決意」「覚悟」が必要で。

「お互い育ちあう」ことを受け入れるには、かなりの痛みが伴い、大変。(私も心バリバリの傷だらけです。。。とはいえ、私の場合、自分の思考が作り出したのでけれどもー汗)

 

でも

私たちには、困難を克服していく活力

「愛」と「勇気」が備わっている。

 

どんなことがあっても、自分が望むことならば

育ち合いを選び、希望をもって、夫婦の幸せ♡家族の幸せを共に育んでいける。

 

架け橋は、必ず見つけられる。

私は、そう信じたい。

 

そのために、

行動に問題があるとしても、その動機や目的は、必ずや「善」である。

この考え方を土台として、

これからも、アドラー心理学「エルム」「SMILE」の実践をして行こうと思います!

 

 

旦那さんの大きな懐

 

〜心から君を愛している〜

 

最後から2ページ目にある、この文を読んだ時
ふと、旦那さんの大きな愛に触れたような気がしました。

 

なんでわかってくれないの。。。結婚して13年間くらいかな、今思えば、私はずっと不安定な世界を生きていました。

 

自分なりに、周りのことを考えて行動するけれど、頑張っても頑張っても、うまくいかず、不安や恐れ、焦りで、心も身体も、自分の全てが「×」で満たされていたような気がします。

 

私の前提、澤田由美子は、「×」の人。

だから、すべて思考の終着点が「×」になっていたかもしれません。

同じように、わかってくれないと感じる他者のことも責め、その自分が嫌で嫌で嫌で、また更に自分を責め。。。

 

本当は、あったかく繋がりたいのに。

 

定期的に?!不安定になり、どれだけ、取り乱したことか。。。

苦しくて、悲しくて、惨めで、寂しくて、虚しくて、、、

 

そんな私を、ずっとずっと、そばで見てくれた人。共に、家族作る夫婦として、諦めず、そばにいてくれた人。それが、旦那さん。

 

 

 

〜心から君を愛している〜

この一文を読んだ時、

私は旦那さんに、甘え、おごる自分がいたことに気がつきました。

 

そして、浮かんできたのは。。。

 

 

旦那さんへ

私は、プロポーズしてもらった時よりも
何倍も何倍も

 

〜  今、私が  あなたを愛してる〜

 

 

そんな、純真無垢な?!想いでした。

 

 

こう感じられたのも

 

岩井俊憲先生の著

男の女のアドラー心理学

 

実践を積み重ね、この本に出会えたからこそ。

この感情、この想いに気づき、

約1ヶ月、心で温めて、こうして、言葉にして、記事を書くことができました。

(昨日のSMILEの皆さんとの時間が公開へと後押ししてくれました)

 

 

私のこの小さな一歩、勇気一杯の発信が、

 

どうか、夫婦愛の幸せ、希望に広がりますように。家族が豊かになり、子どもたちの希望に満ちた今、未来へと繋がりますように。

 

 

 

愛は、違うからこそ、紡いでいける。

愛の架け橋は、心の中にある。

 

 

共に育み、築いた夫婦の形。家族。

20年を振り返るとそこには、愛おしい家族道ができていました。

 

 

岩井先生

ありがとうございました。

 

 

オススメの本です。

是非是非、一人でも多くの方に読んでいただきたいです♡

 

そして、明日は、パートナーシップを学ぶREALIZE!

私も再受講します。よかったら、ご一緒に^_^

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

自己肯定感を育みあい、家族力up ↑↑↑ 。勇気づけに興味をお持ちの方、是非一緒に(^_−)−☆
 

🌸最新企画情報   こちら。

講座メニュー

🌸エルム勇気づけ勉強会
     詳細・ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
     詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILE
      詳細・ご感想は、こちら。
🌸家族力に繋げるために、自己受容を。
講座 Hidamally    残席4名様
🌸子育て心理学ベーシック
     詳細とご感想は、こちら。
🌸カラーナビHOP 詳細はこちら。
 
応援企画
🍀女と男のアドラー心理学「REALIZE」
~幸せなパートナーシップを~
11月23日(祝)10~17時 
ウインクあいちにて 詳細は、こちら。

✨お問い合わせ・お申し込みは、こちら。

 

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 

 

普通であることを、恐れないで。

名古屋市・あま市   はれ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

KAZOKU  ブランド化

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、家族の幸せに変わる。

 

こんにちは。親と子の心を繋ぐ専門家   「お母さん」 澤田有心子です。  ご訪問ありがとうございます。

 

今日は、春日井Hidamally   なんでも相談の日。でしたが、テキストは開かず、ワクワクするお話に♡楽しかったです。

ふと浮かんで、Facebookにアップした記事。そのままお届けします。読んでいただけたら、嬉しいです。

 

普通であることを、恐れないで

 

 

何のために、多くの人は、普通であることを恐れるのだろう。
何のために、多くの人は、秀でることを望むのだろう。

 

もう「在る」

 

 

誰かより、劣っていて
誰かより、優れている

そんな次元ではなく

人は、助け合うために、欠けている。
誰かを助けられるために、長けている。

 

繋がり合う幸せを感じるために、人は凸凹なんだ。

不完全が、完全なのだ。

 

もう「在る」
ただそこに在れば、いい。

 

そう思い、心から感謝できる人が増えたら

きっと、
人に、優しさが、溢れる。

そして、きっと、
社会が、たくましくなる。

そして、きっと、

 

人間らしさが溢れ
その先には、戦争のない平和な世の中が広がっている。

 

 

IMG_7496

 

 

 

アドラー心理学の言葉。

「普通である勇気を持つ」

 

初めてであった時
グッと心をついた。

 

 

本当は

この世に「普通」なんてないんだ。

 

 

「みんな違ってみんな、いい」

 

 

この、いい、すらいらない、

 

ただ尊い命が在って
そこに、違いがあるだけ。

 

 

そこには、

自由と安らぎのある
たくましく豊かな世界が、きっとある。

 

 

 

今振り返れば
自分の強み、
優越を見つけるために、進んできた私の道。

普通であることを恐れていた。

 

 

 

今、この歩みの目的が、違っていることを感じてる。

それがとても嬉しいな。

 

 

IMG_3054

 

ママらしさを生かし、ご家族の幸せな毎日に繋がりますように。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

自己肯定感を育みあい、家族力up ↑↑↑ 。勇気づけに興味をお持ちの方、是非一緒に(^_−)−☆
 

🌸最新企画情報   こちら。

講座メニュー
🌸家族力に繋げるために、自己受容を。
    講座 Hidamally   受付中。
🌸エルム勇気づけ勉強会
     詳細・ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
     詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILE
      詳細・ご感想は、こちら。
🌸子育て心理学ベーシック
     詳細とご感想は、こちら。
🌸カラーナビHOP 詳細はこちら。
 
 
応援企画
🍀女と男のアドラー心理学「REALIZE」
~幸せなパートナーシップを~
11月23日(祝)10~17時 
ウインクあいちにて 詳細は、こちら。

✨お問い合わせ・お申し込みは、こちら。

 
IMG_3690
IMG_3695
IMG_3689

 

IMG_3602

 

IMG_3611

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 

 

 

 

 

ドクン、ドクン、ドクン。

寝転んで眺める、いい天気の空。
蝉の声を聴きながら、そよそよと吹く風を感じて、思うこと。

 

 

 

 

今ここに、生きてるだけで、いい。

 

 

 

 

 

ドクン、ドクン、ドクンと鼓動を感じてみる。

体の節々、全体、体温を感じてみる。

 

 

 

今まで、どれほどの人と出会い、どれほどのことを感じ、どれほどのことを受け取ってきたのだろう。

 

 

 

いろんなことがあったけど、

 

 

 

いつも共にいてくれた、私の体。

私の体、あまり好きじゃない。。。そんなことを思っていたけど、ごめんね。

 

 

 

 

ずっとずっと、一緒。今までも、これからも。

 

 

 

 

ありがとう。ありがとう。自分の体に感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクン。ドクン。ドクン。

 

 

 

 

今ここに、生きてることをただただ感じてみよう。

 

 

 

今日も素敵な1日を。

 

 

 

 

 

子育てには、卒業はないけれど、家族には、卒業がある。

名古屋市・あま市   雨。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

子育て・家族ブランド化♡ 

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、家族の幸せに変わる。

 

こんにちは。親と子の心を繋ぐ専門家   「お母さん」 澤田有心子です。  いつも読んでくださりありがとうございます。

 

今日は、春日井でのSMILEでした。美味しい手作りクッキーとチョコレートをパクリ!幸せでした♡ありがとうございました🎵

IMG_7869

 

第5章「子どもを傷つけないで、意見を伝えよう。

第6章 「体験を通じて学ぶ機会を与える」

子育てのことを振り返りながら、

頼み方、断り方、感情のコントロール、賞罰ではなく、自然の結末と論理的結末等々

ロールプレイを通して、理論を、心で感じながら進みました。ここが大切だと思っています。

 

ブハー文章を読み、あるあるー!!っと、所々、互いに大笑いしての学びとなりました(o^^o)

改めて、ELMもSMILEも超オススメできる学びだなぁとしみじみ。

私がそうだったように、知ることで、軸を持ちながら、上手に迷えるようになると思いますから^ ^

 

次回は、二週間後。課題と実践、皆様、ファイトー🎵応援しています。って、私も同じく。

 

 

春日井、八事でのエルム、ご要望をいただいています。是非一緒に!と思われる方いらっしゃいましたら、ご連絡くださいね。

講座・Hidamallyについても、ご要望を承っておりますので、ご連絡くださいませ。

さて今日は、先週ドラマを観ていてジーンとした場面から感じたことをお届けします。

 

 

家族には、卒業がある。

「母親」には、卒業はないけど、
「家族」には、卒業がある。
それは、子どもが自立していくとき。。。(ちょっと言葉は違うかもしれませんが)

ドラマの中の沢尻エリカさんのセリフです。

 

先日のカウンセラー養成講座の時、私は「人生で一番幸せを感じたこと」を自己紹介の項目にあげました。

IMG_7760 IMG_7761

家族一緒にご飯を食べることが当たり前でない、今。

私は、長男が予定外で帰ってきて、家族一緒に夕ご飯を食べられた時に、とても幸せを感じました、

そんなお話をさせていただいたばかり。

 

 

そうか。。。
我が家は、「家族」を卒業してしまったのだなぁと思ったら、

えっ。。。嫌だ。。。

ジーンと涙が流れてきました。。。

 

IMG_7493

 

私は、子育て苦しんだこともあったけど
実は子育てに苦しんだのではなくて

 

自分のメガネを通して意味づけしたことで生まれた
感情の揺れに苦しんだだけ。

 

子育て勝手に悔いて
勝手に罪悪感を抱いて

かわいそうな子どもにしてしまっていたことも。

(それでも大丈夫だけれどね)

 

子どもたちは、いつも懸命に自分を、今を、生きていただけなのにな。

 

 

私は不安で、悲しくて寂しくて。。。
揺れて揺れて
イライラもしたけれど

子どもたちは、どんな私も好きでいてくれた。

私は、いつも子どもたちの愛で、包まれていた。

守られていた。

 

 

はぁー。。。わかってよかったな。

 

 

私は、

子どもが、好き。
子育てが、好き。
家族が、大好き。

そして、
必死に頑張ってきた私のことも。。。好き。

 

時々、お笑いもできちゃうし♡

ゆみパンマン、参上!!

 

IMG_7436

 

 

すき。。。この言葉、やっと言えるようになりました。まだ抵抗がないわけではないー。

 

澤田、学び始めて、12年目。仕事として歩みだして、6年目。やっと。。。

 

 

私のアメブロのタイトル
「自分を許し、I Love me のママになる」

〜そこから始まる、幸せ家族〜

 

好きにならなくても、自分を許し、大切にしようと思った時から、
私にとっての、幸せ家族の道が始まっていました。

 

 

 

頑張ってもうまくいかない。。。今、苦しさを抱いているお母さん。

 

 

自分のこと、まずは、許そうとしてみてね💖100%、許せなくてもいい。1%でいいから。

 

そこからしか、始まらない。

 

でも、そこから、始まるのだ(o^^o)

 

あなたにとっての、幸せ家族の道。

(本当は、悩んでいる時点で、そこに幸せがあるのだけれどね)

 

まず、決める覚悟は、「自分の自尊心を自分で傷つけない勇気」をもつこと。

 

 

ファイトー!

 

あなたは、愛されていい(o^^o)

幸せになってもいいのだから💖

 

 

そして、家族には、卒業がある。。。

その時は、あっという間に訪れる。。。本当にあっという間に。。。

 

目指す子育ての軸って、太い軸?

こんにちは。

親と子の心を繋ぐ専門家
「お母さん」澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は、SMILE 第4章「誰の課題でしょう」でした。
またまた、お母様方の優しさに触れ、心が温まりました。今日はなんと4名様がお休みとなり、3名様でのんびりと進みました。

 

子育てのことをシェアしあう中で、何度可愛いー♡と発したことか♡ 子どもも可愛いけれど、かわゆいママ3名様。

喧嘩することがあったって、うまくいかないことがあったって、子どもたちは、幸せの中にいる。私の心に確かな思いが生まれてきました。

ゆみこさんも可愛いですよ♡なんていってもらっちゃって、私まで、心ピンク色(o^^o)うふふ♡

ランチもご一緒できて、楽しかったです♡ご参加くださりありがとうございました♡課題ファイトだぜぃ♡

 

image

今日はこちらお届けいたします。

 

子育てで目指す「軸」

 

子育ての軸
自分の軸

学べば学ぶほど、できない時に落ち込む、なんてことありますよね。

 

あーーーブレブレだ。。。
あの人はできるのに。。。
なんで、私は。。。

あーーーもう嫌だ、こんな私。。。

なーんてね。

 

 

でもさ

そんな風に迷い揺れるから

子育ての軸は、太くなっていくのだと、私は思う。

 

 

一本キリッと初めから立っていたら

簡単にボキッ!!と折れてまうよ。きっと。

 

安心して、揺れ揺れ、ブレブレしてもいい。

揺れる自分を許そう。
ブレブレになる自分を愛おしんであげよう。

 

 

そこには、子どもへの思い、目指す姿があるはずだもの。

 

目指す軸が、あるからこそ、揺れるしブレる。

 

 

それに、ブレない時も、かならずあるはずだし♡

 

 

揺れるから
ブレるから

マイナス感情を味わうことになって

その後に、心の奥底から、生まれてくる心の叫び。

 

 

 

「もーう!私は、どうありたいんだ!!」

 

 

15-12-09-16-18-50-162_deco

 

揺れ揺れ、ブレブレ、

 

時々

揺れたけど、大丈夫だった!

ブレても、大丈夫だった!

 

が生まれて

 

 

でもまた、

揺れ揺れ、ブレブレ

 

 

そうしていくうちに

 

あれれ?いつの間に?

 

やっと、しなやかな軸が、できてくる。

 

 

目指すは、

どどーんと太くてしっかりした軸ではなく

 

 

細くても、しなやかな軸💖

 

 

 

そのために必要なのは、

 

 

実は、

揺れること。

ブレること。

グレーゾーンを漂う勇気。

 

モヤモヤ感情を引き受ける勇気。

 

そして、そんな自分を

許す勇気。

 

だと私は思うのよ。

 

 

 

子育てで一番大変なのは、

なんと!!

自分の感情の子守を、自分ですることだとも、言えるのだな。。。

 

 

あー、ゆみちゃんの感情のおもりも大変だったよ。ほんと。まいったまいった。

 

今となっては、いい思い出♡だけどね(笑)

 

 

 

ありたい姿、母としての姿を目指し、頑張る自分のことを、どうか認め、許してあげてほしいです。

 

 

全国のママー

人生で一番自己肯定感が下がり、踏ん張りどきの子育て。ファイトだーーー♡

 

共に、母として歩もう^_^

 

img_1963

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

ママらしさを生かし、ご家族の幸せに繋がりますように。