カテゴリーアーカイブ SMILE

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

あま市6月11日・八事6月23日スタート《アドラー心理学実践編 SMILE】

あま市・名古屋市  晴れ。

あなたは、そのままで幸せになれる。

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、家族の幸せに変わる。

こんにちは。親と子の心を繋ぐ専門家   元保育士  澤田有心子です。  ご訪問ありがとうございます

さて、今日はこちらのご案内です。

 

 

アドラー心理学の実践編

「SMILE〜愛と勇気づけの親子関係セミナー」

家族みんなで、自己肯定感を育みあい(ママも子どもに育んでもらえる笑)協力して家族のあり方を築いていけるSMILE

続々と、元々ある、ご家族の愛情、そして、たくましさ等々を学びを通して、工夫し生かしていかれる勇気づけママが増えていますよ♡

 

本では決して味わうことのできない、人と人、他者との学び合いの中から、学び・気づきが深まり、アドラー心理学の土台となる 「自己受容」「他者信頼」「貢献感」「所属感」「共感」→「共同体感覚」「相互信頼」「相互尊敬」感じていただけると思います。

 

この捉え方・心持ちを取り入れ実践していくためには、「感情の育み」が必要です。ここがないと、技術だけが先行し、勇気づけではなく、勇気くじきになってしまうこともあります。「他者と学び合う」この宝を、一緒に感じながら、学びましょっ♫

 

 

こんな思いはありませんか?

〇自分のことを好きになりたい
〇自信を持ち、人生を楽しみたい
〇人付き合いを楽しみたい
〇人の目を気にしなくなりたい
〇子育てに自信を持ちたい
〇子どもや夫婦、他者と信頼関係を築きたい
〇家族の幸せのためにどうしたらいいか知りたい
〇勇気づけの関わりを知りたい

 

 

こんな悩みはありませんか?

〇人からどう見られるかが気になって仕方ない
〇自分が嫌い、孤独を感じる
〇人間関係のトラブルによく巻き込まれる
〇子どものためを思っているのにうまくいかない
〇子どもにイライラをぶつけてしまう
〇自己嫌悪と罪悪感で苦しい
〇旦那さんに優しくできない

これら【アドラー心理学】を学ぶことで、解決のきっかけをGETできます ^_−☆

「親と子のアドラー心理学」「人間関係が楽になるアドラー心理学」「感情を整えるアドラーの教え」
等々、数多くの本を出版されている岩井俊憲先生が代表を務める「ヒューマン・ギルド」開発のプログラムです。

 

 

どんな自分になれる?!

〇悩みが悩みでなくなり、困らなくなった。
〇自分のことが好きになった
〇人の目を気にしなくなり人付き合いが楽になった
〇勇気づけの関わりがわかり、子育ての軸ができた
〇イライラしなくなった
〇子どもが相談してくれるようになった
〇家庭が明るくなった
〇夫婦の会話が増えた
〇家庭に安心安全な場ができた。
〇心が安定し、人間関係の軸ができた
〇他者と信頼関係が築けた

等々、沢山の喜びの声をいただいています♡

ご感想は、こちら。

 

 

引き受けないといけない、厳しさもあるのですが、自分の人生の主人公として生きるために大切なこと。本当の自由が手に入るかも♡ですよ(^_-)-☆ 繋がりの中で共に尊敬・信頼し、自分らしく幸せを感じて生きることを目指す、アドラー心理学。是非学んでみてください^_^

 

内容

①子どもの行動を理解しよう
②聴き上手になろう
③子どもを勇気づけよう
④誰の課題でしょう
⑤子どもを傷つけないで、意見を伝えよう
⑥体験を通じて、学ぶ機会を与えよう
⑦新しい家族のあり方
⑧社会性のある子どもに育てよう

 

日程

〇SMILEの詳細はこちら。全8章

第24期 あま市(日)4日間コース (木田駅下車)

 

①   6月11日
②   7月 9日
③   8月 6日
④   9月17日

10時〜15時半(延長の場合あり)

◯名鉄木田駅下車   フリースペース篠田  (篠田稲荷151)

 

第25期 八事日赤(金)4日間コース ペポビル2F

 

① 6月23日
② 7月14日
③ 9月 8日
④10月20日

10時〜15時半(延長の場合あり)

◯昭和区山手通四丁目15 ペポ山手ビル

 

 

料金

42,000円(春日井・あま市) 45,000円(八事)

(エルム受講者様、割引あります)

フォローとして、再受講価格(12,000円/16,200円)お安くなっておりますので、是非、ご活用ください。

お問い合わせ・お申込みは、こちらから。

 

※SMILEは、精神科に通院中の方は辛くなってしまう事があるので、ご遠慮いただいております。

 

ーーー

🔴現在進行中のSMILE🔴振替の際にご参考にしてください。変更の場合もありますので、ご参加の際には、ご連絡くださいね。

【あま市】毎月第3火曜日  一章ずつ進行中。5月は、第2章です。(8月はお休み)

・あま市篠田稲荷151  フリースペース篠田

【春日井】◯6月21日   第5.6章    ◯7月5日   第7.8章

・朝宮公園周辺にて。

 

img_3743

 

 

◾️プロフィール◾️

澤田 有心子(本名由美子)

Hidamally 代表。三児の母。元保育士・幼稚園教諭・スイミングインストラクターとして、1000人以上の子どもたちかかわること、20年。この活動を始めて5年。500名を越すお母様方・先生方とご縁をいただいております。昨年の年間講座数178回。

親と子の心を繋ぐ専門家として、「命の根っこ・可能性は、安心感にあり」を軸に置き、アドラー心理学を軸とした講座・子育て相談・セラピーなどを通して、家族の絆を応援しております。

子どもたちが未来に希望を持ち、今を豊かに生きられますように。そのために、家庭に安心感が訪れ、ご家族の幸せ笑顔が溢れますように。

 

◾️活動実績◾️

〇2013.10~2013.12
「七宝南部保育園」保育士研修会
〇2014. 7~2014.12
「七宝こども園・神守南部保育園」保育士研修会
〇2015.10~2016.12
「チャイルドほーむ小田井園」保育士研修会
〇2016.6~「東京都小平市ココロ貯金」講演
〇2016.8 「津島市保育士総会」講演
〇2016.10 「NPOウーマンプロジェクト東海」講演

〇2017.4~「チャイルドホーム小田井園・チャイルドホーム熱田園」保育士研修会・決

 

◾️自主開催◾️

〇2015~
「勇気づけ子育てってな~に?」講座・他複数
〇2012.5~
「エルム勇気づけ講座~アドラー入門編」第45期
〇2013.12~
「エルム勇気づけリーダー養成講座」第14期
〇2014. 1~
「SMILE~アドラー実践編」第23期
〇2016. 1~
「子育て心理学ベーシック」 第5期

お待ちしております╰(*´︶`*)╯♡

自己肯定感を育む勇気づけ、興味をお持ちの方、是非一緒に(^_−)−☆
 


講座メニュー
Hidamally
家族力に繋げるために、自己受容を。
満員御礼。4名様以上で開催します。

エルム勇気づけ勉強会
     詳細・ご感想は、こちら。
エルムリーダー養成講座
     詳細・ご感想は、こちら。
SMILE
      詳細・ご感想は、こちら。
子育て心理学ベーシック
     詳細とご感想は、こちらから。
カラーナビHOP 詳細はこちら。
 
コラボ企画
7月22日(土)東別院駅そば。
沙月ヨガ+エルム第2章「聴き上手になる」  
 
月14日(水)から    名古屋・岐阜
ウーマンプロジェクト東海
カウンセラー養成講座  こちらから。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 
IMG_6975
 お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。
澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

岐阜市 SMILE 2日目終了。

あま市・名古屋市  晴れ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

〜あなたは、そのままで幸せになれる〜

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、家族の幸せに変わる。

こんばんは。親と子の心を繋ぐ専門家   「お母さん」 澤田有心子です。  いつも読んでくださり、ありがとうございます^_^

今日は、岐阜市  SMILE  でした。みっちゃん、いつもありがとうございます!!

IMG_5590

第3章   勇気づけをする。    第4章  誰の課題でしょう。

とても深くて豊かな時間でした。私も勇気づけを深めてきて、以前に比べ、豊かな学びをお届けできるようになったと感じますが、やはり、お一人おひとりの体験からのお話が、学びの宝物。

これは、豊かすぎて言葉で書けないや。是非、学びにお越しくださいませ。

各章、ちょいちょい組み込まれている、ロールプレイ。楽しかったですねー🎵愉快な女優さんがいっぱいでした!!笑

カカカエルがΣ(‘◉⌓◉’) 苦手なカエルを子どもが捕まえてきたとき、どんな風に勇気づけの対応をする?

こんな場面でも、 素敵な勇気づけの対応をされいたのは、未知を学びで道にする、初めてママの子育てインストラクター志田美智代さん

あったかさの伝わるいい表情していますね♡

IMG_5584

こちらも、女優入りましたー!(笑)

IMG_5585

こちらは、ハーブと食で内側からキレイになる!「Lucens」の外山真佑美さん

IMG_5592

右手前が、真祐美さん。さすが!ハーブと食で、お肌、お綺麗♡そしてね、心も美しい♡そんな素敵な真祐美さん。

IMG_5383

そして、今日は、お子様のご都合でお休みされましたが、左手前には、子育てのイライラを和らげるmama育講座を開催されている  葛谷祥子さんも♡

しょこたんのほんわり優しい明るさが場を盛り上げてくださっていますよー♡

気づけば、このクラスは、講師さん、先生と呼ばれるお仕事をされている方ばかり^ ^  (もうお一人、Yちゃんも先生)

次回も、具体的な関わり、深めていきましょうねー!今からとっても楽しみです🌸

ご参加くださり、ありがとうございました!^_^

 

自己肯定感を育む勇気づけ、興味をお持ちの方、一緒に学びませんか?

IMG_5241IMG_5469IMG_5318

講座メニュー
🌸家族力に繋げるために、自己受容を。
 講座 Hidamally 二度目最後のモニター企画
詳細は、こちら。
🌸心理カウンセラー養成講座
              詳細は、こちらから。
🌸エルム勇気づけ勉強会
               詳細は、こちら
🌸エルムリーダー養成講座
                詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILEの詳細
                こちら。ご感想は、こちら。
🌸子育て心理学ベーシック
              詳細とご感想は、こちら。
🌸カラーナビHOP 詳細はこちら。
🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

メルマガ、のんびり始めました♡
登録URL こちらから

お待ちしております^ ^

img_4975

 

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

9ヶ月間で進んだ、津島・SMILE 最終回を迎えました。

あま市・名古屋市  晴れ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

〜あなたは、そのままで幸せになれる〜

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、家族の幸せに変わる。

こんばんは。親と子の心を繋ぐ専門家   「お母さん」 澤田有心子です。  いつも読んでくださり、ありがとうございます^_^

じーーんとした最終回でした。お花までいただいて、共に歩めた月日に改めて感謝しました。めっちゃ可愛い♡ありがとうございました!!
IMG_5582

振り返ってみると、私自身、不完全さを皆様に受け止めていただき、その上で、認め信頼していただけたこと、とても嬉しかったです。

「ゆみこさんの動じない軸がいい」

私が私であることで、どんなものを届けられているのか、自分ではイメージできないので、思いがけない言葉にドキッとしました。宝物にします♡

私自身も気づきが沢山あり、劣等感が溶けていったような感覚があります。また、皆様と、大きな山を一緒に乗り越えてきた同志のような感覚も。

お一人おひとりの「想い」、とってもとっても素敵でした。

心豊かな皆様とご縁をいただき、こうして最後まで学べたこと、幸せでした。

エルムからだと、一年!!

IMG_1237 IMG_1487 IMG_2533

アートセラピーもしました♡楽しかったなー♡

IMG_3814IMG_5589 IMG_5577

とっても素敵な笑顔♡

幸せな最後の、瞬間に、乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

🌸ありがとうございました🌸

 

 

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

子どもの要求を断ることが、自尊心を育むこと、に繋がる〜その話はもう終わりにしたいんだけど〜


あま市・名古屋市  晴れ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

〜あなたは、そのままで幸せになれる〜

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、家族の幸せに変わる。

こんにちは。親と子の心を繋ぐ専門家   元保育士  澤田有心子です。  いつも読んでくださり、ありがとうございます。嬉しいです!

昨日は、夜の津島市SMILE「第6章 体験を通じて学ぶ機会を与えよう」でした。

4名様で進んでいますが、男性も、私たちのお母さん世代の方も、ママさんもいてくれて、いろいろな視点が飛び出します。豊かでいっぱい笑いあいました。楽しかったー🎵

いつも遅い時間まで、ありがとうございます^_^お疲れ様でした。

 

SMILEは、エルムより理論的。
でも、やっぱり、エルムと同じ。

頭だけで学ぶのではなく、体感覚も大切にしています。

だから、誘導空想やいろいろなロールプレイで、いろいろな感情に出会います。

そして、グキッΣ(゚д゚lll)あるあるなのですよー。

私のテキストには、自分が受講した時のメモが残っているので、昨日も学び始めた頃のことを思い出しました。

当時の私は、命令口調、上から目線での関わりになっていたことが、学んでわかったのですが

子どもの自尊心を大切にしようとして、今度は逆に
子どもより下になってしまうことがあったなぁーって。

いつの間にか、子どもがハンドル握ってるー😓
私ゆれにゆれて、結局子どもの思い通りに。。。

私の場合は、断れない性格が影響していたのです:(;゙゚’ω゚’):

 

この章で、断り方にも、4つのパターンがあることを学び、
「あれ?!こんな場面で、断ってもいいの?!」
「えっ?!子どもの自尊心、傷つけることにならないの?!」

そうか!
いいんだ!
親が簡単に頼みごとを受けないからこそ!

子どもは、自ら考え引き受けていけて、自尊心の育み、自立へと繋がっていくんだ!と。

子どもも安心して、こちらの頼みも、断ることができるしね^ ^

あれから、約五年たち(やっとだよ、笑)子どもの要求に対して「もうその話はやめにしてくれない?」わたしは断れるようになっています(^_−)−☆

でも、断れば、何でもOK、というものでは、ありません。

アドラー心理学の目指すゴールは、「協力」「共同体感覚」なのです。相手と自分、どちらの自尊心も大切にし、協力するために、理論、捉え方を取り入れるのです。

なので、「困ったことがあったら、なんでも言ってね。」「いつでも相談にのるからね」そのスタンス。

何度も要求してきた時には、共同の課題にして、話し合いをします(第4章)歩み寄ることもします。

今は、感情的になり、傷つけあうことが、ほとんどなくなり(たまにはあるよ)息子たちもとっても楽だと思います。

ちなみに、明日一日、三男くん、iPhoneお預かりの日となりました。それも、一緒に決めたルールが守れなかったから、本人は納得していて、そのことでお互いに感情的になることは今のところありません。

はぁー、苦しい時期も長いことあったけど、こつこつと諦めず、慌てずに、歩んできてよかったなぁ♡

そんなことを思いました。

第6章も、目から鱗の学びがいっぱい

だからこそ、
SMILEの真ん中は、順調に迷い(笑)葛藤で苦しくなる傾向があるなぁーと感じます^ ^

でも、それもきっと「さらなる」幸せへの扉✨🚪✨

今思えば、悩んでいたあの頃も、幸せの中だったから✨

津島市SMILE、   あま市  日曜、平日SMILE、それぞれ、だからこその学びが生まれ、人っていいなぁ、学びあいの奥深さ、豊かさを感じています。

みなさん、素直でいてくれて、ありがとうございます^_^おかげで学びが深まっています。あと少しとなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

違いを認めあい、自他共に自尊心を大切にする関わりを目指す勇気づけ、興味をお持ちの方、一緒に学びませんか?

講座メニュー
🌸エルム勇気づけ勉強会
               詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
                詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILEの詳細
                こちら。ご感想は、こちら。
🌸子育て心理学ベーシックの詳細とご感想は、こちら。
🌸カラーナビHOP 詳細はこちら。
🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

🌸家族力に繋げよう〜幸せママの自己実現〜
オリジナル講座 Hidamally 2年目モニター企画 1年間コースのご紹介
詳細は、こちら。

img_4508img_4655

img_4672img_4158

img_4616

お問い合わせ、お申し込みは、こちらから

待ってます^ ^

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

〜SMILE〜行動に問題があるとしても、 その背後にある動機や目的は、 必ずや「善」である。

 あま市・名古屋市 晴れ  「広がれー!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

〜あなたは、そのままで幸せになれる〜

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、家族の幸せに変わる。

こんばんは。親と子の心を繋ぐ専門家   元保育士  澤田有心子です。  いつも読んでくださり、ありがとうございます

チームHidamally、初イベントも皆様とのご縁で大成功となりました。ありがとうございました。また書かせていただきます^ ^

 今日は、こちら。

第19期   SMILE

第5章「子どもを傷つけないで意見を伝えよう」
第6章「体験を通じて学ぶ機会を与える」

アドラーの捉え方を採用し、いろいろな出来事を捉える方々との学びは、本当に優しくて、癒されるなぁ何より、しなやかな強さが私は好きだーと

念願のグランマルシェのケーキセットを食べながら♬改めて感じています。うふふっ

img_4523

テキストの学びは、いわば、手段の宝箱。

でも、私がたまらなく素敵だなぁと感じるのは
その宝を生かしたママから生まれ広がる、

愛情・安心感・温もり。

ここをみんなで作れること、感じあえることが
もーうたまらなく幸せなのだ

本当の宝は、お一人おひとりの素直さ、心の中にある。

今日も、その素直さ、優しさ、人間力で、豊かな空間、豊かな学びの時間となりました^_^

いろんな見方考え方を伝え合うことで深まる学びは最高です!!

私の元に学びに来てくださり、素直でいてくださり、ありがとう本当にありがとう

気がつけば、あと一回だーーー!!
寂しーい。。。

 

リーダー養成講座のご要望をいただき(2月から木曜二日間)
私が、今までの歩みで得られたもの、
大切な軸「心根」をお伝えできること、とても嬉しいです。

 

広がれ!勇気づけ!!
広がれ!学びを通して生まれる、人の愛!!!

温もりーーー!!!

世界は、仲間である。

わたしは、アドラー心理学の

行動に問題があるとしても、
その背後にある動機や目的は、
必ずや「善」である。

この考え方を採用して生きると決めています。

だから、1人で孤独を感じてみえる方、勇気を出して、学びに来てね

わたしだけでなく、写真のように、とってもあったかくて優しい方々が、あなたの勇気を待ってるよ^_−☆

子育て頑張るママの元にも、ニコニコサンタがやって来ますように

img_4119

最後までお読みくださり、ありがとうございました♡

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

母として、最高の愛・優しさだと信じていたのに。。。失敗の捉え方一つで、人生は、恐れから愛に変わる。

2016/10/16   あま市・名古屋市  晴れ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

〜あなたは、そのままで幸せになれる〜

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、幸せに姿を変える。

11日は、森のたんけんたいの8名の皆さんとの「SMILE   第6章   体験を通じて、学ぶ機会を与えよう」でした。皆さん、意識が深まってきて、子どもとも自分とも、向き合い方に変化が生まれてきているのではないかなーと感じました。あと②回、寂しいなぁ。。。

 

失敗と責任

振り返りでは、①失敗について。②論理的結末からの責任を子どもが引き受けること、についてあげられました。

自信が育つとき。世界がひっくり返った  失敗の捉え方。

皆さん、自己肯定感・自信を育むために、一番の関わりって、どんなことだと思いますか?私は、勇気づけを学ぶまで、ずっと〇〇ができることが大切で、人よりできたときに自信が育っていき、親はそのために、「8割ほめて2割叱ることが必要」だと思っていました。でも、今は、〇〇ができるできないとか、できた時に勇気づけるとか、それより、失敗したときこそ、自信・自己肯定感を育むチャンス到来!!だと思っています。「えー?!」と叫びそうになるかもしれませんが、失敗したときにチャンス対応したら、人生を「愛」発信か、それとも「恐れ」発信にするのか、失敗に対する恐れをなくすだけでなく、人生までも大きく影響を与えていくとさえ思っています。私は息子たち3人、保育園の子どもたちと接する中で実践してきて、ここは確信しているところ。そして、まさに!私の人生も「恐れ」からではなく「愛」からに変わっています。

そのくらい「失敗」については、お母さんの捉え方、対応の仕方を整えていくと、子どもの心に安心感が広がって、子どもだけでなく、家族の未来までも幸せに拓けていくと私は思っています。世界観が変わっていくのです。

私の子育てを振り返っても、我が子は、当時、家の中でも恐れの中にいたなぁと思います。それは、私が失敗を恐れていて、「失敗=悪いこと、自信をなくすこと、恥ずかしいこと、惨めなこと」など、マイナスな意味づけをしていたからです。

何をするにも、うまくいくように、失敗しないように、気をつけていました。ということは、「できることが基準」の世界。それは、減点法で考えていたということ。できないときには、どんどん減点。能力だけでなく、人格までもが減点されていくような感覚があり、そうならないように、転ばぬ先の杖を、どんだけ~~~(;・∀・)っていうほどしていました。しかも、その杖、がっつり私用~~~(;・∀・)

子どもたちが、私のように自信を持てない子にならないように、失敗させず、他の子どもより優秀な結果をだすこと、当時の私は、そのことをとっても大切にしていました。結果が出た時は、褒めに褒めていましたし、できないときは、頑張ればできる!諦めずにやってごらん!叱咤激励しまくっていました。

それが、母としての最高の優しさ、愛、だと信じて、他の選択肢を考える余地はありませんでした。

そして、子どもたちは、というと、どんどん失敗を恐れるようになり、人よりできないと感じる時は、挑戦しなくなっていきました。チックが止まらなくなっていた時期もありました。何かおかしい、なんでこうなるの?幼稚園の先生をしていた時、スイミングのインストラクターの時も子どもたちはどんどん笑顔になって、挑戦するようになり、自信を持たせてあげられたのに。。。自分の子は、なんで?

一生懸命、子どものためにどうしたらいいのか、私なりに考え抜いて関わっていました。でもうまくいかない。。。他のお母さんは、あんなに楽しそうに子育てしているのに?他の子は、あんなに順調に育っているのに?なんでうちの子は?私はこんなに頑張って、いい子育てをしているはずなのに。。。

一生懸命美味しいご飯を作って、一緒にいっぱい遊んで、スキンシップもとって、絵本も読んで、バッチリのはずなのに。。。なぜ?。。。八方塞がりに陥っていきました。

私が、子どもから奪っていたもの。

それは、失敗する権利。そして、失敗した時に、自分で後始末すること、責任を取る権利。その経験を積み成長する権利です。本来、私たち親には、子どもの課題のことに対して、子どもに変わって、失敗の後始末をすること、その責任に手を出す権利はないのです。

経験は、最大の教師。その経験の中でも、失敗が何よりの宝物。子どもも大人も、失敗するから、学び気づき、そこからより良いものが生まれていくのですよね。

牛乳をこぼしたとき、ガミガミ言いながら、お母さんが後始末。おもちゃの片付けも、お母さんが後始末。朝起きるのが遅いと言って、早くとイライラ追い立ててながら、お母さんが起こして準備しちゃう。

ありませんか?そんなこと。私は、ぜーんぶしてました:(;゙゚’ω゚’):あはっ。

それは、失敗の経験を積み成長する権利を奪っているだけではなく、子どもたちに「挫折感」を味あわせているということなのです。ゲゲゲーーー(´⊙ω⊙`)ですよね。。。

でも、安心してください(^^♪ 息子たち、今は、失敗を必要以上に恐れず、最悪の状況や困ったことに陥った時、悩んだ時にも、「お母さん、俺さ~」そんな風に、私に対して恐れなく安心感をもって、素直に相談してくれるようになっています^_^大丈夫。

母も子も変われる。いつからでも成長していけるのです。子どもも選んでいけるから。あんなこと、こんなこと、今となっては、全て、☆宝物☆だと思っています。

今更ながら、あんなに頑張ってる自分のこと、もっと認めてあげればよかったのになーって思います。そしたら、イライラも減っていただろうに。もっと幸せを感じながら、毎日を過ごせたのにな。もったいなかったな。そんなことも思うこともあります。

でも、だからこそ、「SMILEとエルム」を学べた。勇気づけと学びを通して沢山の素敵な方々に出会う事ができた。今思えば、ぜーーーんぶ、幸せの種だった。

失敗したときこそ、自信・自己肯定感を育むチャンス到来!!

失敗したときには、子どもが、失敗の結末・自分でその責任がとれるよう、感情的にならず協力的な心持ちで対応してあげられるとといいですね。「失敗しても、大丈夫。自分で対処できる」そこに、本当の意味での「自信」そして、「愛と自由」があると私は思っています。

 

「第7章は、新しい家族のあり方」

森のたんけんたいの皆さん、次は、第7章。その中には、信頼と尊敬の世界へと向かうために必要なきき厳しーーーい「ギョエー!!ドドドーーーン!」の①ページが(#^.^#)皆さんは、どんな気持ちでその①ページを受け取るかな。
でも、もう十分、厳しいところを引き受け、その上で歩んできてくださっている皆さんだから、次の深まりもとっても楽しみです。

できる、できない、それは、二の次。子どもの豊かな育ちのために、学び、活かしていこうとするお母さんが
子どものそばにいればいい。そこは、私は揺るがないの。みなさんの課題を見せていただき、いつもいつもその思いを確かにできます。

この日も、ママたちの子どもへの想いに触れて、あったかい気持ちになったSMILEでした。ありがとうございました。

image

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

ゲゲゲ!復讐的ってー!SMILE 第5章 子どもを傷つけないで意見を伝えよう。

2016/09/27 名古屋市・あま市  晴れ。

〜あなたの母性をプロデュース♡

♡子育ての悩みは、心から芽吹くあなたの優気で、家族の幸せに姿を変える♡

アドラー心理学の勇気づけを軸に、家族の絆・安心感を応援しています。   親と子の心を繋ぐ専門家     澤田有心子です。

昨日は、春日井の森のようちえん、森のたんけんたいのママ8名様と学びました^ ^  休憩中には、陽子ちゃんの「米粉のシフォンケーキ」が!!ふんわり♡ふんわり♡していて、優しーーーい♡甘さ。お腹も心も幸せ気分でニッコニコ♫となりました^ ^ごちそうさまでした!!

シフォンケーキだけでなく、ほんわり♡した空気感がある、森のたんけんたいママ。元々勉強家で、子どもたちの育ちをよーく考える優しさもいっぱい!!だからこそ、迷い、悩むこともあると思うけれど、誠実で、朗らか、ほんと素敵ママ(^。^)

「勇気づけを実践する」講座の中の言葉や課題の文章からも、その意識が高くなってきていることを感じています^ ^

きちんとできなくても、大丈夫、できることをしていこう。

挫けてしまいそうな時もありながら、意識を持って課題に取り組まれている姿が、とても印象的でした。落ち込むことがあってもいいよね。

ありたい未来の自分の姿を、諦めずに目指しているからこそ、生まれるんだもん。学びを軸に、一つの答えを求めず、母性と創造力を働かせて、いろいろと考えていこうね〜(^。^)

そして、時々、ツッコミと共に起こる  大爆笑ー(≧∇≦)好きだなぁ♫  心和ませてもらっています^ ^ ありがとーう♡

 

今日は、学びあったことを交えて書きました^ ^   詳細全ては書けないけれど、学びあいから生まれた思いが、子どもの成長を思い、頑張るママと子どもたちの笑顔に繋がるヒントになったら嬉しいな^ ^

「SMILE」 第5章 子どもを傷つけないで意見を伝えよう。

前回、第4章の課題の分離を学び、課題を通して、実践を深めた振り返りからスタート。

学びを意識した、客観的な視点からのお話がモリモリでしたね。あー失敗したーと思うことがあっても、後で立ち返る軸、振り返る視点があると、いつも安心できる自分がどこかにいる、そんな状態になっていくのではないかと思います。(ママは、子どもたちに対して、何か困っていることがある時、あれもしたこれもした。。。でも、ダメ。もうどうしていいのかわからない。。。何もできないダメな私。。。その状態が一番辛いと思うから)

そして、今日の学び
「第5章 子どもを傷つけないで意見を伝えよう」のまさに!導入となるお話をシェアしてくださり、グッドな流れになりました。

①頼み方には、どんなパターンがあるか?  

②どうすれば、子どもを傷つけないで、親の要求を伝えることができるか?  

③自分の感情のコントロールができるようになるには?

を学びました。

ゲゲゲー!復習的な頼み方って???

エルム第3章「言い方を工夫しよう」でも学ぶところですが、SMILEでは、具体的な場面でのロールプレイを通して学んでいきます。

復讐的って聞いて、ゲゲゲーっとなるけど、うわーっ、私、けけ結構してるーーー(^◇^;)  昔の私の声を思い出しました^ ^  主張的な関わり方は、アメリカのホームドラマみたい、そんな声も聞かれました。確かに、日本は謙遜が美徳、という文化なので、比較的、非主張的な頼み方(頼めない)が多いかもしれませんね^ ^そして、気を許せるお家の中では、ムフフ。。。まさに、昔の私なのよー。

理論で学ぶと、自分がどんな頼み方をしているのか?なぜ、非主張的、攻撃的、復讐的になってしまうのか?等々、客観的に見つめることができて、まずは「無意識」を「意識化」することができます。そして、これからどうしていく?できる・できないより大切な、自分の軸、意思で選択する、この意識がだんだんと育っていくと思います。

どんなママも、本当は、怒っていることをわかってもらいたーーーい!!わけじゃないはずなんです。怒っていることをわかってもらったとしても、なんの解決にもならず、それはそれは後味が悪い。やっぱり、お互いが心地よく、気持ちを伝えあい、協力するところを目指したい♡ですよね。

本当にわかってもらいたい気持ち、伝えたい気持ちは?  怒りの奥に隠れてしまっているその気持ちを見つめて、感情を使わずに、言葉で伝えていけると、親子の心と心が繋がっていきますね^_^

でも、伝えることがきちんとできなくても、ママが子どもたちと信頼で結ばれるより良い関係を築きたい!そんな思いで、迷いながらもしてみよう!とするだけで、次第に繋がっていくんです(o^^o)

みなさんの課題を読ませていただいて、このことを毎回、確信します。

 

命令口調とお願い口調。

エルムを学んでくださったこともありますが、森のようちえんのママ。とても意識が高いです。命令口調で言われると、子どもたちは、どう感じて、どんな行動をとりがちなのか、考え実践されていました。

とはいえ、誰しもあるであろう、「わかるんだけどー、でも、、、」というお話もシェアしてくださり、より生きた学びになったと感じています。ありがとうございました♡

ほんと、子育ては、自分のことより、子ども優先に動かないといけないことが基本ですので、心の余裕もなくなりやすくて、感情がグラグラ動き、命令口調にー。あるあるですよね。

そんな時は、目指せ!60点^_−☆   この精神で進みましょー♫(60点じゃぁ、嫌だ嫌だーの声が聞こえてきそう?!笑)

お願い口調には、ポイントがあり、いくらお願い口調で伝えても、子どもがこちらのお願いをいつも聞いて、すぐにしてくれるようになるわけではありません。なので、感情を整え、お願い口調で言ったのに、「その言い方、うぜー」なーんて、思春期の男の子は、いうかもしれませんー。(実体験!笑)

お願い口調は、対等の関係で、相手の尊厳を守りながら、こちらの要求をただ伝える言い方なんです。だから、期待値100%だと、どちらも「ウゼー!」という結果になる可能性大ー。

 

主観的意見の多さに驚き!

アドラー心理学の代表的な理論に、認知論があります。人は、自分の価値観メガネを通して世界を見ている、ということ。

ワークには、ママが旦那さんに送ったお手紙とママと子どもとの進路についてのイライラするやりとりがあります。

なんと!主観的意見ばっかりやーん!驚いたことを思い出します^_^こんなに多いんだと、皆さんも感じてみえましたね。

 

意見ことばと事実ことば

主観的意見、客観的事実を意識して、ママと子どもとのやり取りを、意見ことばに変換して進めていくと、あれれ???Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

また、「感情を使っている場面」でのちょっとしたロールプレイでも、「お母さんは、怒って、一旦ニコニコして、また怒るんだー」「えー?!」Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

子ども役、母親役になってみると、気づけることが沢山あります。

ママが、感情的になることが、なななんと!
こどもにとってはーーー◯◯◯な行動?!とかね(爆)

 

葛藤で苦しくなる中間地点〜エルムの生かし時

SMILEは、第4章の誰の課題でしょう〜課題の分離から、特に、自分の「感情」と向き合うことになるので、感情トレーニングが始まる、とも言えると思います。だから、学んだからこその葛藤がぐんぐん生まれ、生かそうとすればするほど、意識すればするほど、苦しくなってくるところかも。

これからが、共に学んだエルムの生かしどき!!で(=´∀`)人(´∀`=)

私はダメな母。。。そんなマイナスな言葉が浮かんだら、「それは、本当に、ほんと?」「本当に、私はだめなの?」一度、ゆったりと問いかけてみよう!  【第1・第2・第4・第5・第6・第8・第9・第10】

学んでもできない。。。と完璧を求めて落ち込むのではなく、できているところを探していこう。【第10・第11】

ありたい未来の自分をイメージして、できなくたって、自分を諦めず、コツコツ歩んでいこう!【第2・第3・第7・第9・第10・第11・第12】

ざっとあげましたが、違う角度から見たら、他の章も浮かびます。一つの出来事に対して、第1章〜第12章まで、全て当てはめて、自分に勇気づけすることができます^ ^

今ここに、目的を持って生きている自分。どんな自分も、OK!!

みんなの個性、ユーモアセンスを大切にして♫  深めあっていきましょー

image

まず、覚悟を決めるのは、ここ!

イライラしない、母になる!!ではなくて、

自分を責めたまま、そこで終わらない!です。

イライラしないようにいなくちゃ、イライラするじぶんは、ダメ!なんとかしなくちゃ!と思うと、イライラに意識が向いて、抑圧作用が更に進み、感情はより大きくなっていきます。だから、自制が効かず、ドッカーン!!

まずは、なくすより、認めてみようとすることが大切です。イライラする自分を認めること、そして、許してあげること。そこにはちゃーんと、子どもたちへ向けた愛、目的があるのだから。みとめ許すことで、蓋が開いて、イライラ爆発ーとなることが一旦おおくなることもあるかもしれませんが、大丈夫。

ついつい、自分を責めるマイナスな言葉が浮かんできたとしても、その後に、建設的な目的を見つける視点を持ち、頑張っている自分に、是非!プラスの言葉を添えてあげて欲しいです。

真っ黒な心に「ピンク」が加わるように、少しずつ心が変化していくはずだから。そしたら、少しずつマイナス感情は小さくなり、自分で扱えるような大きさになっていくと思います。私は、本当に楽になりました。

慌てずのんびり、お試しあれ〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

次回のSMILEは?10/16スタート!あま市にて。

【SMILE〜愛と勇気づけの親子関係セミナー】

〇SMILEの詳細はこちら。(全8回) ご感想は、こちら。

※名鉄木田駅下車 電車でお越しの方は、駅より送迎いたします。

あま市

◯第19期   日曜日コース 10時〜15時半
(16時まで延長の場合あり)フリースペース篠田
①10月16日
②11月13日
③12月11日
④   1月15日    現在4名様

◯第20期   水曜日コース 10時〜15時半
(16時まで延長の場合あり) 木田駅周辺予定
①11月16日
②12月14日
③   1月11日
④   2月   8日      現在1名様

◯料金◯ 38,000円(エルム受講者特典 35000円)再受講 12,000円(他のリーダーさんより、16,200円)

お問い合わせ・お申込みは、こちらから。

※SMILEについては、精神科に通院中の方は、ご遠慮いただいております。

ーーー

🔴現在進行中のSMILE🔴振替の際にご参考にしてください。変更の場合もありますので、ご参加の際には、ご連絡くださいね。

【あま市お子様と一緒に企画】第②章  10月21日〜4月まで。  月に一回 第3金曜日で進行。場所は、美和保育園横

【津島市   夜   企画】第⑤章  11月27日〜2月まで。月に一回、第4日曜日で進行。場所は、津島市天王通り、楽読教室

その他の企画は、こちら。明日から開催のエルムもオススメです^ ^

imageimage

新  【カラーナビHOP】カラーナビゲーター養成講座

あま市    名鉄木田駅周辺   2日間となりました。

①11月11日(金)②11月28日(月)10時〜13時

◯34,780円(税込み37,562円)

※テキスト、キュービックミニキッド一式 等々 全て込み

詳細は、こちらから。(←協会のHP)

導き出されたカラーをもとに、お話をお聴きし、専用シートに記入していきます。アドラーの信頼をベースとしたコーチングをしていくものです。
(時間は20〜30分で可能)

取り扱う内容は
すぐにしてしまえば、スッキリするのに
ついつい1日1日先延ばししてしまって、モヤモヤの原因をつくってしまっていること。

image

いかがでしょうか?
共に学べること、楽しみにしています^_^

澤田有心子

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

森のたんけんたいの8名のママとSMILEでした。〜誰の課題でしょう〜

〜あなたの心に花一輪。優しい花が咲きますように〜

♡安心して悩んでいいよ。子育ての悩みは、心から芽吹くあなたの優気で、家族の幸せに姿を変える♡

アドラー心理学の勇気づけを軸に、家族の絆・安心感を応援しています。   親と子の心を繋ぐ専門家     澤田有心子です。

今日は春日井の森のたんけんたいのママと「SMILE」でした!
写真、また忘れてしまいました。ごめんー。。。💦

エルムの時の写真をー。今は、8名のママと学んでいます。   SMILEは、毎回課題あるのですが、読ませていただくたびに、子の成長を願う母の想いを感じ、心温かくなります。母になるって、すごいなー。毎回、課題を見せていただくこと、とても楽しみです(o^^o)

忙しい中、課題に取り組むことって、なかなか大変なこと。例え書けなくても、時々学びを「意識」していること、それだって、当たり前じゃないですから^_^   うーーーんと、自分自身へも「正の注目」プレゼントしてあげてくださいね!お疲れ様でした♡

「第4章 誰の課題でしょう」

基本的に、ものごとは、個人の課題。子どもの課題、親の課題、どちらかに分けられます。(SMILEでは、親子(自分と他者)が協力する手続きとして、プラスα「共同の課題」を提唱しています〜親子だけではなく、どんな関係にも当てはまります〜)

食べ物の好き嫌いがある、は、子どもの課題。
子どもに好き嫌いがあるので、心配である、は、親の課題。

私たちは、子ども(相手)を見て、沸き起こる感情をどう整えるのか、そこがまずは、自分の課題なのです。それから、対等の関係を意識して、私メッセージで声をかけることはできます。

その心持ちでいると、「意識」が変わり、先のことでは、子どもが「好き嫌いをして、食べない」ところより「好き嫌いはあるけれど、食べている」ところに注目できるようになっていくと思います^_^  あとは、「今ここ」に意識が向いたり、人格と行動を分けて考えられるようになったりね♡いいことあるある〜

 

学校の宿題についてもー。
ここは、みーんな、ざわざわ、ざわざわー!するところ。誰の課題か、理解ができると、尚更、葛藤がー、、、クク苦しい、、、(; ̄O ̄)となります。

でも、自立へと繋がる「信じて待つ」世界へお引越しするために、必ず通らなければならないイバラの道ともいえるかな???

さぁ、みんなで、乗り越えていこう!!

 

やっちまったなー話。

これは、誰の課題?あれ?子どもの課題に入ってる?

たとえば、(過去の私)「明日の学校の準備、もーう!何回言ってもなんでできないの!」と言って、結局ガミガミ、ブツブツ言いながら、私がする。。。しかも、イライラを引きづる。

当時の私はこのことだけに限らず、いろんな場面で同じような対応をしていたので、もー本当に大忙しで、イライライライライライラーーどんだけー(笑)だった記憶があります。

これは、子どもの課題に親が土足で入り込んで、勝手に怒っている、状態。   自分の心の不安(自分の課題)を、その行いで(子どもの課題に入って)解消しようとしているのですね。あはは、ついついね(汗)そうしてママが準備したって、全くすっきりなんてしなくて、いつまでも、やらさせた感で、イライラー(悲)

それは、本質がどっかに行ってしまっているから。子どもに何を学んでほしいのか、何を届けたいのか、ここを見つめると見えてくるかな。

こんな時には

同じように、子どもの課題に入りこんで、ママがしてしまったとしても、心持ちを変えると、楽になると思います。

子どもの課題だけど、私が気になるから、私がする。という意識と、ママ軸からの意志を持つのです。

どうかな?余分な葛藤、やらされた感、少しなくなりませんか?

でも、その結果は、ママが引き受けることになりますけれどね。子どもは、叱られるけれど、ママがしてくれて困っていないので、おそらく自分からしようとは思わないでしょう。チーーーン。。。(笑)

 

学び、完璧にできなくてもいい。

私は、思春期の息子三人、同居の苦しみも絡み、いろんなことがありましたが、バトルしたことも悩んだことも、傷つけあったことも、今となっては、ぜーんぶ!!宝物ヾ(@⌒ー⌒@)ノだと思っています。

だから、私は言えることがあります。学んでもできない、でもでもでもでも、でーもできない。そんな言葉が浮かぶ方も大丈夫^_^   ってね。

子どもの自尊心を守り育む、そのために私は何ができる?その軸を置くことを目指し、揺れながら、転んでもまた起き上がり、歩み続けようとする、ママが家庭にいるだけでいいと、私はゆるぎなく思うんだな♡

見えるものが家族の絆を作っていくんじゃない。正しい関わりだけでもない、心にじーんわりとしみて、子どもたちの心、家族の絆を育てていくのは、ママのあり方。

もっともっともっっっと、私たち、母であることに、誇りを持とう♡ねっ(=´∀`)人(´∀`=)

誰の課題でしょう。意識して、考えてみてくださいね。

第5章〜第8章まで、引き受ける厳しさもあるけれど、楽しみにしていてください^_−☆

澤田最新企画情報です。是非ご一緒しませんか?

こちらから^_^

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

第17期 SMILE 4日間集中コース 〜 3日目終了 〜信頼を届けて、課題の分離〜

2016/06/28    あま市・名古屋市    雨のち曇り    アドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に、家族の絆を応援します。

今ここを生きる〜自己受容専門家    澤田有心子です。どうかしらー?!最近、私が皆様のお役に立てる一番のことは、この自己受容を育む視点を持っているということだなーっと感じています。

 

さて、昨日は、こちら。

三重県からお越しのお二人。約1ヶ月間で、SMILEを終えられます。
ゆっくりもいいし、早くてもいい💞

お二人のお話と笑顔、そして、向こうにいる子どもたちの笑顔が浮かぶことが、私は何より嬉しいです(o^^o)

振り返りのお話では、「信頼を届けてから・課題の分離」この実践をされたことをシェアしてくださり、素敵だーーー!!感動しました✨

やっーーーぱり!!
元々、必要な愛情は、皆さんの心にいーぱい✨

ママ業って、子育てって、大変なことも多いけど
最高で最幸っす✨

イライラ自己嫌悪のママを乗り越えて
そう思える自分に乾杯!!

そんなことを感じさせていただけた、お二人とのSMILEでした。

あと一回、よろしくお願いします(o^^o)

かわいいね💞

image

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

SMILEには、◯◯があります〜森のようちえん☆森のたんけんたいの皆さんと「SMILE 第2章 聴き上手になる」

2016/06/21    あま市・名古屋市   雨のち晴れ

アドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に、家族の絆・安心感を応援します^_^

親と子の心を繋ぐ専門家     元保育士   澤田有心子です。

先ほど、春日井市にて、森のようちえん「森のたんけんたい」の5名のママと「SMILE  第2章  聴き上手になる」を終えました。(3名のママがお子様やご自身の体調が悪く、お休みされました。みんな大丈夫かな?!早く良くなりますように♡)

SMILEには、◯◯があります

それは、「課題」です。一章につき、7枚。その課題に取り組むことが、子育て中は、なかなか難しかったりしますが、テキストとともにプログラム化されたこの課題にとりくむと、客観的な視点で見ることができていき(本当に沢山沢山の気づきが生まれます!)テキストの学びが深まりますし、その後に繋がる大きな財産となっていきます。だから、無理強いはしませんが、お勧めしています^_^

課題をする、といっても

①意識する→②覚えておく→③段取りをして時間を確保する→④シートに記入する

ざっと大まかに考えても、これだけの流れが浮かびます。子どもと接しながら、その時々で書ければいいのですが、すぐに書く!!そうはいきませんもんね。だからこそ、難しく、だからこそ、財産になっていきます。

また、みんなと学び合うから、こそ、生まれる宝物は、子育てだけでなく、ママが、より幸せな人生を送る上で必要な宿題が詰まっていたりしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ私はその視点も大切にしていますよ^_−☆

 

四年前の課題が運んでくれた宝物

私がSMILEを学び始めたのは、4年以上前。当時書いた課題を読み返すと、超コントロール感満載で、高圧的な私だったことを目の当たりにして、アチャー(^◇^;)と思うところもありますが(ありえないことが一杯(汗))

同時に、自分なりに子どもたちのことを精一杯考えて、悩み、子どもたちのために、自分はどう変わったらいいのか、迷いながらもひたむきに頑張っていた私も、見つけることができます。

今の私は、その当時の私に

「大丈夫♡大切なことは、もうこの時にあったんだね♡あなたは、ちゃんと子どもたちに愛を届けていたよ♡」

そんな風に、あたたかく寄り添い、ずっと苦しんでいた罪悪感をも、マルッと包んであげられるのです。

課題、本当に書いていてよかった!!当時の私に  感謝しています(o^^o)

こんな風に未来の宝にもなると思うのです♡

image

 

できる範囲で課題を♡

今回の森のたんけんたいの皆さん、全員お子様が小さいので、大変だったと思いますが、皆さん、意識的に取り組んでくださいました^_^

嬉しいなぁ♡私もより一層やる気が出てきます♫

いつも読ませていただくと、ママのお子様を想う愛情に触れられたり、忙しい中でも頑張っていることがわかり、心がジーンとするのです。(それぞれ関わりが違い、実は私が学ばせていただいています)

ゆっくり読み、勇気づけコメント書かせていただきますね^_^

 

恐るべし、ロールプレイ!!

今日も「聴き下手」と「聴き上手」のロールプレイをしました。

お題は、子どもが学校に行きたくない。。。といった時。

いつも子どもたちやご自身の心と向き合っているからこそ、気づきもグググーーーーツときましたね(^◇^)

また、ちょっとした会話でも、今日はほんの15秒くらいでしたが、「母性性」と「父性性」の言葉をかけてみると、受け手の「感情の動き」が違うことがわかりました。

 

image

 

大切なお金と大切な時間をかけて、仲間とともに学ぶことを選択された皆さん。

あと、6回。SMILEの学びを通して、元々、心にいっぱいある愛情の生かし方を整えて、ますます幸せになっちゃいそうな予感^_−☆

今日の学びも、「素直さ」と「受容」いっぱいの時間となり、お一人おひとりの子どもたちへの「想い」を感じました。とってもあったかかったな♡

決して、エゴ、で学ぼうとされているのではない方ばかり。

私はそんなお母さんを応援したいの^_^

今後とも、皆さんらしさを大切にして、より豊かに学びを深められるよう努めていきますね♡

どうぞよろしくお願いしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

子育て中のママへ
♡子を想う母の愛はあったかい♡
子育ては、わからないことが沢山ですね。
でも、こうして、ブログを読んで学ぼうとするあなたの子育てもお子さんも、きっと大丈夫。
イライラしたっていい。
迷い、悩む勇気、持ってみてね♫
そして、1人でどーしようもなく苦しくなったら、学びにお越しくださいね!
優しい仲間が待ってるよ♡そして、幸せの扉が^_−☆(あくまでも私のメガネだけどね)

 

お申し込み・お問い合わせは、こちらから。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

お待ちしております^_^

image