カテゴリーアーカイブ 日常

〜背番号をもらえなかった君へ〜

おはようございます。

親と子の心を繋ぐ専門家
「お母さん」澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます😊

 

 

いよいよ、昨日から高校野球愛知県予選が始まりました。(2016.8に書いたものです)

 

2人の野球球児の母の私は
背番号をもらえなかった子どもたちや親御さんの気持ちが、めちゃクチャわかります。

 

どうしても伝えたい思い。溢れてきたのでここにしたためます。

 

 

背番号をもらえず、悔し涙を流す君へ。

 

苦しい時も、弱音を吐かず

悔しい時も、涙を見せず

怪我した時も、痛いと言わず

 

転んでも転んでも、立ち上がり

 

ただただ、前を向いて、

ただただ、希望を胸に

きっと頑張ってきたことでしょう。

 

 

 

あなたのその頑張りは、そばにいるお母さん
お父さん、チームの仲間もわかっていてくれると思うけれど

誰よりも、あなた自身がわかっているはずですね。

 

 

 

今の自分
そのままの自分を、どうか誇りに思ってほしいです。

 

 

 

背番号、
背中になくたってそんなの関係ない。

 

 

 

おばちゃんは、

 

人の誇りや自信は、目に見える結果で育まれるものではないことを、

高校球児だった息子から教わったのです。

 

 

 

大切なことは、目に見えないところにあると。

 

 

 

どうか、胸を張って、
堂々と、スタンドで チームの一人として応援してください。

 

 

 

あなたが必死で頑張ってきた2年半
いや、
きっと小学校低学年からしてるよね。

 

 

 

その月日は、
誰にも汚されることはなく そして、無駄でもない。

 

 

 

それどころか、時間が経つにつれ、輝く宝となっていくでしょう。

 

 

 

 

どうか、頑張ってきた自分へ、
最高の敬意を払ってあげてください。

 

 

 

あなたは、かっこいい。
超ーかっこいい!

 

 

 

もしかしたら

素直で優しいあなたは、

ご両親に、

ごめんね。。。

そんな気持ちになっているのかもしれない。。。

 

 

 

でも、もう十分に、

お父さんのことも、お母さんのことも、

幸せにしてるのです。

 

 

 

そのことを、忘れずにいてくださいね。

 

 

 

あなたは、
お父さん、お母さんの

かけがえのないスーパーヒーロー。

 

 

今までも、これからも。

 

 

 

どうか、胸を張って

スタンドから、仲間のことを チームの一員として、応援してくださいね。

 

 

 

あなたは、幸せ運ぶ スーパーヒーロー。

 

 

 

きっと、そんなあなたをご両親は、誇りに思い、

胸を張って応援席にいるはずだから。

 

 

 

力いっぱい応援するあなたの輝く背中をみて、よく頑張ってきたね。

感謝しているはずだから。

 

 

2015-07-20 00.01.18

 

 

頑張れ!高校球児!!

 

背番号をもらえなかった

ベンチに入れなかった   仲間の分まで

 

最後の最後まで、諦めず、全力プレイで、頑張れー!!

 

IMG_7988

 

 

【シンプルに自分を愛する そんな、人生が緩やかに始まっている】

2020.3.24 名古屋市・あま市 晴れ

 

 

子育てに 「三方よし」の世界観を。

 

そして、共に育てよう

〜母の誇り〜

 

【活動理念】

子どもたちが未来に希望を持ち

大人になることに憧れを抱けるような社会に

そして、私に。

 

子どもたちだけでなく

全ての人が、未来に希望を持ち

今を豊かに生きられますように。

 

その願いを胸に

ママたちを自己肯定感育み専門家に育てる専門家として活動しております。

 

 

今日もご訪問、ありがとうございます。

 

今日は、今朝、ふと思ったことをお届けします。

 

シンプルに自分を愛する
そんな、人生が緩やかに始まっている

 

 

子どもたちに手がかからなくなり

最近は、
旦那さんとの余生や

自分の「個」としての人生を
じっくり考えることが多くなりました。

 

昨日今日は、
三男が卒業旅行に行き

旦那さんと二人。

 

息子たちがいないと

食べ物は、
さらにテキトーになっていた私でしたが

 

ふと今朝は

 

私のため

旦那さんのため

二人のために

夜ご飯、朝ごはんを作ろう

栄養を考えて野菜を入れよう

そんな気持ちになりました。

 

 

自分でも

はじめての
この素直な優しさに
びっくり。

 

潜在意識の奥からの愛に

体の細胞が反応してた感じ。

 

オリンピック選手になる夢を諦めた
中学時代

その後、描いた
「お母さん」になりたいという夢

 

 

そんな
母性豊かな私だから(笑)

 

 

私の子育ては
自分で悩みを沢山作り出したけれど

 

これからの人生

どんどん心が素直にシンプルになり

 

 

まずは、
自分を愛する

 

 

そして、
子どもたちを愛する

旦那さんを愛する

 

私たちを愛する

 

 

 

また違った角度から
その豊かさ、深さを味わい感じる

人生になるのかな。

 

 

 

 

 

【シンプルに自分を愛する
そんな、人生が緩やかに始まっている】

 

そんなことを思いました。

 

 

 

生きているって
いろいろあるけど、いい。

 

 

まぁ
いろいろあるからいいんだけどね。

 

心って

なんて豊かなんだろう。

 

今日も
優しい1日になりますように。

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました💕

新年のご挨拶〜愛と希望が満ち溢れる毎日、一年に。

新年、あけましておめでとうございます。

町のお母さん保健室 Hidamally
Being up 協会
代表 澤田有心子(さわだゆみこ)です

 

新年のご挨拶をさせていただきます。

 

 

【理念】

子どもたちが未来に希望を持ち
大人になることに憧れを抱けるような社会に
そして、私たちに。

 

 

この理念実現へ向けて活動し

今年は、
個人では8年目
Being up協会は、3年目に突入します。

 

 

その中で

私自身も
このBeingup協会も

社会のお役に立てる面が
沢山生まれて参りましたこと

皆様とのご縁のおかげと
心より感謝申し上げます。

 

 

 

これからの一年も

より一層
理念実現社会

個と社会の
平和と幸福に向けた

願いの花を咲かせるために

    

 

 

「令和」にふさわしく

美しく心寄せあい活動する中で
文化、生まれ育ち

 

愛と希望に満ち溢れた私、私たちに
そして、協会へと

進歩・発展していけるよう
精進してまいります。

 

 

そのことが、

お一人おひとりの
また、
大切なご家族との

愛と希望に満ち溢れた毎日、一年

子どもたちが未来に希望を持ち
大人になることに憧れを抱けるような
平和で幸福な社会に繋がると信じています。

 

 

本年も
どうぞよろしくお願いいたします。

 

町のお母さん保健室 Hidamally

Beingup 協会

代表 澤田有心子

 

 

平成の最後の日に。有心子さんのこと、ずっと何かで応援したいと思っていたの。

2019.4.30 名古屋市、あま市 雨

おはようございます。

過ぎてしまったけれど、ちょこっと過去にタイムスリップ!

 

ママの悩みが、家族みんなの幸せを引き寄せる

町のお母さん保健室    Hidamally
代表 澤田有心子です。

 

 

 

 

最新企画情報は、こちらから。

 

さて、今日は

こちらのご報告です。

 

ジャジャーン。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゆみこさん!割烹着が出来上がりました!」とメッセージをいただき

平成最後の日に、岐阜市まで受け取りに行ってまいりました

 

 

【これまでの流れ】

ウーマンプロジェクト東海主催のお茶会に参加した時に

私は、「お母さんを応援したくて、割烹着が好き♡

割烹着をきて、講座開催したいくらい♫」

そんなお話をしたのです。

 

そしたら、お二人の方が、イメージが膨らんできーたー!といってくださり、

テケさんが作ります!!と手を挙げてくださったのです。

テケさんのブログから、お写真拝借^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵でしょ♫

 

 

いろんなドラマがあった

今までのテケさんとの出逢いを振り返り

 

 

✨愛と自由、豊かなお金を引き寄せる幸せ割烹着✨と命名♡

 

 

この日も平成→令和へ、特別限定ランチ✨ラッキーがいっぱいでした^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全身写真のお披露目は、また今度♡

アイロンかけて、講座の時にパチリ♫したものをアップしたい♫

テケさんが工夫してくださった細部も合わせて♡

 

 

テケさん

ご縁をいただけて、大大大感謝です。

心から、ありがとうございました。

 

 

私は、

【有心子さんのこと、ずっと応援したいと思っていたの。その願いがやっと叶い、感動しています】

 

この言葉、想い、一生、心の宝石箱にしまい、大切にします。

 

 

 

皆様、テケさんの作ったものは、幸せ引き寄せるパワーがありますぞよ❤

是非!!ブログ、見にいってみてね^ ^

 

 

 

 

ママたちが子育てを通して

心の専門家として育ちあう場をご提供します。

町のお母さん保健室    Hidamally
最新企画情報は、こちらから。

 

お気軽にどうぞ。

 

豊かに生きる、老後を。

広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり♡

親と子の心を繋ぐ専門家

「お母さん」 澤田有心子です。

いつも読んでくださりありがとうございます。

 

昨日は、寝ぼけ眼でのアップ。アップした記憶も危ういという状態
やはりお恥ずかしいー部分のある記事だったー(汗)いやーん。

 

でも、私、決めたのです。

毎日、投稿することを。

【バタフライ効果】

ちょこっとの投稿から始めたら
時間はずれてしまったけれど

毎日投稿する、
ダイエットに関すること、ができるようになって、

本当に、ちょっとの行動の変化で
意識がこんなにも変わって

次へのステップに繋がるんだということがわかったから。

だから、
中途半端でも、恥ずかしくても

私は、今年、毎日、投稿します。

 

 

だから、読んでくださる方へ。

ずっこけることもあると思うけれども

ゆみこさん
おいおい!大丈夫か?!って、

突っ込む記事もあるとおもうけれども

それが、私。

それ以上でもなく、
それ以下でもなく

それが、私のありのまま。

その上で、少しずつ整えて
アップできるように進んでいきますので

この私の成長を、
応援していただけたら幸いです。

 

 

これぞ、Being up !!かな^ – ^

 

 

みなさんとのご縁に心からありがとう。

ご縁をいただけたから、信頼の世界が広がり

不完全である勇気
普通である勇気がもて

ありのままの自分で歩める私になれたと思っています。

今後ともよろしくお願いします♡

 

 

 

旦那さんとみつけた、老後

 

さて、今日は、昨日の繋がりから。

 

只今、我が家、二男が一週間、受験で東京に行っているため、旦那さんと三男くんと三人暮らしとなっています。

 

長男が東京に巣立った後もそうだったのですが、買い物しながら、購入する量が減って、一抹の寂しさが生まれました。

 

 

旦那さんにそのことを伝えると

「三男が東京に行ったら、もっと静かになるな」

「ご飯なんて、寂しいものだぞ」「外食が多くなるのかな」

 

と。

本当にそうだなー。。。とまじまじと感じました。

 

 

そんな話から、いつもとは違った、話の流れとなりました。

 

老後は、

人が集うような家になるといいなって思ってること。

 

私たちの人生は、与えられたもの。

子どもたちが巣立った先は、今までのこと、今あるすべてのものに感謝して

 

どれだけ社会に恩返しができるか、どうしたら貢献できるか?を考えていきたい、と思っていること。

 

 

今ある幸せも、代々続くご先祖様が、

皆、誠実に過ごしてくてたからこそ、あるものだと思うこと。

 

 

そして、

2人で楽しく幸せに過ごして、長生きしたいね。

 

 

そんなことを話しました。

 

 

 

残りの人生、半分。

豊かに人生の後半を生きていきたいです。

 

 

 

そして、きっと

この「豊かさ」も人それぞれ。

 

 

私にとっての「豊かさ」とは、安心できる心の安全基地があって、その上で

人のお役に立てる、大大大好きな勇気づけのお仕事をしていること。

 

 

つまりは、今のままで、いきられたら最高です。

旦那さんにも聞いてみよう。

 

 

 

みなさんにとって、豊かさって?幸せって?どんな状態ですか?

 

ご夫婦で話し合ってみるのもいいですね♡

 

 

今日はこの辺で♡

 

今日も一日、お疲れ様でした。

おやすみなさい。

 

 

新年のご挨拶。

新年 あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶

昨年も一年、たくさんの出会いをいただけて、学び多く楽しくて♫感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

 

今年も一年、自分らしさを活かし

ご縁をいただけた方々のために、どうあればお役に立てるのかを考え、私にできることを精一杯させていただきます。

 

人と人、「違い」を認め合い、優しくたくましく協力しあえる関係が、社会に広がりますように。

幸せ笑顔が、溢れますように。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

Hidamally

代表    澤田有心子

 

今ここに、自分の番を生きている

今日は八事でのお仕事でしたので、近くにある澤田家のお墓参りに。

お花は枯れているのに、芽吹いている芽が。
生命の息吹きを感じました。
私もこんな風にたくましく生きたいな。

IMG_6611

一年かけて養分を蓄えて、精一杯  この春  咲ききった桜は、風に吹かれ、ヒラヒラリ🌸

IMG_6614

一枚一枚が、なんだか愛おしい。

 

平日は誰もいないお墓。

お墓の前で、マインドフルネス。
呼吸に意識をむけました。

はぁー気持ちいい。

IMG_6609

脈々と受け継がれる命、
たくさんの出逢いの中で

今ここに、「私の番を生きている」

IMG_6612

ありがとう。ありがとう。
全てのことに、感謝です。

みんなみんな、ありがとう。

こんな風に思える私にも、感謝を向けてあげよう。

今を大切に生きてくれて、ありがとうね、私。

IMG_6613

最後まで読んでくださった、あなたにも感謝します。いつもありがとう^_^

子どもたちの幸せを願って。校長先生の思い。

あま市・名古屋市  晴れ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、家族の幸せに変わる。

〜あなたは、そのままで幸せになれる〜

こんにちは。親と子の心を繋ぐ専門家   「お母さん」 澤田有心子です。  いつも読んでくださりありがとうございます♡

先ほど、中学校の母代としての役員会終わって、大好きなキャラメルワッフルをパクリ!!

IMG_6597

先生方とお母様方との評議委員会の雰囲気、
とってーもよかったなー。
先生方のまとまりコンテスト、日本一になっちゃうかも、そのくらいのことを思う  あま市M中学校。

だからこそ、子どもたち、保護者にしたアンケートの項目、中学校は楽しく通えていますか?という結果がとてもいい。

 

私は、今日も無駄に緊張して、カミカミでカッコ悪かったけど

◯役員をさせていただき、学校に対する見方が
不信から、信頼へ変わったこと。

◯不安なこともあると思うけれど、先生方、学校を、まずは信頼してみてください!と胸を張って言える私になれたことが嬉しくて、宝物だと思っていること。

伝えたいことは、伝えられました。

 

校長先生のAKB48にかけた、先生方49ばなし
教頭先生お得意の小芝居。

そして、子どもたちに言う前に、先生同士で当たり前のことを当たり前にできる姿を見せる

校長先生が、伝えてくださったユーモア交えたお話。

写真の中の②の褒めるについては、アドラー心理学的に、勇気づける、の方がいいけれど、
そんなことは、手段の違い、ちっぽけなこと。

 

子どもたちを思い、一人の人間として、大切に関わってくれる先生がそこにいれば、なんてことない。

最高で、最幸。

先生方一人ひとりの心にある、生徒たちを思う志、子どもたちとの関わり、本当に心に響きます。

 

役員は終わってしまうけれど、

これからも、地域と学校、先生と家庭、繋がりの役目、していけたらいいな。

🌸🌸🌸

最後の最後に、校長室で、私伝えたい。できるかな。。。

地域と学校、家庭と学校、お年寄りとちびっこ、お年寄りとママ、パパたちももちろん

それぞれが安心して居られる
心と心繋ぐ憩いの場になるような

地域が共同体感覚を感じられるような

駄菓子屋&学び舎 Hidamally いつか作りたいと思っていますって。

言えるかな。。。でも伝えたい。

言えなくても、私の心に確かなイメージができてきた。

私の本業は「お母さん」

地域のお母さんになって、自分らしく社会貢献できたら、私、最高に幸せだなぁ。。。

この夢、この目標。私は、いつか必ず叶えるんだ!

 

最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

知ってほしい。M中学校の子どもたち、保護者の方へ

先ほど先生方とPTA新旧懇親会を終え、帰宅。1日を振り返りました。

午前中は、中学の入学式。母代として、参加させていただきました。

中学入学式

心に残っているのは、新校長先生の、雨の入学式になったからこそ話された、「この世界の全ては水からできている、恵みの雨」というお話。

PTA会長の「いつも心の扉を開いて待っています」というお話。

そして、先生方の生徒への眼差しです。

M中学校、長男が一年生の時は、とても荒れている学校でした。ボヤがあったり、暴力行為があったり、警察も入ることもあり、緊急保護者会もありました。

でも今は、(もちろん、いろんなこともありますが)落ち着いていて、安心して子どもたちが通える学校となっていると感じます。

ここまで来るには、大変なご尽力がないと無理。本当にありがたいことだと、私は思っています。

 

夜の懇親会

新旧の校長先生はじめ、役職の先生方と、質問力を生かし、お話しできて、

◯教師としての喜び。
◯子どもたちへの思い。
◯子どもたちと関わる時に気をつけていること。
◯不適切な行動をする子どもたちとの関わり方。コツ。
(対等の関係、平等、信頼をどう届けるかという旨、おっしゃっていました)
◯役職の立場の役割。思い。
◯ご自身の子育てを通して思うこと。

等々、お聞きすることができました。

ほろ酔い加減もあったけど、感動して涙こらえるのが大変だったほど。大きくて、優しくて、たくましい、経験を通して月日を重ね育まれた、先生方の思い・信念がそこにはありました。だからこそ、物腰が柔らかで、笑顔がありました。

お聞きすることができて、とてもとても嬉しくて、感動しました。

M中学校チームとして、先生方一人ひとりを大切にして、子どもたちのために、どうあるべきか、リーダーとしてのあり方も学ばせていただいた気分です。

安心できて、かっこよかったです。

 

M中学校の子どもたち、保護者の皆様へ

心配なことがあったら、遠慮なく先生方に相談してください。まずは、学校を信頼し、先生方を頼ってみてください。

担任の先生に相談しにくかったら、校務主任・教務主任の先生、教頭先生、校長先生に相談してもいいです。

電話でも、直接学校へ行っても、私にお声掛けいただいても、ご自身ができる方法でいいです。

まずは、学校を、先生方を「信頼」し「頼ってみて」欲しいと私は思っています。

どーんと大きくて、それでいて、繊細な心の目で、子どもたちのことも、お母様方のことも、考えてくださると思います。

私は、母代をさせていただき、本当に本当に良かった、心からそう思います。

母代をさせていただかなかったら、知ることのできなかった、先生方の世界があったからです。

🌸🌸🌸

M中学校の役職の先生方は、

多感な時期の子どもたちが、切磋琢磨しながらも、学校に居場所を見つけ、毎日を豊かに過ごせるように。自分の可能性を信じられるように。全てひっくるめて卒業するときにM中学校でよかった、大人になっても、何かあったらM中学校を訪ねてきてくれる、そんな中学校になるように。

そのために、子どもたちの毎日を支える先生方が、同じく豊かに過ごせるように、客観的な視点を持って、

自分たちがまず、先生方一人ひとりの個性をプラスもマイナスも認め、大切にする。先生自身が学校に居場所があると感じ、チームの一員として自分の可能性を伸ばせるようにする。etc

沢山の配慮をされ動いてくださっている、とても素敵な先生方でした。

 

カウンセラーとして思ったことは、自分の心が整っていて、尚且つ、共通する思いを持っている仲間がいないと、机上の上の空論で終わってしまい、実際に実行することは、難しいことだということです。

退職された校長先生、そして、教頭先生の大きな人間性を感じました。

新しく赴任された校長先生もその旨を話されたので、どういうところでお感じになられたのかお聞きしましたら、(詳細は控えますが)

「教員の動きを見れば、前校長先生の偉大さがわかる」とおっしゃっていました。

そう話される新校長先生のお人柄も、経験豊かで、沢山のことを仲間の先生方と乗り越えてこられたからこその、優しさとたくましさ、温もりを感じました。

先生方、何より、真面目一辺倒ではなく、柔軟性があり、ユーモア力も沢山お持ちでしたよ^ ^

 

M中学校の先生方へ。

子どもたちの今、そして、未来を親身になって考えてくださり、息子たちを思い、育ててくださり、本当に本当にありがとうございました。

M中先生チームとして、助け合いながらお仕事をしてくださって、平日も週末も、夜遅くまで、お疲れ様です。

どうかご自身のご家庭、子どもたちのことも大切にしてあげてください。

息子たち三人、7年間、お世話になり、ありがとうございました。

 

高校でのこともご紹介

M中学校を卒業した三男が通う地元の高校へは、二男も通っていて、この3月に卒業したのですが、その時、学年主任の先生からいただい言葉が心に残っています。

その言葉をご紹介します。

「これから先も、子どもたちは、お父様お母様に心配をかけること、もう、まったく!ということもあると思います。でも、この三年間、我々は子ともたちの成長をみてきました。子どもたち、大丈夫です。どうか子どもたちのことを信じてあげてください」

ズッキューン。

アドラー心理学を学んでいるのか!?  いろいろ問題があげられる教育界ですが、心についての研究がうーんと進み、子どもたちのことを考えて学んでくださっている先生方も沢山いるのです。

M高校の今年の教育目標は、「子どもたちの自己有用感を育むこと」だそうです。アドラー心理学では、共同体感覚・貢献感・所属感という言葉に当てはまると思います。

先の言葉を話してくださった先生が、三男の副担任に。なんてありがたいことだろう。

とはいえ、昔ながらの教育、厳しさ、制約もある中で、多感な時期の息子も、私自身も、いろんなことを感じるとは思うけれど、

先生方の眼差しは、子どもたちの豊かな成長に向けられていることは確かです。

私はどんなことがあっても、「こちらからより多く信頼と尊敬を届ける」そのあり方を貫こうと思っています。

今まで、三人の男の子の子育てを通して、沢山の先生方と関わる中で、そうしてきてよかった!と確信しているからです。

いつもいつも、先生方と私、「共有ゾーン」は、大切な子どもたちのことを想う、ここにありました。

そして、話し合うことで「協力して」子どもの「今」を大切にできた、と感じているからです。

 

人と人は、協力できる。

 

先日、希望する強豪校へ行けなかった三男だからこそ生まれた目標を聞いて、とっても楽しみな気持ちでいます。

目に見える結果は、叶わなかったけれど、目に見えない結果、

「自分の目標に向かい、俺は、挑戦した」ここに胸を張る息子の姿があります。

息子は、この先もどんなことがあっても、周りの人に助けてもらいながら、自分で引き受けるところは引き受けて、乗り越えていけると思っています。

 

今までの子育ての軸

「世界(人)は、仲間である。」

 

この視点が息子の心に確かに育っていることが、何より嬉しいです。

勇気づけに出会ってよかった。

そして、人とのご縁に感謝!!

この街に、嫁げて、子どもたちだけでなく、私達夫婦も時に周りに迷惑をかけながらも、人として育つことができたと感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。

この街に住めたことを、私は、今、誇りに思っています。

これからもこの街が、豊かでありますように。今の私にできることを、私もさせていただきます。

あと2回、母代のお仕事が残っていますので、頑張ります!

平成28年度     M中学校 母親代表     澤田由美子

三男が勧めてくれた「君の名は?」を観てきました。そして、深い気づきが。。。

♡あなたの母性をプロデュース♡

〜悩むことを恐れないで。子育ての悩みは、元々あるあなたの優気で、家族の幸せに姿を変える〜

アドラー心理学の勇気づけを軸に、家族の絆・安心感を応援しています。   親と子の心を繋ぐ専門家     澤田有心子です。

昨日は、SMILEが、急遽、Hidamallyお話会に変更となり、来てくださった恭子ちゃんから、美味しいバームクーヘンと栗大福をいただき、いっぱいお話もして、心もお腹もニコニコほっこり♡ありがとうね^ ^

その後は、三男にすすめられた映画「君の名は」を観てきました。

息子が勧めてくれた「君の名は。」をみて、心繋がる

息子に「オススメの映画観てきたよー」と言うと、「え?ほんと!でどうだった?!」と聞くので、「よかったよ。なんか内容はお母さんの頭では混乱するところもあったけど、切なかったわぁ。良かった〜」と息子に伝えると、めちゃめちゃめちゃ嬉しそうでした。

いつも映画の後、私が「それでどう思った?」と、突っ込んで聞こうものなら、「フツー」「別に」「知らん」とか言って、とっとと、どこかに行ってしまうのに、昨日はどんどん話してくれました。心がルンルンしていることを感じるほど^_^

息子のどんなところが心に残っているのか、その内容から、彼の価値観や心の状態を感じることができます。(みんな自分色のメガネを通して映画を観ているから、その色が現れます。認知論)へぇーそうかそうか^ ^うんうん、最後がほんと良かったよね息子のそれはそれは嬉しそうな顔^_^

その顔を見られて、何より嬉しいかったです心と心が繋がってる、そんな安心感がいっぱいでした(o^^o)

時を超えて

この映画を観て、私の心に浮かんだ言葉は、

「温もりは、時を超える」

最近、ココロの奥、無意識の扉が開いてきたような気がして、いろんなことを感じます。その流れから、生命がこの地球に誕生して、脈々と命が受け継がれ、今こうして、息子たちと親子でいられることは、奇跡」なんだなぁと。

息子たちと話し終わってから、「何だかお母さん、子どもたちのこと抱きしめたくなったわ〜♡」と言うと、「何それ!」と、笑っていた彼ら。まさか!Σ( ̄。 ̄ノ)ノそのあと、本当に抱きしめられるとは思ってもみなかったでしょう(笑)

台所にジュースを飲みにやってきた息子たちを、時間差で、後ろからがばっ!!と抱きしめ、息子たちの温もりを感じ、そして、心の奥底に届け!私の愛、注入(笑)

さすがに「キモいわ〜!!」って言ってたけど、いいのいいの、この際、がばっ(笑)としたまま、やめませんでしたーv(^_^v)♪
照れくさそうだったけど、じっとしていてくれたー。こんなかぁちゃん、やっぱりキモい?!よねー(笑)ごめんちゃい(^。^)   今後はもうないと思うから^_−☆たぶんね。。。ガハハ♬

確信した、人生、この活動の目的

そして、私の人生の目的がよりはっきりと。「Hidamally~幸せママの自己実現」を進めていく中で、はっきりしていましたが、「思考」だけじゃなくて、映画を見ている途中「感覚」と繋がりました。ここからは、スピリチュアル的?脳科学?なところになりそうなので、また講座の時に機会があれば♡

簡単にお伝えすると、やはり、ここ。

image

人は、抱っこされ、話しかけられないと、長生きできないそうです。(人間的スキンシップを一切行わない実験をした心理学者のルネ・スピッツ~戦争孤児55人中、27人が2年以内に死亡。残ったこども17人が成人前に死んでしまい、成人後も生き続けた11人の多くは、知的障碍や情調障碍が見られたそうです)この結果から、人は、愛・温もりを知らないと生きていけないということだと思うのです。ということは、

今ここに、生きている人は、みーんなみーんな、愛・温もりを感じ知っている。

お母さんやお父さんに育てられていなくても、親を憎んでいる人がいたとしても、愛に包まれたその時の温もりを知っているから、さみしさが生まれるのではないかと思うのです。

みーんなみーんな、愛を、心が、肌が、知っている。ただ、思考では残っていない。それは、人間が愛を求め深め、幸せを感じ生きるために、神様が与えてくださった人生の宿題なのかな。。。いろんなことを考えます。

最近、人間の精神性の豊かさを感じられるようになってきたのかな、と思っている私(自分で言うな~ですが(笑)でも本当にいろんなことを感覚?直観が反応?で感じるようになりました)自分の確かな目的、軸をもち、ご縁をいただけた方々と大切なご家族のお役に立てることを、真心こめてさせていただきます。

みんなみんな確かに、愛されていた。子育て、自分らしい人生に必要な力・愛は、もうあなたの中にある(*^-^*)

その感情・感覚を、勇気づけの学びを通して、澤田と仲間と共に育み、感じあってみませんか。自己信頼・自己受容・他者信頼などへと深まっていきます。そして、

〜大切な家族に、その温もりを届けていこう〜

image

image

image

第10期エルムリーダー養成講座

image

明日から始まる勇気づけ勉強会。そのほかの講座も。ご一緒にいかがですか?

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

14095943_763629653775343_8216391678145974361_n

image

image

 

名鉄セラピー♡きれいなやつ(笑)