月別アーカイブ 8月 2015

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

こころ育 ①「いじわる」しちゃだめ!って?!

おはようございます。愛知でアドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に、ママらしさ・親子の幸せ笑顔・家族に心の居場所を☆沢山のhappyを応援しております 「Hidamally」の

親と子の心を繋ぐ専門家

元保育士     澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

今日は、あま市、昨日とうってかわって、清々しいお天気でとっても気持ちがいいです。みなさんの地域は、どうでしょうか?

そんな今日から、育児(自)も保育も『こころ育』シリーズ、始めます。不定期になるとは思いますが続きていきます。よかったら読んでくださいね。

 

スタートは、

①「いじわる」しちゃダメ!!って?!

私が新任だったとき、主任さんに教えていただいた言葉、

「由美子先生、この子意地悪してないよ。ただ、おもちゃがほしかっただけ。大人が、「意地悪」って捉えるから、この行動が、意地悪になっちゃう。私は、いじめは、大人が作っていくって思うんだよね」

まさにそうだ!!と驚き、ずっっっーーーと、気をつけていることです。また、そのお陰で、子どもの世界・こころの目と大人の世界・こころの目、があること・子どもの「今ここ」の気持ちを 素直に見つめることを意識していく出来事にもなりました。

教育実習・保育実習で出逢えた学生さんや保育園の若い先生方にも、100%に近いくらいの割合で、お伝えする「機会」が訪れていました。

 

こんなとき、思わず言ってしまいませんか?

子ども同士(きょうだい)が喧嘩して、いつもどちらかの思いが通り、もう一人がよく泣いてしまう、そんな状況が続いていた時☆

わたしのそのときは、3歳児さん同士。一人の子がおもちゃをとってしまい、もう一人の子がイヤーと泣いている姿がよく見受けられる状況でした。

私は、当たり前に言うべきこと、として、いっていたんです、

「   そんな意地悪しちゃだめよ!  」って。

 

みなさんは、どうですか?

この場合、

子どものこころを考えると、(基本的な考え方として、読んでくださいね。)

○A君は、遊びたいおもちゃがあったから、ほしくなって、行動に移した。

○B君は、おもちゃで遊んでいたけど、お友だちにとられそうになって、悲しくて泣いた。

現実は、ただその出来事が  「今ここ」で 起こっているだけです。

 

三歳さんには ブラックな よーし!いじめてやろう!!という気持ちは、まだ育っていないと思うのです。

大人が思うより、うーんと 純粋な世界で、ひたむきに 自分を いきていると。

 

そう、先に出た言葉の、「意地悪」という観点は、

「人の物を勝手にとる → 奪う → 意地悪なこと」 = 「ダメなこと」

大人の世界に根付いている、大人の価値観からの 言葉ですね。

 

まず、発達途上・未発達な子どもの心、子どもの世界・今ここの気持ち、大人の世界とのズレがあることを 意識してみるといいと思います。

こんな時、どう言葉がけをしたらいいの?

正解はないと思うのですが、自己肯定感を育む観点「養護と教育」から、次回は、考えてみたいと思います(^_^)

皆さんも考えてみてくださいね。

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

只今企画中の最新情報は、こちらから。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

澤田有心子まで。

お気軽にご連絡くださいね(^^♪

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

☆保育士さん・幼稚園の先生向け☆~感じて学ぼう!自己肯定感・研修会~終了しました。

こんにちは。 愛知県あま市で活動をしております、

勇気づけで、 親と子の心を繋ぐ専門家  元保育士 澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

先日の保育士さん・幼稚園の先生に向けた 自己肯定感関連の講座、告知等に協力してくださったり・応援してくださる方々が沢山いらっしゃって

とても心強くいられ、嬉しかったです(^_^) また、今回は、都合がつかないのですが、是非、次回は!というお話も複数いただき、本当に心から感謝を致しました。ありがとうございました_(_^_)_

まだまだ未熟な部分もある自分も受け止めて、失敗を恐れることなく、信念をもって、11年の心理学の学び・保育歴9年・三人の子育て歴18年、全てを活かし、まとめ、勇気いっぱい歩みだすことをきめた 私。

ドキドキしながらの歩みでしたが、皆さんのおかげで、講座の前に、大丈夫!私!!との思いを強くして、私自身の自己肯定感(自尊感情)がぐんぐん育まれていくのを感じることができました。

またまた、こころより感謝致します。 ありがとうございました_(_^_)_

 

 

保育士さん向け・こころ育講座・パンフ

当日は、お仕事を終え、駆けつけてくださった6名の先生方と学びました。お忙し中、ご参加くださったこと、心から感謝いたします。

初めて会う方もいらっしゃるのですが、不思議ですね。あっという間に、お一人おひとりの人間力が相まって、空気がほんわりと緩みました。

皆さんと学びあう中で、自然にできていった安心感一杯の空間。暖かさの中で、優しい素敵な涙もほろりしながら、にっこり楽しんで 深めていくことができたな~と感じています。

 

保育の「二分化」・「養護」と「教育」、この観点に、心の仕組みを加え、自己肯定感を育む保育を考えていくと、

どう声をかけて関わったらいいのか「明らかになる」関わりがあります。具体的に知ることができるので、先生の関わりにも軸ができ、子どもたちの心が安定していきます。結果、子どもたちも先生も 心が繋がり、楽になっていくと思います。

生きる力・やる気の源 →→→ 自己肯定感  なのです。

 

少しづつ、こちらでも書いていけたらと思います。

 

 

早速、土曜日出勤の先生が 実践してくださり、こんなご感想が届きましたよ。

子どもたちに「〇〇なんだね~」と返答してみたところ、和やかな空気が流れました。

周りの先生にも優しくなれました!

 

養護の部分、勇気づけの関わりでもある 「認める」 を言葉にして伝え、いかしていただけた事例です。

「知る」だけで、そこから、すぐにスタートです(^_-)-☆

 

いただけたご感想、宝です_(_^_)_(最後に ご感想のリンクがあります)

今回、参加してくださった、主任先生が、是非、園でも同じ内容で研修をお願いしたいです!

とお声をかけていただきました。ありがとうございます。とても嬉しいです!

そんなお声をいただけたら、喜んで伺わせていただきますので、ご連絡くださいね。

お申込み・お問い合わせは、こちら。

http://happykazoku.jp/page-191

 

2015-08-23-17-16-58_deco

こちらは、変顔!!(笑)

めっちゃ、かわいくて素敵なお顔なのですが、こちらは、ハートマーク(笑)

2015-08-23-17-22-47_deco

お忙しい毎日の中、お時間を作り、一緒に学んでくださった先生方、

本当に、どうもありがとうございました!!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

先生方からいただいたご感想は、こちら。読んでいただけたら嬉しいです。

http://happykazoku.jp/archives/494

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

☆保育士さん・幼稚園の先生方へ☆~自己肯定感って何?感じながら、学んでみませんか?

○保育士さん、幼稚園の先生方へ○

無料講座のお知らせです。

「   感じて学ぼう!やる気の源、自己肯定感    」  

○8月21日(金)19時半~

  •  自己肯定感って、何?
  •  自己肯定感を育む保育って?
  •  保育の二分化 ~それぞれ、育つ力は?~
  •  保育所保育指針・養護と教育・からも考えてみよう。
  •  心の仕組み
  •  ワークを通して感じてみよう。  「聴き方」 「言葉の力」
  •  保育事例で考えてみよう。

〇場所〇 あま市  名鉄木田駅そば みわ情報ふれあいセンター    2階学習室①

名鉄木田駅下車徒歩5分程 (木田駅北にある、美和中学校、通り沿い北西角)

○受講料   無料   (施設利用料など、当日200円のみ、ご協力ください)

子どもたちの豊かな未来・幸せに繋がりますように。

 

保育所保育指針にも書かれている「自己肯定感」

日頃の保育、子どもたちとの関わりの中で、どんなふうに意識して、育んでいますか?

私は、

○こどもたちが未来に希望をもち、大人になることに憧れを抱けるような豊かな社会に。

を理念に活動をしています。

2015-07-27-14-59-03_deco

心理学を約11年学び、気づき、感じていることは、

そのためには、

子どもたちの生きる力を無条件に信頼し、

「今、ここ」のありのままの心・姿を認めていくことが大切だということ。

 

私たちがついついしてしまう関わりは、

子どもたちの未来を思うがゆえに

○○ができないと、この先が心配・困っちゃう。

やればできる子だし、だから、今、私たちが、できるようにしておかないと❗

 

そんな風に思い、叱咤激励したり、できたときに、賞賛したりすることが、多いのではないでしょうか。

その関わりが、悪いわけではないのですが、

 

子どもの「今、ここ」の気持ちが置き去りになってしまうことがあります

 

偏ってしまうと、人からの評価を気にしすぎたり、人に認められないとダメだと思ったり、いつも他人軸の思考で生きるような副作用が出てしまうこともあります。

 

賞罰ではなく、「   勇気づけ   」

 

「今、ここ」を評価せず、ただ認めていくような関わりです。

 

育つ力は、

何より大切な

「   やる気・自信の源・自己肯定感   」なんです。

 

保育でも、子育てでも、

何より大切なこの自己肯定感の育み。

 

この育みが目に見えてわかると、保育者もお母様方も安心できるのですが、

残念なことに、これだけできれば、大丈夫!と実感できる確かな目安がありません。

 

だからこそ、

また、子どものことを考えるからこそ、

不安も出てきてしまい

ついつい、

○○ができた、

□□ができない、

という「目先のできるできない」の結果に一喜一憂するような対応に  片寄ってしまう傾向があるのではないでしょうか?

 

日々の保育に即実践!!

自己肯定感って、どんな感覚?!どうしたら育めるの?!

ワークを通して、感じあったり、

心の仕組みを理論で学びながら、

自己肯定感の大切さ☆

日々の保育について、一緒に考えてみませんか?

保育園・森わらでの勇気づけ勉強会風景

 

お申し込みは、こちら。

http://www.mcsj.net/mail/hidamari/Mail_form.php 

お待ちしております(*^^*)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その他

心を繋ぐ勇気づけ(*^o^)/\(^-^*)


只今、募集中 です。
8月9月10月開講の企画は、こちら。

○8月24日(月)~ あま市
メンタルリセットマップ
インストラクター養成講座


○9月   2日(水)~   あま市
勇気づけリーダー養成講座

○9月   6日(日) ~緑区
          13日(日)
勇気づけ勉強会・2日間集中コース

○9月11日(金)~ あま市
勇気づけ勉強会・4日間コース

○9月15日(火)~名古屋駅
勇気づけ勉強会1章ずつ+子育て相談


☆10月1日(木)~ あま市
Hidamally 詳細は、後日

☆10月17日(土)   緑区
               24日(土)
勇気づけリーダー養成講座

☆10月21日(水)~岐阜市
お子様と一緒に、SMILE
                   8日間

☆10月31日(土)~ あま市
  SMILE   4日間集中コース


詳細は、こちらから。

http://ameblo.jp/hidamari-0722/entry-12050792880.html

お問い合わせ・お申込みは、こちら。
お待ちしております。

http://www.mcsj.net/mail/hidamari/Mail_form.php 
                                                 澤田有心子まで。




最後までお読みくださいまして
ありがとうございました。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

☆募集☆第29期~第31期 勇気づけ勉強会

こんばんは。勇気づけで、親と子の心を繋ぐ専門家   澤田有心子です。   ご訪問ありがとうございます。

またまた、関東一高の鈴木大智くん、いい試合しています!頑張れー!!燃えながらも、心を込めて(*^^*)書いてます。    うぉー勝ちましたー!!失礼いたしましたf(^_^)

 

さて、昨日は、こちら、リーダー養成講座のお知らせをいたしました。

場所は、あま市は、七宝産業会館など、名鉄木田駅下車のところです。車で送迎致します。

緑区は、名鉄中京競馬場前駅  下車  徒歩3分のところです。

詳細は、お申し込みいただいた方にご連絡させていただきますね。

20150817_111608今日は、

先に写真でもご紹介いたしました、一般コース開催のお知らせです。

20150817_035706

エルム勇気づけ勉強会の詳細は、こちらから。http://happykazoku.jp/archives/42

 

各章のねらいとご感想(第1章~第6章)は、こちら。 http://happykazoku.jp/page-317

各章のねらいとご感想(第7章~第12章)は、こちら。http://happykazoku.jp/page-334

全章を終えてのご感想は、こちら。http://happykazoku.jp/page-297

2015-07-28-13-17-52_deco

一部ご紹介いたしますね(*^^*)

○4日間でしたが、「なんて濃い時間だったんだー!!」
とビックリしているのが正直な感想です。

どんな人の言葉にも想いがあり、目的がある。
どんな人にも長所と短所がある。

そんな当たり前な事でも、ついつい忘れがちな事を改めて気付かせて頂きました。

そして何より、1番自分にとっての収穫は

「自分をそのまま認められるようになった」 ことです。
ダメだと感じているところもみんなひっくるめて受け入れよう!
人からの褒め言葉を素直に受け取る勇気を持とう!と思えるまでになりました。
子供のことも、同じようにそのままひっくるめて認めていこうと

決意しました。

この変化も、素敵な仲間と、そして
おかぁちゃんみたいな大きな心で包んてくれる、ちょっと豪快な(笑)
ゆみこさんがいたからこそだと思っていますよ。
本当にありがとうございました!!

プラスな想いを言葉に乗せて、家族を、そして、自分自身を勇気づけられるよう成長していきたいと思います(^_-)-☆

② 最後まで通えた嬉しさとほっとした気持ちに包まれています

私の自信のなさ(欠点)は、私の価値に繋がるヒントを学べたように感じています
まわりの人たちへの捉え方が 少し変わってきています
カチカチな心が 以前より柔らかくなっています

他の人のお話をきいてみて
初めて気がつく思いや、ふと、別の立ち位置から物事をみていたり……

不思議な心の体験も できました。心って不思議ですね!!
これからの私は 前向きにも捉えられる人に なっていけそうです
ゆみさん 感謝してます。出会えて よかった!!(^-^)v

~~~~           ~~~~~          ~~~~~

どこまでも、人格否定せず、自尊心を育み、心を繋いていく   勇気づけ。

興味をお持ちの方いらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいね。

お問い合わせ・お申し込みは、こちら。

http://happykazoku.jp/page-191

澤田有心子まで。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

第26期 エルム勇気づけ勉強会終了。森のようちえん じゃんぐる☆ぽっけ(in土岐・瑞浪)の皆さんとのご縁に感謝です。

こんにちは。  私は、愛知で、アドラー心理学の学びを通して、

☆家庭にこころの居場所を ~安心いっぱい・Happy家族~☆ を増やすべく、 自尊心の育みを大切にする「勇気づけ育児」を、お母様方と一緒に考えております  「 親と子の心を繋ぐ専門家 」 澤田有心子です。 (主な資格・カウンセラー・勇気づけリーダー・SMILEリーダー)

先週は、野外保育 森のようちえん じゃんぐる☆ぽっけ(in 岐阜県 土岐・瑞浪 ) 10名の皆さんと  エルム勇気づけ勉強会・最終日(9章~12章)でした。 勇気づけ勉強会の詳細は、こちら。

またまた、写真を撮り忘れーーー  前回の写真(^-^; 写ってみえない方、すみません(*_*)

はじめに行った 前回の、振り返りタイムでは、

「 第8章の人生を引き受ける 」この中の 自分軸で生きる考え方を 意識された方々の言葉が心に残っています。ワークの内容については、内緒ですが(今後、大切なお金と時間をかけて受講される方の 楽しみや深まりが減っちゃうといけないのでね)いては、内緒ですが(笑)

〇やりたいと思いながら、なかなかできなくて、そんな自分をマイナスにとらえてもいて、、、という状況から →→→ すごく楽になって、そしたら、なんと、気持ちよくやろうと思えてきて~(*^。^*)  とか 毎日 ほんの少しの時間だけど できるように~!    とか。 私も 初めて受講したとき、同じ気持ちだったので、とても嬉しかったです。その捉え方を採用できると、本当に、余分な葛藤が生まれず、すっきりと頭が整理されていくと思います。

しかーし、このワーク、楽になる方・項目、と 逆に モヤモヤする方・項目があることがあります。そこには、「 大切な想い 」が隠れていて、そこがまた、心理学の深まりや味わい深さでもありますので、モヤモヤする方も安心してくださいね(^_^)  どんな気持ちも選択も、大切なこと。まずは、今ここの気持ちを受け止めて、人生を引き受けていくために、どう整理し、どんな選択をしていくのかな。のんびり見つめ歩んでいってほしいな~と思います。 ~こころを見つめていくために、勇気づけ勉強会・SMILEの学びがお役に立てると思います~

そして、いい調子で進んでいたけど、夏休みになって。。。というお話もありました。お力になれればと思い、amebloで、記事にしましたので、よかったら見てみてくださいね(^_^) http://ameblo.jp/hidamari-0722/entry-12062335785.html

11218055_566328516838792_85290914622748975_n

て、最終日のこと。 

第9章 ~ 第12章 後半は、勇気づけの力をグイグイ感じていただけるところ。 いつも森のようちえん じゃんぐる☆ぽっけのメンバーとして、一緒に活動している皆さんだけあって、はにかみながらも笑顔がますます緩み、繋がりあいの中で、ワイワイ盛り上がりながら、学びを深めていましたね(^_^) なんだか、私 焼きもちを感じてしまいました(笑) 勇気づけは、自立へ向けて、人生を引き受けていく面が厳しくもありますが、毎日、皆さんと刺激し合いながら、共に深めていける環境を喜んでみえて、これからがますます楽しみになりました。実践を意識して続けていくことが、なかなか難しいので、いいな~いいな~♪

 

それだけでも、十分学びを深めていく環境が整っていると思うのですが、今回 5名の方が、SMILEにもお申込みいただき、私、やる気満々です!! 子どもの自立へ向けて 親が引き受けるべき厳しさが、SMILEにもやっぱりありますが、その意志とタイミングのあった方々とのSMILE、深まっていきそうです。(SMILEの詳細はこちら。) 今回、ご参加を見送られた方々も、ご自身のタイミングが一番です。SMILEの学びが必要と思われた時には、いつでも、お声かけくだされば結構なので、安心して、エルムを深めていただければと思いますよ(*^。^*)

11392835_578952998909677_4155632134402916120_n

そして、こんな嬉しいご感想をいただきました。

〇ダメだな自分ーといつも思っていますが、みんなと学びあって、違う見方ができることが嬉しかった。これからも、へこむことは、沢山あると思うけれど、勇気をもってすすめる強さのきっかけができた気がする。アドラーは、常に 希望があるから好き。学校にいかしたい。

そう感じていただけて、とても嬉しいです(^_^) 内気な私が、勇気を出して、歩みだしてよかった!と思える瞬間です。 他の皆さんからも、最後は素敵なご感想をいただき、感無量でした。 そして、皆さんにお願い_(_^_)_ お手紙か、コメント・メッセージ、どんな形でもOKですので、よかったら、ご感想くださいね(*^。^*) コメントしますとのお声もいただいておりましたので、楽しみにしています(^_-)-☆ 勇気の波紋が広がっていきますように。。。

 

〇ユ~モアも元気も優しさも繋がらりの暖かさも強さも感じ、とっても心地よかった 皆さんとの学び・最終日前から 寂しさを感じていた私でした。感謝がいっぱいの じゃんぐる☆ぽっけの 皆さんとの ご縁でした。 日々、関わり合う人同士の 繋がりの力「人を信頼する」力が 私のこころにモリモリ育まれ、やっぱり 人って、「 愛 」なんだ~♪ またまた確信できた私です。ありがとうございました!!ご紹介くださった 森わらの智ちゃんにも、心から感謝。ありがとうございました!!  

 

保育園の先生や保護者の方に向けてなど、勇気づけ勉強会 10名以上で特別価格になります。興味をお持ちの園長先生・いらっしゃいましたら、ご連絡くださいね。     勇気づけ勉強会の詳細はこちら。

お問合せ・お申込みは、こちらから。  http://happykazoku.jp/page-191

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

☆夢が叶う日☆ ~甲子園~

おはようございます。

わたしは、愛知で、カウンセラー・アドラー心理学 勇気づけトレーナー・SMILEリーダーとして、

家族が家族として、機能し、☆家庭に安心できる 心の居場所を☆ 家庭が、心のひだまりに☆そんな想いを込めて、活動をしています。

私の夢は、地域の方々が、安心して集える

☆  駄菓子屋  兼  まなび舎  ~  Hidamally   ~  ☆

をつくること。

じっくりタイプの私なので、慌てず、コツコツガンバっています。よかったら、応援よろしくお願いします!!

 

さて、本題へ
今日の甲子園には、息子とシニアの同じチームで、頑張った三人が出場します。

DSC_0457 2015-08-16-08-37-52_deco

○健大高崎        ⑩   ピッチャー     橋詰直弥君

○関東一高       ②   キャッチャー   鈴木大智君

○中京大中京   ①   ピッチャー       上野翔太朗君

この三人、ジュニアやシニアで同じチームだったり、バッテリー組んだり、全国大会も戦ってきた子たち☆      かっこよくて、たくましいですよー!! 息子もいれてもらいたかったけど、残念!!

子どもも、そうだけど、母との繋がりからの想いが、私的には、グッときています。3人のパパもママも、屈託のない、素敵な方々☆

シニアのときには 、苦しいときに  優しい言葉をもらい、支えてもらいました。大智くんのパパ・ママには、先日も(#^.^#)

今日は、3回戦・夢が叶い続けている今。

本当に、本当に    心からおめでとう!!

あのときの苦しみのもとは、☆シニアの鬼コーチ☆のことが多かった。。。???(笑)ってこともないけれど、

その鬼コーチも、今季で引退だそう。最近のラインでは、熱くも、深くあたたかい子どもたちへの想いが綴られていて、涙マーク一杯。息子の名前も出てきたときには、私も、涙しました。

その鬼コーチの、コーチとしての  ☆最高の夢☆教え子が甲子園で対戦すること。

その最高の夢が、今日、叶う日でもあります。きっと、甲子園入りして、泣いてるなー。そんなコーチの想いも胸に秘め、3人、今日も精一杯、戦うことでしょう。

高校野球に興味のある皆さん、そんな想いも片隅に、おいてみてもらえるとなんだか嬉しいです。

楽しみにしていた    高校野球もあと少しで終わり。みなさん、それぞれにいろいろな想いがありますよね。応援、楽しみましょうねー(*^o^)/\(^-^*)

高校球児、みんながんばれー!!

さぁ、おばちゃんも、パワーもらいます!!

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

心に 勇気づけ エッセンス ~無力さの先に見えた愛~

~無力さの先に見えた愛~

子どもを産み、母となり、

親として、こどもたちの命を守り、頑張ってきて

思春期の前までは、

子どもが苦しんでいるとき

悲しんでいるとき、

なんとか、してあげられた。

 

でも、

思春期からは、なんともしてあげられない。

 

親として、

その「  無力な自分  」と向き合って、

息子のありのままの姿を、

ただ、受け止めて

 

不安と信頼、焦りと共感

そんな葛藤を繰り返し、

苦しみながらも

 

ただ、ただ、そばにいた。

 

どんなに苦しくても、

さじを投げず

当たり前に、生活し、そばにいた。

 

それが、どれ程の「安心感」を届けていたのか、

この夏休み、

三人の息子たちと過ごす、今、

息子たちが教えてくれている気がする。

 

わたしは、

どんなことがあっても、大丈夫だよ。

どんなあなたでいても、大丈夫だよ。

安心して、ここにいていいよ。

無条件の愛を感じられる

そんな命の「還る」場所、作れたのかな。

 

息子たちも、

わたしがどんなに失敗しても、怒らない。

迷惑かけても、

穏やかにいて、そばで応援してくれる。

 

時々起こる言い争いをするときでさえ、あったかい。

しみじみと感じる  この幸せ。

 

わたしが歩んできた道は、間違っていなかったみたい。

はぁー苦しいことも、てんこもりもりあったけど、

子育てって、いい(^ー^)

勇気づけって、いい(^ー^)

 

あんなに、イライラする自分が、どうにもならなくて

許せなくて、悲しくて、途方にくれて、泣いたこともあったのにね。うふふっ。

 

だから、

今、イライラに苦しむ   そんなあなたがいても、

大丈夫だよ。

 

そこにも、「愛」があるからね。

ダウンロード (4)

 

勇気づけの子育て。

「信頼」「尊敬」「共感」

葛藤がうまれ、苦しいこともあるけれど

その先にある「安心感」いいですよ(^ー^)

最新募集企画は、こちら。

http://happykazoku.jp/archives/172

興味をお持ちの方、いらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいね。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

☆WordPress構築・2日目終了☆

こんばんは。

親と子の心を繋ぐ専門家

元保育士        澤田有心子です。

みなさんは、今日、どんな1日でしたか?

わたしは、苦手なことに挑戦ー!!の日でした(#^.^#)ひゃー!!

DSC_0448

それは、このblogのこと(笑)

私の想い

~家族と一緒の  家庭に、心の居場所を!~

との思いを込めた「  happykazoku.jp  」

この自分のおうちのようなワードプレスを構築するため、

ものくろ先生こと、大東信二さんに学びました。

 

アナログ人間の私に、声をかけてくれた

ベルさんこと、三浦雪絵さんのおかげで、

ぐんぐん力をつけている、エルムリーダーの大倉恵美ちゃんと共に学んでいます(^-^)

 

あまりのアナログ人間であるところを、目の当たりにして、なんだかなー。。。とも思うのですが

やるっきゃないね!!

だって、

もう、いーーーやーーーーー!!っと、

心にじんましんが出そうな気持ちより

 

私がお届けする「自己肯定感」の育みを大切にした(トレーナー・リーダーによってポイントが違うよ)

 

信頼と尊敬と共感から生まれる

勇気づけのあったかさと本当の強さを

一人でも多くの方に知ってほしいから。

 

勇気づけの学びを通して

心がずれてしまうと、悩み苦しくなる

「ママの無意識と意識」

「親と子の心」

を繋ぐきっかけをお届けしたいから。

 

みんな、知らないだけ。

ただ「知ること」ここから、始まるもん。

 

まず、第1に、選択肢が広がること

これは、すごいのだー!

 

わたしは、私なりの精一杯の歩みで、

これからも諦めず進みます。

頑張れーーーゆみこーー(*^o^)/\(^-^*)

 

それにしても、ものくろ先生・ベルさん・えみちゃん、みんな優しかったなぁ(*^^*)

ありがとうございましたm(__)m

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

みなさーーーん

応援、よろしくお願いいたします(*≧∀≦*)

 

只今、募集中の企画は、こちら。

勇気づけ、お気軽に学びにお越しくださいね!

http://happykazoku.jp/archives/172

お問い合わせ・お申し込みお待ちしております。

t02200146_0640042613252439540[1]

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

心に 勇気づけ エッセンス ~不安・恐れから?愛・希望から?

勇気づけって

子どもを

お母さんの想い通りの子どもに

育てる方法ではないんだなぁ~

って、私は思ってます。

 

子育て頑張るお母さん方へ

お伝えしたいこと。

それは、

あなたは、あなたの人生を 、

今のご自身を、

いとおしんであげられていますか?      ということ。

images (47)

子育てする上で

見つめていく   とても大切なところ

だと       私は思うのです。

 

この心持ちが変化すると

子どもを見るとき、関わるときの

「    前提   」

が、  変わるから。

 

「恐れ・不安」

それとも、

「  愛・希望  」

こころには、どちらも、ある感情だけど

あなたの心は、

どちらが 占めている割合が多いでしょう?

どちらの心持ちで、お子さまと関わっていますか?

 

「   自分を許し、

愛するところから、始めよう   」

~   そこから、始まる   happy家族(*^^*)   ~

 

2015-07-27-15-27-41_deco

 

○過去をも変える心理学○

勇気づけ、お気軽に学びにお越しくださいね!

募集中の最新情報は、こちら。

http://happykazoku.jp/archives/172

 

お問い合わせ・お申し込みお待ちしております。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

☆ 心に勇気づけエッセンス ☆~こどもがわずらわしくなるときだってあるさっ、大変な子育てだもん~

子育ては、

曖昧なことが  いっぱい

結果もずーーーっと、先。

そして、

24時間営業☆
あり得ない労働時間。

すごいことしてる。

そりゃー

うっとーしくなるときもあるし、

わずらわしくなるときもあるよ。

特に、子どもが元気に弾ける
この夏休み(爆)

o0800060013391724554

いいよ。
こどものこと、うっとーしくなっても

いいよ。
こどものこと、わずらわしくなっても。

いい、いい。

正しく  子育てできないときがあっても。

いいよ。
いいよ。

正しく  愛せないときがあっても。

そこには、

あなたが、

しっかりと
子どもを背負いきって
母として、一緒に育っていこうと思ってる

尊い気持ち、
母性が

確かにある。

私は、そう思うよ。

だから

反省はしても
自分を責めることがあっても

責めすぎないでいてあげて。

ダメな母   って、
人格否定しないでいてあげて。

どうかお願いよ。

o0259019413391724559
それにね

あなたが、
子どものそばにいて毎日を過ごしていること

「それだけ」で、

どれ程の愛を届けているか

「その中」で、

どれ程の愛を届けているか

ただ
気づいていないだけだから。

当たり前になってしまうと
人は、気づけないんだね。

当たり前にしてること
いっぱいあるよ。

~夜ご飯を一緒に食べて
夜、家でねてる~

そこが、
母としてのライン。

そこをしていれば
よっぽど大丈夫だそうよ。

そこから、
加点主義で子育てしていこうよ(^ー^)

夏休みは、
特に、踏ん張りどころ。

これは、仕方ない。

なんとか、乗りきろうね。

あと、約3週間

共に
踏ん張るよー(*^o^)/\(^-^*)

時に、弾けながら(*^。^*)

o0256034013391724564