惨めさを引き受ける勇気を持つ

惨めさを引き受ける勇気を持つ


2016/04/06   あま市・名古屋市  晴れ。

こんばんは。
勇気づけで 親と子の心を繋ぐ専門家
元保育士  澤田有心子です。
ご訪問ありがとうございます。

 

今日は、メルマガを読み返し、ジーンときた(自分で言ってる笑)この記事をお届けします。

 

もう4年前のこととなりました。

 

 

今日も昨日のメルマガ記事に対して、ご感想をいただき、読むたびに心がほぐれていきます、ありたい姿を大切に丁寧に自分を見つめて。。。など書いてくださっていました。

 

 

私たち親子の関わり、気づきが、お役に立てていること、とても嬉しいです(o^^o)
ありがとうございます。
大変な時期、旗を振って応援しています✨

では、読んでください。

 

 

今月の オリジナル講座 Hidamallyで、 ぴーんときた言葉がありました。

 

 

それは、
「惨めさを引き受ける勇気」

その上で、
「自分の成長・未来を期待する勇気」
という言葉です。

 

 

ピンときても、すぐに忘れてしまうので、
冷蔵庫に貼っておきました。

すると、息子たち読んでいるのかな?

なんだか、
いつもよりも優しいし、元気だぞ?!

 

気のせい?!
それは、わかりませんが、

昨日、こんなことがありました。

 

「古典、今のうちに、しっかりやっとけよ!(笑)」

と高校2年生の弟に声をかける
現在、高校3年生の優等生タイプ「だった」長男くん。

長男は、1年生の時に 落第の一歩手前を経験しました。
野球部でただ一人。

 

その時(その後の野球部での夏もですが)
なんとも言えない 惨めさを、親子で味わいました。

 

課題の分離を意識するも、
どうにもならない苦しい感情。

たとえ落第したって、
息子は、私の大切な子ども。

息子の価値も私の価値も 何も変わらない。

そこに軸を置くまで、
かなりの時間がかかりました。

 

でも、
一番惨めさを感じて、
その中で、
もがいて苦しんでいたのは

私ではなく、
やっぱり長男だったと思います。

 

厳しい野球部でも、
元々レギュラーになれず

しかも、
中学のシニア時代から バット引き専門。。。

その惨めさの中、
前向きに頑張ろうとする彼の背中
私は切なさを幾度となく感じてきました。

 

よく考えると
私の苦しさは、ただの世間体や見栄。
私のエゴでしかなかったと思います。

彼は、その後、少しずつ
自ら「する」勉強へシフトチェンジ。

最後の夏が、無念で終わると
諦めていた大学を目指して、
毎日毎日、勉強するようになりました。

 

ひとが、
自ら「する」と決めたとき
こんなにも、
エネルギーが湧いてくるのかと驚くほどです。

 

そして、
現在、我が家には。。。がが~ん。。。(;一_一)

 

落第がかかっている状態の高校2年の二男くん出現!
そこ受け継ぐかいな。。。(爆)

先の言葉
「古典、今のうちに、しっかりやっとけよ!(笑)」は、

落第のピンチを切り抜けた先輩・長男君が
真っ只中の次男くんにかけた言葉でした。

 

私はというと、
長男の時にうずめいた惨めさはどこへやら。

 

ワクワク感があったりします。

 

 

こども自らが
「自分の人生の主人公になる」ために、
惨めな経験が、どれだけ貴重なもので、
次へのステップに繋がるのか、
感じることができたから。

 

その長男が、
ゲームで家にこもりがちな次男を外へ誘い、
二人で、公園にサッカーをしに行きました。

 

そして、帰ってくると、
それぞれに勉強。

 

微笑みながら見守ることができるようになった今の私、
苦しんできた過去を思い出し、
あの時の私にありがとうを伝えました。

 

「惨めさを引き受ける勇気」

その上で、
「自分の成長・未来を期待する勇気」をもつ

 

私はこの勇気を、
息子たちにプレゼントしてもらったような気がします。

 

完璧を求め、
べきネバ思考で苦しんできた私ですが、
親子共々、楽になりました。

 

皆さんのお子さんは、

小さいですか?

それとも、多感な思春期?
ご主人は?

子育てにも人生にも
色んな事がありますね。

 

今の苦しみも、
いつかは、きっとさくら色🌸(o^^o)

何かの折に、
このメルマガがお役に立てたら嬉しいです

 

 

最後までお読みくださいまして、
ありがとうございました。

 

只今募集中の講座です。
興味をお持ちの方いらっしゃいましたら、
ご一緒に学びませんか?

お待ちしております。

 

 

第52期   zoomエルム勇気づけ勉強会

①4月26日

②5月   9日  

③5月24日

10時〜16時まで(休憩30分)

料金   16.5時間   28,000円

場所 zoomにて。

 

講座メニュー
  
🍀 最新情報は、こちら。

 

🌸研修・講演会
詳細は、こちら。ご感想は、こちら。

 

🌸Being up シリーズ
プラチナ子育て講師養成
詳細は、こちら。ご感想は、こちら。

 

🌺エルム勇気づけ勉強会
詳細はこちら。 ご感想はこちら。

 

🌺エルムリーダー養成講座
詳細・ご感想はこちら。

 

🌺SMILE
詳細はこちら。 ご感想はこちら。

 

 

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す