月別アーカイブ 7月 2016

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

〜コミットメント〜ペルグリーノ博士のリーダーのためのワークショップを受講して。

昨日、東京神楽坂のヒューマン・ギルドにて、
ペルグリーノ博士の「リーダーのためのワークショップ〜アドラー式『ソクラテスの対話』テクニック〜に参加しました。
そこで、学び感じたことをお伝えします。

imageまず、何より

感じられたペルグリーノ博士の尊敬の念、そこから生まれる存在感

今回のテキストに、アドラーの講義やデモンストレーションのよさは、教科書には書けない、実際に見なければわからないもの、と書かれていたように、ペルグリーノ博士の立ち居振る舞い、あり方、存在感、何も言わなくてもそこにいてくださるだけで、醸し出す空気感。今回、講座に参加することで、心で感じることができました。お隣に座られていた岩井先生も同じくです!!

そして、いつのまにやら、参加者一人ひとりも、同じような存在感になっていき、全体が、安心感に包まれていたと感じます。これぞ!共同体感覚とても心地のいい時間でした。

今も目を閉じて、深呼吸をして、あの時の感覚を味わうと、心が喜んでいるのを感じます。

 

 

リーダーとは

リーダーシップをとるという視点ではなく、アドラー的なユニークな個人としてクライエントに注目するカウンセラーとしての視点。そこからのリーダーのあり方を考えていく。

だからこそ、カウンセラーだけではなく、心理学者、精神科医、教師、ソーシャルワーカー、看護士、その他どんなプロフェッショナルにとっても役立ちます。

 

学び感じたこと

リーダは、

アドラー心理学の理論や技術を上下関係で教えるのではなく
尊敬の気持ちを常に最重要とし、
受講者が、ご自分で本質を見抜き、自分には価値があり、希望があると感じられるよう、援助者となること。

「その方が、共同体の育みに向かって、自分の人生の主人公として、生きていけるために」

私はこれから、うーーーんと知識を学び、うーーーんと経験を積ませていただく必要があるのだと痛感しました。

遂語録を読み合わせ、技法を学びましたが、ひゃー!!見立てがーーー。。。何度も何度も、読み返し学び深めていきます。昨日より、今日の方が客観的に読むことができ、イメージも浮かび、深まる感じがしています。

 

でも、中には、ここは、↑↑↑   というところもあり、誠実な気持ちを持って、自分を認めてあげよう!と思いました。

私が今まで、何よりも大切にして、講座を開催し

エルムリーダー養成講座でも、メンタルリセットマップインストラクター養成講座でも、次期リーダーとなるみなさんにお伝えしていたこと。

それは、受講者の方やクライエントさんと対面した時の心持ちです。

尊敬と信頼、その心持ちを支える目的論からの意味づけ。ご縁をいただけた方々は、どんなに苦しんでいらしても、かわいそうな方、ではありません。
ここは、確かなものだったと感じました。

よし、自分の自信としよう。
それは、学んだ知識として、わかっている、だけではなく
苦しいこともあったけれど、どんな時も尊敬と信頼、勇気づけの軸を信念持って意識してきたからこそ、培われた部分が大きいと感じるからです。

 

とはいえ、やっぱり、まだまだ。尊敬からの感謝も信頼の念も足りていなかったと感じます。

ペルグリーノ博士の講座やデモンストレーションを実際に目で見て心で感じられたことで、目指す姿をありありとイメージすることができるようになったことが、宝もの!!(が、現在の私のメガネを通してなので、認識できない部分もまだまだ沢山あると感じています)

今ここに生きる世界、人の人生、人間の愛って、なんて、深く豊かなのだろうと感じ、今後の人生が楽しみになりました

image

尊敬と信頼の揺るぎない土台

 

ペルグリーノ博士と岩井先生、永藤さんと握手。目次さんと同じグループに。そして、宮本さん、竹内さん、美弥子さんの優しいお声掛け。共に受講した皆さんのあったかさ。

やはり、至る所に尊敬と信頼の土台がありました。

頭だけでなく、肌で、心で、じーんと感じられたその温もりとともに、
これからも、目には見えない大切な尊敬の念、援助者となること、を何よりも大切にして、
私が皆さんのために貢献できる精一杯の勇気づけをお届けしていきます。

 

ペルグリーノ博士と握手した時に感じた手の平の温もり。時代を超えて、アドラーの温もりが私の心にズッキューンと届いたような気がしました。

 

〜コミットメント〜

私は、尊敬の念を何よりも大切にします。


また、ご縁をいただけた方が
共同体感覚を育む方向に向かって
「自分の人生の主人公」としていきられるよう、「聴く」ことを心にとめ、質問力を磨いていくことを
私自身に誓います。

(自分自身に対しても、尊敬の念を持ち、同じように関わっていくことを私自身に誓います)

前回の胸の剣、最登場!どどーん!!

image

 

参加でき、幸せでした。ご縁に感謝いたしますm(__)m   ありがとうございました。

image

 

澤田の最新企画情報は、こちらから。

春日井・多治見、エルムリーダー養成講座

満員御礼となりました。三重とあま市は、まだOK!お早めにお申し込みくださいね^_^

今回、学び感じられたこと、各種講座に生かしていきます。そして、尊敬と信頼、その心持ち、誠実にお伝えしていきます^_^

お申し込み、お問い合わせ、お待ちしております。

こちらから、どうぞ。

あなたは、何故、子どもにイライラして、怒りすぎてしまうと思いますか?(原因論)

あなたは、何のために、子どもにイライラして、怒りすぎてしまうと思いますか?(目的論)

私は、この「アドラー心理学の目的論」の捉え方で、自分の自尊心を守ってあげられるようになりました。そして、イライラする私とも仲良しこよし♡

家族の絆を深めていくことができました♡

私モデル目的論

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

「バケモノの子」を観て考えた 〜恐れから愛の世界へ〜お財布の中の100円が愛おしかったあの日。。。

息子と一緒に、「これいいよ!!」とオススメの録画してあった映画を観ました。それは、

「バケモノの子」

こここれはーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
なんとーーー!!!

アドラー心理学的、信頼と尊敬ベースとなってるじゃないか!!

一人では無理なことも、二人なら。。。仲間がいれば。。。できることがある

「胸の中の剣が、重要なんだ!」
「ここんところ!ここんところ!」

あーーー。。。昼間から、心が震えて、泣けちまったゼィ(T . T)

imageimage

image

 

胸の中に愛の剣

自分で言うのもアホかもーだけど( ̄◇ ̄;)
バースデートークライブを終えたばかりだから、許してね(笑)

いま、私の胸の中に愛の剣、どどーんとあることを感じます。

これも、他人軸の恐れの中で生きてきた私が、
勇気づけの学びを通して、信頼と尊敬ベースの人間の愛の世界を目指し続け

その道で、私を見つけ、学びにお越しくださった方々とのご縁と、
バースデートークライブの企画を通して、森のようちえんチームの一員となれたこと、お申し込みしてくださった皆さんと同じ空間を共有できたこと等々、

愛からの繋がりを当たり前に信頼することができるようになったからだと思っています^ ^

バースデートークライブのことは、また、ゆっくり書かせていただきます♡

image

image

image

お財布の100円が恋しかったあの日

歩み出した頃は、お友だちに誘われるランチにも、お金が乏しく行くことができない、お財布にある100円が、ありがたく恋しく愛おしい。。。そんな私でした。(旦那さんからは、生活費を受け取っていましたが、私が保育士の給料で賄っていた部分を旦那さんにもらうことは、したくなかったから)

お賽銭も100円どころか、10円が入れられない私でした(汗)10円でも、損した気分になっていたからです。

でも、
2年半前の元日に、ポツポツとお仕事を続けていただけるようになり、勇気を出して、心屋さんのバンジーミッション遂行。
皆さんからいただいた愛のお金10,000円をお賽銭箱にいれ、
お願いではなく、今あることに感謝することをしてみました。そして、そう思える自分がいることに感謝しました。

そこから、徐々に、なんか知らんがな〜???

心に変化が生まれ、ご縁をいただける方を通して
愛の循環の世界に触れる機会をいただけるようになっていきました。

そして、今ここに、確かに愛の循環の中にいる!!と実感できる私がいます。

こんなに嬉しいことはありません。。。m(__)m

一人では、至らなかったこの気持ち・感情。

みんなみんな、出会ってくれてありがとう
私を見つけてくれて、学んでくださり、信頼を届けてくれて、ありがとう

最近、心から感じる機会を幾たびもいただいていることに感謝です。

 

ある方が、伝えてくださいました。

由美子さん
由美子さんから学んだこと、自分の生き方の中に根付いているなぁと感じました。

由美子さんのもとに届いた愛は、由美子さんが届けてきた愛と同じ大きさだと思います♡
愛ある人のもとにはたくさん愛が集まるんですね♡素敵です。

ありがとーーーーーーーうm(__)m

 

私は、目指すよ!!平和に繋がる愛の世界

第一次世界大戦中に軍医として戦場にいたアドラーが、目指した人の愛。残酷な現場を目にしながらも、人は、所属感・貢献感を求めている、〜愛・共同体感覚〜を唱えたように、私も、信じ、目指し、仲間とともに、広げていきたい。

人との関わりの中でしか生きていけない私たち人間。

いろんなことがあるけれど、今の私、あなたで、大丈夫。みんなみんな、信じていい。愛なんだ。

そのところを、勇気づけの学びを通して、他者と共に感じる機会をお届けしていきたいと思っています。

そして!!

これからも、沢山の方々からいただいたこの愛から、私が学び得たことを、
「人と育ち合う」という形にして、私の元で学んでくださったリーダーさんと共に、社会貢献に繋げていきたいと思います。

私の胸には、確かな愛の剣がある。

何にも恐れることはなし^_−☆  もも燃えてる〜(^。^)

image

こんなことが、恥じらいながらも(笑)書ける私になるなんてーーー。ありえーへん!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

人の可能性ってすごいですね。

大好きなひまわりも、ピンク色に〜^ ^

image

ーーー

そんな澤田の新企画☆

こちらから。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

お待ちしております(o^^o)

学ぼう!あなたの心にもともとある愛の可能性が花開くよ♡

今日は、最後まで、愛で^_−☆  これでも、ちょっと恥ずかしい^ ^

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

温もりは時を超えて、こころに。

【7月23日の浅井智子さん佐伯和也さんとのバースデートークライブ】に向けて、打ち合わせをしたり、自分で深めたり、近づくにつれて、心の準備をしています。

誕生日を前に、わたしの心に浮かんできたことは、「命」「生きる」ということ。( ↑ 画像は、わたしの昔々の写真です(o^^o))

先日、一歳4ヶ月の息子さんを小児がんで亡くされた中村美幸さんの講演会に参加させていただいたことも大きく影響を受けています。

 

 

今ここに、生ある私たち。

わたしは、最近、愛されなかった。。。ちゃんと愛されたかった。。。そんな風に、どんなに寂しくて、どんなに辛い幼少期を過ごしていた記憶があったとしても

心の奥底、心の記憶の奥の奥の奥底には、愛された確かな温もりがある、のではないかと思うのです。

思考レベルの記憶は忘れてるけど、体感覚は、覚えてるって。

今ここに、命ある   私たち。

誰しも、誰かに抱かれないと生きてこられなかった時期がありますね。

今ここに、生きていることは、愛された証。そこに根拠なんていらない。そう言ってもいいのだと、私は思うのです。

 

あの日あの時、

母の産道を、命をかけて通りぬけ、光・自由の世界へ。そして、その自由と同時に、恐れ・不安が、すぐに訪れる。

 

オギャー!!オギャー!!

image

あの日あの時、

確かに、母の胸に抱かれ、温もりを感じていた(たとえ、それが母の胸でなかったとしても、愛ある誰かに抱かれていた。。。)

 

あの日あの時、

私たちは、確かに、愛で包まれていた、よね。

 

人間は、死の恐れと、隣り合わせの、この上ない愛・温もりを感じるところから人生が始まっていく。

その温もりは、計り知れない。その温もりを身体と心で感じ知っているから、孤独を感じる。。。寂しくなる。。。きっと。。。

私は、そう思っています。

最上級の温もり、いわば、最幸の愛を人生の始まりに感じてしまったから、私たち、そこが基準になってしまうのかな。。。

一人では生きていけない期間を経て、成長していく私たち人間。

だからこそ、愛を求め、愛が豊かに深まり、人と人は繋がりあっていくのも事実かと。

あの日あの時、その記憶が、思考レベルで残っていたらいいのにね。

 

空1

 

たとえ、親に対する憎しみがあったとしても、きっと、憎みたいわけじゃない。

本当は、本当は、産んでくれてありがとう♡

そんな感謝を、ただ心から伝えたい、素直に伝えたい、そこなのではないかなと、わたしは、自分を振り返って思うのです。

それは、自分の命にも、ありがとうと感謝することになるから♡

命の危機、死の恐れとセットで、生きていた

あの日あの時、あの時間

確かに、胸に抱かれ、命の安心感で包まれていた。包まれていたよね。

image

 

母の存在って、どれだけ偉大なんだろう。。。

 

親も子も、余命宣告を受けて、今ここに生きている。そして、私たちは、先に逝く。そうでないと困る。死んだあとに、子どもたちに残せるのは、なんだろう。残したいこと。

 

それは、思い出と共に心に残る、生きていた証。

愛していた、愛されていた、確かな、命の温もり、だけ。。。なのかな。

私は、母となり、子どもたちに 温もり、届けられてるかな。

長い長い月日を共にして、沢山の笑顔と涙、喜びや痛みや苦しみも共にして、

大切な息子たちの心に、その〜温もり〜  届けられたらいいな。。。
2015-11-03 15.55.12
これからも、共に生きられる喜びを噛み締めて、過ごしていこう。

 

私の心には、温もりが確かにあるから。

父が撮ってくれた写真。

image

 

そして、私が撮った写真。   感じる。。。温もり。
image

母からも沢山沢山、受け取っていた。なんで、母の気持ち、わかってあげられなかったのかな。。。今なら、わかるよ、お母さん。

image

父も母も、一生懸命に育ててくれていた。

お母さんっ「お母さんが〜〜〜してあげられなかったから。。。」って、後悔しなくて大丈夫だよ!!

 

私の中には、確かな温もりが。。。心に。。。

image

 

母になって、19年。今では、思春期を乗り越えた 3人の息子の母。肝っ玉、かなり座ってるーーー。心臓に毛が生えてるー(o^^o)

息子たち、未熟なところもいっぱいのお母さんとお父さんだけど、愛している♡これからも、助け合って行こう!

15-10-02-22-54-15-076_deco

 

中学生になり、反抗するようになり、時にバトル勃発!!あの素直で可愛いかった息子がどこかへ行ってしまった(T . T)そんな寂しさを真剣に抱いたこともあったけど、ちゃーーーんと、大人になって、また素直で可愛い息子が、戻ってきてくれたような気持ちになっている今。息子、19・17・14歳。

 

自分の親に感謝して、親になっている 喜びを 感じています。

 

これも、決して、上手に子育てをしてきたからではありません。

その反対。べきネバで苦しみ、息子たちをも苦しめてしまった、その自分を認め許し、許してもらいながら、

子どもたちを愛したい、自分らしさを愛したい、周りの人をも愛したい。そして、やっぱり、私も愛されたい。

子育てを、自分を、幸せな人生を、あきらめなかったから。。。

自分に、うーんと未熟さがあったからこそ、生まれた悩み、痛みと、向きあうことができたからだと思っています。

 

イライラに苦しみ、自己嫌悪が辛かった時期。。。

イライラして起こりすぎて、傷つけてしまっていたことばっかりくらいに思っていたけど、今思えば、こんなに幸せそうに笑ってくれていた。

image image

子どもたちへ。

お母さんをお母さんにしてくれて、ありがとう。

大好きだよ。

image

 

みなさん

私たち母は、子育て、悩むことにも誇りを持とうっ^_−☆

安心して、未熟でいてください。安心して、悩み、迷い、失敗してください。子どもたちと共に、沢山の喜びも痛みも感じてほしい。

その方が、子どもたちに、きっと幸せ届けられるから^_−☆  心のバランス、届けられるから♡

子育ての悩みは、さらなる幸せへの切符だと思っています^_−☆

母は、ただそこにいるだけで、子どもに幸せを届けてる♡

イライラも愛の証、きっと、あなたも子どもも、大丈夫^_−☆

image

 

ーーー

 

お手伝いをしてくださる仲間もたくさん💞ドキドキするけど、お役に立てるように頑張ります!

是非是非ー!!お越しくださいなっ☆

 

多治見がますます暑くなっちゃうスペシャルな1日!!

7月22日生まれの   澤田 由美子
7月23日生まれの 浅井 智子さん
7月24日生まれの 佐伯 和也さん
image

3人のトークライブ   アドラー心理学・共同体感覚を育もう♡~

◯7月23日(土)
         14時30分~17時
・会場 ヤマカまなびパーク 多治見市学習館7F多目的ホール
・限定100名
(18歳未満無料・子連れOK)
・3000円
~オープニングアクト~ 
Harada Kajio Yukikoちゃんのダンス♪
で幕開けよ♪

バースデーディナートーク&パーティ!!

~お食事&ドリンク付~
・18時30分~
・そったくどうじにて~
・限定 30名
・3000円

アドラー心理学で繋がった3人とスタッフ。


共通する点は、自分のよさを生かし、人と繋がる喜び・貢献できる幸せを知っているところだと感じます。
 
人間の幸せの三条件
「共同体感覚~自己受容・他者信頼・貢献感~」
 
ここのところ~✨

笑顔いっぱいであったかいトークライブになること間違いない^_-☆
 
一緒に子育てのこと、考えよーう!!

お子様と一緒に参加もできますので、
お気軽にご参加してくださいね♡

お会いできること楽しみにしています!!

澤田有心子
 image
 
 


 

 

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

真の目的☆澤田有心子やアドラー心理学を知ってもらうことではない。

私がこのお仕事をさせていただく【真の目的】は、

アドラー心理学をオススメすること、じゃない
澤田有心子を知ってもらうこと、じゃない

アドラー心理学の勇気づけの捉え方を「軸」として、未熟さを引き受け、失敗ながらも諦めず前を向いて生きる 私を通して、

みんなの中に元々ある、と揺るぎなく思う
見つけてもらいたいもの、感じてもらいたい気持ち、があるのです。

みんなの中に元々ある、
それは、沢山のご縁をいただけた方々に気づかせていただいたこと

みんな形は違う。でも、今を生きる、人として、きっとどこか共通するもの。

感じ合い、そこから、始まり、繋がっていく、
そう信じていることが、あるのです。

この日、三人とスタッフのあり方を通して、少しでもそのところを感じていただけたらいいなぁと思っています。

〜ご家族の幸せ笑顔に繋がりますように〜

わたしは講演会も経験がないし、沢山の方の前に立ち、話をすることが苦手なのですが、頑張りますよー^_^

二人もスタッフもいてくれる。1人じゃないっていいね(o^^o)

応援よろしくお願いいたします^_^

 

◉チケット予約アドレスはこちら(関係者に直接購入することもできます)
eventon.jp/3971

 

image

 

そして、澤田の最新企画情報は、こちらから。

お問い合わせ・お申し込み、お待ちしております。こちらから。

 

講座メニュー
☘ 最新情報は、こちら。
🌺エルム勇気づけ勉強会 詳細はこちら。 ご感想はこちら。
🌺エルムリーダー養成講座 詳細・ご感想はこちら。
🌺SMILE 詳細はこちら。 ご感想はこちら。
🌺子育て心理学入門編    詳細はこちら。
☘お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

「Hidamally」代表  澤田有心子

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

≪ 失敗しても自分を責めず、ヤセる​性格に変わろう! ⑤ 〜自分を勇気づけよう〜≫

≪ 失敗しても自分を責めず、ヤセる性格に変わろう! ⑤ ≫

こんにちは。

親と子の心を繋ぐ専門家
火曜日担当 澤田有心子です。

今日は、どんな1日でしたか?
お疲れさまでした(^_^)

さて、今日は、こちら。

ダイエット記事 PART⑤

はい、今日もこの言葉からスタート!!

●アドラー心理学では、
人間は自分で自分を変える力を持っていると考える。
できないのは、
「決して、自分の能力がないからではなく、
差し迫って変わる必要がないから」

●勇気を持ち、自覚的な努力を続けていけば、
どんな人でもダイエットは必ず成功する。

でしたね(^_-)-☆

そして、ダイエットできる性格に変わる方法、9つのうち

【1】変えるべき行動パターンを認識する
【2】「目的」と「目標」、「計画」と「手段」を確認
【3】周りに「ダイエット宣言」をする
【4】毎朝、決断する

を終えました。
今日はこちら。

【5】毎日、自分を勇気づける

〜岩井先生の記事より〜
たとえ小さな目標でも、
達成したら寝る前に自分を「よくやった!」と勇気づける。
できなくても、「明日、帳尻を合わせよう」と前向きに考えること。
過去の失敗の原因を探るのではなく、できたことを見つけて自分を鼓舞しよう。

image

毎日、自分を勇気づけていますか?

わたしは、確実に勇気づけてます。
責めて終わることは、皆無^_^

そこは、根性で、いや、リーダーとして執念で?!(笑)思考を意識して変える!ことを、選択し続けてきましたから^_^
これは、胸を張って言えるところ。

おかげで今は、習慣化されています。
と、言えるまでになったと思っています。

でもーーー、
自分を責めることをしなくなり、勇気づけてるからこそ

太ってる自分も大丈夫♡なーんて♫
受け入れてしまってる部分、ありまする〜(多汗)
勇気づけの副作用?!ドヒャー(^◇^;)

ということは、
私は差し迫って、変わる必要がーーーないのか???
いやいや、あるある!あるよー!!

痩せるんだ!私は♡

今は、体重の変化は、②キロ減ったけど、また①キロ戻り。。。ってな感じで、まだあまりないけど
確実に、
身体の細胞が活性化していることを感じています。

目標を達成した時の自分の姿は?

これからは、

「この調子なら、私の体重は落ち始めるよー♡」
「もっと運動したくなるよー♡」
そして、
「かっこよく服を着こなせるよー♡」
「ワクワク幸せに輝いちゃうよー♡」
「勇気をみんなにもますます届けられるよー♡」

そんな風に
目標を達成できたときの自分の姿、
周りに起こるであろう状況までイメージして
自分を勇気づけていきたいと思います^_^

みなさんは、今抱いている目標を達成できたとき

どんな自分になっていますか?

どんな感情を抱いている?
どんな表情で笑ってる?
どんなことを話してる?
どんな状況がある?

ありありとイメージして、自分へ信頼と勇気を届けましょっ!

目標に向かって
一緒にファイトしましょうね〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

こちら、是非^_−☆

多治見がますます暑くなっちゃうスペシャルな1日!!

image

 

◉チケット予約アドレスはこちら(前売りのみ)
eventon.jp/3971

待ってまーす^ ^

最後までお読みくださってありがとうございました!

ママらしさを生かし、ご家族の幸せな毎日に繋がりますように。

澤田有心子

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

待ってるよ!浅井智子さん・佐伯和也さん・澤田由美子スタッフと共に「7月23日〜トークライブ!!」

こんにちは!

親と子の心を繋ぐ専門家     元保育士   澤田有心子です。ご訪問ありがとうございます

 

さて、今日は、こちら。

森のよえちえんの森のわらべ多治見園・園長浅井智子ちゃんとのご縁を通して、アドラー心理学で繋がることのできた3人。なんと!誕生日が並んでいるーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ  うわーぉ!!3人で誕生会しよう!

なーんて、話していたのに、とんでもないことになってしまいました。こんな感じに〜↓↓↓(^_^*)

お手伝いをしてくださる仲間もたくさん💞ドキドキするけど、お役に立てるように頑張ります!

是非是非ー!!お越しくださいなっ☆

 

多治見がますます暑くなっちゃうスペシャルな1日!!

{D31F8C46-324C-42CE-A709-829CC7D73463}
7月22日生まれの   澤田 由美子
7月23日生まれの 浅井 智子さん
7月24日生まれの 佐伯 和也さん

3人のトークライブ   アドラー心理学・共同体感覚を育もう♡~

◯7月23日(土)
         14時30分~17時
・会場 ヤマカまなびパーク 多治見市学習館7F多目的ホール
・限定100名
(18歳未満無料・子連れOK)
・3000円
~オープニングアクト~ 
Harada Kajio Yukikoちゃんのダンス♪
で幕開けよ♪

バースデーディナートーク&パーティ!!

~お食事&ドリンク付~
・18時30分~
・そったくどうじにて~
・限定 30名
・3000円

アドラー心理学で繋がった3人とスタッフ。


共通する点は、自分のよさを生かし、人と繋がる喜び・貢献できる幸せを知っているところだと感じます。
 
人間の幸せの三条件
「共同体感覚~自己受容・他者信頼・貢献感~」
 
ここのところ~✨

笑顔いっぱいであったかいトークライブになること間違いない^_-☆
 
一緒に子育てのこと、考えよーう!!

お子様と一緒に参加もできますので、
お気軽にご参加してくださいね♡

お会いできること楽しみにしています!!

澤田有心子
 
 
{C683C49E-7D68-4771-A000-433FCA5214B0}


澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

エルム勇気づけリーダーのご紹介

 

12039600_618843818253928_7224455321425822452_n2015年12月30日   🌺澤田の元で、リーダーさんになって、活動されている方をご紹介いたします。(希望者のみ)

※お一人おひとり、温かい志しをお持ちの素敵なリーダーさんです。エルム以外の活動をされてみえる方もいらっしゃいますので、ご自身でご確認し、お申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。


のぐちゃん【名  前】  野口久美子(のぐちくみこ)

【活動地域】  名古屋市北区・東区

【資  格】  ELM勇気づけリーダー メンタルリセットマップインストラクター  日本語教師

【連絡先】  携帯:090-5009-5800  E-mail:whitemarble113@gmail.com

【ブログ】心の声をきいて私らしさを愛そう勇気づけ勉強会 http://ameblo.jp/whitemarble0113/

ひと言メッセージ 3児のお母さんです。ストレスいっぱいの子育てが、勇気づけを始めて、とても楽に、楽しくなりました。あるべき姿ではなく、ありのままの思いを大切に、自分らしさを活かし合い助け合える、そんな関わりを目指して歩んでいます(^^)/


11219329_487953274696397_800085035294949709_n【名  前】 木村ひとみ(きむらひとみ)

【活動地域】 知立市、安城市、豊田市、刈谷市

【資  格】 ELM勇気づけリーダー・メンタルリセットマップインストラクター

・ IHTA認定ヨガインストラクター・小顔フェイシャルヨガインストラクター・ ハーブコーディネーター

【連絡先】携帯:09026181449 mail:khitomi222@gmail.com

【ブログ】 心を癒やすヨガ&ありのままの自分を受け入れて♡勇気づけ勉強会 http://ameblo.jp/ken-mama-yoga/

ひと言メッセージ~ありのままを受けとめる♡~褒めて育てる子育てより、 その子を信頼し どんなことがあっても大丈夫。 お母さん、ちゃんと見守ってるよ。 そんな深い深い安心感が子供の生きる力を育てます。 一緒に勇気づける子育てをしてみませんか(*´ー`*)


【名       前】 佐藤陽子(さとうようこ)

【活動地域】飛騨地方
【資       格】 ELM勇気づけリーダー・メンタルリセットマップ インストラクター
【組 織 名】ココロのおけいこ ナカニワ
【連 絡 先】nakaniwa-hida@hotmail.com
【H        P】http://www.ne.jp/asahi/nakaniwa/hida/
【ブ ロ グ】http://nakaniwa.hida-ch.com/
【ひと言メッセージ】エルム・メンタルリセットマップを大好きな飛騨でお伝えすることができるのがとてもうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

夫婦っていいよ♡ I メッセージは、愛メッセージ♡

image「最近、お母さん、素直になったね✨」
と旦那さんが言うので

(なーに言ってんの!
かなり前からだわー(笑)と心の中でツッコミ入れ)

「素直な私はどう思う?」と聞くと

旦那さん
「お母さんも大人になったねー!」
と言いながら、
「どーらー、俺上から目線だな(笑)」
「対等でいかんとな」
って
自分で、アドラー的ツッコミ入れてる(笑)

素直になるっていいねー💞

今も、時々、私は主導権争いしてしまうこともあるけれど
どっちが正しい?上?。。。なーんて、
どーでもいいよね。

ただ「違う」だけ。

昨日は、Iメッセージの講座で、
私は旦那さんへの感謝の手紙を書きました。

自分で書いて、じーん。。。

怒りを Iメッセージで整えることは、してきたけれど
感謝をIメッセージで伝えることは、
意識してなかった。

感謝の「Iメッセージ」は、「愛メッセージ」なんだと思った。

しかも、7名でシェアして、こらえ切れなかった。。。

やっぱり、人は、愛だ。。。💞

そうか!!
この手紙の愛メッセージ、今朝、私は旦那さんに伝えたのです。

だから、改めて、私に素直になったね!って、伝えてくれたんだー✨

感謝の愛メッセージは、愛を引き寄せるなー💞

あはははー
よくもまぁ、こんなこっぱずかしいこと、書けるようになったもんだ^_^

でもね、こうして書くと、きっと愛も勇気も伝染する。
講座でみなさんとお話しする中でも、思う。
私は、そう強く信じてる。

夫婦って、家族って、「違い」から、
なんでー!!意味わかんない!!なーんって、喧嘩もするけど、ほんと、「違うから」いいんだよね✨

旦那さんへ
私を選んでくれて、ありがとう^_^
これからも 2人の大切な子どもたちの毎日を、笑顔を、人生を協力して、支えていこうね!よろしく^_−☆

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

幸せのたね♡プロジェクト。今ここは、亡くなった子どもたちの夢の場所なんだね。

心で聴いてきました。

小児がん病棟の子どもたちの生きる姿、あり方をしり、心で大切に感じています。

 

「命」

私たちは、余命宣告されて、生きている。誰しも限りある命。でも、命の終わりがまだまだ先だと思って。。。

 

私の母は、交通事故にあったことがある。脳内出血、頚椎骨折、骨髄損傷。

「お母さんが交通事故にあい、今救急車で搬送しています。今のところ、意識ははっきりしています」

それは、私が土曜日家で仕事をしている、普通の日だった。(その後、母の根性でリハビリ。首にチタンが入っているが、右半身の痺れもなくなり、障害者申請もしていない)

処置室から出てきた母は、アスファルトの黒ずみがおでこや頬に残ったその顔に涙をつたわせ、駆けつけた私たちに「ごめん、心配かけて」って、言ったっけ。。。

生きていてくれて、ありがとう、お母さん。

 

三男は、切迫早産で7ヶ月の時、危なかった。先生から、もし出産に至ったら、「今の医療では、命は助けられるけれど、後遺症が残る可能性が高いです。昔は助からなかった命。夫婦で、どうするか話し合ってください」と言われた。

その時も、お正月みんなで過ごしている普通の時だった。

そして、小学校5年生のとき。交通事故にあった。その日も、私が仕事をしている、普通の日だった。

自転車は、廃車。でも、息子は、かすり傷だけで済んだ。

生きていてくれて、本当にありがとう、◯◯。

 

長男も二男も、旦那さんも、2人の両親共、弟2人も、お嫁さんも、心通わすことのできる仲間も、そして、私も、

生きていてくれて、ありがとう、ありがとう、ありがとう

image

それだけで、人を悲しませていない。

人を幸せにしているんだね♡

 

余命宣告を受けて、私たちは「今、ここ」に生きている。命には、必ず終わりが来る。

「死」に直面していない、今というときにこそ、

「生」を感じ、感謝して生きていこう。

 

人生の終わり、命尽きるとき、あなたは、何を思っていたい?

 

「命」

親の元、守られた屋根の中で、一 叩き、一 叩き、時を重ね、私たちは、今ここに生きている。

それが、命。

そして、今ここに生きていること、それは、亡くなった子どもたちが憧れた、夢の場所。

神様から、私たちへの「最幸のプレゼント」

今ここを、大切に生きよう。

image

 

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

生きているといろんなことが起こりますね。〜みんなみんな命ある大切な存在〜

2016/07/02 あま市・名古屋市 晴れ アドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に、家族の絆を応援します。

親と子の心を繋ぐ専門家 元保育士 澤田有心子です。

最近、感じること。

生きているといろんなことがありますね。

何が正解?何がいいの?
よりよく生きたい。
よりよく育てたい。

いろんな思い、たっくさんの見方・考え方があります。
そして、
今は、情報社会で、知ることができるので
だからこその迷いも、でてきますね。

 

知らなくても、迷うし、
知っていても、迷う。

人は、ありたい未来を思い、今ここを生きる生き物。
満足したとしても、またそこから、すぐに欲求が生まれてきます。

だから、いつもいつも、満足感100%で満たされていることは、不可能なのですね。

 

生きていると、
本当にいろんな、いいことも、嫌なことも起こります。普通のことも^_^

ダラダラしていても
一生懸命に過ごしていても

普通に過ごしていても

いいことも嫌なことも、起こるときは起こります。

でも、自分も他者も、出来事も状況も、どこにも「×」はない、と、私は、決めています。

image
人が、ついつい求めがちな、正解。。。

人生に、もし正解があるとしたら

「今ここ、自分はどうありたい?」

今ここの目的を見つめ、
懸命に生きること

ここしかないのかなと、私は思っています。、

 

そして、どんなことがあっても、きっと大丈夫^_^

どんなことがあったって、

みんなみんな、なんら変わりなく、大切な命ある存在感なんだ。

 

image

今日も、家族でバタバタながらも
健康で朝を迎えられたことに、感謝します✨

今日も幸せを見つけせられる優しい1日になりますように🌸