勇気づけ交流会Part② 感じた「誇り」

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

勇気づけ交流会Part② 感じた「誇り」


続きです。

勇気づけ交流会Part①は、こちらから。

勇気づけ交流会Part③は、こちらから。

 

私の元で学んでくださる方々は、優しいだけでなく、その優しさを底ざさえする、強さ、たくましさがある方々だと私は感じています。
その私たちの共通点は、「アドラー心理学の勇気づけ」

 

戦争の残虐な世界を目の当たりにし、心を痛めたアドラーが、平和な世界を目指すために、どうしたらいいのだろうか、、、と思い悩み、

 

そして、目標に定めた「共同体感覚」

 

平和な世界を築くためには、人は違いを認め合い、協力するためにはどうしたらいいのかを考えなければいけない。

講座・Hidamallyでも、ここに想いを馳せるところから始まります。

 

 

 

「行動に問題があるとしても、その背後にある動機や目的は必ずや善である」

 

健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。

 

私がアドラーさんに心惹かれるところです。

 

こちらからより多く、より先に、違いを認め「信頼と尊敬」を届ける。実生活で実践していくことは、時に厳しいこともあるけれど、どこまでもどこまでも、優しくなれる。

 

 

「私」と「あなた」が優しくたくましく繋がれて、安心できる関係「私たち」を築いていける。

 

 

私は、この「私たち」の可能性を、皆様とのご縁から感じ、信じることができるようになりました。そして、この経験が、今の私を支える宝物となっています。

 

皆様へ、感謝感謝なのです。本当に出逢ってくださりありがとうございました。

 

 

 

皆様から感じた  誇り

 

今回、こうして共通の「アドラー心理学の勇気づけ」を考え、お一人おひとりとの出逢い、歩みを思い浮かべてみて、浮かんできたことがありました。

 

共通する力を上げると、素直さ、優しさ、母性・感性の豊かさ、向上心、たくましさ、強さ 等々、沢山思い浮かぶのですが、感じたことがあります。

 

それは、「誇り」

 

その誇りとは、

 

自分の思い通りに子ども(他者)を動かすのではなく

子どもの豊かな成長のため、他者と協力していくために、自分が、どう変わればいいのか

 

考えることをコツコツと続けてきた「誇り」

 

例え、心揺れることがあったとしても、

違いを認め、「善」をみつけることを選びたい。

 

子どもたち(他者)の生きる力を信頼し、尊敬していきたい。

 

そのために、必要不可欠な勇気。

不完全である勇気をもって、自分自身へも信頼と尊敬の念を向けることを選んでいきたい。

 

だからこそ、どんな自分に出会っても、不完全であるその自分を 許し、認め、受け容れてみる。

 

 

「家族で 共に 幸せになるために」

 

 

ここを目指してきた「誇り」

 

ではないかなと、私は感じたのです

 

 

皆様、いかがでしょうか?

 

 

image

続く。。。

 

 

 
 自己肯定感を育みあい、家族力up ↑↑↑ 興味をお持ちの方、是非一緒に(^_−)−☆

🌸最新企画情報   こちらから。

講座メニュー
🌸家族力に繋げるために、自己受容を。
    講座 Hidamally   土日開催検討中
🌸エルム勇気づけ勉強会
     詳細・ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
     詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILE
      詳細・ご感想は、こちら。
🌸子育て心理学ベーシック
     詳細とご感想は、こちらから。
🌸カラーナビHOP 詳細はこちら。
 
コラボ企画
🍀7月22日(土)東別院駅そば。
沙月ヨガ+エルム第2章  
 
応援企画
🍀女と男のアドラー心理学「REALIZE」
11月23日(祝)10~15時 こちらから。

✨お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 
満員御礼  ↓↓↓

IMG_7667

IMG_7189

IMG_6975

 

 〇やる気を育む 子育て心理学ココロ貯金ベーシックコース ご要望お待ちしております。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 

 

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す