子どもの自信をつけようとするから、自信がなくなっていく。

子どもの自信をつけようとするから、自信がなくなっていく。


人と人とが、
個性を認め、生かしあい
安心して協力できる社会を目指したい。

 

澤田有心子です。

 

楽しいことも
大変なことも

あるあるある~の夏休み
もうすぐ終わりですね。

とにもかくにも
お疲れさまでした。

―――――――――――――――――――――

【新企画】

子育て経験を「キャリア」にして
社会に貢献し
ママの幸せな生き方を応援する
無料動画プログラムのご案内。

親子でHappyになる軸を作る
ご登録特典もありますので
是非受け取ってね♪

 

限定公開
https://pr1.happykazoku.jp/platinum-lp1/
―――――――――――――――――――――

 

さて、今日は、こちら。

*******************
子どもの【自信を育てよう】とするから
【自信がなくなっていく】
*******************

 

え???
どういうこと???

って思いましたか?

 

まさに、昔の私の状態ですが

それは、なぜか

 

子どもの「今の姿」を
否定することになることが多いからなんです。

 

例えば

子どもが
「自信が持てない・・・」


しょんぼりしながら伝えてきたとしたら

皆さん
どう声を掛けますか?

 

 

「大丈夫、大丈夫」
「自信持っていいよ」
「〇〇できるし、
この前だって〇〇できたし」

 

というような
励ましの言葉がけが浮かびませんか?

 

この励ましの言葉たちは
母の愛情から来るものだと思うのですが

 

実は!!

 

カウンセラーの視点で考えると

 

子どもが今抱いている

「自信がないんだ・・・」

という気持ちを
持ってはいけないものとして
否定し

 

「自信がある」方へ
変化を促す言葉がけになっているので

 

子どもの無意識には、

「今のあなたは、×」
否定が届いてしまうのです。

 

 

じゃあ、
どうすればいいの???

というと

自己肯定感育み専門
Being up協会の答えは、

【 自信の源 】を育てる意識をもつこと。

 

 

自信には、
【 源泉 】が必要なのです。

 

難しいことをするのでは
全くないのですよ^^

 

 

子どもが
「自信がないんだ・・・」

 

といったら

「そうなんだ
自信がないって思うんだね」

 

って、
子どもが伝えてくれた言葉を
まずは、繰りかえすこと。

 

 

とってもシンプルなことなんだけれど

子どもの対応で
困っている状況があったとしたら

この方法試してみてね。

 

 

この一言が大切。

 

 

そのあとで、

沈黙、間、
を大切にしつつ
いつも伝えているママの言葉を伝えてみて下さいな。

 

 

この関わり
この一言で

子どもの無意識に届くのは

 

*************************
あなたは、あなたのままでいい
お母さんは、あなたを愛している。

そんな愛されている安心感
*************************

 

そして、

 

【 自信の源泉 】ができていくよ。

 

 

心に【 自信の源泉 】が持てた子は

最強(*^-^*)

 

 

それは

【 生きる力・命の源泉 】となっていくから。

 

****************************
■Beingup子育て講座
■Beingupセッションでは
****************************

心の仕組みを知り

日常会話の中で
コツコツと愛を

【 自信の源 】に届けていく

方法、スキルを体感を通して学びます。

 

リーダーさんもご活躍されています。
見てね(*^-^*)

https://being-up.com/introduce/

 

 

********************************
子どもたちが未来に希望を持ち
大人になることに憧れを抱けるような社会に
********************************

 

 

この度、
この協会の理念実現の社会を目指して

今日のような

といっても、シンプルで
心の深いところに届く学びをお届けする

プラチナ子育て講師養成
無料動画プログラムを作りました。

 

子育て経験を「キャリア」にして
社会に貢献し
ママの幸せな生き方を応援する

無料動画プログラムです。

 

 

ご登録特典もありますので
是非、受け取っていただけると嬉しいです♪

 

9月5日 23時59分までの限定公開

プラチナママ子育て講師養成 LP1

 

 

では、今日はこの辺で♬

プラチナママ・メソッドの軸は
ママの幸せな生き方を応援するために
ママの主体的な選択を応援するところ(*^-^*)

今日も
あなたらしい選択を♬
素敵な一日になりますように。


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す