≪ 〜毎日、自分を勇気づけよう〜失敗しても自分を責めず、ヤセる性格に変わろう! ⑤ ≫

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

≪ 〜毎日、自分を勇気づけよう〜失敗しても自分を責めず、ヤセる性格に変わろう! ⑤ ≫


おはようございます。今日もアドラー心理学の勇気づけを軸に、家族の絆を応援します。

親と子の心を繋ぐ専門家   元保育士 澤田有心子です。

どんな朝を迎えていますか?

昨日から、オリンピック開催、テレビでは、各種競技が繰り広げられていますね。負ける選手、勝った選手、どちらも眩しい姿。刺激をもらっています。

 

さて、今日は、こちらにシェアすることが遅くなってしまいましたが、

ダイエット記事 PART⑤

覚えていますか?いつも、この言葉からスタート!!していました^_^   脳に刷り込みしましょっ!

●アドラー心理学では、
人間は自分で自分を変える力を持っていると考える。
できないのは、
「決して、自分の能力がないからではなく、
差し迫って変わる必要がないから」

●勇気を持ち、自覚的な努力を続けていけば、
どんな人でもダイエットは必ず成功する。

でしたね(^_-)-☆

そして、ダイエットできる性格に変わる方法、9つのうち

【1】変えるべき行動パターンを認識する
【2】「目的」と「目標」、「計画」と「手段」を確認
【3】周りに「ダイエット宣言」をする
【4】毎朝、決断する

を終えました。

image

あ〜泳ぎに行きたいなぁ〜。

という気持ちは横に置き、今日はこちら。

【5】毎日、自分を勇気づける

〜岩井先生の記事より〜
たとえ小さな目標でも、
達成したら寝る前に自分を「よくやった!」と勇気づける。
できなくても、「明日、帳尻を合わせよう」と前向きに考えること。
過去の失敗の原因を探るのではなく、できたことを見つけて自分を鼓舞しよう。

と書いてありましたよ。

さて、

皆さん、毎日、自分を勇気づけていますか?

わたしは、確実に勇気づけてますよ。責めて終わることは、皆無。

そこは、根性で、いや、もうこれは執念の域です(笑)思考を意識して変える!ことを、諦めず選択してきました^_^   これは、胸を張って言えるところ。

おかげで今は、習慣化されています
と言えるまでに、やっとなったと思っています。

でもーーー、
自分を責めることをしなくなり、勇気づけてるからこそ、太ってる自分も大丈夫♡なーんて♫受け入れてしまってる部分、ありまする〜(多汗)勇気づけの副作用?!ドヒャー(^◇^;)

ということは、
私は差し迫って、変わる必要がーーーないのか???いやいや、あるある!あるよー!!

痩せるんだ!私は♡
今は、体重の変化は、まだ「1キロ減」であまりないけど、確実に身体の細胞が活性化していることを感じています。

これからは、

「この調子なら、私の体重は落ち始めるよー♡」
「もっと運動したくなるよー♡」
そして、
「かっこよく服を着こなせるよー♡」
「ワクワク幸せに輝いちゃうよー♡」
「勇気をみんなにもますます届けられるよー♡」

そんな風に、目標を達成できたときの自分の姿、周りに起こるであろう状況までイメージして、自分を勇気づけていきたいと思います^_^
(メンタルリセットマップ的に♫)

みなさんは、今、抱いている目標を達成できたときどんな自分になっていますか?

どんな感情を抱いている?
どんな表情で笑ってる?
どんなことを話してる?
どんな状況がある?

ありありとイメージして、自分へ、信頼と勇気を届けましょっ!  

そのイメージの力も、目標達成に向けて、大きな力になってくれるようですから^_−☆

image

 

夏休み中の目標は?

夏休み中、イライラしない自分になる!!なんて、目標を立ててしまうと、守れなかった時の自己嫌悪が、余計に辛いかもしれないですね。

まず、イライラするご自身のこと、認めてあげてもいいのかなと、私は思っています^_^  こうして、私のブログを読んでくださっているママは、決して、自分勝手にイライラしているだけではないはずだから。

子どものことを思って、頑張ってるママであることを、自分自身が理解者・味方となって認めてあげること、どんな自分にも「毎日、勇気づけわする」どうか諦めないでね^_^

とはいえ、自分を責めてうまれる「罪悪感」にも、建設的な目的があるから、ここは深ーーーいところですが。。。(きっと罪悪感をもったからこそ、できること、もしくは、しようとするけど、できないことがあるよね。そこに、本質が埋まってるはずでー。)

どちらにしても、まずは、イライラする自分をOKして、こんな目標は、どうかな?

◯イライラして子どもを叱りすぎてしまっている時に、

①深呼吸をする。   ②ジャンプする。   ③口角を上げる    ④ゆみこを思い出す(笑)   ⑤一次感情を見つけようとする。   ⑥怒る言葉の中に、愛の言葉を盛り込む。   ⑦目的を見つけようとする。  ⑧6まで数える。 等々

できるできないなんて、関係ーねー(笑)紙に書いておくだけでOK^_−☆   はじめは、感情的になってる時なんて、無理ー!!と感じると思うけれど、なんか知らんけどーだんだんと整っていくかもですよー。でも、そこに至る必須条件があり、それは、こちら  ↓↓↓

「感情は意志の力でコントロールできる」この言葉を信じてみようかなーと思うこと。

 

人生で一番自己肯定感が下がってしまう、子育て時期。そして、その中でも、きーつーい(^◇^;)夏休み。みんなで、踏ん張りましょう。

あなたは、1人じゃない  ^_−☆

FB_IMG_1436307113349

最後までお読みくださってありがとうございました!

ーーー

澤田の最新企画情報は、こちらから。

お問い合わせ・お申し込み、お待ちしております。こちらから。

講座メニュー
☘ 最新情報は、こちら。
🌺エルム勇気づけ勉強会 詳細はこちら。 ご感想はこちら。
🌺エルムリーダー養成講座 詳細・ご感想はこちら。
🌺SMILE 詳細はこちら。 ご感想はこちら
🌺子育て心理学入門編    詳細はこちら。
🌺カラーナビHOP     詳細はこちら。ご感想はこちら
☘お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 

image

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す