今、この時代に、アドラー心理学をどう役立てるのか」10/25 岩井俊憲先生

今、この時代に、アドラー心理学をどう役立てるのか」10/25 岩井俊憲先生


こんにちは。

澤田有心子です。

今日は、こちらのお知らせです。

10月25日 ウインク愛知にて

アドラー心理学を愛知に!

私の先生、三輪克子先生が、岩井俊憲先生を名古屋にお呼びして、初めて講座を開催されてから、今年で10周年を迎えました。

 

その記念として、この度、

「今、この時代に アドラー心理学をどう役立てるのか」

講演を岩井俊憲先生にお願いすることとなりました。

 

午後からは、ELMリーダーさんの活動を応援する企画も!

 

もちろん、資格がなくてもご参加大歓迎です!

皆様、一緒に学びを楽しみませんか?

 

 

この10 年、東海地区でも、岩井先生、三輪先生の志を受け継いで、勇気の伝道師が沢山誕生! 私もその中の一人でいられることに幸せと誇りを感じています。

 

「今、この時代にアドラー心理学をどう役立てるのか」

 

タイトルから

これまで、今、未来を見つめるきっかけとなり、私のこれまでを振り返らせていただこうと思います。

 

出会い

私とアドラー心理学、岩井先生との出会いは、20年以上前。岩井先生が共著で書かれた『ぼく、お母さんの子どもでよかった』(PHP研究所)を通してでした。

 

子育てに悩んでいた時に手に取り、こんなに温かな考え方があるんだと涙したことを、今でも鮮明に覚えています。

 

夢を抱き、歩み出す

その本の最後に、学んでみたい方は、ご連絡くださいとありました。すぐSMILEを学びたい! そして、いつか私もリーダーになりたい! この時が、夢を抱いた瞬間でした。

 

でも、その時は愛知での開催はなく、子どもたちが小さかったので、東京受講は断念。その結果、数年間、原因論で心理学を学ぶこととなり、心がぐちゃぐちゃになりました。

 

そんな時を経て、はっ!SMILEが愛知で開催されている! と気づき、その後、即申し込み完了。三輪さんと岩井先生にお会いでき、ワクワク夢実現への道がスタートしました。

この時が、丁度、10年前なのです。

 

ちなみに、当時、私が岩井先生にさせていただいた質問は「二男が他の兄弟のカップラーメンまで食べようとするのですがどうしたらよいですか」でした(汗)。今となっては、懐かしい思い出です。

 

学びえられた変化

学び続けて得られた1番の変化は、あれだけ欲しくて欲しくて仕方なかった自信が、あるなしどちらでもいいと思えていることです。

 

目的意識を持つ力を得たことで、自信のあるなしが行動の選択に影響を与えることがなくなってきました。

 

でも、不思議です。それは、すごい力を得たのではなく、沢山の失敗と喜びに触れ、ただ素直に、ただ自然体で、いわば、普通に生きられるようになってきたからと感じるのです。

 

私はこの経験を、岩井先生、三輪先生はじめ、ご縁を頂けた方々への感謝を胸に、大切な子どもたちが生きる幸せな今、未来に向けて、役立てていけたらなぁと思っています。

 

 

あなたは、どう役立てていきますか?

 

「今、この時代に、どう役立てるのか」

あなたは、どう役立てていきますか?
当日、岩井先生やご参加くださる沢山の方々の考えに触れながら、一緒に考えていけること、とても楽しみです。ご参加いかがでしょうか?

是非! お待ちしております。

 

 

【開催要領】

■主催 アドラーあいち

1002会議室

■日時 10月25日(日)10:00~16:00

■場所 ウインクあいち 1002会議室

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

■費用 5,000円(税込)
■お申込み先

https://kokucheese.com/event/index/595607/

 

一緒に楽しく

学び合いましょう♪

 

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す