『チャイルドほーむ 小田井園』さんにて、~感じて学ぼう、自己肯定感 講座~

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

『チャイルドほーむ 小田井園』さんにて、~感じて学ぼう、自己肯定感 講座~


10月3日(土) 七宝こども園で、同じクラスの担任をさせていただいた М先生とのご縁で、

『 チャイルドほーむ小田井園 』さんにて、講座をさせて頂きました。

DSC_0605

まずは、自己紹介☆

すすめていくうちに、だんだんと  みなさんのお人柄が合間って    素直な気持ちや突込みも飛び出し(^_-)-☆ 和やかな雰囲気に♪

優しいな あったかいな 保育   楽しんで見えるな ♪    心が   ほんわりとしました。

男気とユーモアのある 施設長さん の懐の深さ ・ 母性溢れる 主任 М先生 の 優しい笑顔 に ふんわりと 包まれて♪

先生方も 自分らしく 毎日 保育に向き合ってみえることが 伝わってきました。

 

「 心の仕組み 」「 養護と教育 」を軸に

実際に、保育の事例を出していただいて、一緒に先生方と考えていきました。

 

〇養護は、子どもの想いを認め、受け止めること

〇教育は、大人の思いを伝えること

 

まずは、そうか、○○だったんだね、など   養護の部分を。

そのあとで、先生は、~思うよ、 と、教育的な部分を 伝えていきます。

危機的状況・危機介入が必要でない限り、まずは、「養護」の関わりを。

 

 

これは、授業で学んでいることかもしれませんね。でも、もう一度、再再再確認。とても大切なところです。

そして、人は、頭で理解しても、『わかる』 と 『できる』は 違います。

では、どうしたら?『 できる  』になるの?

それは、もちろん、○意識をする○  ことからスタートですが、『感情と共に学んでいくこと』が  後押しをしてくれるのです。

 

先生方が  元々もっている 可能性・保育士としての  先生らしさ     を  よりいかしていただけるように

知識を詰め込む講座ではなく、ロールプレイを通して、心で感じていただきながら  進む講座になっています(^_^)

「そーうか!!」「いやー面白いわ!これー!!」そんな言葉も聞こえてきました(*^-^*)

新たな気づきから、優しい涙も  元気な笑顔も  生まれていました。

ご感想、掲載許可がいただけたら、のせさせていただきますね。

先生方、お忙しい中、学びを楽しみにしてくださり、そして、暖かく学んでくださったこと、とても嬉しく思っています。

ありがとうございました!!

ご要望をいただけるかもしれない  『叱る』について、一応、組み立てておきますね🍀

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

☆保育士さんにもっともっと届けたい☆  『知る』ことから、沢山の可能性が生まれます。

ご要望をいただければ、喜んでうかがいますので、お気軽に、お問い合わせ・お申し込み、くださいね。

こちらからです。

澤田有心子


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す