☆森のようちえん☆ 森のわらべ 多治見園の皆さんと「エルムフォロー」と「自己肯定感育み講座」

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

☆森のようちえん☆ 森のわらべ 多治見園の皆さんと「エルムフォロー」と「自己肯定感育み講座」



こんばんは。愛知でアドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に、ママらしさ・親子の幸せ笑顔・家族に心の居場所を~等々☆   沢山のhappyを応援しております 「Hidamally」の

親と子の心を繋ぐ専門家        澤田有心子です。

 

8月最後の金曜日は、森のようちえん  森のわらべ   多治見園  の15名の皆さんとの学びでした。

○午前は、エルムのフォロー会

○午後は、自己肯定感の育み講座。

またまた、愛情たっぷりお弁当をいただき、写真パチリしたあとも、更に三点+され、お腹も心も

おいしーーーい!と、にっこりにこにこでした(#^.^#)ごちそうさまでした!!

2015-08-28-16-03-51_deco

日頃から支え愛で繋がるのみなさんだけど、私のために?!(笑)まずは、アイスブレーキング☆タイム。

「たいとたこ」の後は、「ユニーク似顔絵ゲーム」

森わらの皆さん、お一人おひとりの個性が 共鳴し合って ユニークさ全開に!!

めっちゃ盛り上がり、一緒に笑いあえて、嬉しかったです!!

received_907899879288586

received_907899885955252

私も 素敵な森わらさんの仲間入りができたようで ホント嬉しかったの(*^。^*) みなさん、ありがとう❤

私の緊張も いつの間にやら ほぐれていました♪

 

○エルムのフォローでは、実際の事例を二つあげて、こんな時は、何章と何章と何章~を活かしていく?

グループで考えていただきました。

内容の振り返りができるよう 私も工夫したのですが、さすが、学びの意識が高く、アドラー心理学・勇気づけの関わりを 森わらの日常のベースとしている皆さん。エルムが頭に入っているようで、各グループで盛んに意見を出し合って進めてみえました。

ひとつは、私。一つは、森わらさんでのこと。
だからこその、繋がりの暖かさと強さを感じることができ、私も、こんな暖かいつながりを作っていきたい! 志を強くしました。

「Hidamally」にご参加くださる皆さん♪ よろしくね~(^_-)-☆

 

○午後からの 自己肯定感を育む関わりについての講座。

お子さんも数名一緒だったので♪実際の関わりの中で、感じ、即、実践してみることができました。

10時から15時まで、ずっと一緒のお部屋で遊んでくれたみんな♬

途中、座布団の上での場所の取り合い勃発!で、涙も見られたけれど、一緒に、どうしたら仲良く遊べるのか考えていくことができました。

「イヤー!」そんな気持ちも、評価ぜず、「そうかー嫌なんだねー」ただただ聴いて、うんうんうなずいて、

「じゃあどうしたらいいかな~?」「困ったね~」「ゆみちゃん、みんなと仲良くあそびたいな~」「そうか~」と声をかけて考えていると

「ここに、座ればいいじゃん」「こっちでいいよ」等々、幼稚園くらいの小さい子どもたちの中からも、自分の気持ちと折り合いをつけ、譲るという選択をし、新たなアイディアを出すことができていました。

結局は、ゆみちゃんの 「おまけのおまけのきしゃぽっぽ~」で交代して、遊ぶことになりましたが、みんなで考えたからこその一体感が生まれていたようでした。

その後、私は、座布団列車???が停車した時に、「動物園にいって、トウモロコシ食べてきま~す♪」と、その輪から外れましたが、その後も仲良く遊ぶことができていましたよ(^_-)-☆

一日、狭いお部屋で 遊んでいたことにびっくりされていたお母様も♪ 子どもの可能性は、モリモリですね(^_-)-☆

 

私も学ばせていただき、そして、☆自己肯定感育み講座☆に対する意志もまた強くし

ママ向け、第1回☆自己肯定感育み講座☆開催しよう!と 燃えてます🔥(笑)

received_907899712621936

森わらの皆さん、ありがとうございました!!

 

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す