心痺れる 松下幸之助著「道をひらく」〜雨が降れば 人は何気なく 。。。

心痺れる 松下幸之助著「道をひらく」〜雨が降れば 人は何気なく 。。。


こんにちは。

親と子の心を繋ぐ専門家

「お母さん」澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

 

台風が近づいてきていますね。無事に過ぎ去りますように。

皆さん元気にお過ごしですか?

 

今日は、こちらのこと。

 

静かな痺れ⁈松下幸之助さんの世界

 

暑い日の夜、ビールを旦那さんと飲みながら、「道をひらく」をよみ、この奥深さについて熱く優しく語ることができました。

 

(PHP 素直に生きる女子会 NAGOYA  7月より会長を務めさせていただくこととなりました。

勉強会は、毎月第2木曜日、夜7時〜伏見にて

「勉強会」といっても、肩ひじを張らず、おいしいお弁当を頂きながら、ゆる~~~~~く学びます。

開催日:9月13日 19:00~21:00
場 所:名古屋市中区栄2-2-23
アーク白川公園ビル 7F
エニシア伏見
参加費:2,000円
(お弁当代、お茶、会場費 なんと込み!!))

こちらに ポチッとで、お申し込み完了です♡

 

 

 

この「道をひらく」のはじめのページ。

 

深い学びが詰まっているこの本の、一番はじめにある文面。

ここに想いを馳せると、私は心痺れてしまうのです。

 

 

 

「道をひらく」松下幸之助著

 

雨がふれば 人はなにげなく 傘をひらく

この自然な心の働きに その素直さに

私たちは 日ごろ あまり気づいてはいない

だが、この素直な心 自然な心のなかにこそ

物事のありのままの姿 真実をつかむ

偉大な力があることを 学びたい

何ものにもとらわれない  伸びやかな心で

この世の姿と   自分の仕事をかえりみるとき

人間としてなすべきこと   国としてとるべき姿が

そこに   おのずから明らかになるであろう

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

運命を切りひらくために  

 

のページが始まる。

 

 

 

そして、次のページには、代表的な

 

「道」

 

 

 

 

 

 

 

 

自分には自分に与えられた道がある。

天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある。坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。

 

続きは、勉強会にて。一緒に学びませんか?

 

 

 

 

雨がふれば 人はなにげなく 傘をひらく

〜〜〜

この素直な心 自然な心のなかにこそ

物事のありのままの姿 真実をつかむ

偉大な力があることを 学びたい

 

傘をひらく

偉大な力があることを 学びたい

運命を切りひらくために

 

 

松下幸之助さんの人生に想いを馳せながら、この言葉、この流れの意図を想い

 

何度読んでも、心痺れてしまうのです。。。

 

 

 

伝わるかなーーー。

 

 

 

当たり前なことなんて、この世に一つもない。

生きていれば、思い通りにいかないことも沢山あり

悩むこともあるけれど

 

ーーー

雨がふれば 人はなにげなく 傘をひらく

 

この素直な心 自然な心のなかにこそ

物事のありのままの姿 真実をつかむ

偉大な力があることを 学びたい

ーーー

(しつこいね、笑)

 

 

ここに思いの軸をおいていれば

 

 

全て

幸せの中のこと。。。になる。

なんと幸せの中にいるのだろう。。。

 

 

子どもたちが生きてくれて
家族になれて
心繋がれて。。。

 

あぁぁ
幸せはここに。

 

 

 

そのことに気づけて、

自然に感謝することができれば、

 

 

 

 

必ず

道はひらく。

 

 

松下幸之助さんの世界は、本当に深くて、心豊かになります。

是非、一緒に学びませんか?

お問いあわせ・お申し込みは、こちらから。

ポチッとで完了です!

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す