カテゴリーアーカイブ アドラー心理学理論

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

全ては、自分が選んだ 意味づけから。

誰の課題でしょう。
アドラー心理学の課題の分離。

 

沸き起こる感情は、自分のメガネを通して、どう意味づけするかで生まれる。

沸き起こった感情をどうするのか、自分の課題。

例えば
子どもの行動を見て、不安になる。
その不安をどうするのか、自分の課題。

子どもを変えて、スッキリさせるのか
自分の見方を変えて、考えるのか
気持ちを伝えるのか、伝えないのか

全て自分で選んでいける。

迷っていい、迷うからいい。

ありたい未来へ。

全ては、自分が選んだ意味づけから。

 

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

温もり発信~幸せHug・くむ勇気づけ~💖メルマガ・発行の準備がやっと整いました♡

あま市・名古屋市 晴れ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

〜あなたの心に花一輪、優しい花が咲きますように〜

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、幸せに姿を変える。

親と子の心を繋ぐ専門家 澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。

メルマガ発行準備完了

やっと、やっと、やーーーーーっと、心定まりました。自尊心を育みあい、心繋がっていく勇気づけの学びがあることを 知ってほしい♡そこから生まれる、人の温もりを 感じてほしい♡そして、ご自分の中にも、元々その温もりがあった。その温かさに触れてほしい♡そのために「メルマガを発行する」という行動に繋げるためのエネルギー

ワクワク感情が、不安感情を上回りまして、ついに、ついに!スタートとなりました。

メルマガ発行のお手伝いをしてくれる「アイーネ」に、よーーーし!!スタートするぞー!!とお金を支払い、登録してはや◯ヶ月。。。大体の文章は書いたものの。勇気出ず。。。チーン。。。_:(´ཀ`」 ∠):

昔の私なら、だめだなぁ。。。他の人はしているのにな。。。そんな風に落ち込んでいたかもしれません。

アドラー心理学の全体論、採用

こんな時、全体論の出番です。「する!」と決めても、「でも、できない。。。」そんな時は、今は、スタートしないことを選んでいるということ。うんうん。だって、恥ずかしいし(笑)不安だもんね。スタートするワクワクより、スタートして訪れると思っているデメリットが大きすぎるから、今得られている「安心感」を私は選んでいる、ということ。そこを引き受ければ、余分な葛藤も自責の念もなくなり、心は整っていきました。

私に能力がない、のではなく、今はスタートしないことを選んでいる、ただそれだけのこと。自分に必要なときがきたならば、また選び直せばいいのです♫   それもいつでも自己決定していける。ここに、今を生きる、本当の自由があるなぁ〜なんて、私は思います。

image

信じられるようになった1つの軸

それは、無理せず、今の自分にできることを探して、コツコツと積み重ねていけば、少しずつ不安が小さくなり、少しずつワクワクが増えて、自然にスタートすることを選んでいける

必要な時に「その時」は、やってくる、ということ。

このところを、今までの勇気づけの歩みで信じることができる自分になりました。頑張って頑張ってしようとしなくても、なりたい自分になれる。いつもブログに書いている「そのままで幸せになれる」この言葉もそうした歩みの先に生まれました。

そして、先日、湧いてきた言葉。必死を手放せば、幸せな必至がやってくる。※必至の意味ーーー必ずそうなること。そうなることを避けられないこと。

本当にそうだなぁと思います。「必死」に頑張っている時は、今の自分を「否定」しているところがあるから、そのうちに悲しみからの反動がやってきて、そうそう長くは続かないのではと思います。まずは、今ここの自分を受容してあげることに意識をむけたいですね。

ご縁をいただけたからこそ。

私のこの歩み、在り方は、決して1人だけで築いてきたものではなく、私を見つけ信頼してくださった沢山の方とのご縁があったから、活動を続けられ、深め築くことができました。そのことを意識し、感謝の気持ちを抱いている私がここにいること、そのことが、私自身、とても嬉しいです。

そして、今、私の周りには、同じ志を持つ仲間がいてくれる。こんなに幸せなことはないなぁって、昔の私が腰を抜かすくらい(笑)の状況に驚いています。

自己中心的な「優越発信」ではなく、目の前の方の幸せに繋がるように、私は今どうあればいい?「温もり発信」(今、命名(笑))ができるようになったなぁと感じます。出会ってくれた皆さん!本当にありがとうね。

image

私が歩んできた道は、私にとって決して楽な道ではありませんでした。自分の心を深く深く見つめると、醜いと感じるエゴが一杯ありました。もちろん、今も無くなったわけではありません。だからこそ、他者のエゴも感じることも多くなり、人が信じられない、自分も。。。そんな時もありました。

でも、どんなことがあっても、どんなに揺れても、建設的な目的を考えて、私もあなたもあの人も、人間は「善」である。建設的な(役に立ちたい)目的をもって、今ここに、生きている。この軸を定め、目指し、歩んできました。

これからも、私の人生、命尽きる最期の時まで、勇気づけを通して、人間の本質を信じる心を繋ぐ専門家として生きていくことを決めています。その先に、優しくたくましい「命の安心感」が家庭にある、そんな「家族」がもっともっと溢れていますように。親子の幸せ笑顔が広がっていますように。

そのままの私にできることを、コツコツとつみあげていこうと思っています。次の記事も書いていませんが、勇気の一歩を歩みだすことを決めました。メルマガ登録していただけたら嬉しいです。

幸せ Hug・くむ 勇気づけ ~育てよう家族力~ ←←← ご登録は、こちらから。よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯♡

チャンスカラーは?

先日、カラーナビHOPカラーナビゲーター養成講座での 実践課題の時に、私は、このメルマガ発行について、Мちゃんにナビゲートしていただきました。その時導き出された 「チャンスカラーは、ライトブルー」

ゆるゆると肩の力を抜いて、優しさを意識して、取り組むとできるよ~ と自分が教えてくれているということ。

その色の力を生かすための具体的なことを、ナビゲーターのМちゃんと一緒に考えていきました。一日半遅れてしまいましたが、その自分に優しく声をかけ、ゆるゆると気を大きく持って歩んでいくか決められたこと、嬉しいです。Mちゃん、ありがとうございました!!

メルマガ登録  ↓↓↓

幸せ Hug・くむ 勇気づけ ~育てよう家族力~ 不定期配信ですが、よかったら、登録してね(^^♪

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

220×180

 

 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

旦那さんとの布団干しで考えた「認知論と幸せになる権利」

2016/10/10   あま市・名古屋市  晴れ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ、そこから生まれる人の愛!!」

〜あなたは、そのままで幸せになれる〜

今ある悩みは、幸せへの片道切符🎟その悩みは、あなたの優気で、家族の幸せに姿を変える。

こんにちは。親と子の心を繋ぐ専門家   元保育士   澤田有心子です。  ご訪問ありがとうございます。

こちら、明日までお申し込み受付中です。全30分ほどで終わる、潜在意識を生かしてモヤモヤを解消するセッションができるようになります。ママイベントでの出店も体験セッションとして15分ですることができたり、自分の心を見つめることもできるので、活用していただけると思いますよ!ご連絡お待ちしております。

img_2892

今日は、こちら。

旦那さんとの布団干しで考えた、「認知論と幸せになる権利」

久しぶりに旦那さんとのんびり。大量の洗濯物を私が、仕事している間に、さっと干してくれて♡「布団干すかー?!」というので、私「もちろーん!」と干すことに。

布団を干すのは、私の出番。決められた枠に、洗濯ばさみを使わずに、5人分の布団を干せるのが、私の強み!!(どんなんー笑)これは、20年のキャリアが必要です。(大したことはないけどね)枠を拭くのも、私は、そこら辺にある乾いた雑巾でテキトーに拭いて干しちゃう。でも、旦那さんは「ちょっと待てー!ちゃんと拭かないと汚れるぞ!」と。その後、雑巾を濡らしてきてくれて。ありがたやー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

布団をベランダまで持ってきてくれるのは、旦那さん。受け取って、ベランダに干すのは、私。二人で干して、4時には、布団を二人でしまって。バカなこと言って、笑って。はぁー、ドキドキとかワクワクとか、そんなんじゃないけど、これは、紛れもなく、私にとっては、

「幸せ」

この何気ない幸せな夫婦の姿を、子どもたちに見せてあげられて、その空気感を感じさせてあげられていることに、またまた、幸せを感じ、心が温かくなりました。

これも、アドラー心理学の認知論で考えると、この状況には、幸せか幸せでないか、正解はありません。

私のメガネで、私が「幸せ」だと意味づけし、そう意味づけすることで、幸せを感じ、心が温かくなっている、ということ。この感情は、布団ほしの状況が作り出したわけではなく、幸せだと、意味づけした、私が作り出しているということ。

同じ状況でも、私は仕事しているんだから、それは当たり前のこと、と意味づけしたら、感情の動きは、普通ー(笑)特に動きはないのではないかと。逆に旦那さんから、「ありがとう」くらい言えよー!なーんて言葉が飛んでくるかもしれませんね。

そして、反対に、「仕事してるんだから、協力して当たり前でしょー!!掃除もしてよ!ご飯も作ってよー!なんで、休日まで仕事している私が、他の家事しないといかんのー!」と意味づけしたら、怒りが沸き起こってくることでしょう。(前の私。。。汗)

悩みも同じ。幸せも同じ。全ては、出来事、状況が不幸や悩みを作るのではなく、意味づけした、自分が作り出しているということ。

どんな状況でも、幸せを見つける視点さえ持つことができれば、自分で幸せを作り出していける。選んでいける。

そう思うことができたら、いつもそこには、愛と自由がある。

それは、全ての人に平等に与えられた、幸せになる権利なんじゃないかなと、私は思うのです。

今日は、ほのぼのとしたところから、例えましたが、私がそう意味づけできるのも、苦しみ抜いたあの日があったから。大切にしたいもの一点を大切にするために、苦しくとも、悲しくとも、辛くとも、プライドを持ってプライドを捨てる、そんな選択を繰り返してきたからだと思っています。

でも、それも認知論。あの時の苦しみも、私の認知が創り出していたこと。どこまでもどこまでも、認知論。だからこそ、自分で決めた人生を私たちは歩めるってことなのですね。

image

 

発覚!!

えーーー!!っと、発覚!旦那さんずっと、私のこと、「お母さん」って呼んでいて、今、「由美子」って呼ぶことは、恥ずかしいらしい(笑)布団しまう時、「呼んでよー」って、お願いしたけれど、結局、呼んでくれなかったー。。。恥じらっちゃってー!竹山似のおっ◯んは、可愛くないわー笑笑笑

で、前の私なら、プンプン怒っていただろうな。実際、怒っていたー「お母さん、お母さんって、私は、あなたのお母さんじゃない!!」って。

なんだか、もうそんなことも気にならない。これも認知論。先のことと同じ。

で、これは「完全おばさん化」?「精神性の成熟」?どう意味づけするかで、今後の人生の過ごし方まで違ってくるような気がしますねー。

現実は同じでも、全く気持ちが違います。もちろん「精神性の成熟」と意味づけし、これからもますます、勇気づけの心持ちで年を重ね、美しく「熟美母化」して、幸せになっていきますよー。  たとえ、脂肪でお腹ブヨブヨでもね(^○^)

 

あなたは、幸せを選びますか?それとも?

平等に与えられた幸せになる権利、心にひび割れするような時もあるかもしれないけれど、心に留めて、大切にしたいなって私は思っています。

勇気づけをお届けするものとして、そこ頑張りますよー!

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

自己肯定感を育む勇気づけ。興味をお持ちの方いらっしゃいましたら、ご連絡くださいな。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから

講座メニュー
🌸最新情報は、こちらから。
🌸エルム勇気づけ勉強会
               詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
                詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILEの詳細
                こちら。ご感想は、こちら。
🌸子育て心理学の詳細とご感想は、こちら。
🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから

お待ちしております。

img_2882

 

img_3591

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

image