愛知県子育て支援員研修会「子どもの発達」「保育の原理」を担当しました。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

愛知県子育て支援員研修会「子どもの発達」「保育の原理」を担当しました。


こんにちは。

親と子の心を繋ぐ専門家   「お母さん」澤田有心子です。

年末も近づいてきましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

平成29年12月15日、愛知県子育て支援員研修会を終えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

たどたどしくなってしまったところもあり、反省もありましたが、今の私の精一杯でお届けしました。

 

繋がってくださった皆様からご感想いただきました。掲載許可をいただいたので、ご紹介いたします♡

 

◯「指示待ち人間」を作ってしまっていたというお話には、ドキッとしました!

◯経験談を元に説得力のある声かけ実例などは、とても参考になりました。

◯聴くことは、人格をまるっと受け止めるということがワークをしてわかって、目から鱗で驚きました。

◯行為の自信が膨らんだり、しぼんだりすること、子どもたちが周りを気にするようになること、その姿がありありと浮かびました。褒めすぎに気をつけます!

◯自殺、離婚の数に驚き、自己肯定感の育みを今まで以上に意識しようと思いました。

◯何ができる、できないに意識を向けがちなので、心の発達を意識していきたいです。

◯人と人との関係で育つ。愛着形成。私たちにできること、考えていきたいです。

 

初めての挑戦でしたが、現場で頑張ってみえる方々、これから、お仕事につかれる方々のお役に立てたことがわかり、少しほっ❤️としました。

 

意識の高い方々ばかりで、積極的にご参加いただけたことに救われました。♡感謝♡

 

保育原理で取り入れた、自己肯定感の育みを感じる、聴くワークが一番盛り上がり、嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、
口下手
人見知り
自信なし

の人です。

 

でも、勇気づけを届けていきたい!
その一心で、倒れても倒れても立ち上がり
諦めずに、こつこつと歩み続けて
今があります。

 

そして、愛知県の子育て支援員研修を
担当させていただける私がここにいる

 

 

 

 

 

 

 

 

その感慨深さに浸り
ランチを食べながら、涙。
男泣き、ならぬ、女泣き(笑)しました。

 

私を紹介してくださった加藤先生。

 

準備から今日まで
沢山沢山学ばせていただきました。

本当に本当に本当に
ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

息子たちにも、お母さんをお母さんにしてくれて、ありがとうと感謝を伝えました。

 

そして
私を信頼し、学んでくださった皆様にも
心から感謝します!

 

共に学び、共に成長できていることを感じて、嬉しいです。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

 

この感謝と幸せを、社会貢献へと繋げていきます。

 

これからもより一層、愛と勇気が届けられるよう、精進してまいりますので
皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す