小牧市 美鳥第二幼稚園様にて、自己肯定感研修

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

小牧市 美鳥第二幼稚園様にて、自己肯定感研修


おはようございます。

親と子の心を繋ぐ専門家

「お母さん」澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

 

11月30日(木)は、小牧の美鳥第二幼稚園様にて、

「感じて学ぼう!生きる力、やる気の源
自己肯定感」

30名の先生方と学びました。

 

 

先生方、かわゆい✨
とっても、素直で優しくて、真面目。

 

園長先生が大切にされている「和」を感じ、
元々素敵な保育をされているなあと思いました。

その先生方のお役に立てるように
わたしはなにができるかな、その視点でお届けしました♡

 

 

先生方の姉御?!

いやいや
お母ちゃんになったようで(^。^)
楽しかったです❤️

 

 

「上下関係」につながる「褒め」

「先生みてみてー」
といって、描いた絵をみせに来たとき
どうする?

子どもは、褒められたくて
見せに来るのでしょうか?

いやいや、きっと違います。
子どもは、評価が欲しいのではないと思うのです。

 

 

「先生、お友達がおもちゃをとった」
と泣いて訴えてきたとき

おもちゃを取り返したくて、泣いて来たのでしょうか?

いやいや、きっと違います。

 

もしそうだとしたら
「褒め」の影響、副作用が生まれているのかな

と考えてみることが必要な時期なのかもしれません。

 

 

子どもたちが心の底から望んでいることは、

今ここの私の気持ちをわかってほしい、認めてほしい、心の居場所、なんだと思うのです。

 

 

自分を振り返ってみてください。

悩んだ時、たとえどうにもならない困った状況が変わらなくても、話を聞いてもらうだけで、心が軽くなったり、優しくなれたり、考え方や行動を変えたり、したことはありませんか?

 

 

 

心の仕組み
自我の働きを知って

会話を
養護・母性と
教育・父性とに分ければ

先生たちは、プチカウンセラーになれちゃう。

 

 

養護・母性の部分を取り入れるワーク
教育・父性のみのワーク では、

ちょっとしたワークですが、
は!気づきが!!

 

会話に
カウンセリングの技術を取り入れられると
関係性が変わってくると思います!

 

 

そして、それが、

自尊心を育み、命を輝かせる「勇気づけ」に繋がっていきますよ。

 

 

明日から生かしていかれるそうで嬉しいです。

 

もちろん!
今の関わりも、とっても素敵な先生方でしたから、本当素敵!頑張ってる!

ここ、しつこいくらいに大切!!!!!

 

よりよい保育に繋がっていきますように✨

 

わたしも、現場の先生方の声を知ることができ、学ばせていただきました。
ありがとうございました✨

 

 

幼稚園の先生、保育士さんに、届けたい勇気づけ。

 

今月15日は、愛知県子育て支援員研修のお仕事のご依頼をいただき

 

「子どもの発達」「保育の原理」講座を担当させていただきます。

 

どうぞ、お問い合わせくださいませ。

詳細は、こちらから。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す