松下幸之助さんに学ぶ PHP「素直に生きる女子会」次回は、11月16日

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

松下幸之助さんに学ぶ PHP「素直に生きる女子会」次回は、11月16日


名古屋市・あま市にて、アドラー心理学の勇気づけを軸に家族の絆を応援しています。

母業に誇りを♡   親と子の心を繋ぐ専門家

「お母さん」 澤田有心子です。

 

雨続きで、すっかりしませんね。皆様、元気にお過ごしでしょうか?

今日は、子育て心理学ココロ貯金ベーシックコース、再受講の方含め、三名のお母様と開催いたしました。

今日、早速生かしてみようと思います♫お母様の笑顔が印象的でした。

子どもたちのより良い育ち、幸せにとって、自分はどう関わればいいのか、よーく考えてみえるお母様の優しさに触れることができ、お子様の幸せそうな笑顔が浮かびました。

子育ての基本。自己肯定感の育み方。具体的な関わりを学べるので、とってもオススメです。

 

素直に生きる女子会

さて、今日は、松下幸之助さんに学ぶ「素直に生きる女子会」10月の定例会のご報告です。

今回は、新規の方お二人含め、11名で学びました。

 

♡身体のことを考えて作られた
優しく、美味しすぎるお弁当と共に♡

 

前半は、
「PHP 特集〜人生はなんとかなる。気楽に生きてみよう〜」の中から二記事を朗読→シェアの流れで進みました。

 

◆梅沢富美男さんの「苦しい時こそ自分を磨く」
◆萩本欽一さんの「うまくいかない時ほど、運はたまる」

 

今、私の心に残っているのは、お二人の内容にも出てくる

「運」について。

 

やはり、「努力」すること、へこたれないこと
ここが、大切なこと。

それができるようになるための捉え方は、
人それぞれ。

 

梅沢富美男さんの 「運なんかないですよ」
努力して磨くからこそ、チャンスが来る。

この言葉に
ガツーン!ときました。爽快感も‼️

わたしは好きです。
そう思います。

 

いろんな考えがある。
大切なのは、自分が何を選択するのか。
意識できていることなのかなと思います。

 

梅沢富美男さんと萩本欽一さんの記事を
※一部抜粋。少しはしょってお届けします。
(他にも、三宅宏美さん、パトリック・ハーラン、有川真由美さん、添田清美さん
専門家ー大野裕医師からの「今に」目を向けよう
が、掲載されています。学びが満載です!)

 

 

◆梅沢富美男さん◆

「努力するから運はやってくる。」

運なんかないですよ。
努力して自分を磨くからこそチャンスが来る
それを
人が勝手に「運」と読んでいるだけだと思います。

世の中には、どんな無理難題を突きつけられても、顔で笑って心で泣いて、受け入れなければならない時もある。
そう母は、私に教えたかったのでしょう。

今はつらくても、コツコツ努力を積み重ねましょう。

自分が納得できるまでやって、初めて気楽になれる気がします。

 

◆萩本欽一さん◆

「イヤなことがあったら、運が溜まったと考えてみよう。」

運があるというと、何でもスイスイ進むことだと思うかもしれない。

でも、そうじゃない。

人生には、逆境の後には、必ずいいことがやってくる、そんな方程式がある。

成功した人は、みんな苦労して頑張ってきた人。

へこたれずに頑張れば
自分にもきっといいことがあるはずだと信じていました。

失敗のあとには、成功しかありません。
つまり、運が悪い人ほど、運があるということ。

運も不運も半々。うまくいかない時ほど、運はたまっていますよ。

 

🌸🌸🌸

 

これだけでも、お二人が大切にしている信念、あり方、生き様を垣間見れた気がして
大人になった気分です。

やはり
みんな違ってみんないい。

みなさんは、
読んでみて、思ったこと、気づいたことはありますか?

 

 

お一人おひとり、シェアしていただいたお話から

「意識の高さ」だけでなく

「生きること」

その美しさ、豊かさ、しなやかさに触れられたように感じ

私の心から、やる気エネルギーが溢れてくるようでした。

 

物事は、見方・捉え方で、感情が変わり、行動が変わっていきます。

ということは、
人生も、捉え方一つで、変わっていきますね。

そして、
その捉え方の軸となるのは

やはり、松下幸之助さんが、
30年毎日意識し続けてやっと初段に、
そうおっしゃった

「素直な心」だと感じました。

 

 

 

後半は、素直な心10か条の「価値を知る」を読んで、

また

今まで素直になった時のことをシェアして進みました。

 

「素直になる」

ことは
何でもかんでも人の意見を聞き入れる
言われた通りにする
ではありません。

 

反対に、
思ったことを、言いにくくても、
言葉にして伝えることが、素直になるということ。

 

自分の気持ちを、
感情的にならず伝えることが
どんなに勇気がいる大変なことか

だからこそ、
伝えられた時は、自分を誇らしく思うだけでなく
周りの方々へも、その勇気が光となって届いていく。

 

お話をお聞きして感じました。

 

昔から、素直だと言われる私。

故に、
騙されたこともあります。

光と陰
裏と表
物事には両面ある

だから
素直な人は、相反して騙されやすい性質がある
と思っていました。

 

 

でも、この日、わかりました。

 

私は、素直ではなく、
リスクヘッジを冷静に考えられない

「おバカさん」なだけでした。

チーーーン。あはははー(汗)

 

とっても学び多い、今回となりました。

「素直な心」精進してまいります‼️

 

皆様、ご参加くださり、
ありがとうございました😊

 

 

 

「素直になれる女子会」

何を感じたのか、何を思ったのか
何に気づいたのか

 

顧問 山口 マキさん
会長安江 亜也加さんが、

皆様の言葉・心を大切にして
進めてくださいますよ。

安心してお越しくださいませ。

 

🍀11月16日(木)毎月第3木曜
19時〜21時ころまで。伏見駅そば。

🍀 会費 お弁当・お茶含め、2000円

お申し込みは、こちら、イベントページにポチっとな。

お待ちしております。

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す