第2回 Hidamally 人生・自分を捉える視点を持つ

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

第2回 Hidamally 人生・自分を捉える視点を持つ


春日井Hidamally  毎月第2火曜日で進んでいます。

春日井は、自分らしさを生かし、すでにお仕事してみえる方4名様と。

この日は、第二回  前半は、理論とワーク「人生・自分を捉える視点を持つ」

後半は、パステル   ~今ここ、感じるままに~

をしました。

ポイントは、何と言っても

「行動に問題があるとしても、その背後にある動機や目的は、必ずや善である。」
もうここ。これでもか!の善善善善善ー善!(笑)

 

アートセラピーでも、そのそれぞれの善を感じることができ、そして、最後に、

ダイソーに乗っ取られたー?!おいおい!笑(^。^)そんなツッコミもありながら、和気あいあいと進みました。

 

人生や自分を見つめる視点を持つと、
自分を客観的にみて意識化し、そこからどうありたいのか、自分軸で選択できるようになっていきます。

 

思考のパターン、癖は、大きく分けて五つあるけれど
「アドラー心理学の目的論」を取り入れると

あっという間に「今ここ」の自分軸ができてしまうこともあります。

これがなんとも、素敵♡

 

皆様の気づきに、

軽やかにダンスしたくなったり
ホワホワしたり
グッときたり
ジーンとしたり

私が幸せ感に浸っていました。

 

学びを通して、気づきや感情を共有すること、この感覚を、約一年、共に育てていけることがワクワクする「宝物」

 

あーーー
伝えてくださった気づきや感じたこと、録音しておきたかったなー。ほんと、深くて豊かで、すてきすぎでした。

これからが、ますます楽しみです(^。^)

 

ご参加くださりありがとうございました。
そして、お菓子、美味しかったー!
ご馳走様でした♡

 

子どもたちのために、お母様方のために、

自分自身のために、家族のためにー!と

愛と勇気をいっばい抱き、学びにお越しくださっている4名様のご紹介です。

 

 

学研可児北教室の先生   いぶちゃんこと、酒井伊吹さん

IMG_7005

 

子育て主婦がインストラクター(バランスボール・アンガーマネージメントキッズ) かなちゃんこと、むらまつかなこさん。

IMG_7009

 

カウンセリング&カイロプラクティック   Recipe  藤見智美さん

IMG_7027

 

◯助産師の森川和枝さん。

IMG_7028

 

素敵な笑顔♡和やかで素敵な空間でした。

いただいたご感想、掲載許可をいただきましたので、お届け致します。

 

一番心に残ったこと

・不安だったことも そういう自分が愛おしい、という  今ここ を生きているとわかり、癒されました。

・「善」人はどんな状況でも 行動でも「善」であるということ。そして、必ず光の方へ進む。

・すべて自身の「善」に繋がっている。その時の自分は、善である。
・すべての行動が、その時その瞬間の善であることをいろいろな事柄に当てはめて振り返ることができたことがとてもよかった。

 

ご感想

・人を信じるパワーをまた学ぶことができました。アドラーのどこまでも人を信頼するということ。そして、信じることによって、人は進んでいくことができる。その考え方の根底にある「愛」を感じられてよかったです。

今までの心理学や行動心理学には「悪」の部分をどうするのか、という原因論が必ずあったけれど、アドラーは、あくまでも信頼。その根を太く持ちたいと思いました。

 

・アートセラピーで、自分が大切にしているものが、家族だったんだ!!とわかってしまい、驚きました。

しかも、旦那さんに対して・・・とても大事だったんだ・・・ということに多少のショックを感じずには、いられません。

 

・今まで自分自身、捉われていたことが、捉われすぎてしまっていたことに、回を重ねるごとに感じます。
「まずは自分を知る」とても面白かったです。いつもは、ほとんどが「どちらでもない」にしがちですが、今日は思い切ってどちらかを選んでみました。結果、ちょっと面白い結果になりました。
最後にやったアートセラピー、ワクワク楽しかったです。

 

・趣味 Hidamallyに参加すること、と言えるぐらい大好きな時間になりました〜〜!
パワースポット巡りなんていらなかった〜〜こんなにゆったりと本当に大切なことを確認できる場所があるなんて💕

 

・みんなそれぞれの気づきを共有することで、自分の感情パターンにも気付くことができました。
信頼感のあるメンバー、場での共有はものすごく自分を客観視できると思いました。
アートセラピーは、久しぶりに童心にかえって無心になれるので、癒されます。子どもたちの遊びの感覚を感じることで、又、子どもの心に寄り添えそうな気持ちも産まれました。

 

ーーー

 

アドラー心理学を学ばれている皆様。信頼と尊敬、この土台が自然に築かれ、「違い」を認め合う中で、「感じ」安心して伝え合うことができていました。

人は、人と人との間で、幸せに生きられる。

 

「間」が生み出す温もり、その幸せを、ジーンと感じました。

皆様、素直でいてくださり、ありがとうございました。

 

下書きのままで、アップが遅くなりましたー汗すまぬー。

 

第三回も、先日終えましたが、やはり、皆様のおかげでとっても素敵な時間となりました。毎回毎回、皆様にありがとうです。

人って、素敵だ。。。♡

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

今日も素敵な1日を。

 

IMG_7501

 

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す