旦那さんに「ごめんね」「ありがとう」素直に言えますか?

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

旦那さんに「ごめんね」「ありがとう」素直に言えますか?


こんばんは。
親と子の心を繋ぐ専門家   「お母さん」澤田有心子です。いつも読んでくださりありがとうございます。
ゴールデンウィークも今日で終わり。どんな休日をお過ごしでしたか?
 子育て真っ最中のママは、子どもにイライラすることやそこから自己嫌悪に陥ってしまうこともありましたか?
私は野球野球でクタクタの息子にマッサージをしながら、そんなこともあったなぁ。。。と昔を懐かしみました♡
子育て真っ最中のママ、ファイトー♡
桜の写真も、もう懐かしくなりましたね。
IMG_6420
今日はこちらのご案内です。

旦那さんに、

 

ごめんね。

ありがとう。

 

を伝えると「負けてしまう」ような気がして、素直に言えない。そんな気持ちを抱いてみえる方、いらっしゃいませんか?

 

まさに、昔の私なのですがー^_^

アドラー心理学の理論を当てはめて、その心の状態を考えていくと

 

「上下関係」の世界で生き、

どちらが正しい、正しくない、「敵」「味方」というような視点で行動を取りがち。

 

そのため、

自分の素直な気持ちに気づけず、生き辛さを抱えてしまう傾向があるかもしれない

 

という世界観、心のズレを推測することができます。

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

私自身のことを当てはめて考えると、旦那さんに本当に伝えたいこと、一番わかってほしいことは、

 

 

「私は寂しい」だったのに

 

心の底から「嫌い!」と思っていました。

なので、ケンカばかり。

相手も自分も責めまくりの心の状態でした。

 

 

 

アドラー心理学を学んで、はっ!!本当に伝えたいこと、わかってもらいたいことは、嫌い!ではないんだ、

「寂しい」なんだ!

その気持ちに気づけましたが、その気持ちを言葉にして伝えてしまうと「負けて惨めになる」ような気がして、ながーーーーーーいこと、言えませんでした。

でも、ある時、勇気を振り絞って言えたのです。

「私、頑張っても頑張ってもうまくいかず、悲しくて、寂しい」って。

気づいてからも、少しずつ。伝えてからも少しずつ。喧嘩の時の言葉が変化して、関係が深まっていったように感じます。

そして、

私の心も次第に安定していきました。

でも、それは、旦那さんとの関係が良くなったから、ではないと思うのです。

まずは、私自身が心を見つめ、素直な気持ちをわかってあげられたから。

 

そして、素直な気持ちを言葉にするコミュニケーションが取れるようになったからだと私は思っています。

いかがでしょうか?

皆様のご家庭では、ご家族で、ご夫婦で、素直な気持ちを伝え合うコミュニケーション、とれていますか?

ここが、子どもたちや旦那さん、自分自身にとっても、自己肯定感の育みにも繋がる大切なところだと思っています。

このパートナーシップに特化したアドラー心理学の学び

「REALIZE」

自分を見つめるワークが沢山だそうです。

受講することで、どんな風に、夫婦の絆、家族の絆を深められるのか、とても楽しみです♡

 
初名古屋開催  「REALIZE」
 
IMG_6329

今回は、開発者の3名の方が、全員お越し下さるスペシャル企画です!!

3名の方、全員
ヒューマン・ギルドで学ばれ
アドラーカウンセラーでもあられます。
代表取締役   上谷実礼さん
代        表    池田彰子さん、
◆エルム開発者の1人でもある
 鈴木三穂子さん
{B4DDFC5A-37C9-47E6-BD14-205D1E77B3A5}
夫婦関係・恋人
パートナーシップに特化したアドラー心理学の講座です。
下記RIARIZE  ホームページより転載。

REALIZEはアドラー心理学をベースにした、自分に向き合い、パートナーとの未来を考えるための講座です。

 

 

私たちはこれまで、たくさんのことを学び続けて来たのに、人生で道に迷ったり、困ったりしたとき、自分自身との付き合い方や人間関係の仕組み、パートナーシップの築き方、自分が望む未来の創り方などについては学んでこなかったことに気づきます。

 

 

「あなたのパートナーはいつもあなたを勇気づけてくれますか?」

「あなたはパートナーを勇気づけていますか?」

「協力し合うことが本当の幸せだと感じていますか?」



「あなたは注目されていますか?」

「あなたは愛されていますか?」

「パートナーと共に生きる未来を明確にイメージしたことはありますか」

 

 

REALIZEを受講していただくと
このような問いに

笑顔でこたえられるようになります。

 

 

今回の名古屋開催

◆REALIZE Part1の内容は、

 

たくさんのワークを通して、

 

自分が考える理想のパートナーシップについて、自分の関心のありかについて、

幸せなパートナーシップについて、

パートナーシップについて

 

その自分の中の思い込みについて…などに気づいていきます。

 

 

アドラー心理学の理論の解説も行いますので、これまでアドラーを学んだことがない方でも楽しく学んで頂けます。

 

また、これからパートナーに出会う方やカップルでの参加も大歓迎♪

 

ーーーーー

 

ということです(*^^*)

 

 

私も受講するので、読んでいてワクワク🎵

 

旦那さんはじめ、家族や周りの大切な方々とのパートナーシップが深まり、お互いの幸せに繋がるような期待が生まれています。

 

 

日程など詳細は、こちらです。

 

 

🌸6月3日(土)

🌸10時~17時

 

●受講料:32,400円(税込)

●場所宝第一ビル   伏見中央店 4会議室

名古屋市中区栄二丁目5-1 

 

◯お申し込みは、こちらから。

 

興味をお持ちの方、ご一緒にいかがでしょうか?

今日は、開発者のおひとり
ヒューマンハピネス株式会社
代表取締役   上谷実礼さんのご紹介させていただきます。
{82F02CDA-2773-4CD1-8886-4C15B85633AC}
アドラー心理学を学ばれて10年以上
産業医として、勇気づけを取り入れ、13年のキャリアをお持ちです。
その実礼さんがFacebookにこんな記事をアップされていましたので、転載いたします。
ーーー
つい最近、改めて気づいたこと。
私が劣等感を原動力にした物語として採用していたのは、自分は母子家庭で育ったので、その環境をバネにして自立心が養われたというもの。
一方、劣等コンプレックスにまつわる物語として採用していたのは、夫とケンカした時に、私は母子家庭で育ったのでパートナーシップの育て方が分からないのは仕方ないというもの。
笑える!
親のことや過去のことをご都合主義的に使い分けていたのですねw
それにしても夫婦生活をゴキゲンに育てていく方法ってどこでも教わらないですよね。
勉強のやり方も仕事のやり方もさんざん教わってきて、頑張ってたくさんのことを身につけてきたけれど、私たちがフッとした幸せを感じるのってたわいもないパートナーとの会話だったり、「いってらっしゃい」のハグだったりします。
そんなシンプルな幸せについて一緒にかんがえてみませんか(*^_^*)
6月3日土曜日にREALIZEを名古屋で開催します♪
ーーー
皆様、実礼さんのお人柄、ちょっぴり感じていただけたのではないでしょうか^ ^
母としても、起業家としても、1人の女性としても
気さくで、誠実、尊敬を寄せるとっても素敵な実礼さんです。
Facebookで更にお人柄、感じてみてください。
そして、その実礼さん、この度本を出版されます。
題名は
「ミレイ先生のアドラー流“勇気づけ”保健指導 」
 
 
{493B2449-0F22-45AD-9AF2-43777381D52E}
日々の活動、4,000人以上の面談等を通して、積み重ねてきたアドラー流勇気づけ保健指導、勇気づけ面談のエッセンスを全力で惜しみなく、紹介されているそうです。
保健指導だけでなく、カウンセリングや様々な面談業務を担当する皆さんにお役に立つ内容とのこと!!
お得感たっぷり。
現在   こちらからご予約承り中ですよ!
この機会に是非♡
本が届くのも、
6月3日も、とっても楽しみです!!
◯REALIZE   お申し込みは、こちらから。
是非ー!

著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す