子どもたちには自分を幸せにする力があって、「選択している」んだなぁ♡

子どもたちには自分を幸せにする力があって、「選択している」んだなぁ♡

名古屋市・あま市   はれ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

こんにちは。親と子の心を繋ぐ専門家   「お母さん」 澤田有心子です。  いつも読んでくださりありがとうございます。

今日は、日頃の感謝を込めてのありがとう企画。親と子の心を繋ぐキュービックカラーセラピーをさせていただきました。

ゴールデンウィークの中、五組の親子がお越しくださり、嬉しかったです。ありがとうございました。

「ママね、子どもたちや家族みんなが幸せになるためには、どうしたらいいのかなーって、お勉強してるんだよ。」

子どもたちの嬉しそうなはにかみ笑顔、可愛かったです!
子どもたちか照れながらもお話ししてくれたこと、一言一言が心にしみて、愛おしくなりました。シーンとした中だったので、親しみやすい音楽をかけてあげればよかったなぁーと反省。

次の企画の時は、必ずや!

感じたこと

何よりも確かになったことは、元々、子どもたちは自分を幸せにする力があって、その時その時、その子なりの目的を持って「最善の選択をしている」んだなぁということ。

しかも、その目的は、人と繋がる幸せを知っているからこそ生まれた「目的」。決して自分勝手なことではなくて。

優しいなぁ。たくましいなぁ。ほんと愛おしかったです♡

そばにいて、お子様を見つめるママのあったかい眼差しも、素敵でした♡わたし、幸せのおすそ分けをいただいた気分です。
元々、親子の間にはちゃーんと幸せ安心感があるなぁと感じましたが、より一層育むお手伝い、ちょっぴりできたかな。

🌸🌸🌸

Facebookでご紹介くださったやまさんママから掲載許可をいただきましたので、ご紹介します。

チャンスカラーが『オレンジ』だったTちゃん。

この日、『街中がTを応援してるよー🎶』と、ルンルンお出かけできたそうですよ。

あ!キュービックのシートを、手に持ってくれてる!!

IMG_6956 IMG_6957 なんとも、健気で可愛い。Tちゃん、ゆみこさんが勇気をもらいました。ありがとう^_^

IMG_6964

他にも、子どもたちやママから、沢山のありがとうございます!をいただき、グッ。。。♡心からありがとうございました!!

 

子どもたちの勉強に対する意識

学んでみえるママの姿から、子どもたちが「勉強」に対する意識、影響を受けていることを感じました。

子どもに「勉強しなさい」って、今、させることに重きをおくよりも(勉強=否定や苦痛、マイナス感情が結びつく傾向あり)

ママが勉強して、「あー、学ぶことはいいなー!楽しかったー♡」とにこにこして、子どもたちや家族に「安心感」を届けられることが増えた方が、(無意識(潜在意識)の世界に「勉強=幸せ、プラスの感情」が届いていくと思う)

長い目で考えると、勉強への意識が育ち、意欲的な姿勢へと向いていくと、私は思います。

その利点をお子様と接していて感じました。今育っている「知識欲」大切にしてあげてくださいね♡

我が家、落第しそうな時もあった息子2人(長男・二男、三男はこれから?笑)今勉強して知識を得るのがとても楽しそうです(^。^)

 

※ふと思ったこと。

落第するかも?!に直面した辛かったあの時期に、息子たちは、お母さんを喜ばせるための勉強や人生の軸から、自分はどうしたい?自分の軸で生きる人生へと、舵をきっていったと感じます^_^    今思えば、息子たちのおかげで、私の「私はどうしたい?」自分軸が急速に定まっていったのだなぁ。息子たちにありがとうです^_^

🌸🌸🌸🌸🌸

子どもたち、お話ししてくれてありがとうね😊おばちゃんは嬉しかったよー!

お母様、私を信頼してお越し下さったこと、本当に嬉しかったです。

これからも、親子の絆、安心笑顔を応援していきます。

お越しくださり、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子)

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)