今日で最後!MEITETSU本館にて。勇気づけマステカード・ワークショップ

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

今日で最後!MEITETSU本館にて。勇気づけマステカード・ワークショップ


おはようございます。

親と子の心を繋ぐ専門家 「お母さん」澤田有心子です。いつも読んでくださりありがとうございます。

昨夜は、携帯片手に寝落ち。。。そして!朝Facebookをみると、訳のわからない文字列が。。。チーン。。。チーン。。。(爆)寝る前に布団の中で記事のアップは、辞めまする(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

28日は、チームHidamallyでの、やる気と自信を育むマステカード・ワークショップでした※MEITETSU本館四階にて。

クークーこと、前川公美子さん、のぐちゃんこと、野口久美子さんと勇気づけの視点を持って、関わらせていただきました。(勇気づけの視点って?後半に書きましたので、読んでいただけたら嬉しいです)

IMG_6283

IMG_6291

今日30日も

名駅   MEITETSU本館   四階にて

「やる気と自信を育むワークショップ」開催しています♡

10時〜18時まで(最終受付は、17時)

午前中は、みゆきちゃんこと、鈴木巳千さんが、午後からは、きみちゃんこと、三輪季都代さんも加わり、賑やかになりそうです!澤田は、午後からいます♡

※クークー、のぐちゃんより、加工写真いただきました♡

IMG_6271 IMG_6285IMG_6284

IMG_6287IMG_6286

子どもたちとっても集中して作り、少しずつできていくと、表情も明るくなって♡ワクワクが伝わって来ました^_^

もくもくと作っているお子様も、自分の好きな話題になると目がキラーン☆ニコニコお話をしてくれました^_^

子どもたちも、いろんなことを感じ考え、この春休みを過ごしているんだなぁということがわかり、ゆみこおばちゃん、グッときて、不思議と私の胸には、未来への希望が!!

子どもたち、お母様方との出会いに感謝です。

お越し下さりありがとうございました。

 

勇気づけの視点とは?

私たちが大切にしている勇気づけの視点とは、お子様お一人おひとりの「元々持っている力」を信頼し、やる気と自信に繋がるように、どう関わっていくのか

まず、無意識にある気持ち・思いに気づき、その気持ち・思いを言葉にしていただくことができたらなあ、ということです。(感情・思いが、無意識から意識レベルに上がり、言葉にして発信できたら、尚、やる気と自信へと繋がっていきますし、可能性も広がっていきます。)

そのために、私たちは

お子様の好きなこと・興味、元々持っている力・個性を見つけ、お声掛けし、「話を聴く」ことを軸としています。

キーとなるのは、

「目的の視点」を持って、「発見する力」「受容する力」「共感する力」「質問する力」。

ここが、私たちチームHidamallyの強み、だと感じています。

お子様もお母様もイキイキ、ワクワク笑顔に( ◠‿◠ )

是非、ご家庭でも、アドバイスより、まず「先に」お子様の話を「ただ聴く」ことを、できる時にでOKですので、意識してみてください。

子どもたち、私たち大人が思う以上に、考えているし、考える力を持っています。

その元々持っている力が、時間をかけてぐんぐん育まれ伸びていくことを感じていただけると思います。

是非、完璧を求めず、少しずつコツコツと♡

🌸🌸🌸🌸🌸

仲間も応援に来てくれました^_^ありがとう!

IMG_6279

今日30日もこちら

名駅   MEITETSU本館   四階  にて

「やる気と自信を育むワークショップ」開催しています♡
IMG_6281

メンズ館連絡通路・ドトール前だよー。

お待ちしております♡

予約はしてもしなくてもいいですよ^_^


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す