心に残る小さな背中。お母さん、世界で一番好きなのは、だぁれ?

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

心に残る小さな背中。お母さん、世界で一番好きなのは、だぁれ?


先日は、三人兄弟の真ん中、二男の卒業式でした。

私は、育ててもらった。
何より、教えてもらった。

本当の幸せは、何か。

img_1798

無償の愛、とは。。。

 

そう感じています。

 

 

息子が小さい時、私に、なんども聞いた質問。

「お母さん、世界で一番好きなのは、だぁれ?」

私はいつも、こう言っていました。

「Hくん、一番大好きだよ!でも、TくんとMくんも、世界で一番大好き♡3人が一番!!」

すると、息子は、ちょっと寂しそうに見えて。。。

「Hくんが、世界で一番♡」その答えを待っていたんだと思うのです。

 

その都度、どこか寂しそうな息子をムギュッとしたけれど、膝から離れていく時の寂しそうな(そう感じた)小さな背中が、ずっと心に残っています。

 

その時その時「Hくんが、世界で一番好き」って言ってあげて、他の2人にも、同じように「世界で一番好き!」って言えばよかったのかな。。。

その時も、その後も、何度も何度も、そう思いました。

でも、私、目的を持って選ばなかったのです。

私は、3人平等に、一番に愛したかった。一つひとつ、子どもの純粋で素直な心と誠実に向き合いたかったから。そういう日常の言葉一つひとつが、信頼関係を築いていくと、  信じていた、から。

 

私には、「世界で一番大好きな息子が3人いる。」

私は、ここを   貫いた。

 

img_3882

 

 

中学生になり、いよいよ順調に、思春期突入。私との関係がギクシャクしていきました。

今思えば、私が、勝手に問題を作り、勝手に悩み、勝手にアップアップしていましたが(汗)反省ーm(_ _)m

でも、あの時は、必死に子どものことを考えてのことでした。

考えれば考えるほど、原因論の視点ばっかりで、悔いが生まれ、沢山の罪悪感が。。。

あの時、こうしていれば、もっとこうしてあげれば。その中の一つ。大きな悔いは、ここでした。

小さなHくんが、健気な心で、

「世界で一番好きのは、だぁれ?」

そう言っていたんだから、

「世界で一番Hくんが好き」

 

それだけ言ってあげればよかったのに。

今の状況(私の視点で苦しそうな姿)があるのは、私のせい。寂しさを抱えてしまったから。。。その時、言ってあげれば、こんなことにはならなかった。

そんな風に思っていました。

行為の自信に焦点が当たっている部分が多かった私の子育て。

まるで、息子が、失敗作のように。。。今思えば、

ちゃんちゃらおかしいわ!!

 

息子は苦しかったと思います。その時の人生ドラマは、講座でお話ししていますが、何度思い出しても、私自身、心に沁みてきます。

 

でも、その時のことも、先日、息子と一緒に笑って話せて、息子からツッコミもらったんですよ。

「お母さん、変わったよね。昔はさー!」て。

私の、キラキラ光る宝物です^_^

 

もっとこうしてあげれば、あなたは。。。という沢山の罪悪感。それを、全て知ったら、Hくん、「ウゼー!!」って言うだろうなー。爆破ー!!

 

あなたは、

「自分の人生を、自分の軸で、選択を重ね、生きてきた」んだもんね。

 

IMG_5599

 

今思えば、あの時の苦しみも、今も、同じ幸せの中のことだった。

 

きっとあなたが、

おれ、幸せだよ。

でも、苦しい。
おれ、苦しいよ。

今のままでも幸せだけど

もっと、家族で幸せになる見方、考え方があるよ。

おれ、お母さんと家族みんなで、もっと幸せになりたい

そう、教えてくれたのかもしれないね。

 

 

そして、今のあなたは、こう言うだろうな。

「お母さん、俺のことも、Tくんのことも、Mくんのことも、3人平等に愛してくれてありがとう」

「あの時も、今も、誠実でいてくれてありがとう」って。

 

「俺は、おかげで、お兄ちゃんも弟も、信頼し尊敬し、大好きで、安心して、家族の1人でいられるよ」って。

 

浪人が決まった彼。

 

社会の神様。あと一年、私、息子と共に成長します。ありがとうございます。

 

image

 

Hくん

お母さんは、あなたのお母さんになれて、本当に幸せです。

精一杯、悩み、乗り越え、

みんなで、幸せ家族になれたね。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

 

 

お母さんね

あなたのことが、大好きです。

大好きだよ。

 

image

 

寂しそうに見えた、あの時の小さな背中は、本当は、満足していた背中、だったのかもしれません。

 

寂しそうに見えたのは、当時の私の心のメガネ。

当時、同居に慣れず、旦那さんとも夫婦に、慣れず、寂しさを抱えていた、私の心の声だったんだと、今は思っています。

なので、あの時の、私に声をかけました。

よく頑張って乗り越えてきたね。あなたの未来は、幸せだよ。家族みーんな、大丈夫。安心してね。

あきらめずにがんばってくれて、愛を貫いてくれて、本当に本当にありがとう。

 

心の奥で、安心して微笑んでいる私がいます^ ^あの時、世界で一番、認められたかったのは、私だったんだ。。。

 

今ここに生きる私が、あの時の寂しさを見つけられたら、

思い出の中の小さな背中は、安心感で満たされた愛おしい背中に変わっていきました。

 

子育てって、いいなぁ。

IMG_5704

 

心って深いなぁ。

過去をも変えるアドラー心理学。出会えてよかった♡

img_1963

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

自尊心を大切に育む勇気づけ。ママがママらしくありながら、ご家族みーんな幸せ笑顔になる♡

興味をお持ちの方、いらっしゃいましたら、一緒に学びませんか?

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

 

講座メニュー
🌸最新情報は、こちらから。
家族力に繋げるために、自己受容を。
 講座 Hidamally 二度目最後のモニター企画
詳細は、こちら。
🌸エルム勇気づけ勉強会
               詳細は、こちら
🌸エルムリーダー養成講座
                詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILEの詳細
                こちら。ご感想は、こちら。
🌸子育て心理学ベーシック
              詳細とご感想は、こちら。
🌸カラーナビHOP 詳細はこちら。
🌸ウーマンプロジェクト東海
カウンセラー養成講座は、こちらから。
🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

メルマガ、のんびり始めました♡
登録URL こちらから

お待ちしております^ ^


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す