長男・三男、どこかで勇気づけ学んでる?!

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

長男・三男、どこかで勇気づけ学んでる?!


こんにちは。愛知でアドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に、☆  家族の絆  ☆ を応援しております 「Hidamally」の

親と子の心を繋ぐ専門家        澤田有心子です。

皆さんの地域は、台風被害、大丈夫でしたか?今日は、SMILE休講にしましたが、この辺は被害ないようでよかったです。

今日は、我が家のことを。

夕飯のとき、二男が、わざとくちゃくちゃたべてました。私は、少しして、「もうやめてよー」と言ったのですが、

三男が、「おかあさーん、そこは、スルーでしょ➰!」「○○は、注目集めたくて、しとるんだで➰」「言ったら、余計するってー」って(笑)

そして、二男は、「おれ、注目集めたくてしとるんじゃねーし」って(笑)

またあるときは、

何度も何度も繰り返し、酔っぱらって、くどく言う旦那さんに、

私が「もーう、しつこいわー!壊れたテープレコーダーだがねー!(名古屋弁マルだし(笑))」と言うと

長男が 「お母さ➰ん、何にも言わんとけばいいんだってー、お母さんが言うから、何回も言うんだってー」って。        あはーーーごもっともΣ(´□`;)

あれ?「それ、勇気づけなんだけど、なんで、勇気づけの関わり知っとるの?!」

と長男と三男に聞くと、「え?なんでって?  何となくわかるがー」              アイーン    Σ(´□`;)

私は、おかねと時間をかけて、必死で学んで、葛藤に苦しんできた末に、まあまあ、できてきたのに?!

そこから、もれたのか?!それとも、本当に息子たちは、自分達の感覚で気づいたのか?!

まぁ、どちらでもいいか(笑)

息子たちが勇気づけの関わりを自然にしていることが、とても嬉しいなぁと、しみじみ感じるできごとでした(#^.^#)もちろん、二男もね(^-^)

ママが学ぶと家族に伝染~☆

自尊心を育む勇気づけコミュニケーションが、代々受け継がれていく(#^.^#)家族のコミュニケーションは、文化の継承だから☆

子どもたちに、教わることがめっちゃんこ一杯、ワクワクしています(^ー^)

そんな勇気づけの最新募集企画は、こちらです。一緒に学びませんか?

ご連絡お待ちしております。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す