今ここにある確かな「生」を、ただありのままに感じられる私でいよう

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

今ここにある確かな「生」を、ただありのままに感じられる私でいよう


続いて投稿します。

アドラー心理学が広がってきた今、
学んだ私たちが、特にリーダーが気をつけないといけないことだと思う。

先の記事に書き加えた部分

〜治ることの悲しさ、辛さもある〜   一部抜粋

自分は変な臭いがしているから人に嫌われていると思い込んでいる人がいました。いわゆる幻臭。〜〜〜この人が入院して治療を受けていましたが、やがて完全に治って退院しました。そして、職場に復帰した初日の日の晩、家族は赤飯を炊いて待っていたのですが、当人は裏山で首を吊って死んでいました。

本人は嫌でしょうがない幻臭も、その人にとってはなんらかの意味ももっているのです。

ーーー

生きるために必要な「建設的な目的」を持って作り出された悩み。

IMG_5259

私たちはその時その時の「善」を積み重ねた「今」をいきている。

🍀河合隼雄さんの言葉🍀

やはり僕らでも,本を読んだらそこに出てくる理論や考え方が好きになるんですよね。そしてそれが好きになると,どんな人が来てもその理論で治せるように思えてくるんですよ。

これは、
私が今までの歩みの中で、失敗して痛感していること。

そして、私のメモ書きに残っていた言葉。以前河合隼雄さんの本か何かから抜粋して付け足したのだと思う。

私たちは、「悪いことをしてやろう」という意図で、他者を罰したり傷付けたりは普通あまりしないはず。

その人にとっての「建設的な目的」「善」がある。

でも、「善である」と信じながらすることで
他者を罰したり傷付けることは、けっこう多いのではないか。

ーーー

エルムを進める中で、カウンセラーととしての資質を意識しながらただ「在る」こと。
この大切さ、この深さを日々感じています。

ーーー

どんな方も、自分のその時その時の「善」で選んだ積み重ねの「今ここ」をいきている。

そのこと、その方の人生に、思いをはせて、

まずは、その今ここにある確かな「生」を、ただありのままに感じられる私でいようと思います。

 

img_1963

 

この心を、講座・Hidamallyで皆さんと一年かけて育んでいきたいと思っています。

モニター企画2年目  春日井開催です。朝宮公園そばにて。

4月から、毎月第2火曜日。10時〜13時   2月まで68,000円にて。(正規講座受講者様は、更に5%引き)

詳細は、こちらから。

image

 

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す