カウンセラーとして、大切にすること。わたしがする講座の皆さんと作る宝物

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

カウンセラーとして、大切にすること。わたしがする講座の皆さんと作る宝物


広がれ、アドラー心理学の勇気づけ!人の温もり♡

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で家族の幸せに変わる。

問題を解決するのではなく、関係性が潜在意識の可能性を働かせていく

今読んでいる本。「河合隼雄著   人の心はどこまでわかるか」

このページの言葉。これは、クライエントと心理療法家としての関係性だけれど
わたしが進める講座では、エルムトレーナー・SMILEリーダーとして歩む中で、ここが大切だと感覚的に?実体験して、意識できていることが宝だと思っています。(下記に一部掲載)

IMG_5248

こうして文で発見!確かなものになるとますます嬉しいなぁと思います。

HidamallyもエルムもSMILEもどの講座も、大切にしているところ、これからもお一人おひとりのらしさとこの部分を宝だと意識して、講座を進めていきます。

🌸🌸🌸一部抜粋🌸🌸🌸

他の専門職と異なる側面としては、人間の関係性ということが重要であること、
創造的、発見的な要素が必要であることがあげられる。

つまり、
知識や技術を身につけて、それを適応することによって問題を解決していくというより、

むしろ、両者の間に成立する関係によって、クライエントの潜在的可能性が働きはじめ、それによって両者の関係性も深まり、可能性がかたちをとってあらわれやすくなってくるというものです。

🌸🌸🌸

とはいえ、読み進めるにつれて、心に触れる、大変な面も思う以上にあるお仕事だと痛感しました。

治ることの辛さもある。

IMG_5259

🌸🌸🌸一部抜粋🌸🌸🌸

自分は変な臭いがしているから人に嫌われていると思い込んでいる人がいました。いわゆる幻臭。〜〜〜この人が入院して治療を受けていましたが、やがて完全に治って退院しました。そして、職場に復帰した初日の日の晩、家族は赤飯を炊いて待っていたのですが、当人は裏山で首を吊って死んでいました。

本人は嫌でしょうがない幻臭も、その人にとってはなんらかの意味ももっているのです。

🌸🌸🌸

自分の成長も認めつつ、日々、謙虚な気持ちを持って、精進していきます。まだまだ、まだまだだ。

父性性の大切さ

「父性性」の大切さも、共感できることが書いてありました。

🌸🌸🌸一部抜粋🌸🌸🌸

先生が思いっきり怒ったのは、父性というものが輝いた一瞬だと思います。〜〜〜ただ、こうした父性は、輝かしいものとして、毅然と出てこないと効果がありません。〜〜〜訓練が必要。

IMG_5250
ここを読んで、わたしは「母性性」を意識することがずっと大切だと思って子育てに生かしてきたけれど、

息子たちとバトルしたこともあった時期を超えて、今、信頼で繋がれてる関係性になれたのは「母性性」を土台として「父性性」を生かしてこれたから、その側面があったのだと感じました。(エルム・SMILEは、母性と父性のバランスを整える面があったのです)

そして、わたしの父性性だけじゃなく、やっぱり「お父さん」がいてくれて、その「お父さん」にも「母性性」があって、

「夫婦」で協力して、息子たちと「家族」を築く意識を共にできたからだと感じます。

でも!!夫婦にも色々な形がある。母子家庭、父子家庭だって、大丈夫♡ですよね。

私の場合です。

私、どんだけ、旦那さんに食いついてきたことか。。。許し、受け止めてもらい、ありがとうがいっぱいです。まぁ、その中にも優しさは、もちろん!ありましたけどね(^。^)

人は、まさに、人と人との間で育っていくのですね。。。じーーーん。。。ありがたや。。。

🌸🌸🌸

本を読んで知ること。今ある宝にも、足りないものにも、気づけます。可能性が広がる気がして、学ぶことの楽しさを感じています。
河合隼雄さんの本を読み進めて、Hidamallyでも、エルム・SMILE・メンタルリセットマップ養成講座・6月から始まるカウンセラー養成講座などでも、整えて生かしていきます。

 

春日井Hidamally開催決定!

もう一度モニター企画🌸春日井開講記念🌸あま市ご希望の方、お問い合わせください。

全12回   (プラス 無料フォロー2回付き)

2月いっぱいまで、68,000円(正規の講座を受けてくださった方、更に5%引き)

リーダーさん!学んで欲しいと思っています。

お一人おひとりが自己受容を深め、ママらしさ、母性、父性、繋がりの可能性等々を豊かに育み、家族の安心感・幸せへと繋げていけるように、精一杯のことをさせていただきます。

詳細は、こちらから。

🌸🌸🌸

自尊心の育みを大切にして、協力を目指すアドラー心理学の勇気づけ。興味をお持ちの方、是非一緒に学びましょう。

写真クリックするとページにに飛びまーす!(多分)

エルムは単発OK!

IMG_4673

IMG_4449

IMG_5254

IMG_5140IMG_5241img_4987


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す