温もりは、時を超えて心に。愛されていた温もりが蘇ってきたよう。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

温もりは、時を超えて心に。愛されていた温もりが蘇ってきたよう。


じゃじゃじゃーん!!今日は私の両親の写真からスタート!!

こんばんは。

親と子の心を繋ぐ専門家
元保育士 澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます^_^

寒いですねー。
体調、大丈夫かな?

あったかくして休みましょうね💖

今日はこちら。

私は、10年以上、心理学を学び、
皆様とご縁をいただき、このお仕事を続けることができました。

そして、今、あんなに苦しんでいた
子育ての過去も、自分の過去も、色合いがピンク色に変わり、昔の感情が思い出せないほど。

その中で、生まれた言葉の1つ。

こちら。

「温もりは、時を超えて心に」

img_1963

毎日毎日、「体をスリスリ happy法」(私、勝手に命名笑)を実践していると

身体と心が反応して、心の奥底、肌の奥底から、なんとも言えない感覚が生まれてくるようになりました。

そして、ピーン!!ときたことがあります。

これは、

きっと、赤ちゃんの時、父と母に抱かれ愛されていることを感じ得られていた感覚だ!!

赤ちゃんは、決して1人ではいきていけません。

だから、今ここにいきている人は、
どんな境遇だとしても、

みーんなこの時の感覚、安心感が心の奥底に眠っているはず。

誰かに愛され、胸に抱かれていたからこそ、今ここに生きることができている。

でも、意識レベルでは、残っていないことが、悲しいところ。でも、ちゃーんと、奥底には残ってる。覚えてる。

そんなことを感じて、先日、父と母に届けにいきました。

img_4244img_4246

生きていてくれて、ありがとう💖

大切にしてくれて、ありがとう💖

愛してくれて、ありがとう💖

今もなお、時々喧嘩しながらも(笑)一緒にいてくれてありがとう😊

あの時、死なないでいてくれてありがとう💖

いろんなことがあったけれど、もうありがとうしか出てこないや。

両親が必死に、ひたむきに、育ててくれた私。その心根を土台として、これからの人生を豊かに生きていきます。

この自分力を、子育てに、社会貢献に、生かしていきたい。

img_1803

 

みーんな、今、いきてくれてありがとう。そして、私を見つけてくれてありがとうね

両親も喜んでいます^_^

本当にありがとう。

今日ももう直ぐ終わり。ママは、一踏ん張りですね。

あったかい布団で、ゆっくり眠れて、いい夢、みられますように。

img_4119

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す