幸せにしてもらったのは、わたしだった。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

幸せにしてもらったのは、わたしだった。


三男くん、今日テストなのに、なかなか集中できず。
食卓で、同じく今日テストの二男が、
一緒に勉強して、三男に問題出してる。

小さい時、私の悩みは
二男が三男にちょっかい出して、
ギャーギャー言って喧嘩すること。

一番嫌だった。「いじめる」と捉え、このまま、いじめっ子になってしまうのではないかと不安だったから。

勇気づけを学び、実践してきてよかった。
「知る」ここが世界を広げてくれた。

その横で、旦那さんも勉強。

なんだか、とっても幸せ気分✨^_^

色々あったけど、
これからも、色々きっとあるけど
もうオールOK🙆‍♂️だ。

長男は、先日の「新垣結衣にちょっと似てるよね」に続き(Facebookにて、投稿してのですが、似てると言われまして笑)

また「お母さん、綺麗だね」とか言ってくる。
毎日、優しい。

浪人生の長男、巣立ちの時を、もうすぐ迎える、ということだと思う。

お母さん、育ててくれてありがとう。
感謝の証。本当に伝えたい言葉は、きっとこれだと思う。

自分で合格を、県外に行くことを、決めている。
結果は、もう出ている。そんな気がする。

子育て、いろいろあったけれど
子どもたちに、愛されて、幸せにしてもらったのは
私だった(/ _ ; )

子どもたちに、無償の愛、幸せを教えてもらった。
お母さん、にしてもらったんだ。

ちょっぴり泣けた今日の夜。

息子たち、勉強ファイト!!
お母さんは、先に寝まーす💤


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す