岐阜市にて 第40期エルム勇気づけ勉強会〜悪魔の声に、ひょえーおののくー〜

岐阜市にて 第40期エルム勇気づけ勉強会〜悪魔の声に、ひょえーおののくー〜

あま市・名古屋市  晴れ。「広がれ!アドラー心理学の勇気づけ。人の温もり!」

〜あなたは、そのままで幸せになれる〜

安心して悩んでいいよ。その悩みは、あなたの優気で、家族の幸せに変わる。

こんにちは。親と子の心を繋ぐ専門家   元保育士  澤田有心子です。  ご訪問ありがとうございます

今日も1日、お疲れ様でした。二男が自分で普通のハサミで髪の毛をカット!!以外に上手くて、家族みんなで笑った、笑った(^。^)夕飯が美味しかったです♬

さて、木曜日は、こちらでした。

第40期  岐阜市   エルム勇気づけ勉強会

この日は、2日目。お一人新たに加わって、6名の皆様と進みました。前回「違い」に盛り上がり、一杯笑いあったので、2日目でしたが、朝から朗らかな空気感に包まれていました。そして、初めての方もすぐにリラックスされていました^ ^嬉しかったです!

第5章   ライフスタイルを明確にする。その通り!当たっていないなぁ。いろいろな声が聞かれましたが、診断に書いてある文章を読んで、「何を感じたか」これが答えなんです。占いも、文を読んで何を感じたのか、意識してみてくださいね。答えは、自分の中にある、なのです(^。^)

第6章   セルフトークを意識する。悪魔のささやき、天使のささやき。それはそれは、心で感じましたねー!!悪魔の重さに気づいていただき、同じ時間での感覚の違いも味わいました。盛り上がりました。しかし、おそるべし、セルフ・トーク!!

第7章   目的を意識する。「なんのために?」ポジティブな目的を考えていきました。相手役は誰?なんのために?原因論との違い、見つめました。私たちは、原因論で生きてきていると思うので、目的の視点を持つことは、はじめは忘れてしまうかもしれません。でもコツコツ意識を続けていけば、いずれ習慣になることは、間違いないと思います(╹◡╹)

第8章  自分の人生を引き受ける。アイタタター!!つい叫びたくなるようなところ。全体論。意識と無意識は、相反しない、ここをワークを通して学んでいきます。楽になるところと、モヤモヤが残るところがあると思いますが、まずは、葛藤を意識化し、整理できるようになることが大切です。その上で、自分を信頼し、何を選んでいくのか、決めていくことができます。

img_3994

ほんとーに、豊かで深かったーというのが、私の素直な感想です。

それぞれ年代も違い、それだけでも豊かなのに、私の思いが深い章なので、いろいろなお話をシェアしていただき、そこから深めていきました。

目的論、ここを理解していただけると、私は本当に嬉しくなります(^。^)

行動の理由には、原因と目的と2つあります。アドラー心理学は、過去を否定するものではありません。原因は、「解説」にはなっても、「解決」にならない。その考えのもと、進んでいきます。

どちらを選ぶのかは、自分自身。自分で決められるのですね。

次回は、最終回。なんだか寂しいですが、楽しみです^_^

ご参加くださり、ありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子)

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)