あなたの心に花一輪、優しい花が咲きますように。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

あなたの心に花一輪、優しい花が咲きますように。


〜人生の踏ん張り時。母として、迷い悩むことにさえ、誇りを持とう〜

♡安心して悩んでいい。子育ての悩みは、心から芽吹くあなたの優気で、家族の幸せに姿を変える♡

アドラー心理学の勇気づけを軸に、家族の絆を応援しています。

親と子の心を繋ぐ専門家     「お母さん」澤田有心子です。

おはようございます。

Facebookで、夜回り先生の記事を読み、浮かんだことを綴ります。

 

人生で一番自己肯定感が下がると言われる子育て時期。

 

喜びだけじゃなくて、大変なこと、いろいろありますね。この時期は、子育てのことだけじゃなくて、本当にいろいろある。

これでもか!というくらい、絡み合ってくるのです。

 

自分の心とゴリゴリ向き合うことにもなり。。。プラス、マイナス、ニュートラル、いろんな感情を味わうことになります。

そんな大変なことも多い、お母さん業だけど
迷い悩むことにさえ、誇りを持って、

世界にたった1人の命を育んでいく母であるということを、共に引き受けていきたいなって思うのです。

 

 

image

 

私たち人間、子どもたちは、幼い時には、依存することでしか生きられない。

でも、成長へ向かい、自分らしく生きる力を持って生まれ生きている。

だから、子どもの育ち、人生、全てを引き受けなくても大丈夫。

 

いろんな情報が飛び交い、比較が生まれ、
私たち母は、命を育んできた母性がある故に、子どものことを思い、迷い悩むこともあるけれど


傷つけてしまうことがあっても大丈夫。
寂しい思いをさせても大丈夫。
苦しみから救えなくても大丈夫。

育て残しがあっても大丈夫。
何もできなくても大丈夫。

 

恐れないで

 

母が母として、そばにいるだけで、いい。それ以上の愛を届けているから。そのことをただ知らないだけ。

 

私は、沢山の罪悪感を抱きながらも、3人の息子の思春期を乗り越えてきた歩みを振り返って

また、保育士、幼稚園教諭、スイミングインストラクター等々、20年以上、子どもたちと関わってきた経験からも

 

そう思うのです。

 

image

 

心から、そう思っています。

 

 

「お母さん」   

家庭にその声があるのなら
あなたは、子どもに幸せを届けている。

自己肯定感の土台を築いている。

たとえ、幸せとして、子どもの記憶に残らなくても。心の奥底には、あなたの温もり、愛されている確かな安心感、届けている。

イライラして、当たってしまうことがあったって、これは確かな事実だと、私はゆるぎなく思っています。

 

完璧を求めないで、あなたが生きて、そこに、ただいるだけでいい。いい母でなくてもいい。大丈夫。

 

共にそう思ってみませんか?

 

ゆったりと、安心して、迷い悩む優気、持ってみませんか?

 

今日、子どもと一緒に、あなたの心も抱きしめよう。

毎日毎日、子育て頑張るママの心に、優しい花が咲きますように。

 

あなたの心に花一輪、優しい花が咲きますように。

 

image


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す