無償の愛は、そう愛そうと頑張るママの「今ここ」にもちゃんとある

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

無償の愛は、そう愛そうと頑張るママの「今ここ」にもちゃんとある


こんにちは。2016年3月24日(木)あま市・名古屋市 晴れ。今日もアドラー心理学の勇気づけで、家族の絆を応援します。

親と子の心を繋ぐ専門家  元保育士 澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。今日もお疲れ様でした(*^^*)

今日は、 佐々木正美先生のファイナル講演会に参加して、感じたことから思い浮かんだことをメルマガに加筆してお届けいたします。

ズバリ☆それは、無償の愛。

アドラー心理学と伝え方は違うけれど、やっぱり「同じだ~~~!嬉し~~~い(≧▽≦)」というのが素直な感想です。

子どもは、ただ実験をしているだけですからね。

佐々木先生は、何ともゆる~く 当たり前に~ 力はいらず~ こんなことをおっしゃいました。

「子どもをイライラして叱ってしまうのは、 お母さんが自分の気持ちをどうすることもできないから、子どもに当たるだけですね。」「 子どもは、悪くないですね。」 「子どもは、いろんな実験をしているだけですからね」

にこにこ笑顔で、なんとも緩やかに、軽やかに。
はい!ママのイライラ感情をどうするのかは、課題の分離で、ママの課題です。ごもっともでござんす。 アイタタター(^^;

でね、思い出したのです。私も、岩井先生のベーシックを受けたときに、あったこと。

イライラした息子との行動を皆さんの前でお伝えする機会をいただいたのですが、先生から「それは、いけないのですか?」「食べてもいいじゃないですか」「それは~~~、お母さんがうざいですね。」なんとお伝えしても、???私は、どんどんドツボにはまっていきました。最後は、「皆さんどうでしょうか?」と皆さんの意見も伺うと、他の方も「そう思います」ってーーー💦 えーーー??? なんてこーーーと!! 私の記憶ですので、言葉は違うかもしれませんが、

も~う、恥ずかしくてね(^^; その時の私の考えは、私にも非はあったけれど、どう考えても、親に向かってそんな態度をとる息子が悪い!!でした。皆さんまで、私がうざいと。。。マジで???私が???どうしてーーー???って、心臓が飛び出そうなくらい赤面して恥ずかしかったことを覚えています。

でも、そのおかげで、私は、自分の考えに「???」を投げかけることができるようになっていきました。そして、めっちゃ 恥ずかしかったけれど、息子のことを悪くないって、皆さんからも言っていただいたことが、救いになりました。息子の行いを正さないと、大人になってから大変なことになってしまう。。。切羽つまる程、私は真面目に思っていたのです。

今思えば、当時の私の行動も思考も感情も、ありえませーん(*´з`)がはは~♪

当時の私は、当時の私の精一杯で子どもを愛していたつもりでしたが、やっぱり条件がいっぱいついていました。無償の愛って、難しいですね。

どうしたら、子どもをありのままに、無償に愛せるの?

愛せる人、愛せない人は、人間の素質が違うのでしょうか?

エーリッヒ・フロムの言葉  『愛するということ』の中の一文をご紹介します。

◯誰かを愛するというのは単なる激しい感情ではない。

それは決意であり、決断であり、約束である。

ーーー

私はこの言葉を岩井先生から教わり、 じーーーんとして、心にすわったものがありました。

フロムの他の言葉を読んでも、 アドラー心理学と共通する部分が沢山。

加味して考えると、 無償に愛するというのは、 自然に沸き起こる感情でも、特別な能力でもなく、
子どもが子どもらしく生きる力を、 「意志をもって」尊敬し、信頼して、育つ過程を見守ること。
例え、裏切られても、尚、尊敬し信じ育ちを待つことだと私は感じます。

本当に、子どもだけでなく、他者を愛する、ということは、 覚悟と決意がいります。

経験から考えても
◯◯◯ができたら、愛します。
◯◯◯ができないのなら、知りません。
そんな条件付きの愛は、イライラ感情も生まれてこないし、とても簡単でした。

愛とは、 ◯◯◯ができても、できなくても 例え、裏切られても 尚、私はあなたを愛します。

〜それは決意であり、決断であり、約束である〜

はぁー、ほんとその通り。。。 私の場合は、思春期に試される時が。。。
いやいや、 思春期に育むチャンスがやってきました。

ゼーゼー、ハーハー(^^;; 今も息切れしそうなことが多々あります。

 

私たちは、意志の力で選び取ることができる。

佐々木先生の言葉もフロムの言葉も アドラー心理学もしかり、意志の力で、私たちは、選び取ることができます。

でも、実はこれら、そう思ってみてはいかがでしょうか? という一つの提案に過ぎません。

いやいや、そうはいっても意志の力では、どうにもならないこともあるでしょ! とい方も世界中にいらっしゃると思います。

とちからが、正しい正しくない、ではなく、 どちらもよし。

その上で、
私たち人間は、必要であれば、 意志をもって、選択する力がある  と思ってみる、のですね。

感情的になっったら、どうしようもない。。。ひどいことをしてしまう。。。と思っていては、感情が人間を支配してしまうことになりますね。感情が人生の主人公になってしまっては大変です。争いや悲しい戦争がもっと起こってしまうことに繋がると思います。

感情の生き物で愛を抱く人間が、自分の人生を主人公として生きるためには、 沢山の厳しさを引き受けながら、感情的になってしまう時でさえ、
やはり、意志の力で、愛を選び取ることができる、 そう思ってみる、信じてみる、ことが、大切なのだと思います。

そこからしか、無償の愛は、生まれないのかもしれません。

 

大切なこと

私たち母は、頑張れば頑張るほど、くじけてしまいそうなことがあるけれど、大切なことは

「私は、無償の愛で子どもを愛することができた。」

その「結果」ではなく

「私は、イライラしたり、どうしたらいいのかと悩み葛藤しながらも、 無償の愛を目指して、子どもや自分と向き合い、愛そうとしている!!」

その確かな愛の歩み、「過程」にある、 と私は思っています。

確か、佐々木先生もおっしゃっていたような気がします。だからね、 例え、罪悪感いっぱいの気持ちになる出来事があったとしても「今の子育ての中に」無償の愛のエッセンスは、すでにあり、 子どもへ届けていると思うのです。

無償の愛は、共に育んでいくもの。
不完全な中にあるもの。

だから、今のあなたで大丈夫^_^  私は子育てに悩む時点で、届けていると思っています。

ここは、私、譲らないのです^_^
今までご縁をいただいたママたちに気づかせていただいたところだから。

 

子育て頑張るママへ。

子育ての厳しさも引き受けながら、 子どもたち、ご主人へも、 無償の愛を、一緒に届けていくことを「目指し」てみませんか(^_^) 子育て時期は、人生の踏ん張り時。

そのゆらゆら揺れながら歩む葛藤いっぱい愛の道はね、実は、 「今ここに精一杯生きる」 ママ、自分自身を無償の愛で愛する、その愛の道でもあると思うのです、私^_^ 愛と信頼の世界は、あったかい♡とはいえ私も、まだまだ。これからが楽しみです。

私は、ご縁をいただけたママたちのおかげで、 未熟さを引き受けながら、そこを目指して歩むことができ、 その仲間がいることに、幸せを感じています。 皆さん、ありがとうね^_^♡

できない私も最高だぜ~! 完璧ママなんて、くそったれー!!(笑)

人生や子育てに、煮詰まったら、あま市においで~!学ぶだけでなく、田んぼに向かって、、、一緒さけぼ(^_-)-☆

もう一回伝えるよ。子育てに悩む時点で、あなたは、素敵なママなんだ!!無償の愛のエッセンス届けてるよ!

無償の愛は、そう愛そうと頑張る母親の「今ここ」にもちゃんとある。覚えておいてね(*^^*)

きっと、佐々木先生も ニッコニコ♡

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

只今、募集中です。

※お子様と一緒にエルムは、今後,他のリーダーさんにお願いしていきます。
勇気づけに興味をお持ちの方、一緒に学びませんか?

講座メニュー
🌸エルム勇気づけ勉強会
詳細は、こちら。ご感想は、こちら。
🌸エルムリーダー養成講座
詳細・ご感想は、こちら。
🌸SMILEの詳細
こちら。ご感想は、こちら。
🌸子育て心理学の詳細は、こちら。ご感想は、こちら。(←今しばらくお待ちください)
🍀お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

in春日井 森のようちえん 森わら園長 浅井智子さん 育児連続講座 『母と子の幸せ講座』集中コース全3回

①幸せな子育てって何?~人が生まれてくる目的~ ②エリクソンの発達課題~幸せな人生を送るには~ ③子どもを信じて待つ ~根拠のない自信を育む~ ④自分軸で生きる~自分を信じられますか~⑤子どもを知る~気質と脳の発達~    

■料金は 32,000円。 私と一緒に受講しませんか? 現在3名様

①6月7日(火) ②6月22日(水) ③7月13日(水) 10時~15時 ○春日井市 朝宮公園周辺

image

image

image

image

image

image

お問い合わせ・お申込みは、こちらから。

お待ちしております(^_^)

image


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す