勇気づけ勉強会 第4章 感情と上手につきあう ~伝えても いいんだ~ 

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

勇気づけ勉強会 第4章 感情と上手につきあう ~伝えても いいんだ~ 


あま市・名古屋市で   アドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に   ママらしい子育て・幸せ親子の絆を応援しております

元保育士    親と子の心を繋ぐ専門家       澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。

12月10日㈭ あま市七宝産業会館にて こちらを行いました。

エルム勇気づけ勉強会 第4章 感情と上手に付き合う

時間をかけて深めていきましたよ~。いつもは、一章一時間かけて進んでいるこの勉強会。4章は、時間をかけるところではありますが、2,5時間かけると 学びあいの中で ぐ~んと深めていけます。

心理学を学ばれた方・エルム再受講の方・リーダーさんのフォローとして 月に一回・2,5時間にて 企画しています。ぜひ、ご活用くださいね(^_-)-☆ 興味をお持ちの方・下記 ご参考になさってください。

エルム勇気づけ勉強会の詳細は こちらから。   お客様の声 は こちらからです。

2015-07-28-13-17-52_deco

怒りの感情の奥にある 本当の気持ち

「爆発すると止められず、どうしたいいのか。。。」「よくないこことわかっていても、止められないし、繰り返してしまう」 。。。なんて情けないわたしなの。。。

そんな風に、子育て中は 特に 思ってしまうことがあると思うのですが、いかがでしょうか? 罪悪感にさいなまれ、つらくて辛くて。。。って。まさに、昔の私なのです。

怒る自分が 嫌で嫌でね。本当に 苦しくて 何より 悲しかったです。

でも、この 第4章 を 学んで、怒りの奥に 素直な気持ちが 隠れていることを学び、その気持ちを 見つけてあげられました。そして、ゆっくりと、自分の中で対話を続け、感情を味わうようにしていくと 変化が生まれていきました。

感情って、少しずつ少しずつ 感じてあげると 落ち着いていき、そして、新たな感情が 自然に 芽生えてくる  のです。

受講者の方々も 感情を味わいきる 実践 をされ 実体験として経験されている方々でしたので、皆で うんうん!納得しあっこしました。

当時の私、「旦那さんなんて、大嫌い!!」 パンツもいっしょに洗いたくないし、同じ空気も吸いたくない!な~んて プンプン・ツンツンしていたのですが、その怒りの奥に隠れていたのは、「わかってもらいなくて さみしい」でした。 気づいたその時は、もう自分が いとおしくってね(笑) 私 旦那さんのこと 嫌いじゃなかったんだ!って、どこか安心感も抱いたような 気がします。

 

本当の気持ちに気づいたら、どうしたい?と問いかけてみる

私は、「さみしかったんだ」その気持ちに気づいたら、必要であれば、伝えていくのがいいですね。

でも、勇気がいりましたよ、わたし。 当時の私は、意見を伝えること自体、いざこざが起きる!と思っていましたし、ピリピリした雰囲気がふつうのような時期でしたから、そんな中で伝えて、「うまくいく」はずがないじゃん!!って、そのことを信じていました。

でも、その雰囲気では、夫婦関係も親子関係もよいくないのは わかっていたので、大切な子どものためにも、もちろん、自分のためにも 何とか 変えたかったのです。

だったら、「気持ちを伝えていく」こと わかってもらいたい気持ちを ただ素直に伝えていくこと が、必要だ~。さあ、どうしよう(笑)おどおどしていました(#^.^#)

気持ちに 重きを置く 私メッセージ。

組み立てようと思うと、むずかしい。。。できない で 終わってしまいがちなのですが、まずば、自分の中で深めていきました。

私は、皆さんに まずは「私は~~~思う」だけを意識してみてください、と お伝えします。自分がそうしてよかったから(^_-)-☆

イライラを子どもに あててしまったときにも 最後に 「お母さんは、思うけれどね」を付けたすだけでも、子どもが受け取るものが違ってきます。(人格否定から守ってあげられます)

例えば、「何回言ったらわかるの!いい加減にして!!」「って、お母さんは、思うけどね!!」って感じです。

自分でも笑えますが、一度 皆さん よかったら チャレンジしてみてくださいね。

 

気持ちは伝えても、いざこざは 起きない。

日本人は、謙遜文化で、自分の気持ちを伝えることが 「よし」としない傾向があるのではないかなと思います。皆さんは、いかがですか?

第3章・第4章を学ばれると

ご感想に

「 自分の気持ち 伝えてもいいんですね。」「言ってくれたことを ありがとうって思えます!!」「ただ、気持ちを伝える そんな言い方があるんですね!!」 そんな声が聞かれます。

私も、主人に 「私は ~~~で さみしい」そんな風に伝えてみましたよ。

そして、今では、主人も怒りに支配されることはなく、「そういう言い方は、俺さみしくなる」など気持ちを伝えてくれることが 多くなりました。

そして、仲良し(^◇^) 親友のような関係になれたことが、とっても嬉しいです(^^♪

 

エルム勇気づけ勉強会・おすすめです(^^♪

私は、このエルムとSMILEの実践で、周りの人と 心が繋がり、暖かくて心地よい関係が築けるようになったと感じています。お勧めできます(^_-)-☆

そして、今回も 学びあう方々 素敵です(^◇^)  そして、繰り返しますが いつもは、一章一時間かけて進んでいるこの勉強会。4章は、時間をかけるところではありますが、2,5時間かけると 学びあいの中で ぐ~んと深めていけます。

心理学を学ばれた方・エルム再受講の方・リーダーさんのフォローとして 月に一回・2,5時間にて企画しています(10時~12時半 とはいえ、いつも13時まで学びあっていますが お得です。そして、ご都合のつく方は、ランチへ。そこでも、学びあいがありますよ♪ )ぜひ、ご活用くださいね(^_-)-☆

初めての方 ¥3,500 再受講の方 ¥2,500 エルムリーダー ¥2,000 となります。興味をお持ちの方・下記 ご参考になさってください。

エルム勇気づけ勉強会の詳細は こちらから。   お客様の声 は こちらからです。

 

○最新企画情報は、こちらから。

○お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

お気軽にどうぞ~(^-^)/

received_459545840904569

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す