第12期 あま市 SMILE ~誰の課題でしょう~

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

第12期 あま市 SMILE ~誰の課題でしょう~


こんばんは。あま市・名古屋市で   アドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に   ママらしい子育て・幸せ親子の絆を応援しております

元保育士    親と子の心を繋ぐ専門家       澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。

SMILE   を終え、楽しくおしゃべり(#^.^#)  そして、ランチのあと、スーパーヘ。

ふと、空を見上げると、パステルで色付けしたくなるような   鰯雲☁       空を見上げての深呼吸(^-^) はぁ~気持ちい~い❤    鰯雲の次の日は、雨だっけ?

15-12-09-16-18-50-162_deco

 

今日はあま市にて、6名のママとSMILEでした。またまた、お菓子がいっぱい(笑)みなさん、いつもありがとうございます(≧∇≦)   女子は、甘いもの必要ですね🍀

第3章    子どもを勇気づけよう    振り返り

まずは、振り返りから。3章の課題には、勇気づけをして、記入するところがあります。

ここは、うーん。。。勇気づけって?!あれ?!と、戸惑うところでもあります。私、とっても   わかります。なんせ、私は「褒めること命!」くらいに思っていた幼稚園教諭時代を過ごしてきましたので(^.^)      褒めると勇気づけ、この違いが、腑に落ちるまでに、一年近くかかっております(笑)

課題の大切なことは、これは、勇気づけ?!ほめる?!そんな風に  意識して、迷いながら、考えていくことだと思っています。そのままをご記入くだされぱいいですよ🍀

意識されている時点で、もう勇気づけママですもんd(⌒ー⌒)!          そして、褒めることも   ×    ではないですからね🎵

 

第4章   誰の課題でしょう

基本は、子どもの課題か親の課題に分けられます。が、協力の手続きとして、共同の課題があります。でも、自動的に共同の課題になることはなく。。。

この章は、私の育児の大変換のきっかけになった章。課題の分離ができていないと起こること、すべてに当てはまっていましたから~

ρ(・・、)えっ?!うちの子どもたち、私がしすぎていたから?!だからか。。。!!  あいたたたたーーー(>_<)     となったことを思い出します。

それが、全てではないにしても、理由がわかれば、私の行動を  余裕があり  気づいたときに  少しずつ変えることはできました。それから、コツコツ根気よく、誰の課題?!  意識していきました。

今日は、すでに課題の分離を意識されてみえる方もいらっしゃり、楽になったとお話しされていました。また、今回、はじめて学ばれた方も、子どもとの関わりを、冷静に見つめ、気付きを深めてみえました。

朝の支度・きょうだい喧嘩など、学び合いの中から、違う視点で  見つめることもでき、新たな思考や関わりの 引き出しができたのではないかな  と思います。

是非、この年末年始、自己勇気づけも忘れず、(←ここ大事!!)意識を育ててほしいと思います✨

子どもたちにとって  何よりの勇気づけは、

できてる  できていない、ではなく、

子どもたちのために、勇気づけを学び、迷い悩みながらも、学びをいかしていこうとするママが家庭にいる❤ だと思っています。

ダメなところを正す、足りないところを補う、のではなく、大変な子育ての中、至らないと感じるところがあるかもしれないけれど、

わたしは、よくやっている❤そんな風にまずは、認めるところから、スタートしてほしいですd(⌒ー⌒)!

だって、すでに  素敵なママだもん🎵

お休みの振り替え

今日は、お二人の方が欠席されました。

お一人は、ご都合で、あらかじめ 集中コースへのお振り替え済み。

そして、風邪を引かれた、Mちゃん。大丈夫ですか?  参加したい気持ちを抑えて、他の方にうつしてはいけないからとお休みに。優しい配慮をありがとうございます(^ー^)

マンツーマンも有料にて承りますが、複数で学ばれることを断然!おすすめいたしますので、他の期の皆様と  是非、学んでくださいね。

どうしても、モヤモヤが。。。そんなときには

第4章~山場に入ります。葛藤も起こるかと思いますが、応援しています!

どうしても、モヤモヤして  苦しい。。。そんなときには、カウセリング、ご利用くださいね。

こつこつと、勇気づけママの道を歩んでいきましょう🍀

今日も1日、お疲れ様でした。ありがとうございました🍀

 

○最新企画情報は、こちらから。

○お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

お気軽にどうぞ~(^-^)/

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

IMG_1110


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す