こころに 勇気づけ エッセンス ⑪ ~ 他者のために 我慢すること そこにも 自分軸がある ~

言わずに 我慢することを 選んでいると 認める 勇気。

他者のことを考えて  他人軸で生きている中にも

じつは、
その時その時の  自分軸がある。

その事を 認める 勇気、持ってみない?

その勇気   もてたら、最強・最優・最幸  (^^)

私は、そう思う。

 

自分よりも   他者のことを 。。。

我慢して、苦しくなることもあるかもしれない

でも、それも、

言うことで生まれる状況・感情より

我慢することで得られる状況・感情の方がいいって思っているあなたがいるんじゃない?

その利点をあなたは選んでいるんじゃない?

 

そう、その時のあなたにとって、それは一番大切なこと。

その力も、あなたの自分軸・素敵な力   なんだ。

 

そこから、また、どうありたいか考えて、嫌だな~って思ったら、

選択し直せばいい。

その力は、あなたにはあるのだから(^_^)

 

優しいあなたへ贈る言葉でした。

edited_2015-08-07-14-27-21_deco

 

The following two tabs change content below.
澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子)

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)