第10期 春日井 SMILE ☆ 四人で勇気づけを意識し、人格を尊重する 信頼・尊敬・共感、対等の関係 を育んだ 素敵な素敵な8ヶ月でした。

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

第10期 春日井 SMILE ☆ 四人で勇気づけを意識し、人格を尊重する 信頼・尊敬・共感、対等の関係 を育んだ 素敵な素敵な8ヶ月でした。


こんにちは。あま市・名古屋市で アドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に ママらしい子育て・家族の絆・安心幸せ笑顔を応援しております

元保育士  親と子の心を繋ぐ専門家  澤田有心子です。 ご訪問ありがとうございます。

春日井  SMILE   最終日

12月7日(月)   今日は、春日井にて、第10期   SMILEを終えました。五月から、のんびりのんびり、3名の暖かいママと 進んできました。

課題も  毎回  意識され、苦しくとも    子どもたちやご自身の心と向き合い   学びをいかしていこうとされる その姿に、私は、

母親って、こんな風に子どもたちのことを    優しく   暖かく  そして、たくましく  大切に 愛そう   って 思っているんだなぁ~

だからこそ、ママは、悩むんだ。。。   そんなことを  しみじみと感じました。

母親って 。。。 母親業 。。。 って ほんと   偉大です。

勇気づけって?

最後の課題に、勇気づけの対応を書くところがあります。あれ?勇気づけって?と  疑問に思い、第3章を  振り返られたそうです。

でもね、大丈夫(^ー^)   第3章に書いてあるのは、勇気づけの技術☆   みなさんは、もっともっと大切な、 勇気づけの態度を  心で学び、修得してるから。

お話を伺ってみると、やっぱり♪   課題の分離ができない時にも、そのことを 客観的な視点を持ち、ご自身で理解し、意見ことばやお願い口調で 子どもの 自尊心を大切にしながら よく考えて言葉がけをされてみえました。

完璧を目指さなくても 大丈夫。 信頼と尊敬と共感、対等の関係 意識できているだけで、もう伝わってる🎵勇気づけママ。

その関わりから生まれている 子どもの感情が 全く違うはずだから(^^♪

課題から  感じること

毎回、思うのです。それは、子どものひた向きさ。我慢したり、喜んだり。

🌼    世界の中心で   愛を叫んでる    🌼

お母さんが  大好きだーーー!! って。

思春期になっても、たとえ、大人になってこじれたとしても、お互いに   心の鎧を外し、素直になったなら、母と子、相思相愛。そんな話題にもなりました。

願い

ママも子もパパも   素直でいられ、愛し、愛されていることを実感できますように。そして、安心できる 家族の絆が   より  できていきますように。

素直が一番d(⌒ー⌒)!

今後

エルムリーダー養成・エルム再受講・SMILE再受講など、受講の   ご希望を承りました。

次回は、場所をうつし、千種区で行います。

お気軽に&お問い合わせ・お申し込みくださいね。こちらから、どうぞ~

 

Yちゃん   Tー    Kちゃん

私を見つけ、信頼して  くださり、今後も❗そのお気持ち嬉しいです🍀

ご縁に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

今後とも   よろしくお願いいたしますd(⌒ー⌒)!

1446353057827


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す