第12期 あま市 SMILE 子どもを勇気づけよう。

第12期   あま市   SMILE   子どもを勇気づけよう。

こんにちは。あま市・名古屋市で   アドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に   ママらしい子育て・幸せ親子の絆を応援しております

元保育士     親と子の心を繋ぐ専門家     澤田有心子です。     ご訪問ありがとうございます。

第3章    子どもを勇気づけよう。

11月11日(水)  あま市にて、7名の方々と学びました。Facebookにちらっとアップさせていただいたので、遅くなってしまいました。ごめんチャイ。

15-12-02-10-03-23-449_deco

15-12-02-10-02-51-700_deco

  幸せ  おやつタイム

ほんと、幸せの味がしました(#^.^#)      私からの 100円のおにぎり一個が  人気店のブラウニーに変身!!姿をかえて帰ってきたのです。Tちゃん   ありがとうございました(≧∇≦)

FB_IMG_1449061517292

 

ロールプレイで 感情が

やっぱり、1フレーズずつのロールプレイで、盛り上がりましたよ~。 知識だけではなく、子どもの立場になって体感しながら学べるので、これからの関わりに  いかしていきやすいのです(^ー^)

だんだんと、お互いの心の距離も縮まり、笑顔も声も活気が出てきて、私、ワクワクしていました♪

 

「えらいね~」の感じ方

「勇気づけ」と「褒める」の違い。この「えらいね~」の感じ方が、まちまちでした。

○えっ?!えらいって、なにが?!意味がわかりません。

○上から目線でイヤー!

○えらいって言われると、認められて、嬉しい♪

何が正しいということではないのですが、日常生活の中の場面に当てはめて、ロールプレイをし、感じ方をシェアしました。

受講者さんの  絶妙な切り返しで、新たな気持ちに気づかれた場面もあり、ユーモア力に拍手でしたd(⌒ー⌒)!

あなたは、「えらい!」どう感じますか?

 

ご感想

Facebookのコメントで、こんな言葉をいただきました。

○ゆみちゃん、今日も楽しく自分自身と向き合うことができました。ありがとうございま~す❗今日も皆さん、素敵すぎるぅ~💕

○楽しかったです!次回を楽しみにしています!

あと、こんなお声も。

「褒めることは、いいことだと思っていたので、褒めて褒めて育ててきました。今からでも  遅くないですか?」

私も同じでした。そして、気づけたこと。褒めることも、100%  ×  ではないということです。

ちゃんと向き合ってきた証拠。そして、正の注目してますから♪ただ、偏ると副作用がある、ということです(^ー^)

お子さまも勇気づけられたときと褒められたときの二つの感情を味わえて、自分自身でコミュニケーションを深め、選択することができていく等々

今までのことが、宝になっていきます(^ー^)

 

そして、いつからでも、遅いことはないですね!気づいた   その時が   、その時(^ー^)我が家も中学生に入ってから、本格的に学んでいますし♪

実際に、私は、40歳から変わり始めましたから~(笑)

子どもも、子どもの人生を生きています。ママが全て、引き受けなくても大丈夫☆

~安心して、ボチボチいきましょうね(^-^)/

次回は、12月9日(水)です🎵どうぞよろしくお願いします✨

 

🌺只今、募集中の講座は、こちらから。

🌺お問い合わせ・お申込みは、こちらから どうぞ。  お気軽に~(^_^)

IMG_1096

The following two tabs change content below.
澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子)

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)