☆森のわらべ多治見園さん 第3期 3回目終了☆

澤田有心子(本名 澤田由美子) 著者:澤田有心子(本名 澤田由美子)

☆森のわらべ多治見園さん 第3期 3回目終了☆


~家庭を心の安心安全基地に~   あま市・名古屋市で、アドラー心理学の勇気づけ子育てを軸に、家族の絆を応援しております        親と子の心を繋ぐ専門家        澤田有心子です。

10月29日(木)   今日は、岐阜県多治見市まで。銀杏の紅葉がきれいでしたよ(^ー^)DSC_0692 澄んだ空気を感じ、赤ちゃんのハイハイに癒されながらエルムスタート。みんなでほのぼのしました♪

今日は、第7章~第9章。(写真を撮り忘れーこちらは、一日目の写真です)

15-09-10-17-35-42-317_deco

アドラー心理学の軸となる  ⑦「目的」を意識する。⑧人生を引き受ける。⑨自分のよさを再発見する。

初めに学んだとき、どの章の学びも、私は出逢ったことがなく、へー!!うわー!!そうなんだ!!と、とっても心に響いたことを思い出します。

少しずつ少しずつ、「なんのために?」「できないできない、ではなく、今するときではないんだね」「自分にもいいところあるよ」

意識をして、その意識を育ててきました。

☆目的論☆   なんのために、そうしてるの?

①赤ちゃんにキックするお兄ちゃん②お父さんにキックをする子ども③お友だちを叩く子④いきなり怒鳴ってくる人等々、話題にあがりました。

○~のために、を考えるとき、その子ども・人の~したかった・~してほしかったなど、繋がりのなかでの、その子ども・人、の願いが見えてきます。

①自分もお母さんに抱っこしてもらいたかった。叱られてでも、お母さんに注目してほしかった。

②お父さんと遊びたかった。

③お友だちと仲良くしたかった。

④ある人を守りたかった。そのことをわかってほしかった。

などが、浮かんできますね。どこにも、否定が浮かびません。

が、

この事を   『  原因論  』で考えると?

①なんでそんなひどいことするの?私の育て方が悪いからかも。寂しい思いをさせてしまっているからだ。。。

②③なんでそんな乱暴なことをするの?なんとしてもやめさせなきゃ!ちゃんとやめさせられない私はいけない。。。そんなことをするこの子もダメな子。

④私は嫌われているんだ。いきなり怒鳴る人はだめ!!何て、ひどい人なんだ!

等々、相手にも他者へも、否定がつきまとってしまいます。

悲しいですが、私たちの社会は、この原因論のコミニュケーションで溢れていると思うのです。

人の行動の理由には、「原因」と「目的」が、ある。そのことを心にとめて、私自身過ごしていきたいなぁと改めて思いました。

もっと、もっと、広がってほしいなぁ。目的論は、人格否定がどこにも生まれない。気づいたこちらから、信頼と尊敬を届けていくので、厳しい面もあるけれど、実践できたらほんと暖かい(^ー^)

8章も9章も大好きで、お伝えしたいのですが、これは、受けてのお楽しみ(。^。^。)です。

お問い合わせ・お申し込み、お待ちしております(^ー^)   こちらからです。

年内のエルムは、

名古屋市港区の茶屋のイオンそば。南陽交流センターにて。3日間集中コース

①11月20日(金)   ②12月4日(金)③12月18日(金)   10時~15時半まで。

ご一緒に  学びあいませんか?待ってまーす。

こちらから。

IMG_1137

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、素晴らしさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す