結果に2つの視点を持つといいね

結果に2つの視点を持つといいね


2018.2.26   あま市・名古屋市  はれ。

おはようございます。

親と子の心を繋ぐ専門家「お母さん」澤田有心子です。

ご訪問ありがとうございます。

まずは、こちらから。

2月以降 Hidamallyで開催する講座&コラボ企画のお知らせです!

 

コラボ企画

多治見トークライブ
『子育ての醍醐味は、思春期にこそ感じられる!』
森のわらべ多治見園 園長 浅井 智子さんとの企画です。
●日時:3月31日(土) 13~17時
●場所:ヤマカまなびパーク 学習館

 

子育て読者会&楽読体験会
津島市 らく塾 浦地 純也さんとの企画です!
●日時:4月17日(火) 10~12時
●場所:フリースペース篠田

 

NPOウーマンプロジェクト東海 カウンセラー養成講座
ウーマンプロジェクト代表 毛利 理恵さんとのコラボ講座です。
●日程:岐阜会場6月13日(水)〜 名古屋会場6月14日(木)〜

 

※読書会&多治見トークライブのお申し込みは、Hidamallyでも受付ております!

記事最後の申込みフォームよりご連絡お待ちしております!

 

さて、こちら。

やっと終わりました。

 

親と子の愛和塾で家族の絆の育みを考えた土曜日、そして、日曜日は、私の母としての「あり方」をガラリと変え、「家族」を育ててくれたと感じる可愛い息子の一人、二男君の受験が終わりました。

 

結果は、5校受験し、4校合格、1校結果まち、という嬉しい状態があります。(東京六大学のうち3つ受かるという驚きの結果に)

 

中高と内にこもっていた息子に、こんなにも目に見える結果が訪れて、同居する義父母と共に家族みーんなで、一緒に喜んだことは、なん年ぶりだろう。しみじみと振り返っています。

 

 

 

息子と向き合い、私自身のエゴと向き合った、あの5年前のトイレの出来事。

 

 

息子のため、という仮面の下から見つけた、「私のエゴ」

それは、私の生きづらさの元でもあり、なんて、醜いのか。。。本当に悲しかったです。

 

 

でも、だからこそ、

 

 

私は、母としてどうありたいのか

 

 

決心を固めることができたと思います。

 

 

どんな時にも、目に見える姿にとらわれないこと。安心して、考え迷っていいよ。悩んでいいよ。

そんな気持ちで、私は息子が選んだことを全力で応援する。

 

「信頼」を胸において過ごすことを決めたのです。

 

それは、義父母も旦那さんも同じでした。

 

 

 

振り返るとそこに「家族が家族として繋がり、安心してここに在る」家族の道ができていました。

 

 

 

長男とも、三男とも、それぞれに「母と子」「家族」としてのドラマがあり、

一人ひとりの成長と共に、関係性も育ち、家族全体として、成長してきたなぁと思います。

 

 

私の未熟さを受け入れてくれた義父母にも、旦那さんにも、そして、息子たちにも感謝です。

 

家族が家族として繋がり、幸せに機能するためには、時間がかかる。。。

 

 

 

結果に、2つの視点を持つ

 

 

今回の受験の結果も、今の家族の状態も、いわば、

 

目に見える結果。

 

でも、そこに至るプロセスの中から生まれた

目に見えない結果もあります。

 

 

母として、そこを見つける視点を持てていることが、何より幸せだなぁと、私は思っています。

 

 

 

幸せになるためには、「目に見えない結果」を意識できること。

 

肝は、Being  Doingを分けて考えられること。

ここがとっても重要だと思います。

 

 

また、そのところ書きます。

 

🌸🌸🌸🌸🌸

 

〜幸せ育む勇気づけ〜

最新情報は、こちらから。

お待ちしております^ ^

 

 

 

 

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す