〜お母さんの子どもだからね〜

〜お母さんの子どもだからね〜


2018.2.11 名古屋市・あま市 はれ。

親と子の心を繋ぐ専門家
「お母さん」澤田有心子です。

 

今日も寒かったですね。冬だから仕方ないことだけれど、寒い寒いと、やはり言ってしまいます。

そんな中、今日は、我が家、安堵感に包まれ、ホットになりました

(^。^)

それは、息子の第1校目の「合格通知)が届いたからです。とりあえず、二浪はなくなり、親としては、ほっ♡2人の祖母は、涙していました。

 

でも、息子は、まだ、おめでとうじゃない。といい、来週の試験に向けて、机に向かっています!

と書きたかったのですがー(^。^)一生懸命に楽しそうに、ゲームをしています(笑)

 

これも、二男くんのいいところ。根を詰めて、するときはするけれど、基本、無理しすぎはせず、マイペースで進むのです。

 

中学受験等々、今まで、思った通りにいかず、後悔する経験をうーんとしてきているので、彼は、結果を全て、自分で引き受ける強さを持っていると感じます。

 

人は、自分で決めたとき、主体的にチカラを発揮し、頑張れますもんね。

また、自分からやり始めると思います。

 

 

受験の話をしていると、先週、一週間、東京にいる長男くんのところに泊まったときの話となりました。

 

てっきり、イライラするときもあったのではないかな?とおもっていて(汗)ドキドキ。

でも、彼らの方が大人でした。

 

 

「息子たち、優しくて、頼もしく成長してくれてるね。」

 

と、旦那さんに話すと

なななんと!!旦那さんは、

 

 

「やっぱりお母さんの子どもだね」

 

少し間を置いて

「まぁ、俺の子でもあるけどね。」

 

って。

 

今まで、バトルすることも沢山あったので、とっても、嬉しくて、この言葉、素直に受け取り、大切にしていこうと思いました。

 

 

私たち夫婦。切磋琢磨しながら、成長しております!

 

 

 

今日はこの辺で〜〜。

 

おっと、勇気づけ、ありがとうダイエット!!

腹筋30回!しましたよーん。

 

最後までお読みくさり、ありがとうございました!!

 

お休みなさーい。

 


著者について

澤田有心子(本名 澤田由美子)

澤田有心子(本名 澤田由美子) administrator

保育士歴6年・幼稚園教諭歴3年・カウンセラー歴5年・男の子三人の母です。特技は水泳。バリバリのスイマー(笑)インストラクター歴も10年あります。 結婚後、育児・夫婦・両親・同居、沢山悩み、自己嫌悪と罪悪感に苦しみましたが、心理学・勇気づけに出会い、「自分」を諦めず「自分」に期待して生きる、心地よさに気づくことができました。そして、「人との繋がりの中で、自分を生きる」その安心感・幸福感を、今、しみじみと感じています。いつの間にか、4重「苦」が 4重「福」に(^_^) その経験を活かし ~ただ、ありのままに~ ママらしい子育て・家族の絆を応援しています。詳細はこちら

コメントを残す